ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。1.1°→6.9°
3.気分 透析。朝の気温は零下にならない、暖かな朝である。太陽の日射しが強く感じる。一日温かい。これでは諏訪湖のお神渡はできない、半分は解けている。夜にはまた、寒くなった。
夜、諏訪合唱団の練習。明日の諏訪市駅前のっきゃんどるないとで歌う曲の練習。
1月分の俳句を皆さんに送信できた。
4.味覚 諏訪産の苺が岡谷市の農協ストアで売っていた。大粒で甘く、おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 神姿 現さぬまま 睦月尽]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 午前中から小雨、午後は強く降る。-2.5°→5.2°
3.気分 午前中早くから小雨、雪になるかと思ったが、そのまま強い雨に。雨降りで室内は肌寒い。
2月22日(土)2時 諏訪市駅前市民会館 諏訪合唱団 春を呼ぶジョイントコンサート 第3曲目 「ほほえみ」 組曲の題名がほほえみで、なんと優しい歌詞であろうか。
歌詞:さよならを言うまえに 約束しましょう また逢うことを
あなたの優しいほほえみは  私の心に消えないでしょう
木枯らしの吹く夜は  思い出すでしょう きらめく星に
あなたの明るいほほえみは  私の心に 灯をともすでしょう
ほえみとほほえみで  楽しみにしよう また逢える日を
あなたのきれいなほほえみは  私の心に花と咲くでしょう  ほほえみをありがとう 
4.味覚 夕食は白菜肉炒め。白菜が甘くおいしい。
昨日のNHKの試してガッテンでキウイが取り上げられていた。おいしい食べ方を紹介していた。わが家のキウイは、甘く、柔らかく、毎日食べている。おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-3.8°→7.5°
3.気分 透析。朝から温かい、太陽が輝き気分がよい。温かい日と寒い日が数日ごとにやってくる、三寒四温(冬の季語)の季節である。
ソチ五輪のスノーボードクロスの藤森由香さんがNHKの朝のニュースで紹介されていた。彼女のかわゆい、はきはきとした「自信あります」とのインタビューに期待がもてた。同級生の娘さんとしてあったことがあると言うだけで五輪が近いものになった。
2月22日(土)2時から 諏訪市駅前市民会館 諏訪合唱団他の春を待つジョイントコンサート 第2曲目 「朝に」鈴木憲夫作品 まさに希望を抱いて出発しようとする若者の心を歌っているではありませんか。
歌詞:おまえの心が 明るい花の ひとむれのように  いつも 目覚めた僕の心に 話しかける
ひとときの朝の この澄んだ空 青い空  
傷ついた僕の心から とげを抜いてくれたのは おまえの心の あどけないほほえみだ そして他愛もない おまえの心の おしゃべりだ
ああ 風が吹いている 涼しい風だ  草や 木の葉や せせらぎが こたえるように ざわめいている
新しくすべては生まれた  露がこぼれて かわいていくとき  小鳥が 蝶が 昼に高く 舞い上がる
4.味覚 昨年10月4日、102歳になった聖路加国際病院理事長・名誉院長の日野原重明さんが、健康によいと勧めているのがブロッコリーとオリーブオイル。最近私もこの両方を好んで食べている。おいしくて、おいしくて。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、午後曇り。-6.6°→8.6°
3.気分 朝は寒いが、昼間は気温が上がる。3月の気温とか。庭を歩く、雪は解けてない、霜柱が解けて崩れてぬかるんでいた。火曜日は散髪日、切っても切っても髪は伸びる。霜柱のようである。
2月22日(土)2時 諏訪市駅前文化会館 春を呼ぶジョイントコンサート 諏訪合唱団 1曲目 鈴木憲夫作曲の合唱組曲「憧れ」 とてもロマンチックなうたです
歌詞:ひかりさえて やすらかな 星のように  ただひとつの憧れを 胸に秘めて
星の流れはきよく 果てしないけれど  待ちましょう いつまでも 花咲く日を
4.味覚 テンホウの餃子デー。餃子と堅焼きそば。おいしかった、満腹。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-8.4°→1.9°
3.気分 透析。朝は寒いが日射しは強く陽に当たっていると気分がよい。日射しが強くなった。
日だまりの地面すれすれにタンポポが一輪咲いていた。春を見つけた。
2月22日(土)午後2時 諏訪市駅前市民会館 シルクハットジョイントコンサート 5曲目 「フニクリ フニクラ」 イタリアの登山電車開通の歌でとても軽快な曲である。
歌詞:1.赤い火を噴くあの山へ 登ろう 登ろう  そこは地獄の釜の中 のぞこう のぞこう
登山電車ができたので 誰でも登れる  流れる煙は招くよ みんなを みんなを
行こう 行こう 火の山へ  行こう 行こう 山の上
フニクリ フニクラ フニクリ フニクラ 誰も乗る フニクリ フニクラ
2.暗い夜空に赤々と 見えるよ 見えるよ  あれは火の山 ヴェスヴィアス 火の山 火の山
登山電車が降りてくる ふもとへ ふもとへ  燃えるほのおは空にはえ 輝く 輝く
行こう 行こう 火の山へ  行こう 行こう 山の上
フニクリ フニクラ フニクリ フニクラ 誰も乗る フニクリ フニクラ
4.味覚 昼はとろとろ玉子のカツ丼。厚い肉と玉子のとろとろがおいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 深夜に強い雨、曇り時々晴れ。1.4°→4.9°
3.気分 深夜に強い雨音で目が覚める。朝には雨は上がる。昼間は太陽が出ると暖かいが、晴れたり曇ったり。昨日と今日は、季節外れの暖かさであったが、夜にはまた寒くなった。
2月22日(土)午後2時 諏訪市駅前市民会館コンサート 4曲目は「ブルーハワイ」男声四分でハワイアンを歌うのです。ハワイで歌うのをみんな夢見ています。易しい英語が覚えられずに四苦八苦。
歌詞:Night and you and blue Hawaii  The night is heavenly and you are heaven to me heaven to me
lovely you and blue Hawaii with all this lovelyness   there syould be love
Come with me while the moon is on the sea  The night is young and so are we
Dreams come true in blue Hawaii  and mine could all come true this magic night of nights with you
Come with me while the moon is on the sea  The night is young and so are we
Dreams come true in blue Hawaii  and mine could all come true this magic nitht of nights with you.

夜、やまびこの練習。多田武彦の合唱組曲「富士山」、婆やのお家、希望の島。
4.味覚 関じいちゃんの作った干し柿は、甘く柔らかくとてもおいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から午後まで晴れ、のち曇り。-5.1°→9°
3.気分 朝は寒いが、昼間は気温が上がる。三月、四月の陽気だとの事。気持ちがよいので、諏訪大社秋宮境内を散歩、参拝する。観光客で賑わっていた。
2月22日(土)諏訪市駅前市民館、午後2時 ジョイントコンサートの三曲目の合唱、「ロンドンデリーの歌」 このような古い歌詞も趣が感じられてよい
歌詞:わが子よ いとしのなれを 父君のかたみとし  心して 慈しみつ 今日まで 育て上げぬ
古き家を巣立ちして 今はた なれはいずこ  弱き母のかげさえも 雄々しき なれには見えず
4.味覚 新鶴で万治の石仏を描いた酒まんじゅうを買う。たまに食べる和菓子もおいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-8.8°→8.3°
3.気分 透析。朝は寒いが、太陽が輝き気持ちがよい。昼間は、気温が上がり三月の陽気とか。春近し(冬の季語)、春隣(はるどなり)、春いまだ、春間近も同様な季語である。
2月22日(土)諏訪市駅前市民センター 午後2時 シルクハットジョイントコンサート 2曲目の歌、「小鳥にのりて」とても古典的な歌詞で懐かしい歌である。
歌詞:小鳥にのりて 春は去りぬ  我が人生の 春は過ぎぬ
こがねに輝く 時は消えて  若き力 かげも見えじ
タイガースのジュリーこと、沢田研二のライブをテレビでやっていた。ぶくぶくに太ったジュリーは聞くに耐えない
4.味覚 ランチは、エビチリとちんじゃおろうすう。中華風スープもついておいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-9.9°→1°
3.気分 朝は寒いが、朝から晴れて気持ちがよい。昼間は室内はポカポカ。諏訪湖は半分が氷が溶けている。だいぶ日の入りが遅くなった。日脚伸ぶ(季語:冬)である。
昼は、2月22日(土) 2時 諏訪市駅前文化センター シルクハットコンサートの歌の練習
「月光値千金」月光あたい千金(せんきん) 心が躍る気分のよい歌である。
歌詞:ただ一人 さびしく 悲しい夜は 帽子を片手に 外へ出てみれば
青空に 輝く 月の光に 心の悩みは 消えてあともなし
あ あ 三日月の夜 あ あ 空に輝く 月の光に るるる
青空に輝く 月の光に 心の悩みは 消えてあともなし
夜、シルクハットの練習。月光値千金。他。
今日のカンブリア宮殿:神戸 洋菓子のエーデルワイス 沖縄石垣島を15歳で家で、29歳で大阪で独立、現在従業員1000以上。現会長の比屋根毅(ひやね つよし、1937年9月 - )が尼崎市立花にて洋菓子店を開店し創業。 ... 者比屋根毅が会長に、長男の比屋根祥行が社長に就任; 2009年 - 本部センター新工場およびエーデルワイス ミュージアム開業
。職人でもやればできる道を示してくれた。
4.味覚 まいたけ入りの雑煮はおいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-6.5°→1.5°
3.気分 透析。朝は寒いが、晴れて太陽が輝き気持ちがよい。昼間はそれほど気温は上がらない。
文藝春秋1月号を聞いている。ボランティアがまるまる一冊を朗読して1ヶ月遅れで送ってくれるのである。印象に残った記事で、「世界が驚愕した日本人54人、先人に学ぶグローバル人材の条件」時代を超え、国境を越えて記憶に残る日本人、なぜ彼らは、同世代、後世に影響を与え続けるのか。世界水準で闘ったものたちの知られざるドラマがおもしろかった。中でも、円谷英二、山口百恵、大野耐一、福沢諭吉、公文公、新渡戸稲造、塚原光男、鈴木大雪、呉清源、手塚治虫、等が印象に残った。囲碁の呉清源がまだ存命なのには驚いた。彼らは皆、澄み切った冬の空に輝く星であろうか。
現在、清陵坑口72回生の間できらめいているのは、藤森由香さん、スノーボードクロスの五輪選手。とてもかわゆい、我らの希望の星である。
予告:シルクハットと諏訪合唱団他のジョイントコンサート
1ヶ月後、2月22日(土) 午後2時開始諏訪市駅前市民会館 入場無料 詳細は以後少しずつ掲載します。
4.味覚 ランチは、ネギトロ丼温泉玉子乗せ、おいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜積雪5センチ、朝から一日晴れ。-3°→4.3°
3.気分 昨夜は夜12時過ぎて雪、細かなさらさらの雪、朝起きたら積雪5センチ。気温はそれほど寒く無い。昼間にはほとんど解ける。
庭を歩く。庭の隅、日陰のところは雪が深く残り、陽の当たるところはほとんど解けていた。同じ敷地内でもこれほどの寒暖の差があるのかと驚く。諏訪地方、狭くは下諏訪町でも雪の残り具合は違い、土地に寄っての暖かさの違いがわかる。
弟嫁の父が有明の海苔を持って来てくれる。九州の有明海の海苔の検査官として親戚が行っていた縁で新鮮なおいしい海苔が手に入るので、毎年持って来てくれる。季節の贈り物である。
4.味覚 1月も下旬になると林檎もぼけたものが出てくる、これを煮るとおいしい。つるりとたくさん食べられる。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から午前中晴れ、のち曇り。-8.4°→3.7°
3.気分 透析。本日は大寒。朝は寒いが、太陽が輝き気分はよい。しかし、午後から曇り肌寒い。
4.味覚 昼は、日赤食堂でカツレツ、夜は家で焼き肉。ここのところ血液検査で栄養状態は良好である。うまいものを食べて寒さを乗り切らねば。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝積雪5センチ、一日晴れ。-8.6°→-1.3°
3.気分 朝起きたら、ふんわりと吹けば飛ぶような雪が5センチほど積もっていた。朝から陽が射し、気持ちがよい。しかし気温は上がらず一日零下の真冬日。道路の雪は解けたが、道路のスミに残った雪は、かちかちに。
諏訪湖は雪で真っ白かと思えば、半分から向こう、豊田方面は氷が溶けて波打っていいる、これではとてもお神渡は望めない全面結氷が続き、雪などが蓋をしないと氷は厚くならずお神渡はできない。微妙な自然のバランスがお神渡を作るのだろう。
広島で行われた、都道府県対抗の駅伝、男子で長野は優勝。往年の強さが戻って来た。嬉しい。先週の女子も10位であった。長野県は強い。
夜、やまびこの練習。多田武彦の合唱組曲富士山の「黒ふじ」の音取り。難しい歌である。
4.味覚 餅に長ネギを一緒にして醤油味を付けた「葱餅」はおいしい。葱がおいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、午後3時から曇り。-9.2°→2.8°
3.気分 朝は寒い、しかし、朝から太陽が輝き気分がよい。昼間も穏やか。
陽気に誘われて諏訪湖畔の横川河口へ白鳥を見に行く。一部だけ氷が溶けたところに、水鳥が群れていた。白鳥、鴨が50羽以上が、泳いだり、氷の上を歩いたりしていた。鴉、雀、鳩も集まってきた。つるつると氷の上で滑る白鳥と鴨は楽しい。餌を投げる観客も多く賑やか、白鳥の足が黒いとは知らなかった。動物園の賑やかさ。
4.味覚 昼は、須坂の半折れそば。さっぱりとざるそばでおいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-7.5°→0.3°
3.気分 透析。朝は寒いが、太陽が輝き気持ちがよい。しかし昼間は気温は上がらない。
夜は寒天にまん丸の白銀(プラチナ)の月が、煌々と輝いていた。明日は冷えそうである。
夜、諏訪合唱団の練習。憧れ、ほほえみを歌う、あまちゃんのテーマも歌う。気持ちのよい歌である。
4.味覚 小魚の煎餅は、魚そのものをからからにした煎餅でおいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-10°→2.5°
3.気分 朝は寒くて寝坊。昼間も屋外は寒い、室内は陽光でポカポカ。夜には白銀の満月が光る寒天であった。
季語:「薮入り」 一月十六日、使用人たちが一日の休みを得て、生家に帰ったり、自由に外出すること。但し、単なる慰労休暇ではなく、鹿児島地方でこの日を「親見参」(おやけんぞ)というごとく、親を見舞ったり、家々の祖先を祭る為の帰郷であった。
今夜のテレビ東京のカンブリア宮殿は、「獺祭(だっさい)の蔵元|旭酒造株式会社」 おもしろかった、構造不況の日本酒業界にあって、成長する会社。ビジネスの面白みがここにある。
旭酒造は地酒、純米大吟醸「獺祭」の製造販売を行っています。酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて、真に美味しい酒を目指しています。
夜、シルクハットの練習。ブルーハワイ、フニクリフニクラ、だいぶ歌になってきた。4.味覚 繭玉を焼いて食べる。正月が終わった、甘い餅でおいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中曇り、午後晴れ。-8.4°→-0.8°
3.気分 透析。朝は曇って寒い。午後から晴れる。しかし気温は上がらず一日零下の真冬日。これで昨日に続き二日連続の真冬日。
今日15日は小正月、以前は成人の日の祭日。この日をなぜに、移ろい安い第二月曜に変更したのか。為政者の心根がしれない。単に連休を増やせばよいと言うものでは無い。正月休みが過ぎたら、翌週が成人の日の三連休など堕落である。日本古来の小正月を絶えさせては、ならない。先日、元旦だと思ったら、もう、15日が過ぎた。月日の経過をここで、確かめて、一年を確実に歩まねばと思う。
4.味覚 ランチは、ハンバーグをオムライスに乗せたもの豪華ランチで満腹、おいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴れ、午後曇り。-9.3°→-2.2°
3.気分 朝は晴れて、寒さも強かった。昼間も午後から曇り、気温は上がらず、一日零下の真冬日。
正月14日の夜は小正月の年取りの日。辻辻で厄投げをして、ソレを子供らが拾っていた。私の子供の頃も厄拾いをした、だから60年以上も続いている行事である。人は、生きているといろいろな災難、病気などに襲われる、ソレを厄と言い、ソレが起きやすい年回りを厄年という。そんな思想で厄投げをして厄を軽くと願う、厄を金品に換えて辻で投げ、子供らに拾ってもらう。子供は邪気を払う霊力があるのでソレを拾える。今でも厄投げ、厄拾いが行われていることに感動した。日本の、よき風俗である。
4.味覚 テンホウの餃子感謝デー。母と妻の三人で出かける。テンホウの餃子デー。餃子とチャー麺、とりもつで満腹、おいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は、曇り、のち一日晴れ。-3.1°→0.7°
3.気分 透析。朝はそれほど寒くない。太陽が昼間は出て気持ちがよい。しかし気温は上がらなかった。
諏訪湖の氷は、ヨットハーバーから上川方面はとけていた。下諏訪の艇庫周辺は氷が全面を覆っていた。諏訪湖が凍ると、うきうきする。氷の上に石を投げたくなった。同じような思いの人が多くいる様子、たくさんの石が氷上に点在していた。そして、誰でも氷の上に乗りたい誘惑にとらわれる。
4.味覚 昼は高島食堂、鰤の照り焼き、きんぴらゴボウ、豚汁。おいしかった。鰤の照り焼きの切り身がとても大きく驚く、満腹。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-8.3°→4.3°
3.気分 朝は寒く、なかなか寝床から出られない。寒さで諏訪湖が全面結氷。鏡のような諏訪湖の氷である。富士山がハルカに輝いて見えた。
昼間は穏やかな、晴れの一日。弟の娘、姪が、成人の日の振り袖姿で来宅、輝く娘の姿である。私の成人の日は何もしなかった。そんな無為の時代であった。
4.味覚 昼は、カレーうどん、そしてローソンの珈琲とフレンチクルーガーのデザート。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-10°→2.9°
3.気分 朝は寒かった。マイナス10度。今年一番の寒さ。しかし太陽が出て室内はほかほか。
本日、11日は、鏡開き、お汁粉にして食べる。おいしかった。
やまびこ男声合唱団の仕事始めは、湖畔病院の老人ホーム白寿荘の慰問コンサート。やまびこもだいぶ高齢者が多くなり、歌う側から聞く側へ、明日は我が身などといいながら、団員は元気に歌った。その後、マリオで新年会。飲んで、歌って楽しい宴会で会った。
4.味覚 マリオの料理はおいしかった。酢の大根に馬の絵が描いてあって新春の趣であった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-9.4°→-0.3°
3.気分 透析。朝は今年一番の寒さ。昼間も零下の気温で真冬日。しかし、朝から太陽が輝き気分はよい。この時期の水道の蛇口よりの水は冷たいが、とてもおいしい、いのちの水である。
季語研究:寒九の水(かんくのみず)寒中の水はとりわけ冷たい。その冷たい寒の水に古人は霊妙な効力があると信じた。特に寒中九日目の水を寒九の水と言い、それを飲めば、風邪や胃腸病に良く効き、身体を丈夫にすると信じられていた。
夜、諏訪合唱団の練習。鈴木憲夫作曲の、朝にと憧れを歌う、あまちゃんのテーマも歌う。
4.味覚 コンビニのファミマのチキンと珈琲は合唱の終了にはよいおやつでおいしかった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は積雪8センチ、一日曇り。0.1°→1.9°
3.気分 朝の雪は湿っていた、零下にならない温かい朝である。静かな雪の朝が、突然鳥の泣き叫ぶ声でにぎやかくなる。餌を集団で探す様子、犬も鳴き出す。雪かきは重い雪であった。昼間は、曇りで温度は上がらず、しかし、道路の雪は解けてアスファルトが全面に出て通行には不便がない。
夜には空気が冷えて、畑の残雪はかちかち。明日の朝は冷えそう。
夜、シルクハットの初練習。大きな声で気持ちよく歌えた。
4.味覚 柔らかくなった林檎を煮る。とろりとおいしい。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午前中から雨、夕方雪に。-1.6°→6.1°
3.気分 透析。朝は意外と暖かい、何となく春の気配?と思いしが、午前中から雨、夕方には雪に、夜10時で積雪5センチ、明朝はいかに?子供の頃は雪が積もると心が躍った、その心は今でも同じである。
4.味覚 昼はナポリタン。トマトケチャップで炒めたパスタにこの名前を付けた人は偉い。50年前はスパゲッティーと言えば、ナポリタンとミートソースの二種類しかなかった。特に、ナポリタンとは、いかにもイタリアの香りがする。久しぶりにおいしいスパゲティーであった。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-9.4°→5.3°
3.気分 朝は冷えた。あと少しでマイナス10度。諏訪湖が凍った。しかし、昼間は諏訪湖の中心部は解けていた。マイナス10度がに三日続くと、諏訪湖の氷が厚くなるのだが、今年の寒さはまだ生ぬるい?
今朝は七種粥(ななくさがゆ)、またを、七日粥。昨夜に用意をして朝に粥を煮る。全面結氷した諏訪湖を見ながら朝飯。日本の、瑞穂の国の正月料理である。お米がおいしい。
お友達のOさん夫妻が来宅。ご主人は、若い頃から世界中を旅して歩いたとのこと、話は尽きなかった。。語ることをたくさん持っている人、経験が多い人は話が楽しい。私の人に語ることができるのは「病気」の事だけか、身体障害者の一級を二つも持っているのだから。
4.味覚 七草入りのコロッケ、春巻き、七草のサラダをいただく。珍しい食べ物で、新鮮なおいしさである。時候を食べる楽しさがある。満腹のおいしさ。
お隣から手作りこんにゃくをいただく。これもおいしい贈り物である。
★ 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-8.4°→2.3°
3.気分 透析。今朝は寒かった。しかしまだ零下10度にはならない。朝日が気持ちよい。外気温はそれほど高くならない。
柳の枝に、赤、黄色、緑、白の繭玉をさして食堂に飾る。枯れ枝に天然色の花が咲いたようである。
4.味覚 日赤食堂のランチが始まる。味付け鳥ご飯、豚の角煮、なます、きんとんと豪華定食であった。おいしい。
★6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-6°→0.4°
3.気分 朝から太陽が輝き気分が良い。毎朝髭を電気カミソリで剃って、朝温泉に入る。その時、朝日が当たると温かく気分が良い。一日良いことがある気がする。今日は小寒、今日から寒の入りである。昼間も陽光が強く室内は暑い程である。
しかし、外気温は、0.4度と低かった。
昼間、合唱曲の練習。久しぶりに声を出す。喉が休んでいたのでよい声が出ない。
4.味覚 昼はマイタケ入りのお雑煮、マイタケがおいしい。
岡谷の叔母からりんごを送って来る。おいしい林檎である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-2.3°→2.9°
3.気分 朝の寒さはゆっくりと寝坊をしていてあまり感じない。湯たんぽを二つ抱いて寝ているので布団の中は朝までポカポカである。昼間も太陽が出て室内は、ホカホカである。プラスチックの湯婆(ゆたんぽ)は、落とすと壊れる、今年一つ壊した。
4.味覚 みかんがおいしい。昔ほどみかんを食べなくなった。冬に食べるミカンは、甘くおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-6.3°→5.3°
3.気分 透析。昨夜は夕飯も食べずに寝てしまい、朝早く起床。朝湯(温泉)でからだが暖まり、それほど寒く感じない。昼間は晴れて気持ちが良い。
庭の樹木に椋鳥が群れて賑やかに鳴いている。椋も正月なのか。
TAKAMI君が今年は川柳を作ろうと言う。創作とは良いことである。何事も自分でやらなければ解らない、端から見ているのと自分で行うのとは、天と地との違いがある。俳句は、たくさん詠んでたくさん捨てろと言われる。大作家でも名句が次々できるわけではない、まして初心者は、100句に一つ気に入った句ができれば良い。俳句は心の感動、川柳は、人の生き方のおもしろさ、心の裏表のおもしろさを詠む文芸ではないか。俳句のように、季語の制約なしに自由に詠めば良い。続ける事、一度にたくさんでなく、一日一句を続ける、そこに作句の力が生まれる。説明はなくとも、一句それだけの掲載でも良いのでは、「くすりと」笑いたくなる一句を期待します。
4.味覚 おせちの残りがおいしい。ごまめ、寒天、なます、蒲鉾である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |