ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から一日晴。14°→24.7°
3.気分 透析。朝から晴れて気分がよい。昼間も一日晴。熱いほど。
一ヶ月分の俳句を皆さんに送信できた。9月は初旬は夏の暑さが残っていたが、雨が多く香水日は7日もあった。彼岸の頃は連日雨であった。

4.味覚 毎日棗の実を数粒食べる。ほんのどこかで甘い。それがおいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
[1.一句 ほんのりと 甘く輝く 棗の実]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から雨、一日断続的な雨。19.8°→22.2°
3.気分 昨夜は強い雨。昼間も断続的に雨。気温は低い。肌寒い。昼間、一時太陽が出る。
午前中、買い物散歩。レイクウヲーク。ユニーでおはぎを買う。新装開店の店もそれほど混んではいない。
読書 77冊目 虚ろな十字架 東野 圭吾
東野圭吾は大好きな作家。ストーリー展開がすごい。これは書き下ろし作品。女性レポーターの殺人事件、彼女が追いかけていたものは
庭のポポーの実が木からだいぶ落ちていた。熟した実を収穫。昨年は、収穫が10月中旬、今年は高温なのか。
夜、シルクハットの練習。カミニート、グラナダを練習。下諏訪合唱祭に歌う予定。ポポーを皆さんに配る。Aさんの手打ちそばをいただく。
4.味覚 熟したポポーの実は甘く、種が大きく育っていた。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々雨。、夕方強い雨。20.3°→22.8°
3.気分 透析。朝は曇り、昼間は時々土砂降りの雨。まだまだ秋雨。
読書 76冊目 燦(さん) 7 天の刃 あさのあつこ 文春文庫
バッテリーで有名な女流作家の文庫書き下ろし最新作。漫画の一冊のような軽いタッチの本である。家老の息子と双子の兄弟の忍者のサンの話、すでに7冊目。単純におもしろい。
4.味覚 地場産の売場で秋の味覚を手に入れる。きのこの「ショウゲンジ」、食用のホオズキ、棗(なつめ)の実である。
棗も鬼灯(ほおずき)もほんのりと甘く、子供の頃を想い出させる。きのこは味噌汁でおいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。18.4°→28.9°
3.気分 朝から晴れて気持ちが良い。散髪、風呂掃除。カイロ。気分は爽快。
昼間は太陽が熱い。午後は夏の陽気。
午後、歯医者。小さな虫歯があるとのこと。ほとんどの歯は元気なので何でもおいしい。
庭の通草が大きな白い過日を見せて大きな口を開けている。庭先のフェンスなのでだいぶ剪定したので実の数は少ないが、大きな実ができた。少数精鋭とは、少数にすると精鋭になるとの意味で、決して精鋭だけを少しの人数集めたのではない。夕飯のデザート。ほの甘い。
経営の要諦である。
読書 75冊目 辛夷(こぶし)の花 葉室麟
また大好きな葉室麟を読んでいる。導入部がうまい。となりの家に引っ越してきた武士が、上意討ちの名目で襲ってきた家老一門、、それをとなりの武士の助力ではね返す。武士のお家騒動の話であるがいつも通りおもしろい。
4.味覚 午後3時、餃子のテンホウへ。一人前とミニラーメン、ソフトクリームを食べる。テンシンである。あまりに熱いのでソフトクリームが食べたくなった。おいしいおやつである。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り時々雨。18.6°→23.8°
3.気分 透析。朝は曇り、それほど寒く無い。昼間は時々雨が降る。昨日が晴れただけで一週間の雨である。
読書 74冊目鮫言(さめごと) 大沢 在昌
人気ハードボイルド作家・大沢在昌のエッセイ集。 『陽のあたるオヤジ』単行本未収録分を含めた完全版に加え、20年間のエッセイを網羅収録。 小説観、趣味、酒、異性・・・・・・すべてが詰まった一冊。大沢在昌は冒険小説、特に新宿鮫シリーズは大好きな作家である。大沢の人物はよくわかる本ではあるが、つまらない。
秋の彼岸が明けて、仏壇の供物が降りて来た。先祖の好きな駄菓子である。私の好きな駄菓子でもある。
月曜日の夜9時、フォレスターを聞く。
4.味覚 鮪のステーキは、半焼きでさっぱりとおいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、後晴。14.3°→26.2°
3.気分 六日続いた雨も止み、久しぶりの晴。昼間は暑いほど。裏山で蝉がひさしぶりに鳴いていた。今年最後の鳴き声となるのだろうか。秋の彼岸も今日で最後である。
午後からカノラホールにカノラ少年少女合唱団の25周年記念演奏会を聞きに行く。一糸乱れずがその通りのすばらしい少年少女のコーラスに聴き惚れる。。OGの独唱もすばらしい。残念だったのは、ゴスペル曲の独唱者がマイクを使ったことである。マイクの声は、合唱とは異質である。
大相撲、豪栄道が全勝優勝、それ以上に長野県の御嶽海が10勝を上げたことである。
順調な歩みが嬉しい。
4.味覚 スウィーツのクリームパンは一日経ってもおいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々雨。16.4°→21.4°
3.気分 朝は曇り、だいぶ寒くなった。厚手の羽毛布団でちょうどよく眠れる。昼間は晴れ間が出て暑いほど。しかし、2時過ぎには強い雨が降る。今週に入って雨が続く、6日連続の雨である。
我が家の通草の実が大きな口を開いた。
午前中、墓参り。彼岸になって雨続きでやっと墓参りができた。墓前で般若心経を上げる。墓の周りでは、秋の虫が鳴いてにぎやかい。六地蔵の前と我が社に隣接する承知地蔵の前には彼岸花が咲いていた。承知地蔵とは、願いを承知ましたと聞いてくれるお地蔵様、近所には願いをいいなりに聞いてくれる「いいなり地蔵」もある。彼岸花(曼珠沙華)は何も無いところに秋の彼岸に花を咲かせる、不思議な花である。
松本のKクリニックに診察に行く。結果異常無し、良かった。クリニックの回りでも秋の虫がにぎやかい。
4.味覚 松本のぴってりあでランチ。ピザとパスタランチがおいしかった。
松本のパン屋のスウィーツでパンを食べ明日の朝のパンを買う。ジャズを流す店内は活気がある繁盛店である。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、昼間は雨。16.5°→19.6°
3.気分 透析。朝は曇り、しかし昼間は断続的な雨。これで5日間の雨降りで、彼岸に入って毎日雨である。気温も20度以下で、肌寒い。秋分の日を過ぎると夜の時間が長くなる。冬至までまっしぐらである。
夜9時のNHKニュースの中で、安倍首相がキューバより所信表明演説と記者の質問への応答を行った。まるで国内での記者会見と同じで、世界は狭くなったと感じた。
4.味覚 ランチはカツと豚汁。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日雨。16.7°→18.5°
3.気分 朝から雨、一日断続的に雨。彼岸の入りから四日間続いて雨。肌寒く、布団、ズボンを冬物に替える。
夜、シルクハットの練習。24日の赤彦祭で歌う赤彦童謡の練習。非常に良いハーモニーができた。
夜、テレビ 模倣犯の完結編、ついつい2時間半のドラマを見てしまう。つまらないと思いつつ見てしまう。小説の方がおもしろかった。しかし、大作の原作を2時間のドラマにする技術はすごい。
午後から、レイクヲークに散歩。開店当時は非常に混んでいたが、祭日の今日でもそれほどの大混雑ではなかった、いろいろ見て回る。洋服、靴など
4.味覚 レイクヲークでケンタッキーチキン、コールソロー、たこ焼き、お好み焼きを買って昼食とする。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、後雨。14.7°→20.3°
3.気分 透析。朝は曇りであったが、昼間は断続的に雨。気温も上がらず肌寒い。
テレビ 宮部みゆき原作「模倣犯(上)」 原作は読んだはずだが想い出さない。宮部みゆきの小説はおもしろい。彼女の小説はよくできている。
4.味覚 日赤食堂のランチは、あんかけ焼きそば、餃子入りスープ、そして、おまけにおはぎが着いて来た。おいしかった、満足。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日雨。15.8°→19.6°
3.気分 朝から雨、一日断続的に雨。台風が、昨日の夜九州に上陸昼には四国沖、夕方は東海に上陸、熱帯低気圧に変わる。肌寒い。雨は断続的に強く降る。
散髪、カイロ。ブログの登録が昨夜よりできるようになって嬉しい。
午後、合唱仲間のOサンが来宅。諏訪市の甲子堂の羊羹を持って来てくれる。さっぱりと水羊羹風でおいしい。諏訪のシンガーソングライターの彼は、50年かかって英語の曲を日本語訳で歌えるようになったとCDをかけてくれる。さだまさし以上の良い声で歌っていた。楽しい音楽の一時を過ごす。
読書 73冊目はだれ雪 葉室 麟
浅野内匠頭の切腹の間際の遺言を聞いた旗本が関東の小藩に幽閉された、彼の元に大石内蔵助など赤穂浪士が訪ねて来る。討ち入り前後を描く、義肢外伝。葉室麟はおもしろい。長編ながら飽きずに聞けた。斑雪(はだれゆき)は春先の所々溶けた雪のこと。
4.味覚 岡山の妹が敬老の日でそばを贈って来る。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日雨。18.1°→21.3°
3.気分 透析。二日連続の雨。台風16号が秋雨前線を刺激して強い雨が続く。
雨なので彼岸の墓参りはできない。
やっとブログが復旧した。甥が助けてくれた。9月10日から17日のブログは20日に掲載します。
読書 72冊目 海の見える理髪店 荻原 浩
最新の直木賞作品。短編集。気の利いた索引であるが、あまり相性はよくない?
4.味覚 鮎の塩焼きを母が買ってくる。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から雨、一日雨。18.7°→21.1°(9月18日)
3.気分 昨夜から強い雨、朝には上がる。しかし一日断続的に雨が降る。秋雨前線と南の台風16号が降らせる長雨である。「秋霖」はこの季節の季語である。
本日もブログは不通。
午後から、岡谷市のカノラホールでフォレスタ(日本の名歌を歌う)の演奏会を聞きに行く。毎週のテレビのメンバーの生演奏である。大音量のハーモニーを楽しんだ。
メンバーの自己紹介、好きな歌の一節を口ずさむなど、テレビとは違う舞台サービスが、長雨の一日を楽しいものにしてくれた。しかし、マイクを使っての発声はどうもいただけない。合唱はいつでもマイク無しである。
読書 71冊目 真贋 今野敏(コンノビン) 株式会社双葉社 発売日:2016年06月23日 定価:本体 1,600円
盗犯を担当する警視庁捜査三課のベテラン刑事・萩尾と、その部下の女性刑事・秋穂のコンビが、百貨店の国宝展示会の本物、偽物の騒動を解決する。
今野敏は大好きな作家、隠蔽捜査シリーズはおもしろい。この本はインターネットでダウンロードしたもの。最新発行の朗読が簡単に聞くことができる。嬉しい。
4.味覚 夕飯はおでん。いよいよおでんの季節、大根がおいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り昼から晴。夜一時雨。18.3°→26°
3.気分 朝は寒くない、昼から晴れて熱くなる。富ヶ丘の鮎沢川は小川だが水がサラサラと流れ気持ちが良い。秋の季語で「水すむ」がある、その気分である。地元、若宮神社の御柱、我が家の近くから正午に引きはじめ、子供の木遣りで始まる。夜、8時、強い雨が降る。
依然ブログが不通。
昼からテレビの「あいぼう」、見ながら、うつらうつら、夕方まで昼寝、気持ちよく寝たら夕飯。
夜は、テレビ。釣馬鹿日誌の第一回。浜ちゃんもスーさんも若かった。
テレビ NHK、自動運転の今、日米独そしてグーグルの四巴での競争、ドイツが一歩リード。自動運転レベル、1レベルは、ハンドルブレーキ、アクセルのどれかひとつが自動。2レベル、その二つ以上が自動。3レベル、三つが自動。4レベル、全くの自動。2020年にはレベル3を目指して進んでいる、おもしろい。
4.味覚 コンビニの信州味噌ラーメンは、500円。太麺で分厚い肉が入っていておいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。17.8°→23.8°
3.気分 透析。朝は寒くない。一日晴だが、気温は上がらない。秋の「爽涼」といった気温である。
ブログは依然と不通、登録できない。
友人からどうしたとの問い合わせが来る。突然世の中からかき消えた心境である。
インターネットを使った「リンクポケット」は快適である。今年の直木賞「海が見える理髪店」をダウンロードして聞き始めた。従来なら図書館に連絡以来して録音CDを送ってもらうのだが、一瞬で自分の読みたい本が手に入ると言った現象である。文明の利器に万歳。昨夜は4冊ほどダウンロードした。
4.味覚 日赤病院にはコンビニのファミマが入っている。手軽にスイーツが買えて嬉しい。今日はバナナ大福を買う。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴。19.1°→24.4°
3.気分 朝から一日晴、朝は寒くない。昼間はそれほど気温は上がらず。夜には肌寒いほど。虫の天国である。今日は十五夜。。夕方まで晴れていたが夜には雲が出る。お月様は、そこにはいるのだが、肌を見せそうで姿をぼんやりと雲間に隠して姿を現さない。美女が雲に隠れているようである。
夏に伸び放題の草を、シルバーさんが3人、草刈りに来てくれる。すっきりした。
「プレックストーク リンクポケット」で遊び始めた。インターネットの視覚障害者のためのホームページの「サピエ」に接続。最新の朗読、本が数百冊、雑誌も200タイトルが選べる。試しに週刊文藝春秋を読む。すごい、直接最新の記事が、コラムが聞ける。土屋賢二も林真理子も聞ける。全国の朗読ボランティアが読んでくれたものが、私が直接選んで聞くことができる。まるで、私の図書館である。技術の進歩と盲人図書館の理想追求の夢が結實したのである。すごい。
ブログは依然と不通。
夜、シルクハットの練習。赤彦童謡。、良い声の合唱ができた。
テレビ カンブリア宮殿 サントリーのペットボトルのお茶は、京都、福寿苑、イエモンは創業者、創業200年のお茶の問屋が目指すところは
4.味覚 我が家のカレーうどんはおいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下を
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。19.6°→25.9°
3.気分 透析。朝は晴れて気分がよい。朝から虫が鳴いている。気持ちの良い朝である。昼間も晴れて暑いほど。
夜もコオロギが大きな声で鳴いている。昔は鳴く虫はみんなコオロギだったとか。朝から夜まで、わが世の秋と鳴いている。
まだ、ブログは不通。
4.味覚 我が家の夕飯は鰻玉子丼。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日雨。18.8°→22.7°
3.気分 昨夜から断続的な雨。強く降ったり止んだり。気温もあまり上がらない。散髪、風呂掃除。午前中カイロ。
本日もブログは復旧せず。
読書 70冊目 沙高樓綺譚(さこうろうきたん) 浅田次郎
沙高樓(さこうろう)、それは高層マンションの最上階、そこに集まる紳士淑女に聞かせる体験談5人。物語作家の浅田次郎の本領発揮。連続短編。浅田は話がおもしろく、アキさせない、好きな作家である。
4.味覚 コンビニのフレンチクルーガーのドーナッツは大きく食べた気がする。おいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は晴、午後、曇り、夕方小雨。18.9°→26.6°
3.気分 透析。朝は晴れて気分がよい。午後曇り、夕方雨。気温は上がらず涼しい。
いよいよ秋雨の季節の気配である。
ブログ登録を妻が挑戦、あえなく敗退。難攻不落である。甥に助けを求めているが応答なし。
混迷の日々の中に、父の命日を忘れて過ごす。
4.味覚 イチジクはおいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴。18.4°→26.2°
3.気分 朝から晴れて穏やかな一日。昼間もそれほど気温は上がらず、昼寝には最適。まさに新涼である。
ブログの登録ができない。
新しい朗読機器の「リンクポケット」の解説を読み始める。直接インターネットに接続して、自分で朗読図書をダウンロードできる夢の聞きである。福祉予算で支給された。機能が高まった、それだけに解説書がいっぱいで、使いこなすまでに時間がかかりそうである。老人の新しい「おもちゃ」である。
テレビ:真田丸はおもしろい。
4.味覚 夕飯は豚汁。おいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。17.8°→27°
3.気分 朝から晴れて気持ちが良い。
日中も晴だがそれほど気温は上がらない、快適な暑さ。
昨夜よりブログの登録ができない、単純なパスワードの変更登録ができないのである。情けない。
8月の俳句の選評の集計ができた。良かった。
4.味覚 まだ、プラムがでている。大きなみごとなプラムである。高級化の時代だろうか。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。19°→26°
3.気分 透析。朝から一日晴れて気分がよい。しかし気温は上がらない。カラッとした空気の秋晴れである。
パラリンピックが始まる。朝からリアル画像が送られて来る。世界は同時進行で進んで行く。
芥川賞作品「コンビニ人間」村田沙耶香を読んで
文藝春秋の九9月号掲載。コンビニで働く三十代後半の女性が主人公、コンビニは、良くゆくので雰囲気はわかる。挨拶、声だし、店内の商品の並べ替え等々忙しい。それでいながら、軽く見られる。そんな仕事に自信を持つ彼女の生き方に共感した。芥川賞作品はいつもおもしろくないのだが、今回はおもしろかった。作家自身がコンビニでアルバイト中なので、コンビニ風景が良く描かれていた。
4.味覚 スーパーのおはぎがおいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から雨、一日雨。18.7°→21.1°(9月18日)
3.気分 昨夜から強い雨、朝には上がる。しかし一日断続的に雨が降る。秋雨前線と南の台風16号が降らせる長雨である。「秋霖」はこの季節の季語である。
本日もブログは不通。
午後から、岡谷市のカノラホールでフォレスタ(日本の名歌を歌う)の演奏会を聞きに行く。毎週のテレビのメンバーの生演奏である。大音量のハーモニーを楽しんだ。
メンバーの自己紹介、好きな歌の一節を口ずさむなど、テレビとは違う舞台サービスが、長雨の一日を楽しいものにしてくれた。しかし、マイクを使っての発声はどうもいただけない。合唱はいつでもマイク無しである。
読書 71冊目 真贋 今野敏(コンノビン) 株式会社双葉社 発売日:2016年06月23日 定価:本体 1,600円
盗犯を担当する警視庁捜査三課のベテラン刑事・萩尾と、その部下の女性刑事・秋穂のコンビが、百貨店の国宝展示会の本物、偽物の騒動を解決する。
今野敏は大好きな作家、隠蔽捜査シリーズはおもしろい。この本はインターネットでダウンロードしたもの。最新発行の朗読が簡単に聞くことができる。嬉しい。
4.味覚 夕飯はおでん。いよいよおでんの季節、大根がおいしかった。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から雨、一日降ったり止んだり。21.5°→24.2°
3.気分 昨夜2時、突然の強い雨、台風13号が本土に近づいていた。朝から断続的な雨。夕方には雨は上がる。台風は温帯低気圧に変わったとの事。一日気温は上がらず。夜には虫の音が高く響いていた。
夜、シルクハットの練習。赤彦童謡。くり返し歌う事でうまくなる、それが自信に繋がる。合唱に行くとき、貨物列車が虫の音を引き裂いて駆け抜けた。ブルーサンダーである。かっこいい。
夜、買い物散歩。夜9時、10時まで開店のいちやままーと。店内は静かでゆったりと買い物ができる。名残のカップすいかがあった。100円。
テレビ:カンブリア宮殿。 日比谷花壇。日本一の花ビジネスの会社、単なる花屋ではなく、葬儀ビジネス、介護ハウスなど取り組みの間口が広い。自信家の三代目社長の今後は。
4.味覚 秋のりんご、梨、プルーン、葡萄がおいしい。そして名残のすいかもおいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴、時々雨。21.3°→29.7°
3.気分 透析。朝から晴れて気分がよい。昼間も晴れて暑くなる。しかし時々雨がざーっと降る。夜も雨が強く降って止む。秋雨の季節の予感。
4.味覚 夏の名残のスイカは甘くしみじみと味わう。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴、時々雨。20.5°→27.9°
3.気分 朝から雨が降ったり晴れたりの変化の一日。昼間は太陽が熱く感じる。カイロ、空気は秋であるがまだまだ熱い。
数日前の深夜、風呂に行こうと廊下を歩いていたら、何かを踏みつけた、かかとで、「むぎゅ」と感じた。妻に見てもらう。虫を踏みつけたとの事、どんな虫かと聞いても「知らない方がよい」と教えてくれない。廊下を歩くのが、、、。
買い物散歩。夏の思い出のスイカを買う。
午後、歯医者。歯の磨き方はほとんどオーケー。
読書 69冊目 水神〈上〉 (新潮文庫) 帚木 蓬生(ははきぎほうせい)
時代小説。九州の筑後川に沿った農民は川があるのにいつも水に困っていた。筑後川に堰を作ろうと五人の庄屋が立ち上がる。上巻はここまで
4.味覚 葡萄のシャインマスカットはミドリの葡萄。T君が持参。とても甘く種なし、最高の葡萄である。おいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴、時々雨。20.9°→27.8°
3.気分 透析。朝から太陽が輝き気分がよい。。昼間は晴れていたが、時には小雨。風は涼しく秋の気配。
68冊目 パンドラの箱の悪魔 広瀬 隆
戦慄の本である。1.五輪の利権、長野五輪も書類を焼却?したなど、巨悪が堂々としている。ヨーロッパの貴族社会など大金持ちが利権を食らっている。2.原水爆がなくならない利権の構図。3.日本の金持ちと欧米の違い。4.米大統領と女。5.環境ホルモン。6.核融合の嘘。7.世界の食糧。
8.だまされやすい日本人。
 何処を読んでも心を泡立てる事ばかりである。
月曜の午後9時は、フォレスター、日本の歌。しみじみと良い声の歌を聞き惚れる。
秋になると「誰もいない海」の歌を思い出す。潮の満ち引きは不思議である。潮が満ちてくるとあっという間に砂浜が、潮に隠れる。さみしい風景である。
4.味覚 夕飯は秋刀魚。秋は秋刀魚である。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々雨、時々晴。21.5°→29.7°
3.気分 朝から変化の一日。晴れたり、雨が降ったりの変化の一日。風は涼しい。昼寝には最適午後は風に吹かれてうつらうつら。
カマキリが網戸に止まっていた。大きなカマキリである。虫を食べて玉子を産んで、、、一生を終わるのである。
妻が、良くこれほど大きくなってと声をかけていた。大阪のおばちゃんは、虫とも話をするのである。外は虫の音が騒がしい。
テレビ:真田丸、毎週楽しみに見ている。主人公の声が良い。
今一番売れている男優では
4.味覚 大きなプルーンは甘くおいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴、風が強い。19.1°→29.2°
3.気分 朝から晴れて気分がよい。カイロ。
昼間は、晴れて風が強い。涼しい風である。昼寝日和、風が冷たいほど。
夜は、諏訪湖新作花火大会。大きな花火がどんどん上がる。腹にドシンと響くのも時々上がる。空襲警報の爆発もこのように響いたのだろう。特に、半分が水中で爆発する水上スターマインは、我が家まで揺らすほどの大音響。セイコーエプソンの提供である。諏訪のセイコー万歳である。
読書 67冊目 影踏み鬼 新撰組篠原泰之進日録 葉室 麟
新撰組隊士の篠原泰之を主人公にした葉室麟の最新作。葉室麟は現在一番売れっ子の時代劇作家。文藝春秋にも西郷隆盛を主人公に連載中である。新撰組の一人にスポットを当てたところが新鮮。彼の描くところは切腹など悲劇が多いのだが、これは、明治維新まで生き延びた。ハッピーエンドで良かった。羽室はおもしろい。
4.味覚 オレンジは甘い。

★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。19°→29.4°
3.気分 透析。朝から太陽が輝き、気分のよい一日。昼間も晴れて暑いほど。しかし朝晩は気温が下がり過ごし安い。
本日は、66歳の誕生日。母の言葉では、前日は大風で天気は荒れたが、翌朝に吾は生まれたとの事。ノンアルコールワインで乾杯。
読書 66冊目 老いてこそ上機嫌 田辺 聖子
田辺聖子の著作の中から、老いにどのように対処するかを書き出した小冊子。田辺聖子はおもしろい。上機嫌な日々を過ごさなければと、誕生日に想う。
4.味覚 夕飯はオムライス、おいしい。
★ 5.体調、 6.食事、 7.読書、 8.ニュース、 は、以下をクリックしてください。
日記 |