ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 午前中曇り、午後晴れ。夜、雨。20.1°→30.8°
3.気分 八月も最終日。午前中は涼しいが昼過ぎから晴れて熱くなる。蝉が朝から鳴いていた、今日の暑さを蝉は知って最後の夏を惜しむように懸命に鳴いていた。午後からの暑さは、真夏の感じであった。夜8時、突然の強い雨、お盆の雷雨を思い出す強い雨。八月も、今日も変化の日であった。
4.味覚 冬瓜(とうがん)は、夕顔のこと、ずうたいは大きいが個性の無い瓜である。子供の頃、あんかけの冬瓜は、好きでは無かった。どこがおいしいのだろうと思っていた。それが、歳を取って好きになった。出しゃばらない、穏健な個性が、あんかけで生きている。こんな生き方が好きになったのである。夏の煮物である。季語は秋。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 歳をとり あんかけの冬瓜(とうがん)が好き]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
○8月1日(木) お舟祭り ICU(集中治療室)で 寝て過ごし
術後2日。まだ、何も食べられず。水を飲み始める。
○2日 (術後3日)空きっ腹(すきっぱら) 重湯(おもゆ)もうまし 夏の朝(飯)
食事始まる。味噌汁、おもゆ、牛乳と流動食のみ。
ICUから病棟へ。

○3日 重湯から 常食うまし 夏盛り
○4日(日) おなら出て 腹動き出す 夏の夜
三食食べるが食欲無し、残す。
母と豊が見舞いに来る。
昨夜、深夜に便通あり。
○5日(月) 冷房の 病棟にいて 夏知らず
午前3時に便通あり。透析。
○6日(火) 病院食 原爆の日の 黙祷す
広島原爆の日、藤田香君見舞いに来る。
通じは順調。
○7日(水) 傷縫合の ホッチキス取り 秋立ちぬ
立秋。透析。傷口のホッチキスを半分取る。
○8日(水) 「夏明かり」 赤き小さな 夏林檎
傷口のほっちくすを半分取る。上条さんより林檎の夏明かりとももをいただく。
透析。

○9日(金) 朝から晩 小説聞きて 風涼し
深夜に便通。
10日 (退院)名残惜し 病棟出れば 残暑かな
○日記2013年8月10日(土) 天気、一日晴れの猛暑。21.9°→34.4°
午前中に日赤を退院。13日ぶりの外の空気を吸う。

日記 |
2.諏訪の天気 朝小雨、のち晴れ、夕方小雨。21.8°→28.5°
3.気分 透析。朝から不安定な天気。小雨から晴れ、そしてまた夕方には小雨。台風15号が九州の南に来ていて、暖かな空気が流れ込んで気温は高い。
4.味覚 岡山のままかりはおいしい。まんまを借りてでも食べたいと言う魚からついた名前とか。残暑厳しきこの時節である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。17.5°→29°
3.気分 朝は涼しい。朝から太陽が出て気分のよい一日。秋の風物の赤とんぼが飛び始めている。二十年以上前に、諏訪湖から羽化して上がってくる蜻蛉を、青年会議所の行事の一環で調べた事がある。下諏訪町高木の焼き肉南大門付近の湖岸に夜出かけて、一定の区間に何匹の蜻蛉のの抜け殻を発見したかを記録するのである。諏訪湖からぞろぞろと上がってくる「やご」の数を数えるのである。当時でもこれほどと思う程みつけられた。それが朝になると、植物にぶら下がり、脱皮して、からから羽を抜き出して、朝日に羽を乾かして飛び立つのである。一つの蜻蛉に一つのドラマありであった。
4.味覚 母の要望で鰻を食べる。慣れぬ病院食から、何か栄養を取りたいとのこと。おいしそうに食べていた。しじみ汁、鯉の空揚げ、鯉のうま煮も食べる。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。17.2°→27.3°
3.気分 透析。朝から太陽が輝き、気分のよい一日。昼間の気温も少し暑いくらいでちょうどよい。
夜、茅野市のカントリーキッチンくるみにO君に誘われてライブを聞きに行く。前半は、小池コータロー夫妻の歌、メインは、リクオさんのピアノ弾き語り演奏。コータロー夫妻の歌は、ギター、ハモニカ、パーカッションに妻のアスカさんの歌声が魅力的であった。リクオさんのピアノ演奏は、すごい迫力、それに乗せた歌声も息をつかせぬ、ロック調の歌が次々と流れる。愛さんさんなど歌謡曲もジャズロック調にして聞かせた。2時間余の演奏会で生の音楽に気分爽快であった。ライブ、生演奏はよい。
夜、くるみから外に出ると、虫の鳴き声が満ちていた。そして、我が家に帰ると、我が家も虫時雨の中にあった。ここにも、虫のライブ演奏会があった。聞き惚れた。
4.味覚 くるみのそぼろ丼はさっぱりとした味でおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れ。17.9°→26.2°
3.気分 昨夜は雨、朝から一日晴れ。朝の気温が20度を下回ると布団が恋しい涼しさ。昼間も夏の暑さが嘘のようなほどよい暑さ。朝には蝉は鳴かないが、昼コロには最後のいのちを輝かせようと懸命に鳴いている。けなげな蝉の鳴き声である。
合唱仲間のT君が歌のレッスンに来宅。妻のピアノに合わせて歌う様は、宮沢賢治のセロ弾きゴーシュの話を思い出す。件名に鳴く秋蝉と競って歌う男がここにいる。
4.味覚 T君から自家農園の産物をいただく。大根、玉葱、ジャガイモ、カボチャ、どれもうれしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。15.6°→26.5°
3.気分 透析。朝から涼しい。朝の気温が20度を下回ると、涼しいより肌寒い、布団に入っていると気持ちのよい暖かさ。朝から太陽が出て昼間は暑いほど。
26日、27日は諏訪大社の御射山祭。数え年2歳の子供の安寧を祈る祭、古くは風の祭で、秋に向けての風水害を軽くとの祈りの祭である。諏訪地方では御射山までは暑くとも、この日以後は涼しくなると言われている。その通り、朝は肌寒かった。
我が老母が本日、白内障の手術を受けた。術後は順調、若い頃の盲腸の手術以来、入院の体験の無い母は、大変緊張して手術を受ける。無事、手術終了。今夜は東京の妹が付き添っている。
4.味覚 東京の妹が手土産に富山の鱒寿司を持ってくる。おいしい。大好物。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は雨、午前中雨、午後曇り。18.7°→22.5°
3.気分 朝から雨で涼しい。オセロ返しの秋の朝となる。今まで暑かった朝が、一転して秋の気配、昼間も曇りで、気温が上がらず、肌寒い。
朝、7時、防災訓練のサイレンが鳴り、妻は富ヶ丘町内の集合場所へ出かける。すぐに帰る。役員の人は諏訪湖近くの避難場所まで出かけたよし、何事も、上に立つとは大変な事である。
明日老母が白内障の手術。東京の妹が付き添いに今日から来る。
4.味覚 夕飯は、テンホウの餃子、ミニソースカツ丼。熱々の餃子がおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 深夜まで雨、朝から一日曇り。21.6°→27.8°
3.気分 朝は涼しい、そして昼間も太陽が出ず涼しい。
朝から蝉も鳴かないと思っていたら、昼には蝉が鳴き出した。少し弱々しいが最後の夏を楽しんでいるのか、彼女を探してもがいているのか、必死で鳴いていた。木槿の花も最後の盛りであった。
燕の群れが家の前の電線に数十羽とまっている、我が家を見ているようでもあり、別れに来ているようでもある。群れで飛び回っている。今年生まれた子燕を飛行訓練しているのだろう、そのうちまとまって南へ帰るのだろう、秋の風物である。帰燕、燕帰るは、秋の季語である。
4.味覚 スモモの貴陽は、高級スモモである。とても甘くそしてこくがあり、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から小雨、昼から本格的に雨。22.5°→25.4°
3.気分 透析。朝から涼しい。今まで鳴いていた蝉が、今朝は全く鳴かない。コオロギが鳴くばかり。一夜にしてこの変貌、秋一色である。コスモスがきれいに咲いている。
夜、シベリウスのフィンランディアの合唱の練習。数年前に一度歌った事があるのだが、ほとんど歌詞を忘れていた。オーケストラをバックに歌う合唱は気分が高揚する気持ちのよい歌である。
4.味覚 ランチはエビチリ丼と野菜あんかけラーメン。満腹。腹一杯に食べられる事の幸せ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。21.4°→32.6°
3.気分 朝から暑い。いまだ猛暑の様相。昼寝をしていても布団は厚く汗をかいてねている。
甲子園高校野球の決勝戦。寝ながらラジオを聞いていたので、夢うつつの内に終わってしまう。甲子園は暑いだろうが感想である。
夜、久々に合唱の練習。来週、シルクハットは日赤ロビーコンサートである。腹に力が完全に入らないので、気迫の無い歌い方になった、しかしこの法がハーモニーを崩さずよかったか。家に帰ると、我が家は秋の虫の楽園。虫の大合唱であった。
4.味覚 暑いので氷をがりがり齧る。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝小雨、昼間は晴れたり曇ったり。23.7°→30°
3.気分 透析。15日以来の雨降りかと思ったが、朝ぱらりと降っただけ。昼間は変化の天気。晴れたり曇ったり、雨は降らず。
4.味覚 血液検査の結果、鉄分が不足とのこと、虫垂炎の前後の7日ほどほとんど何も食べなかったのが栄養素の不足になったらしい。ランチはとろろそばと、しらす丼。しらす丼にはしらす、海苔、大葉、鰹節といろいろ乗っていておいしかった。しかし、鉄分不足には、レバー、マグロの刺身、青菜、赤身の肉、ほうれん草がよいそうである。意識して食べなければ
我が家の茗荷の子が取れ始めた。
お隣からキュウリ、トマト大葉をいただく。茗荷の子も取ってくれる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から曇りがちな晴れ。22.8°→30.1°
3.気分 暑さもだいぶ和らいで来た。午前中など窓を開けていると寒さを感じるほどである。昼間も曇りがちで風は涼しい。
朝から蝉の鳴き声が大きい。行く夏を惜しんで、いのちの限り泣いている様子で、時には窓辺の木の枝で大声で泣いてくれる。何を訴えたいのかと言いたくなる。
諸行無常、生きているものは皆死ぬ、いのちの限り生きよと教えているのか、それとも、静かに静かに生きよと言っているのか。
4.味覚 マンゴは甘くとてもおいしい、高級な水菓子である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。21.5°→32.7°
3.気分 透析。朝から太陽が輝き、残暑が厳しい。
玄関先に大きなカマキリが、蝉を加えていた。よく見ると蝉の頭を齧っていた。弱肉強食、自然界の営みとは言え、すさまじい、あの、元気な蝉をどうやってとらえたのだろう。
甲子園野球がおもしろい。ベストエイトの戦い、4試合の内、2試合をラジオで聞く。追いつ追われつ、すごい試合でハラハラして聞いていた。
4.味覚 今年初めてのネクタリン。真っ赤、味は少し薄かったがおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ。21.9°→31.7°
3.気分 まだまだ残暑厳しき日が続く。あの15日の夕方の猛雷雨は嘘のような晴れが続いている。お盆の中日のあの日の嵐はなぜ?。あの日だけの花火の中止であった。日々、起きる事は、原因があり、縁に触れて、結果が出る。つまり因縁因果のなすところ。今日、われがあるのも、過去の因縁因果のなすところである。今日の良き日があるのは、過去の積み重ねである。
4.味覚 葡萄がおいしい、名前は知らぬが大きなみどり色で、巨峰の味である。最近は葡萄の種類が多く覚えきれない、これも農業改革か?
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。22°→31.4°
3.気分 透析。朝から太陽が輝く暑い日。しかし夕方には風が涼しく、肌寒い程。家の我が家の周囲は畑、虫の声がいよいよ賑やかになった。
諏訪湖花火大会で打ち上げが中止となった花火は廃棄されるとのこと。もったいない。
4.味覚 ランチは、秋刀魚と豚汁。いよいよ秋の気配。おいしかった。
今年初めてところてんを食べる。酢醤油でさっぱりとおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れの暑い一日。19.7°→32.3°
3.気分 午前中は風が涼しい、しかし気温32度を過ぎる昼からは暑さが感じられる。昼寝に最適。
お盆の送り火をたく。東京の姪と弟夫婦、そしてその甥。炎天下。蝉も秋の虫も鳴かない暑さ。礼により、般若心経を墓前であげる。読経とは、経を上げられる自分自身に、諸行無常を言い聞かせる行だと思っている。元気がなにより。
この盆は、東京の姪がとても焼くに立ってくれた。病人(コーイチ)の看病疲れの妻に代わり、老母の日赤受診の付き添い、買い物に付き添い、掃除、炊事など手伝ってくれた。感謝、感謝である。願わくば、よい男声に巡り会えることを。さる年生まれだから、三十少し過ぎ、東京の自宅で両親(コーイチの妹)とその兄の四人暮らし。今回、諏訪に来て、諏訪に嫁に来てもよいと言っていた。今までは、東京にこだわっていたのに変化である。気立ては大変よい。近頃、日本の弓が趣味とか、初段。三菱油化系列の会社の事務員を十余年、健康。どなたか、よいお相手をご紹介下さい。
4.味覚 下諏訪、イタリアンレストラン「ボーの」で昼食。シェフのおすすめコース。四人で三人前。。冷たいオードブル、マカロニのミートソーズ、パスタ、地鶏焼き、デザート、珈琲。少量で多品種、おいしかった。満腹。込んでいた。マカロニ、ドーナツ、ちくわとあなのある食物は楽しい。あなから見えるのは何?あなを食べたら何が残る?と、いつも考える。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れの一日、午後から雷雨。22.8°→33.7°
3.気分 今日も朝から晴れ、午前中は風が涼しい。久しぶりの朝温泉。午後から暑くなる。
しかし、午後4時過ぎには夕立が落ち始める。すごい突風。タツマキかと思う程の強風が、網戸が一枚吹き飛ばされる、10メートル吹き飛んで隣の畑へ転落。こんな事は初めての体験。
夜、7時から恒例の諏訪湖花火大会。早い時間の夕立だったので、雨は上がるかと思ったら、さらにいっそう雨は強くなる。それでも大会は開始。雨に花火は見えないほど。開始、三〇分、雨と雷が頻繁に落ちでして、中断、その後中止と決まる。こんな事も初めて。毎分のように落ちる落雷は、大自然の大花火である。人間の花火の何百発のエネルギーを感じた。
4.味覚 昼は、鰻、しじみ汁。鰻が食べられる事のなんたる幸せ。
岡山から葡萄、松川からも葡萄と桃をいただく。うれしい、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れの猛暑。19.8°→31.8°
3.気分 透析。朝から太陽がぎらぎらの暑い日。午後まで暑い。夕方になって涼しい風が吹き始める。
ランチは煮カツ丼。しかし、一人前では多すぎるのでハープサイズにする。食べ過ぎると腹の傷口が痛むのでハーフサイズのカツ丼。おいしい。何でも好きなものが食べられる事の幸せ。
4.味覚 山形村の林檎農家からいただいた「夏明かり」はかりかりとして甘く、夏の林檎としてはとてもおいしい。
お隣の玲子さんが煮カボチャを差し入れてくれる。ほくほくとおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝曇り昼間は晴れ。23.4°→33.3°
3.気分 朝は曇りで、のち晴れ。午前中は風が寒いほど。昼から熱くなるが、今までより少し涼しい。
夕方、迎え盆の墓参り。東京の姪が来る。我が家三人、弟の家四人の総勢八人。墓前で白樺の木の皮を燃やして迎え火。これは、諏訪地方の特殊行事か?全員で般若心経を墓前に上げる。88歳の老母から17歳の高校生までいずれは、この墓に入るものたちが読経をする。どんな未来が来ようと、今、元気で墓参りが、できたことに感謝である。暑さもそれほど感じられない墓参りであった。
4.味覚 お盆の定番、おはぎ、モロコシ、スイカ、枝豆、冬瓜の煮付け。腹一杯でおいしかった。少し食べ過ぎると腹の傷口が突っ張って痛い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れの猛暑。23.4°→33.3°
3.気分 透析。朝から太陽が輝く暑い日。太平洋高気圧に占領された日本は、まことに暑い。
蝉が盛んに鳴いている。我が家の木々に抜け殻があるのだから、我が庭生まれ、近くで鳴かれると暑さもひとしお。あと数日のこの暑さを楽しんでくれ。
朝から、病院の検査、レントゲン、外科医師の診察。傷口はまだ少し痛く、腹に力が入らず、気力が湧かない。しかし、確実に痛みは軽くなっている、気長に養生しかない。
4.味覚 昼は、盛りそば。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れの猛暑。22.6°→33.8°
3.気分 昨日、虫垂炎の手術で諏訪日赤病院に入院中のところ、やっと退院しました。皆様にご心配をおかけしました。傷口はほとんど治りましたが、まだ少し突っ張り痛いです。腹の具合が悪いと、胆力、気力が湧かないことがよくわかりました。冷房の病院では暑さ知らずでしたが、外の世界は猛暑で驚いています。日々、少しずつ力を溜めて復帰したく思っています。

朝は涼しい。妻にバリカンで頭を刈ってもらう三週間ぶりか?さっぱり。まだ少し虫垂炎の傷口は痛い、しかし、日々イタミは少なくなっている。
午前中、甲子園で上田西が敗れた、もう二歩。信州の夏も終わり。
昼は暑いので一番涼しい中央廊下に座布団を引いて、アイスノンを枕に昼寝。気持ちがよかった。冷たいもの、コーラ、凍り、アイスクリーム、ヤクルトタフマンがおいしい。
4.味覚 久しぶりの丸亀製麺のぶっかけ冷やしうどんを食べる。腹一杯。おいしかった。
隣の玲子さんから取れたての、キュウリ、トマト、インゲン、夕顔をいただく。早速キュウリに味噌を付けてかじる。キュウリが甘くおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |