ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から晴、のち曇り。-0.2°→8°
3.気分 透析。朝から晴れる。しかし寒い。昼間は曇り。昼間も夜も寒い。
テレビ:水曜日は相棒。一時間の作品としてはおもしろい。
11月分の俳句を送信できた。
読書 97冊目 悪魔のパス 天使のゴール (幻冬舎文庫)2002年 村上 龍
村上龍が描くサッカー小説はおもしろい。イタリアのサッカーリーグで活躍する日本人を中心に描く試合の描写はそこにいてゲームを体験している気持ちにさせてくれる。息をするにも惜しいほどの緊迫感であった。
4.味覚 夜はカレーライス。好物。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
[1.一句 まだまだと 一月残す 霜月尽]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-0.9°→7.3°
3.気分 朝から晴、屋根には霜が降りていた。風呂掃除。
カイロ。昼間は日射しが暖かい。
夜は寒い。
読書 96冊目 晩秋の陰画(ネガフィルム) 山本一力
山本一力の時代小説は大好きで数多く読んだ。これは、珍しく現代物の短編集である。男の切ない晩秋を描いた短編がおもしろかった。ミステリーのかかったものが読みやすく楽しんだ。
テレビ:NHK歌謡コンサート。往年の浅丘ルリ子、ピーターなどが出ていたが、聞くに耐えられない歌唱力の衰えが見えた。歌手も晩年をどのように過ごすか、老いをどのように表現するかがその人のいきかたであろう?
4.味覚 火曜日は餃子の日。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。5.6°→8.6°
3.気分 透析。朝はそれほど寒く無い。昼間は太陽が出るが気温は上がらない。いよいよ木の葉が風に舞い、木枯らしの季節である。
夜9時、フォレスター日本の歌を聞く。ミルクを飲みながらゆったりと昭和、戦前の歌謡を聴くのは心が落ち着く。
4.味覚 ランチは照り焼きチキンと茶碗蒸し。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から雨、昼間も断続的に雨。3.4°→7.6°
3.気分 昨夜零時に雨が強く降り出す。朝は暖か。昼間は雨が止んだり降ったり、夕方には強く降る。雨が降ると肌寒い。
朝、湯上がりに妻に足の爪を切ってもらう。爪を切ってくれる妻のありがたさ。外は雨降りであるが小春日和のような日曜日の朝である。
木更津の親戚から本場九州の薩摩揚げをいただく。九州鹿児島県の出身のお嫁さんで、地場産の薩摩揚げはおいしい。電話でお礼を伝える、元気な声が聞けて嬉しかった。
4.味覚 昼は焼きそばが食べたくなりテンホウへ妻と母の三人で行く。行列のできる繁盛店である。餃子とチャー麺を食べる。満腹、おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-0.5°→8.7°
3.気分 朝は昨日ほどではないが冷えた。しかし屋根の雪は凍ってはいなかった。
風呂掃除、散髪。昼間も晴れる。屋根の雪はだいぶ溶けた。
夜のニュース解説特番に池上彰氏が出ていた。今日はテレビ朝日、昨日はTBSであった。彼はテレビ東京でもニュース特番を持っている。1950年生まれ、は私と同じ。NHKのこどもニュース時代から人気を博し、現在では2時間枠を飽きずに持たせられる唯一のタレントではないか。話はわかりやすい、ほとんど彼の主張は述べない。しかし複雑な現代の社会を子供の気持ちで説明してくれる池上の手法は頭が下がる。
ニュース:横綱鶴竜(31=井筒)が、大関豪栄道(30=境川)を上手出し投げで破り、13勝1敗。昨年秋場所以来7場所ぶり3度目の優勝を決めた。豪栄道は10勝4敗。 横綱日馬富士(32=伊勢ケ浜)は、横綱白鵬(31=宮城野)に小手投げで屈し3敗目(11勝)。白鵬は10勝4敗となった。三横綱には稀勢の里30が勝っている。やっとモンゴル横綱と日本勢が肩を並べておもしろくなった。信州の御嶽海は小結で9敗と苦戦している。そして三横綱がほとんど同い年なのが発見であった。
4.味覚 鮭の切り身は油が乗っておいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-4.9°→5.6°
3.気分 透析。朝から晴。気温は下がって寒い。昼間も晴れるが気温は低い。雪はだいぶ溶けたがまだだいぶ残っている。この冬一番の寒さである。
からすがくるみを銜えて道路をよたよたしている、車の輪達にくるみを置き去り、くるみを車に割らせて中身を食べるらしい。雪の原ではからすも食べ物には苦心している野田あろう。
読書 95冊目 あの頃ぼくらはアホでした (集英社文庫) 東野 圭吾 1995年
1958年生まれの東野圭吾は私より8年後輩、彼の中学、高校、大学時代の生活を描いたエッセー。同時代に近く同じ青春を生きた共感がある。ウルトラセブン、カンフー映画など少し世代が若い感じはするが。大阪府立大の電気課を出て日本電装に就職、すぐに退社して専業作家になり、2009年からは大沢在昌の跡を継いで日本推理作家協会の会長である。東野は大好きな作家である。彼の本はおもしろい。
4.味覚 昼はロースカツ丼。厚い肉でおいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝の積雪15センチ、午後まで降り続く。-2.2°→0.9°
3.気分 朝目覚めたら大雪、これは54年ぶりとのこと。確か私が小学校5年生の頃、11月23日に雪が積もったのを覚えている。その頃は、下駄を履いて遊んでいた。昼過ぎには溶けたのだが。
今日は一日雪が降り、気温も上がらない。真冬の天気である。となりの玲子さんの東京の兄さんが来ていて雪かきを手伝ってくれる。積雪20センチ、夕方になっても雪は残ったままである。
年賀状の原案ができて作成依頼者に送付する。
読書 94冊目 ユリ・ゲラーがやってきた―40年代の昭和 (文春新書) 鴨下 信一
私が15歳から25歳までが昭和40年代。歌謡曲、フォーク、映画など変化の時代を生きた事を想い出す。学生運動、万博の時代であった。30年代は東京オリンピックの時代であった。40年代が豊に、個の時代になった事を想い出した。著者は文藝春秋に毎月コラムを書いて戦後から現代の芸能、世相を現す達人である。
夜、シルクハットの練習。
テレビ:ドクターX、軽快な進行がおもしろい。
4.味覚 テレビを見ながらの暖かなミルクは、ほっとする、おいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。3.3°→11.8°
3.気分 透析。朝から晴れるが寒い。昼間も晴れるが気温は上がらず寒い。
本日は勤労感謝の日、今日も祭日でも透析。感謝の日である。
4.味覚 昼は高島食堂。牡蠣フライ、鮭の炊き込みご飯、豚汁、野菜炒めと満足のお昼、おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。10°→13.5°
3.気分 朝は暖かい。風呂掃除。カイロ。
午前中から太陽が輝き、車内、室内では熱いほど。
岡谷市の駅前は欅が歩道に、落ち葉が音を立てて墜ち、風に舞い飛ぶ、落ち葉の渦の中にいると、小学生時代に読んだ漫画の「伊賀の影丸」を想い出す。枯れ葉を自在に使って出没する忍者の漫画である。大量の枯れ葉に子供の夢を想い出す。
朝6時、ベッドの上で妻の「地震」との声に目覚める少し揺れた感じ。テレビをつける。NHKのアナウンサーがすぐに逃げろ、東日本地震と同じ津波が来ると絶叫していた。福島沖でマグニチュード7.2の地震。地震と津波で一日ニュースは占領される。被害はほとんど出なかったが、天災は忘れた頃にやって来るを実感させてくれた。
読書 93冊目 十字架の王女 特殊捜査班カルテット (3) (角川文庫) 大沢 在昌
ハードボイル作品、大沢作品は肩のこらない娯楽策。三部作の完結編。超法規の警察部隊がヤクザ、裏社会の支配者に立ち向かう。十年越しの作品である。
テレビ:ガイアの夜明け。なぜバターは不足なのか、50年続く農業政策の不条理を取り上げる。農業政策の遅れがここにある。
4.味覚 昼はコンビニの「クッバ」それなりにおいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴、のち曇り。8.8°→14.9°
3.気分 透析。朝は晴れているが寒くは無い。昼間は曇り気温は上がらない。何となく肌寒い。
夜は早く日が陰り寒い、食後もミルクを飲みながらお菓子などつまむ。豆菓子がころころと転げる。
夜9時、フォレスター日本の歌を楽しむ。
4.味覚 昼はオムライスとフライドチキン。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午後から晴。7.7°→15.8°
3.気分 朝から諏訪湖は霧に覆われ対岸はまったく見えず。冬の百舌などの甲高い声が響いていた。暖かな朝。風呂掃除。
昼から晴れる。
本日は下諏訪町町長選挙。
読書 92冊目 寄港地のない船 (竹書房文庫) ブライアン ...
その船はどこから来て、どこへ向かうのか。もはや知る者は誰もいない。巨大な宇宙船の内部で、いまや人間たちは原始的な生活を営んでいた。かつて船を支配していたという巨人族、猛烈な勢いで繁茂する植物、奇怪な生物たち、そして〈前部人〉と呼ばれる ...
久しぶりのSF作品。子供の頃はSFをよく読んだが、宇宙航海の話はおもしろい。意外な結末。

4.味覚 昼はサンドイッチ。スープ。おいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から午後まで雨、のち曇り。4.4°→9.7°
3.気分 昨夜から雨、朝は寝坊。
何となく肌寒い。
昼過ぎから「相棒」の再放送3作を連続で見る。
読書 91冊目 偽りの楽園(上・下) (新潮文庫) トム・ロブ スミス
スエーデン生まれイギリス育ちの著者、謎を含んだ心理描写、疲れる本であった。
4.味覚 我が家の豚のショウガ焼きはおいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。1.7°→14.5°
3.気分 透析。朝から晴。朝は寒い、昼間は晴れて暖か、夕暮れは早く寒い。
下諏訪町の町長選挙がまっただ中、三選して四選を目指す現職と、挑戦二回目の新人の一騎打ち。そろそろ現職に秋風かと思っていたが、なかなか強そうである。車で10分で端から端まで走れるほどの下諏訪町。朝から夜まで選挙の車が走る。必死である。
4.味覚 昼はいちやまマートの減塩鮭、おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。1.7°→11.2°
3.気分 朝は寒い、朝から太陽が出る放射現象である。昼間は暖かい。夜は寒くなる。
夜、シルクハット。雨、いざ起て戦人、信濃の国を歌う。
年賀状の打ち合わせをYM氏と始める、世界の朝、希望の息吹を画面に作って欲しいとお願いする。
テレビ:木曜日はドクターX、カンブリア宮殿。地方スーパーの「いちやまマート」が取り上げられる。下諏訪にもあって、良く行くスーパーである。添加物なし、美味安心ブランドが特徴。
4.味覚 肉まん、あんまん、芋万はおいしい。気軽に食べられる冬の食事である。おいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。3.2°→8.3°
3.気分 透析。朝は寒い。晴れているが寒い。昼間も寒い。
妻がベランダのキウイをもぐ。今年はまだ完熟したものが少なく、酸っぱい。しかしキウイは毎年たくさんの果実をつけてくれて嬉しい、かわゆいヤツである。
読書 90冊目 総理にされた男 中山 七里 NHK出版
売れない舞台役者・加納慎策は、内閣総理大臣・真垣統一郎に瓜二つの容姿とそ精緻なものまね芸で、ファンの間やネット上で密かに話題を集めていた。ある日、官房長官・樽見正純から秘密裏に呼び出された。
総理の影武者がいろいろな状況を乗り越える、嘘とわかっていてもおもしろい。大作であった。
テレビ 相棒、ドクターG これはおもしろい。
4.味覚 夕飯は白菜シチュー、白菜の甘さがおいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。9.7°→15.5°
3.気分 朝はそれほど寒く無い。カイロ。朝から晴れて昼間は気持ちが良い。
テレビ ガイアの夜明け 近海魚を丸ごと売り出そうとする回転寿司の蔵寿司、うまく行けば良いのだが
4.味覚 越後の親戚から送ってくれた新米を食べ始める。コシヒカリである。真っ白でふっくらとしてとてもおいしい。いつもながら越後のお米はうまい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午後3時から雨。5.1°→13°
3.気分 透析。曇りで朝はそれほど寒く無い。天気予報があたって夕方には雨が降り出す。寒い一日。
読書 89冊目 旅の終りに 五木 寛之
久しぶりの五木寛之の小説。20歳の頃は五木が好きでほとんど読んでいた。青春の門シリーズ、音楽などの業界ものなど娯楽作品が多かった。この旅の終わりにもレコード業界の話。演歌のヒット曲を作らねばレコード会社の居場所がなくなる管理職、昔ながらのヒットメーカーの老人、20大の女性ディレクターと君で韓国まで行って心に訴える歌を探しに行く。昔の小説と同じ手法の小説であった。
4.味覚 さわし柿が地場産で売っていた。甘さがイマイチであった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。2.5°→17.1°
3.気分 朝は寒い。夜、湯湯婆を二つ布団に入れているので朝まで布団の中はホカホカ。
お寺のおかげさま募金に妻が回る。手の平に乗るほどの小さな賽銭箱を持ち回ってその中にお金を入れて貰うのである。きちんとできた賽銭箱で、開け口がない。降ってお金を出すのだと言う。些細な善意が困っている人に届けば良いのだが。イチョウの歯が散り始め、小春日和の暖かな昼下がりである。
4.味覚 てんほうでラーメンと餃子。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。5.7°→12.6°
3.気分 朝は寒い。風呂掃除。朝から太陽が気持ちが良い、小春日和。
買い物散歩。ダウンジャケット、空色を買う。軽くて暖かい。この冬はこれで行こう。
読書 88冊目 野坂昭如―アドリブ自叙伝 (人間の記録) 野坂 昭如
野坂の出生、神戸の幼少期の事、空襲に遭って父母が亡くなり、焼け跡で苦労したことが語られる。戦時中の飢餓の時代が彼の根底にある。彼の半世記録。
4.味覚 おはぎはおいしい。大好物、亡き叔母がおはぎ名人で良く作ってくれた。今日はユニーのおはぎで満足。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。3.5°→14°
3.気分 透析。朝は寒いが晴れて気分がよい。一日晴。
寒くなると冬物ジャンパーのチラシが目につく、こんなに寒いのだから早く、来てと語りかける。
読書 87冊目 アメリカひじき・火垂るの墓 (新潮文庫) 野坂 昭如
直木賞を受賞の作品。40年以上前に読んだ本であるが内容は忘れていた。他、短編が3.あまり感動しなかった。
4.味覚 新しい林檎「あいかの香り」は真っ赤で大きな林檎、最近は、新しい名前が多くて覚えきれない。味はまあまあ。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日曇り。-0.9°→5.5°
3.気分 朝は寒い。散髪、風呂掃除。
いよいよ零下の朝、霜が屋根に降りていた。今年一番の寒さ。
お隣の翁は車にタンクを積んで山へ水を汲みに行く。霧ヶ峰を下った沢に湧きだしている水で、黒曜石の地質を通ったミネラルいっぱいのおいしい水である。その水は腐らない、コーヒーがおいしい。
夜、シルクハット。
テレビ:ドクターX テンポが良い。カンブリア宮殿:あのロッキード事件の全日空が日本一に、整備畑の社長が語る。
4.味覚 我が家の味噌漬けゴボウは、かりかりとおいしい。プロの味。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。3.1°→7°
3.気分 透析。朝は寒い。しかし太陽が気持ちが良い。そして昼間もあまり気温は上がらない。
米大統領選挙。トランプが勝利、クリントンは敗れる。驚天動地の結果である。評論家みんなが予想しない結果である。どんな政治が始まるのやら、不安と楽しみである。
テレビの前に釘付けであった。
4.味覚 スーパーの焼き芋はほかほかで甘くとてもおいしい。これは外れなし。トランプは不明である。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴のち曇り、のち雨。5.2°→17.1°
3.気分 朝は寝坊。晴れてよい気分。朝飯も食べずにカイロ。晴れて気持ちが良い。小春の陽気しかし、昼から曇り、そして雨降りに。天気予報は当たる。11月8日は、「いい歯」の日である。現在、わが歯でないのは2本、元気な歯をありがとう。
銀行が会社の保証人の更新のサインを取りに来る。いまだにわがサインが必要とは、、、。
読書 86冊目 絶筆 野坂昭如 2016年1月発行。
2015年12月9日死去の野坂は12月8日までの言葉を残して逝く。2003年に脳梗塞で倒れて12年間病床での闘病であった。その間の、妻のこと、病の事、娘、孫、愛猫の事が妻の代筆で記録される。一代の飲んべえ作家の思い出の記である。彼の一代記と作品(アメリカひじき)を続いて読む予定。野坂は、五木寛之とともにわが青春の作家である。
4.味覚 昼はコンビニのにギリスし。おいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。2.9°→14.2°
3.気分 透析。今日は立冬。朝は寒い。しかし太陽が気持ちが良い。昼間も晴れて、昨日より暖かい。夜は寒くなる。
月曜日の夜9時、BS日テレ、フォレスタ日本の歌は楽しい。バケイションなどカバー曲が楽しかった。ミルクを飲みながら聞く。
4.味覚 夕飯はとろとろ玉子のオムライス。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。3.4°→11.1°
3.気分 朝から晴れて気持ちが良い。朝は寝坊。ブランチ。昼飯は朝飯と一緒。
昼間は気温が上がらず、夜は寒い。
庭の柿をもぐ。甘柿の木であるが、完全な甘柿ではなく、時々渋柿となる。一個の柿の中でも甘いところと渋いところがある。柿の皮をむいて干し柿にして食べる。
テレビ 大学駅伝、伊勢路駅伝。青山学院が最後に追いつき優勝、青学が強い。
4.味覚 ノドが乾いた時は、オロナミンC、少量で強い味でおいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。2.7°→18.4°
3.気分 朝は寒いが太陽が気持ちが良い。昼間は暖かい。日射しが熱く窓を開けるほど。
午前中買い物散歩。
諏訪湖の回りのイチョウが色づいてきれいである。我が家から見えるだけで18本はある。我が家のイチョウはまだ青いところが残っている。それだけ暖かいのだろうか。
読書 85冊目 天才 石原 慎太郎
石原氏は、「俺」という一人称を使って田中角栄が独白しているような形でこの本を書いている。そのために、時には田中角栄ではなくて石原慎太郎が言っているのではないか、と思わせるような箇所がある。アメリカの陰謀で逮捕された日本の首相の悲劇が浮かび上がる。
4.味覚 イチジクがまだ売っていた。大きくておいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。2°→12.6°
3.気分 透析。朝は冷える。しかし朝から太陽が気持ちが良い。一日晴。夕方には寒くなる。
病院の出入り口の自動ドアは3枚を経て外気と接する。冷たい外気が室内に入らないような配慮である。冬はそこまで来ている。
読書 84冊目 欲望の植物誌 人をあやつる4つの植物 新装版/マイケル・ポーラン/西田 佐知子
リンゴと甘さ、チューリップと美、マリファナと陶酔、ジャガイモと管理。植物と人間の欲望のせめぎあいは、植物の目からはどう見えているのか。
アメリカの開拓で林檎を一科に50本植える法律があった。林檎の甘さは旧約聖書の時代から人類の欲望を満たす林檎の戦略だった、とは驚きの発見。おもしろい本。
オランダは平坦な何も無い国土、1600年代、チュウリップの新種の球根への投機熱が盛り上がる、手形のような紙の信用状も出回った、まるきりバブルである。バブルは人間が何度も経験して、それでも懲りない現象である。
大麻はヨーロッパでは室内育成が行われる、プラトンの時代から人間が「さとり」に入るための道具でもあった。
ジャガイモはアイルランドの飢えを救った。人類と麦(パン)とジャガイモの比較、マクドのポテトはアメリカの大農場で農薬つけで育てられている。人間の食料を考えさせる文章である。
4.味覚 昼は日赤食堂、ちゃんこうどん、炊き込みご飯。腰のあるうどんはちゃんこ風のだしでおいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。6.7°→13.7°
3.気分 文化の日。朝は寒くなった。しかし太陽が朝から輝き、昼コロは日射しが熱いほど。そして、夕方には寒い風が。文化の日はいつも晴天である。
本日、諏訪市文化センターで諏訪市コーラス祭、ロビーでは抹茶とおまんじゅうの接待、おいしい。
シルクハットで出場。合唱は原則、マイクは使わない。諏訪市文化センターは昔の建物で音響が悪いと言われている。よほど「良い声」でないと末席まで届かない。シルクハットは全員で14名、平均70歳に近いのでは。まあまあの合唱で歌えた。
たまに合唱団でソロなどにマイクを使う合唱団もあるが、幻滅である。
4.味覚 パスタが食べたくなり「ハツシマ」へ。海の幸パスタとオニオングラタン、とてもおいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、夕方曇り。3°→9.3°
3.気分 透析。朝から太陽が気分がよい。しかし昼間は気温が上がらない。冬の気配です。
我が家とお隣の境にお隣さんが菊を十数本育てている。大きくこんもりとけんがい作りである。今、満開である。となりの菊は、我が家の菊。
4.味覚 夕飯は、ハヤシライス。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 深夜雨、午前中曇り、昼から晴。7.3°→16.3°
3.気分 夜中の2時過ぎから強い雨、朝には上がる。
昼前から太陽が輝き、熱いほど。天気予報がずばりと当たる。初夏の気分である。買い物散歩。
読書 83冊目 武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書) 磯田 道史
2003年発行。時代小説よりおもしろい。幕末の武士の家計を浮き彫りに、組織を取り仕切り運営するのは、「そろばん」それを事実で現した加賀前だ藩の算用方の話。組織運営に算術が必要なことは今でも変わらない。組織経営の要点を見た。
明治維新、変動の中で海軍の主計の係で出世して一族を繁栄させた子、維新の時代に武士がなぜ困窮したのかなど、改めて目から鱗の本である。
4.味覚 昼は海鮮ちらし寿司、牡蠣のフライと、おいしいものを満腹に食べた。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |