ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2015年2月末は穏やかな日となりました。皆様お元気でしょうか。
2月初旬は、マイナス10度、雪の日も7日と寒い日でした。下旬になると雨の日が3日と暖かくなりました。すっかり春めいて来ましたわが家の庭にも、まんさくと臘梅の花が咲き始めました。風邪も引かず元気です。
2月の一日一句をご笑覧下さい。気に入った句には○印(2句以内希望)を着けて返送いただければ幸いです。コメントもいただければ、集計して返送いたします(10日目標)。  佐藤幸一
コンサートのご案内(無料です) 3月8日(日) 諏訪市文化センター 午後1時半開始 諏訪合唱団(鈴木憲夫作品の「若返りの水」「鬼とおじいさん」の2曲を歌います。)中洲小学校主催のジョイントコンサートで、木曜会、諏訪清陵高校など6団体が出場)
★以下をクリックすれば、2月の全部の句が見られます。
[2015年2月の一日一句]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-4.2°→5.7°
3.気分 朝から晴れて気分がよい。気温は低かった。昼間はポカポカと暖かい。
諏訪湖畔へ散歩。白鳥は北へ帰って数羽しかいない。鴨が百羽ほどにぎやかであった。
お隣のO家の老夫婦が二人とも病院に入ったと嫁に行った娘さんが知らせてくれた。しっかりしていた奥さんがすこし痴呆とのこと。我が集落も老人ばかり、寂しくなる。これまで買われていた犬は、動物ホテルに預けられ、時々病院につれて行くとの事。老夫婦は喜ぶらしい。また同じ病院だが、病室は違う。おじいさんがおばあさんの病室に訪ねて行くが、時々来るなと言われるらしい。日本の未来を見るようである。
4.味覚 テンホウで夕飯。わさびマヨネーズ餃子がさっぱりとしておいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。2.4°→5.2°
3.気分 透析。朝から太陽が出て春めいて来た。
夜、諏訪合唱団の練習。3月8日に諏訪市文化センターで発表の、「若返りの泉」「鬼とおじいさん」最終の声だし。声が伸びるようになる。
季語研究:春めく、春動く、春兆す。」春らしい気候になる事。春めいてくる気配が感じられるのである。
4.味覚 ランチはオムライス。とろとろ玉子がおいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り時々雨。0.5°→5.9°
3.気分 朝から雪が降り出しそうな曇天。曇りなので肌寒い。時々雨がぱらつく。それほどの雨にならず。
本日は2・26事件の日。1936年(昭和11年)、今から79年前、軍部のクーデター、反乱で政治家などが襲われ日本が戦争にまっしぐらに進むようになった事件で、東京は大雪であった。今日の天気は、今にも雪が降り出しそうな肌寒い天気である。軍隊に国が振り回された恐ろしい時代があったことを忘れてはならない。
夜、シルクハットの練習。合唱組曲「信州の四季?」は20分の大作となった。(シルクハット独自の合唱メドレー。
4.味覚 すしろうの回転寿司はおいしかった。日本一の規模らしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は曇り、のち晴。-1.7°→7.4°
3.気分 透析。朝はそれほど寒く無い。曇り。昼間は太陽が出て暖かくなる。
徳島(阿波国)の親戚から八朔が送られて来た。まるまると大きな八朔である。私は酸味が好みである。嬉しい。
阿波国とは?昔の人は「あわのくに(阿波国・安房国)」という時にどう区別をつけて ...
信濃国のことを信州,長門国のことを長州と言いますよね。 それと同じで,阿波国は阿州(あしゅう),安房国は房州(ぼうしゅう)と言うほうが一般的でしたから,そういうご心配は無用だったと思いますよ。 また,安房国は正式には「あわのくに」です ...
4.味覚 花豆は大きな豆。甘い黒蜜で煮ればお多福豆。わが家ではあっさりと煮る。甘くてあっさり、おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日薄曇り。-1.5°→8°
3.気分 薄曇り、気温が暖かくなる。
満月臘梅の花が咲き始めた。満月色で下向きに咲く。植えてから数年、やっと根が張り大きくなった樹形に花が咲き乱れていた。植物も時節が必要である。
季語研究:臘梅(ろうばい)、唐梅、(からうめ)、南京梅。:ロウバイ科の落葉潅木で原産は中国南部。ウメとは種類が異なる。観賞用として庭に植えられ、東京近辺では、花は年末頃から遅くても1月下旬には見頃となり芳香を放つ。大きさ、形はウメに似て、臘細工のような半透明の花であることから蝋梅と名付けられた。
4.味覚 テンホウの餃子とチャー麺。50年前からお得意さんである。50年前は諏訪市の駅前デパートが開店、人でごった返していた。今はデパートも廃業、ゴーズとタウンである。餃子はおいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 深夜に雨、昼間は晴。4.1°→13.9°
3.気分 透析。昨晩は強い雨。朝から晴れて暖かい。いつもの手袋が不必要なほど温かい。4月の陽気とのこと。
鳶の鳴き交わす声が、暖かな春風に乗って聞こえてくる。伸びやかに、はっきりとした春の訪れの声である。
4.味覚 アサリの蜂蜜ショウガ煮はさっぱりとしておいしい、珍味である。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日曇り。2.5°→7.4°
3.気分 朝は寝坊、一度起きるが昼間で寝ている。春眠である。朝飯と昼飯のブランチとなる。
昼過ぎはテレビドラマ。「信濃のコロンボ」という刑事物。音声解説がついているので内容がよくわかってよい。
4.味覚 夕飯のぶりの照り焼きはおいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-5.9°→8.7°
3.気分 朝から晴れて気分がよい。外気温も上がり散歩日和。
岡谷市のシャッター通り(中央通り)商店街を歩く。土曜日の午後、所々閉店の閑散とした、昔は賑やかだったのにと言う商店街を歩く。車の通りは激しい。そして道路には至るところに段差がある。とても年寄りには優しい道路では無い。
映画を見る。シネマコンプレックス、小さな映画館がいくつも入っている。選択肢がたくさんあって楽しい。
『滝を見にいく』「7人のおばちゃん、山で迷う。」を見る。まるきり素人のおばちゃんが演技する映画である。観客15人くらい。鳥の空揚げと葡萄ジュースを入り口で買ってはいる。飲み食いしながらの映画が楽しい。席の両側にドリンクホールだーがついているのがよい。
映画の内容は途中寝ていてよく解らない。日常と違う空間で楽しい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-3°→5.8°
3.気分 透析。朝から太陽が輝き気分のよい一日。春めく。
夜、諏訪合唱団の練習。若返りの泉、鬼とおじいさんを歌う。
ジブリのアニメ「風立ちぬ」を見る。ゼロ戦開発と、その裏の恋愛を描いたもの。単純なストーリーに感激。
4.味覚 ランチは焼き肉。ボリュームたっぷり。おいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-1.4°→5.2°
3.気分 朝から太陽が出て気分がよい。外気温もまだまだ寒いがだいぶ春めいて来た。
我が庭のまんさくの花が咲き始めた。大きなつぼみから花がこぼれそうである。この寒風にも、まず咲くの花の通り黄色の花を輝かせる、見事である。
季語研究:金縷梅(まんさく)、銀縷梅(ぎんろばい)、まんさくの花、まんさく咲く:マンサク科の落葉大低木。山地に自生する高さ3メートルくらいの日本固有の木である。3月頃、葉に先がけて、黄色・線形の四弁花を綴る。紐状の花弁は、ねじれている。まだ雪の残っている山中でもまず咲くところから、訛って「まんさく」とも、或いは、この花が枝に満ちるさまを満作に見立てたところから、その名が出たともいわれる。
本年度の中学の同級会の幹事の「シュート君」から昨日話があり、どこかで打ち合わせの会を開こうとなった。まず男声の三人に声をかけて都合のよい日を選ぶ事になった。3月の14日(土)、15日(日)のいずれかが都合がよいと返事が来る。早速の進行、1ヶ月先の二日間のどちらかという進め方はそつなく、うまい進め方である。長年の仕事の中で培ってきた仕事力であろうか。女性陣にも都合を聞いて打ち合わせの日時を決めることにする。いよいよ春が動き始めた。
4.味覚 母が伊那の吟行句会。鰻を買ってくる。毎月母は伊那の吟行句会に出かける、電車と車を乗り継いで、辰野町や伊那市の名所を回って作句するのである。自然の野山、旧家など様々なところを回っている。辰野町のうなぎ屋は年に一度昼食を取るらしい。おいしい鰻である。鰻と鰻の肝、鰻の骨で栄養満点、春の始まりである。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雪、午後曇り。0.3°→2.9°
3.気分 透析。朝起きたら雪がまた降っている。今朝はぼたん雪。積雪2センチ。道路は降ったはじから溶けている。わが家の北川のガレージの前だけが積雪。雪は夕方には止み、跡形も無い。
水曜日の夜9時、「相棒」を夫婦で見る。二週間連続の話。なかなかよくできたドラマである。
世の中にサスペンス、刑事物のドラマがなんと多いことか、再放送を含めて毎日、数時間放映している。そしてドラマのような事件が現実に発生している。しかし、まだまだ犯人不明の事件も多い。まか不思議な事が多い世の中である。20年前の八王子スーパーでの女子高生殺害事件も粘着テープから指紋が採れて該当者が死亡していたとのニュースが報道ステーションで放映された。数多い未解決事件のひとつである。
4.味覚 柑橘の「はるみ」は、おいしい。甘くてとてもジューシーである。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は雪、一日曇り時々雪。-2.6°→3.4°
3.気分 朝起きたら雪がしんしんと降っている。湿った細かな雪、積雪1センチ。雪はそれほど積もる間もなく消えて行く、春の雪。雪は降ったり止んだりの一日。
NHKクローズアップ現代でバイオマス燃料の問題点を放映した。山林資源をどのように活用するか、日本には森林がたくさんある、そして雨が多い森林がよく育つ国土である、それなら、問題点は、持続的に木材を伐採し、それを補う植林をする人材がいるか、その人々が食べて行かれる仕事が継続的にあるかが問題点である。ドイツは小規模バイオ熱発電所をたくさん作る事で、それに従事する人員を確保してきたとの事。日本の農林、エネルギー行政を企画する官僚も、現実を踏まえた製作を立案、実行して欲しい。原子力発電なども、それぞれの原発ででる原発のゴミを処分する場所を確保してから、稼働をすると言った基本的製作を立案、実施するところから始めるべきである。机上の空論では無く、現実的な製作を逃げずに実行する政治家、公務員、国民の日本にしたいものである。
NHKの歌謡コンサートは楽しい。みんなが知っている40年前の歌謡曲をゴスペラーズなど歌のうまい歌手に歌わせる、うまい歌声は聞いていて気持ちがよい。
4.味覚 ニッシンの即席麺の「八王子ラーメン」はさっぱり醤油味で玉葱が入っていておいしい。高級ラーメンである。うまいものをすこし食べる、これがよい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-8°→3.3°
3.気分 透析。朝は寒い。しかし朝から一日太陽が出て室内は暖かい
。外気温は相変わらず低い。
朝早く白鼻心(はくびしん)の鳴き声がかすかに聞こえる。ヒユーと小さな声である。食べ物が無い季節、しかし動物は動き始めている。
季語研究:春暁(しゅんぎょう)、春の暁、春の曙、春曙(しゅんしょ)、春の夜明、春の朝:春のあかつき。春の夜明け。春の曙と秋の暮れは日本詩歌が強く心ひかれた春秋二題。
4.味覚 ランチは、ロースカツと牡蠣フライ丼。濃厚でおいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は雪、晴時々曇り。-1°→3°
3.気分 朝はゆっくり起きる。雪が吹雪いてうっすらと雪化粧。午前中に太陽が出て雪は消える。太平洋側は晴れなので日本海の雪が一時的に舞ったものらしい。室内はほかほか、外気は寒い一日。春はそこまで、しかし雪が舞う日々である。
一日中日だまりでうとうとしている。
NHKの大河ドラマはおもしろく無い。吉田寅次郎の野山獄の話で一日終わる。これではテレビを見ている年寄りがつまらない。
4.味覚 ブロッコリーをよく食べる。聖路加病院の日野原院長がこれにオリーブ油をかけて食べるとよいと進めていた。おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、時々曇り。-9°→1.8°
3.気分 朝は久々に寒かった。昼間も太陽の日射しはあるが、外気は刺すような寒さ。庭を歩くが、所々に雪が残っている。わが家でも寒冷地と温暖地が入り交じっている。
4.味覚 いちやまマートの駐車場でニッシン信州味噌ラーメンの実演販売をしていた。試食のラーメンは意外と腰があっておいしかった。寒風が肌を刺す中で、おばさんが呼び込みをしている。商売は苦労の多いものである。販売価格、216円で大きなカップラーメン。3個買う。家で食べるのが楽しみである。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、午後曇り。-1.9°→1.5°
3.気分 透析。朝はそれほど寒く無い。太陽が輝く。しかし、午後からは曇り気温が上がらず寒い。冷凍庫状態。
13日の金曜日。何事も起きず。明日はバレンタインデー。
夜、諏訪合唱団の練習。鬼とおじいさん。楽しい曲だがなかなか進歩が遅い。練習後、マイナス7度。寒い、星がきれい。週に一度、合唱団のメンバーと顔を合わせ、元気に声を合わせて歌う時間を持てる事は、幸せな事、元気なればの事である。
4.味覚 ランチはロコモコ丼。ライスにハンバーグと目玉焼きをのせたもの。昔無かった料理が当たり前になった。おいしかった。おいしいものを食べられる、ここに幸せがある。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-5.1°→6.2°
3.気分 朝は寒いが昼間は太陽が輝き暖かい。春めいて来た。夜、雪が舞う。明日の朝は?また雪か。
テレビのニュースを見ていたら、安倍首相の施政方針演説の生中継に入った。全部を聞いてしまった。早口ながら、堂々と自信を持っての演説はなかなかのものと感じた。広い分野に関していろいろな方針を表明する、一国の指導者は大変な仕事だと思った。いろいろな批判を知りながら、指導方針を示す胆力はすごい気力が必要だろうと思った。文藝春秋の二月号の特集で、長州藩出身の歴代首相の系譜について論じていた。伊藤博文に始まり戦後の岸首相、佐藤栄作首相を経て安倍首相まで政治家としての執念、熱心さを長州人は持っているとあった。安倍首相も独断的ではあるが熱意はアルト感じた。言葉におぼれる点は気に入らないが、これからの政策実行力を見て行きたい。
ウクライナの戦闘で5000人以上が亡くなっている、ドイツのメルケル首相、フランス、ウクライナ、ロシアのプーチンの四人が16時間も話し合った停戦交渉、各国の指導者の攻防が世界では行われている。明治維新の時代の薩摩長州藩、会津藩の攻防、幕府と西郷の会談など英雄が活躍した時代を思い出す。いつでも、時代はトップの交渉で動いていると感じた。
夜、シルクハットの練習。新曲、シャボン玉、山小屋の灯を歌う。楽しい。
4.味覚 東京からいただいた手折れラーメンはおいしい。コシノあるラーメンであった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-7.3°→6.6°
3.気分 透析。朝から太陽が輝く穏やかな寒い朝。まだ風は寒いが陽光は強い。
季語研究:春浅し:早春とほぼ同じであるが、春になって間がなく、まだ春らしい気配が十分に感じられないさま。
最近のイスラム国、ウクライナなどのニュース(国内の殺人事件を含めて)を聞くに付けても、解決策のない、何処に怒りを持って行ってよいのかと、聞くに耐えられないニュースが多い。不条理な世の中ではあるが、話し合いのできない相手にどのように接するか考えさせる問題である。
4.味覚 高島食堂のランチはおいしい、豚汁、牡蠣フライ、ポテトサラダ、わかめの酢の物を選んで食べる。満足。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝積雪2センチ、一日晴。-6.3°→2.8°
3.気分 朝起きたらうっすらと雪、驚く。朝から一日晴れて室内は、ほかほか。日射しは強くなる。外気温はそれほど上がらず。それでも朝の雪は午前中に消えてしまう。
家の窓から大鷲が諏訪湖上を大きく旋回して飛んでいるのが見える。大鷲の名前は「グル」という。グルルと啼くかららしいが、彼が女子だとは知らなかった。
4.味覚 火曜日は餃子、はねつきのからっとした焼き上がりはおいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝うっすらと雪、晴。-7.8°→-0.4°
3.気分 透析。大寒波来襲。朝起きたら雪で真っ白、積雪3センチ。朝から太陽は輝くが、気温は上がらない。一日零下の真冬日。今頃寒くても諏訪湖の全面結氷は無いだろう。
八剣神社の総代の友が言っていた、世間でいう「御神渡」は間違いであって、「御渡り」もしくは「神渡り」である。
「神」そのものが敬称であるため、「神」の所作に対してさらに「御」は付けない。との事である。
東京の妹の家で飼っていた猫が亡くなった、18歳。長い同居人(猫)がいなくなるのはさびしいものである。
4.味覚 わが家のビーフシチューはおいしい。肉もたっぷり、満腹。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午前中から午後雪、のち曇り。-3.3°→0.8°
3.気分 朝は寝坊。朝湯につかり、ゆっくりと朝飯。昼に近いのでブランチ、朝昼飯を一緒に。雪が降り出してしんしんと降る。しかし、積もらない。うっすらと屋根に降るのみ。湿った雪で積雪2センチ。
新しい血圧計が到着。親切にしゃべって血圧を教えてくれる。第一回の血圧は120台と安定血圧であった。毎日朝と夜には血圧を測っている。ほんの少しのことで血圧は変動するし、2回はかればその都度違う。そのような不安定なものでも毎日測定しているとひとつの傾向が見えてくる。数値に振り回されず、しかし体調をとらえる数値をつかむ事を確実にする事が必要である。
数字が血圧を確定する、言葉がその人の意識を確定する、病名がその人を病にする。言葉に踊ること無く、静かに自己を見つめて行きたいものである。
4.味覚 炭酸水、糖分の入っていないソーダ水はさっぱりとして喉が渇いたときすこしずつ飲む。おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-7.3°→6.7°
3.気分 朝は寒いが、朝から太陽が出て室内はほかほか。外気温もだいぶ日射しが強くなって春めいて来た。風に春を感じる。
歯を磨くとき右と左の両方を使っている。数年前、軽い脳梗塞で左半分が麻痺したことがある。今は元に戻ったが、その時、リハビリのつもりで左でも歯を磨き始めて、最初はうまくできなかったが、すこしずつ、あきらめずにやっていたらどちらでも磨けるようになった。歯の裏側など均等に磨ける気がする。シルクハット(男声合唱)、と諏訪合唱団(混声)では毎回の練習の始めに腹筋を使っての発声練習を160回の筋トレ他の練習をする。続けていると何か声が大きく深くなった気がする。身体も続けることが鍛錬になるのでは無いか。
4.味覚 東京からチョコレート、クッキー、珍味が送られて来た。おいしいものがすこし、それもいろいろ楽しめる、全く豊かな時代である。嬉しい。おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-6.7°→3.8°
3.気分 透析。昨夜満月が見えるほど空が澄んでいたので朝は冷えた。しかし太陽が輝き穏やかな一日。
昨夜、突然、故障で鳴らないはずの警報ベルがなり出した。なぜ鳴らないのか、鳴るのか解らない、調べても解らないのである。ドアを開けると警報音が鳴るようになって嬉しい。
夜、諏訪合唱団の練習。泉の水、鬼とおじいさんの二曲を歌う。楽しいが難しい曲である。
4.味覚 ランチは鯛茶漬け。鯛の刺身にだしの茶漬けをかけて食べる。おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雪、午後には曇り。-3.7°→1.1°
3.気分 朝からどんより曇り、すぐに雪がしんしんと降り出す。サラサラの粉雪。午後からは曇り。温度は上がらない。夜には晴れて満月が煌々と照り輝く。
夜は、シルクハットの練習。踊り子、東京ラプソディー、千曲川、ふるさとを歌う。気持ちよく歌えた。
4.味覚 新しく開店したスーパーいちやまマートに行く。お客で混雑。おはぎを買う。大きくおいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-8°→3.7°
3.気分 透析。朝から太陽が輝き気分がよい。昼間も気温が上がり、屋根の雪も全部溶けた。
本日は立春。
母の俳句に  立春大吉 男の子 誕生  とある。弟の末っ子が生まれた時の句である。おめでたい句である。その男子も、20歳になった。自分の能力を生かして、世界に羽ばたいて欲しい。
テロとは日本語で何というのだろう、インターネットで調べて見る。ウィキペディアを読んでも、適切な日本語は見当たらない。「恐怖、虐殺主義」とでも言ったらよいのだろうか。日本政治にも、暗殺、暴漢など暴力で自分の主張を成し遂げる人々がいた。また、暗殺が大きな影響力を発揮する場合があるのが困った事である。世界中にテロが万円している中、日本にテロがほとんど起きないことに、日本の治安の良さを誇ってよいのだろうか。
4.味覚 みかんがおいしい。この辺でおいしいミカンと言えば「三ヶ日みかん」である。伝統のブランドである。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-8°→1.5°
3.気分 朝は、それなりに寒い。散髪と風呂掃除。いつものスケジュール。
昼間は太陽が射し込み室内はほかほか。外気は寒く、屋根の雪が溶けない。
本日は節分。夜は豆まき。東西南北に豆を投げる。鬼は外、福は内に続いて、洋服は皆外にと大きく叫ぶ。わが家は洋服やなので洋服は外に出て欲しいのである。
恵方巻きを二本、西南西を向いて食べる。
夜、ジャズ研。ピアニストの伴奏で、月光値千金、林檎の木の下でを歌う。気持ちよい。
4.味覚 りんごとにんじんのジュース、生の絞り汁をよく飲む。フレッシュジュースはおいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-11.2°→0.4°
3.気分 透析。この冬一番の寒さ。マイナス11度。しかし諏訪湖の中心はまだ氷っていない。昼間も気温は上がらず、冷凍庫状態。
4.味覚 丸ごとバナナはおいしい。バナナをスポンジで巻いたケーキはさっぱりとしてバナナそのものである。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-10.8°→0.2°
3.気分 朝は、8時半まで寝坊、マイナス10度の寒さも感じなかった。昼間も陽光が室内に満ちてほかほか。しかし外気は0度で、屋根の雪はこちこちに氷ったまま。
今日は、諏訪大社下社の遷座祭。秋宮から春宮に神様が移動される。200人ほどの白装束の氏子が行列を作って神様をお移しするのである。戦前まで、戦後も10年くらいは、大々的なお祭りで親戚を呼んでの宴会が開かれたようであるが、私が子供の頃は、もう、寂れた祭になっていた。八月の祭は今でも盛大ではあるのだが。祭も世に連れである。
イスラム国の人質が殺されニュースの大半はこれであった。それほど重要視されたニュースかと思う。同じくNHKの大河ドラマの吉田松陰もそれほどの人だろうかと思う。同じような時期に、伊藤博文は英国に渡っている。吉田松陰の黒船に乗ろうなど無謀な振る舞いで、思慮が足りなかったのではと思ってしまう。
4.味覚 ショウガ焼きはおいしい。体が暖まる。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |