ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から一日晴。12°→22.2°
3.気分 朝から晴のよい気分、火曜日恒例の散髪と風呂掃除。頭を丸坊主にすると気分爽快。昼間も気温が上がり、秋熱しである。
1ヶ月の一日一句を早々に送信できた。合唱の練習を休む経過観察期間が今日で終わる、体調良好。来月からはすこしずつ歌って行く。
4.味覚 昼をテンホウに行く。熱々の餃子、味噌野菜茸バターラーメンという超豪華ラーメンを食べる。それにミニソフトクリーム。豪華な昼飯で満足、おいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 歌わねば 歌いたくなり 九月尽]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。10.8°→22.6°
3.気分 透析。朝から太陽が輝き気分がよい。日射しは熱いほど。昼間も太陽が室内に入り込み夏のような暑さ。残暑厳しき日であった。
金木犀の香りが窓を開けると室内に漂って来る。強烈な香である。諏訪地方のような寒冷地ではなかなか大きな樹木には育ちにくい金木犀ではあるが2メートル以上になり、毎年忘れずに香を届けてくれる。
御嶽山の噴火は三日目になりさらに死者が増える。諏訪では噴火の影響は全く感じられないが、何となく噴煙の気配がするのである。
4.味覚 ランチはヒレカツ、おいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。10.7°→23.8°
3.気分 朝は寝坊、朝から太陽が輝くよい天気。昼間も暑いほどの上天気。夏のような残暑である。
木曽の御嶽山が噴火し、死者が31人、大噴火の特集をNHKテレビで数週間前に見たばかり、大噴火が起きたら世界的な影響がアルト言われていたが、ほんのわずかの御岳の噴火でも死者がこれほど出るとは、神の山の怒り、嘆きの現れなのか。秋の彼岸あけの大事件である。噴火から命からがら助かった人の証言、「突然噴火でまっ暗になった、背中のリュックを頭の上に乗せて噴石を防いだ」という言葉に現実の恐ろしさを知った。
4.味覚 おでんはおいしい、たくさん作って味わっている。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。14.3°→23.3°
3.気分 朝から太陽が輝き気分のよい一日。
夜、岡谷市のライブハウスのファイブペニーズでジャズ研の発表会。六年目の六人の発表会。女声5人、男性一人、バンドはピアノ、ドラム、ベースである。私は見学。皆歌がうまくなった。。妻は英語のジャズに日本語の朗読を入れた新しい発表形式に挑む。なかなかよい。知人、友人が多く聞きに来てくれて嬉しかった。
終了後、下諏訪のアップルハウスで打ち上げ会。鈴虫が大きな声で鳴いていた。
4.味覚 アップルハウスの料理はおいしい。鈴虫のレストランで打ち上げ会。満腹。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。12.3°→22.3°
3.気分 透析。朝から晴れて、すっきりと気持ちのよい秋の一日。昼間の気温はそれほど上がらない。
4.味覚 柿の実が色づいてきた。、銀杏の葉も黄金に輝き始めた。おいしい柿の葉寿司を思い出す食欲の秋である。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々強い雨。17.4°→23.2°
3.気分 朝はそれほど寒く無い。曇りの暖かな朝、時々雨が強く弱く降る。
山本一力著の「ジョン・マン」はおもしろい。土佐の漁師の万次郎が海難でアメリカに助けられる話である。1841年、江戸時代末、大西洋の鯨を取り尽くしたアメリカの捕鯨船が、太平洋の鯨を探して日本近海にやって来て、遭難した土佐の漁師五人を助ける。当時はまだ帆船であり、大西洋の鯨をアメリカ人が取り尽くしたとは知らなかった。明治維新の原因となったペリーの黒船は捕鯨の安全のためだとの事。黒船、蒸気船の前は帆船だった、コロンブス、パスコだ・がま以来地球を駆け巡った冒険者達、そんな長い人類の歴史を思いながら、万次郎の生涯を読んでいる。
4.味覚 無花果(いちじく)がおいしい。太古からある果物で不思議な形と味で、アダムとイブの時代からの歴史を感じる果物である。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は晴、曇り、夕方雨。13.2°→19.8°
3.気分 透析。朝日が輝き、暖かな朝。しかしすむに曇り、夕方には小雨が降る。昼間は気温が上がらず肌寒い。
椋の群れがまたやって来た、家の周囲でとてもにぎやかい。にぎやかい事が大好きだった先祖が連れてきたのだろうか。
4.味覚 日赤食堂のランチにはサービスで小豆のおはぎがついた。お彼岸のサービスである。おいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。9.4°→24.1°
3.気分 お彼岸のお中日、秋分の日。朝は放射冷却で気温が下がるが、朝から太陽が輝き、気分のよい一日。
通草(あけび)の実が紫に色づき豊作である。秋の彼岸になれば、太陽の位置も低くなり室内の奥まで日射しが入り込む。12月の冬至までまっしぐらに日が短くなる、寒くなる。
4.味覚 弟が友達の友達から松茸をいただいたと、大きな一本を持ってきてくれる。朝早く北。嬉しい香のプレゼントである。早速昼食に松茸ご飯と松茸のお吸い物にする。おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。12°→21.8°
3.気分 透析。朝から晴れて気分がよい。気温は低い。昼間も晴れてはいるがそれほど熱くならない。ほどよい気温。
毎朝見ているNHKの連続ドラマが最終週となる。「カーネーション」は、大阪のコシノ三姉妹の母親の話で戦前から戦後のファッションメーカーの活動が描かれて、ファッションの流れとその第一線に立って年を取る主人公に勇気づけられる。「花子とアン」は、原案となった「アンのゆりかご、村岡花子の生涯」という本を最近読んだので、主人公の花子がより近く感じられ、これまた、戦前戦後を生き抜いた女声の強さに勇気づけられた。毎朝のドラマが、毎年を生きている気分にさせ、毎朝テレビを見る習慣ができているのに驚くのである。そのドラマも、今週で最終、終わりが近づくと名こり惜しい、まるで人生そのもののような気分になる。二人の主人公の人生を生きて、また来週から新たな物語が始まるのである。NHKの朝ドラ中毒である。
4.味覚 毎日秋の果物を楽しんでいる、りんご、梨、葡萄、プルーンである。満足なおいしさ。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。8.9°→22.4°
3.気分 朝は放射冷却現象で気温は下がる、10度を下ると寒い。朝から晴れて気分がよい。昼間も室内では涼しいほど。
文藝春秋の九月号にレディー・ガガのファッションを作る日本人四人と言う文があり、廣川玉枝と森川マサノリ他が載っていた。次々と新しいデザイナーが生まれるそんなデザイナーのニットを我が社でも作らねば。以下ネットより
廣川玉枝(Tamae Hirokawa)は1976年神奈川生まれ。文化服装学院アパレルデザイン化に入学。98年、卒業後、イッセイ ミヤケに入社し、8年間ニットデザイナーとして働く。 2006年、独立してソマデザイン(SOMA DESIGN)社、ファッションブランドの「ソマルタ」を作る。
デザイナー、森川マサノリ - ファッション - Fashion Press
2013年10月1日 ... 2013年9月28日(土)に、原宿に初となる直営店をオープンしたクリスチャン ダダ。デザイナーの森川マサノリは2010年にブランドをスタートして以来、毎シーズンのコレクションで、独特のオーラをもつ世界...
庭の草と樹木をT君が来て刈ってくれる。秋の10月10日頃までに草を刈ると次の年の草の種が落ちる手前なので、来年の草の繁茂が押さえられると聞いた、よい時期に来て刈ってくれた。
弟が老母を連れて秋の霧ヶ峰高原散策に行く。秋晴れの車山の頂上にリフトで登って来る。母は、耳はだいぶ遠くなったが、足は丈夫で元気である。親孝行な弟である。これで寿命が一年は延びた。車山のリフト乗り場の近くでは、カメラマンが写真を撮っていた、そして、リフトに乗って、山頂へ、帰りのリフトを降りると、そこにカメラマンが取った写真をいかがですかと売り込みに、一枚1200円とのこと。母は記念にと買ってくる。きれいに撮れていた。どこにでも、素早い商売人はいるものである。
4.味覚 スパゲッティーナポリタンはおいしい。昔懐かしの音と味である。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り時々晴。11.7°→19.5°
3.気分 朝は寒いほど。午前中は太陽が出て穏やかな日。一日太陽が見え隠れであまり気温は上がらない。
半袖から長袖のトレーナーに変更、夏の作務衣も洗濯に、衣替えである。
秋の彼岸の入り。午前中に墓参。弟夫婦、母、妻の五人。墓を洗、線香を上げ、般若心経を上げる。
墓地の入り口の六地蔵の前には彼岸花が咲く寸前、そして近くの承知地蔵の前には彼岸花が咲いていた。我が会社、我が旧宅(現弟宅)は墓地から1分の近く、何でも承知しましたと言ってくれる承知地蔵がある。会社から3分のところには、何でもいいなりに聞いてくれる「いいなり地蔵」もある。夏のお盆の時には何も無かったお地蔵様の前に時を忘れず彼岸花が忽然と咲いているのは、いかにも仏様の花のようである。
4.味覚 我が庭の通草(あけび)の実が紫に色づいて大きく口を開けて実っていた。わが家の豊作である。食べるとほんのり甘い。子供の頃の郷愁の味である。

★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。6.9°→19.1°
3.気分 透析。朝から晴れて気分がよい。しかし気温は急激に下がる。最低気温8度、最高気温も20度を下回る。気温が8度以下になると紅葉が始まるらしい。そんな寒さの朝であった。しかし朝の太陽の熱は気持ちがよい。
携帯メールにいらないメールが多く来るようになったので携帯メールアドレスを変更した。アドレスが必要な方はご連絡下さい。
4.味覚 地場産(夢マーケット)でショウゲンジという茸を買う。ネットで調べると、コムソウ、ヨーロッパではジプシーマッシュルームと言うらしい。早速味噌汁に、葱とゴボウを入れて煮る。とてもおいしい、秋の味である。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。13.6°→19.1°
3.気分 朝から晴れて気分のよい秋晴れ。朝の気温は低く寒い程、明日からは薄い羽毛布団を厚い羽毛布団に換えよう。昼間の気温も、最高気温が20度を越えない、いよいよ秋の気配。
秋の彼岸が近いので温泉タンクの掃除をする。一年に二回、彼岸の頃に水道を逆流させて温泉タンク内の湯垢を洗い流すのである。
歯の検診。かかりつけの歯医者の大先生は息子に診療業務を渡してはさみや草刈り鎌を手に外仕事。元気そうである。悠々自適で、たまには地域のボランティアの指導的な事をするなど過ごしている。こんな老人になりたいものである。
4.味覚 梨がおいしい季節になった。みずみずしい豊水、幸水は特においしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。14.4°→23.3°
3.気分 透析。朝から晴れて涼しいが気分のよい日。昼間も気温は上がらずさわやかな一日。
4.味覚 松茸をスーパーで買ってくる。長野県産とアメリカ産が売られていたが、値段は倍と半分。
色の濃い長野県産にする。松茸ご飯にする。家中に松茸の香りが満ちる。いつもよりおかわりをして食べる。おいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。15.1°→25.1°
3.気分 朝は涼しい。週に一度の散髪日、さっぱりとして風呂洗い。月に二度のシーツ交換。昼間は一日太陽が輝き、秋晴れのうららかな一日。
午後3時、テレビ映画「コロンボ」を見る。妻の解説付きなので内容がよくわかる。テレビは、音声解説がアルト視覚障害者にはとても親切である。NHKの毎朝の連ドラ、大河ドラマは解説付きであるが民放など解説がつかないドラマが多く、全く不親切である。10月からまた始まる「相棒」も解説付きならよいのだが、途中のシリーズは解説がついていたのだが最近のシリーズは解説なしである。障害者に優しい国になって欲しい。
4.味覚 新潟のお土産の鮭はおいしい。越後村上の味付け鮭である。祖父の生まれた地の秋鮭である。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。14.4°→22.2°
3.気分 透析。朝は肌寒いほど。朝日が輝き、昼間は過ごし安い気温。
本日は敬老の日。老母の好きな餃子を食べに、母と妻の三人で行く。
4.味覚 東京と岡山の妹がそれぞれ駄菓子、果物を送ってくる。
お隣の弘さんが、新潟の土産に笹団子を持ってきてくれる。大好物、嬉しい。
玲子さんが白菜、野沢菜など秋蒔き野菜のつまみ菜を持ってきてくれる。季節は秋の野菜の時である。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。14.1°→23.4°
3.気分 朝は寒く感じる、朝から太陽が輝き気分のよい一日。秋晴れの一日となり気温はそれほど上がらないが天高しという空気であった。
午後、下諏訪文化センターで男声合唱やまびこの演奏会。コーイチは今回は休場、妻のみ参加。
第一部、鈴木憲夫作曲の合唱組曲ほほえみ。以前に混声合唱でも歌った事のある曲目。ナイーブな歌詞を、男声合唱の柔らかな声で7曲歌い上げる、なかなかよい声が出ていた。やまびこの声を全くの客席から聞くのは、めったに無いこと。ソフトな男声合唱もよい。
第2部は、おじさん達の青春。幼なじみの曲に乗せながら、ナレーターの女声が、我らの青春時代を思い返すような歌の数々を歌う。春の小川、少年時代高校三年生、君といつまでも(台詞つき)、コスモスなどみんなが知っている曲の連打、親しみのある曲の男声合唱もよい。
第三部は、高田三郎の歌曲集。数年来歌って来た高田作品を、名古屋の東海メールクワイアーより10名の応援を受けての合唱。30名が40名に、とても重厚な男声合唱になる。
水のいのちの組曲、風が吹いているの宗教曲、そしてアンコールのくちなしと運命の流れを歌う各曲は心にしみた。
前列の中央で左右に小学校一年時に同級生であった幼なじみと、客席で聞く合唱は、我が合唱団を客観的に観た気分であった。さわやかな秋の一日であった。多くの友や知人が聞きに来てくれたようで嬉しかった。
4.味覚 柿寿司をいただく。あなご、鯖、鯛など酢飯に乗ったネタがおいしい。日本のおいしさである。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。13.7°→23.1°
3.気分 朝は晴れるが、気温が下がり寒い程。昼間は気温が上がり気持ちのよい晴の一日。
午後、諏訪湖畔の赤彦記念館(諏訪湖博物館)で赤彦文学祭。島木赤彦の作詞した童謡を四つのグループが出場して、それぞれ得意の童謡などを歌う。全員で赤彦作詞の「諏訪の殿様」を歌う。わがシルクハットは妻が出場。赤彦童謡の土掘れ、光り、古賀政男作曲の、影をしたいて、東京ラプソディーを歌う。男声合唱は珍しいので好評であった。他のグループは、混声と女声コーラス。
夜は、明日のやまびこの演奏会のリハーサルに妻は行く。
一昨日の朝日新聞社長の謝罪記者会見をテレビで2時間観ていた。天下の朝日新聞が無様なねつ造の記事についての謝罪であり、日本人、日本の制度をおとしめる朝日新聞の体質を浮き彫りにした点で、朝日信仰が薄らいだのはよかった。池上彰のコラムを社長決裁で掲載中止にしたなども論外の不備である。行き過ぎた自虐報道には不快感を持っていた。
4.味覚 夕飯はおでん。わが家のおでんも薄味でおいしい。寒くなるとおでんがおいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。13.6°→22.9°
3.気分 透析。朝の気温は低く、肌寒い。昼間は太陽が輝き、ちょうどよい気温。気持ちのよい秋晴れ。
夜は虫の音がにぎやかい。金曜の夜は映画を観る。「卒業」をサイモンとガーファンクルの歌を懐かしみながら観る。昔の映画は筋が単純でよかった。
4.味覚 秋の果物がおいしい。りんご(さんさ)、葡萄(ナイアガラ)、プルーンと地場産で売っている。おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り時々晴、夕方雷雨。16.4°→22.9°
3.気分 朝は涼しいを通り越して寒い。10月の陽気。昼間も風が強く、肌寒い。ときどきは太陽が出る。夕方には雷雨。
日本列島、北海道、東北、関西と至るところで瞬間的な豪雨。一時間に100ミリも降る、秋雨前線に北の寒気が吹き込んで来ているらしい。従って気温も10月のようである。下諏訪でも夕方、強い雨が降る。
合唱仲間のAHさんがジャズライブを行った時の模様をユーチューブにアップしたとのメール。赤羽モンクトリオの名前で載っていた。愛しのエリーはなかなかのできばえである。ピアノをうぶかた先生に弾いてもらい、ノリノリにAH氏が歌っている。自信満々に自分のリズムで歌っている、すごい。もう一曲A列車で行こうは、本格的なジャズ演奏、スキャットも入り、ピアノ、ドラム、ギター、フルートまではいるジャズライブハウスの演奏である。我が妻も、9月27日に岡谷のファイブペニーズのジャズ研のライブで歌うが、合唱仲間でジャズを演奏する人がいたことに驚きである。世の中はおもしろい。
4.味覚 ヤクルトタフマン、オロナミンcは、おいしい。喉の渇きに時々冷蔵庫から出して楽しんでいる。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴、時々曇り。15.6°→25.2°
3.気分 透析。朝はだいぶ涼しくなる。しかし朝日は気持ちがよい。昼間も時々曇るが晴れて気分がよい。
朝は涼しいので蝉は全く鳴かない、秋の虫が鳴くばかり。
本日は、親父の命日。65歳で亡くなったのであと、一年でその年である。
4.味覚 鳥のもつの味噌煮はおいしい。鉄分の多いレバーはたくさん食べて体を作るのだ。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。13.6°→24.6°
3.気分 朝はいつもより涼しい、室内が18度、諏訪の測候所では13度、寒いわけである。
昼間は晴れて気温は過ごし安い。
八月の俳句の選評の集計が速く出来て送信できた。
夜、歌番組、音大出身の合唱グループが日本の名曲を歌っていた。よい声はよい。またNHKでは錦織健が千の風になってを歌っていた。涼しい風に、今年亡くなった人を思った。
4.味覚 火曜日は餃子、満腹でおいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇りのち晴。15.5°→22.6°
3.気分 透析。朝の気温は下がってきた。そして昼間も晴れても気温は上がらない。
本日は中秋の名月、よい月が出るだろうか。雲の間にまん丸のお月様が東の空に出ていた。誘ったら老母も月を見に外に出てきた。めでたし、虫も大きな声で合唱していた。
4.味覚 昼食は日赤食堂のお月見御膳、まん丸の里芋と肉の煮付け、その上にウズラの生卵がお月様のように載っていた。カツヲの刺身。おいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇りのち晴。15.8°→24.5°
3.気分 午前中から晴れて気分のよい一日。風は涼しい。地には虫の音、木には蝉の声が同時に聞こえる、夏の最後と秋の共演の天気である。
本日は諏訪湖花火のファイナル、家を揺るがす大花火の聞き納めである。となりのお犬様のおびえも今日までである。
NHKBSでさだまさしの長崎コンサートを放映していた。そこに加山雄三が登場。加山もさだまさしも40年も前から歌っている、そしていまだ元気である。我が青春の歌い手がいまだ元気なのは嬉しい。40年前に長崎を訪ねた事を思い出した。思えば遠くに来たものだ。
4.味覚 マイタケは、おいしい。烏賊の一夜干しと炒めて、こりこりと歯ごたえよく、味もよく、おいしい茸である。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴、時々曇り、夜雨。19.3°→27.9°
3.気分 久しぶりに朝から晴れて太陽が輝く。昼間も太陽が熱い、残暑である。
夜、諏訪湖の新作花火大会。大きな爆裂音で花火が上がる。ドスドスンと腹に響く大音響である。花火が終わって雨が降る。強く降る。花火が雨に降られなくてよかった。
母の敬老会のお祝いに10区は、ナガヌマのカステラを区の役員が持ってくる。先日は町の役員が米寿のお祝い金を8000円持ってきてくれる。老人大国の日本である。
芙蓉の人、富士山頂の妻の最終回をNHKで観る。最後まで富士山頂にがんばれなかったが、まず最初の一歩を成し遂げた事は大きな業績である。ドラマを夫婦で見た。
4.味覚 T君が葡萄のピオーネを持ってきてくれる。超大玉の葡萄でとても甘い。大満足のおいしさ。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 雨、時々曇り。19.7°→23.5°
3.気分 透析。朝はそれほど寒く無い。昼間は雨が降ったり止んだりと一日ぐずついた天気。気温も上がらない。
夜、ボクシングの世界タイトル戦を観る。世界フライ級、チャンピオンがダウンを奪うもなかなか倒れない、パンチの嵐に男のロマンを観る。
ボクシングのダブル世界戦が5日、代々木第二体育館で開催され、メーンイベントでは4度目の防衛を目指したWBC世界フライ級王者・八重樫東(31)=大橋=が壮絶に散った。井上尚、初防衛に成功
4.味覚 青葡萄のナイアガラが出た。この地方では昔から、子供の頃から親しまれてきた葡萄である。甘味はそれほど強くないが独特の香と甘さがある。おいしい信州の秋の味である。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り一時雨。18.9°→22.9°
3.気分 朝はそれほど寒く感じないが、昼間は曇りで時には雨が降る肌寒い天気。
かかりつけの歯科医に誕生日検診に行く。毎年、誕生日の近くの月に定期検査シテもらう。歯の磨き方、歯茎の状態を見、歯垢を取り、歯のレントゲンを撮る。老先生は健在の時に。老歯科医から若先生に自然に移行した繁盛の歯科医である。診療の一時間ほど四つの椅子に患者を座らせ先生は蝶のように舞って診察していた。まこと熱心な先生である。
午後、合唱仲間のOさんが来宅。体の不調を訴えていたがほとんどよくなったとのこと。何事にも体調である。
4.味覚 昼飯はコンビニ、冷やし中華のミニ、カルビー焼き肉丼のミニ、レモンドリンク。アメリカのお母さん(まあまあ)の味で満腹。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴、時々曇り。19.6°→25°
3.気分 透析。朝から晴れて気分のよい日。昼間も晴れたり曇ったり。
朝は蝉が全く鳴かない、また今朝は虫の音も聞こえない。静かな朝であった。いよいよ秋の気配。夜は虫の音がにぎやかい。
4.味覚 まだ桃が売られていた。完熟でジューシーでおいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。17.2°→26.1°
3.気分 朝は涼しい。昼間の太陽は久しぶり。秋めいた涼しい天気。
蜻蛉が飛び始め、夜のコオロギなどの鳴く虫はとても大きな声である。
本日、六十四歳の誕生日。親父の亡くなったのは65歳、あと一年は長生きしなければ。朝から散髪してすっきりと元気な誕生日である。65歳は高齢者と呼ばれる、あと一年で高齢者?
アンのゆりかご(村岡花子の生涯)というNHKの連続ドラマの元となった本を読んで(聞いて)いる。すでにドラマで見たところはなるほど、脚色とはこのようにするのかと、感心しながら読み進む。明治時代の終わりに英語の本を毎日読続けた村岡花子のすごさを思った。ドラマが先で原本があとというのもよいと思った。
4.味覚 誕生祝いの食事会はテンホウ。餃子、ソースカツ丼、タンタン麺、鳥の空揚げ、もつ煮、ソフトクリームとたくさん食べて腹一杯、おいしかった、満足。母と、妻、弟夫婦、甥の六人でにぎやかく食べた。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日雨。18.7°→20.9°
3.気分 透析。一日雨の9月入り。朝はそれほど寒く無いが、昼間は気温が上がらず肌寒い。
今日で六十三歳は終わり、明日は、六十四歳となる。一日違いであるが、すこし成長?年寄り?になる気分である。
4.味覚 伯父の四十九日の引き出物にカタログより海産物の詰め合わせを注文、本日冷凍便で到着。烏賊の一夜干し、塩から、鯖、鮭などいろいろある。伯父がうまいものを食べて頑張れと言ってくれているようである。今夜は、烏賊の一夜干し、おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |