ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 晴れ、午後雷樹。19.4°→28.8°
3.気分 朝から一日寝て過ごす。午後、強い雷雨があるが夢の中で聞く。
また、下腹が少し痛い、熱が少しある。食事は三食とも、おかゆのみ。これでは力が入らない。腹に力が入らないと気力がでない。
4.味覚 水分も刺激のないジュースのみ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックし
[1.一句 何もせず 唯うだうだと 雷雨かな(7月27日)]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、朝方一時雨。19.4°→28°
3.気分 朝は、ゆっくり寝ている。
三食おかゆ。腹に力が入らない。一日寝て過ごす。
甲子園野球大会の長野県決勝戦。上田西が優勝。
4.味覚 ライチジュースがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。20.4°→30.5°
3.気分 透析。天気記憶なし。
深夜、突然に腹がしくしく痛くなる。静かに布団にくるまっている、百草丸を飲む。効かない。朝はイタミも和らいだので、いつものサラダと丼ご飯を食べる。これがいけなかった。。とたんに腹がいっそう痛くなる。食べたものは全部はき出す。本日は、定例の病院のオツトメの日。早速医師に相談。CTを撮影。内蔵に異常なし、血液検査。胃袋から腹全体が痛い、なかなか鎮痛剤を打ってくれない、検査、検査。鎮痛の筋肉注射をしてくれたのは午後2時。ハアハア、へいへいの一日。
4.味覚 本日の食事は、おかゆ一杯。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は雨、昼間は晴れ、夕方また一時雨。19.9°→29.4°
3.気分 朝、雨音で目が覚める。早々に雨は上がり、陽が射す、昼間は気温が上がる。夕方は、雷が鳴り、夕立が。すごい雨になりそうで止んでしまう。時々、妻の機嫌が悪いときがある、遠雷と同じで不気味である。
夜、シルクハットの練習。八月末の日赤ロビーコンサートの歌を時間を計測して歌う。
イギリスのエリザベス女王のひ孫の名前が決まる、ジョージとのこと。日本にもジョージはいた、所ジョージ、歌手の山本譲二である。
4.味覚 夏は水ようかん、ゼリーを冷たくして食べるのが最高。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雨、一日断続的に降る。21.9°→24.1°
3.気分 透析。朝からの雨は一日続く。気温も上がらず肌寒い。昨日は大暑だったのに、この変化は。
日本中の天気がまだら模様、東北は梅雨明けせず大雨が続き、関東平野は雨が少なくダムの貯水量が少ないと言う。西日本は猛暑、東日本は時々雨と、変化の日々である。
4.味覚 ランチは、ちらし寿司と茶碗蒸し。ごちそうである。おいしかった。
隣からキュウリとモロヘイヤをいただく。早速、キュウリに味噌を付けてかじる。キュウリが甘くおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。21.3°→29.6°
3.気分 朝から太陽が出る、午前中は涼しい、午後から暑くなる。蝉が一斉に鳴く、鳥も目の下の林で盛んに鳴いてくれる、午後昼寝しても暑くて目覚める、暑い温泉に入り、冷たいシャワーを浴びて、炭酸水を飲んで、さらに一眠り。ぐっすり気持ちのよい目覚め。
4.味覚 テンホウの餃子デー。家庭焼き、満腹、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。20.7°→29.9°
3.気分 透析。本日土用の丑の日。朝から太陽が照る熱そうな日。その割に気温は上がらず、風は涼しい一日。
諏訪清陵と松商との試合は、KIYOSI君らの熱心な応援もむなしく負ける、夕方6時のニュースで知る。応援ご苦労様
4.味覚 日赤のランチは、鰻丼。この日に鰻が食べられる事の幸せ、贅沢、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。17.5°→30.8°
3.気分 本格的夏の一日。朝は涼しいが、朝から太陽が出て、じりじり暑くなる。これぞ夏。
午前11時から、諏訪市のムーランで従兄弟会。二回目。小河原3名、宮坂家4名、佐藤家4名と、その母ら4名、合計15名の大宴会。皆元気で、各自の近況報告ノアとは、わいわいがやがやで時が過ぎた。皆年を経て、話すことがいっぱいあるにだろう。その後、昨年亡くなった花岡の叔父の家により形見分けのお宝をいただく。従兄弟も、そのおばさんも歳を取り、欲より、すがすがしく余生を過ごしたいとの気分がうかがわれた。
本日、参議院選挙。自民党が大勝。これから三年間は政治の安定、どれだけの事ができるか、憲法改正、景気回復ができるか乞うご期待である。それにつけても、四年前の衆議院選挙で民主党が大勝したときには、世の中が変わると思った。民主党に投票した。世の中の大半の指示を受けていたのに、鳩山・小沢のあの民主党の無能ぶりは、政治は、政治家は、やってみないと解らない。橋下、日本維新の会も慰安婦問題でぼろを出して延びなかった。これでよかったのだろう、鳩山由紀夫のようなブームで政治を行うのでなく、本当に実力があればまた、力を発揮するだろう、今後に期待である。これからの三年間の日本の政治が注目される。
諏訪清陵野球部が頑張った。選挙速報中にLCVをかけた、8回裏で同点、延長10回裏、ワンアウト満塁、セカンドゴロでホームイン、、3回線突破。明日は松商との4回線。頑張れ清陵。
4.味覚 ムーランの料理は、そこそこおいしかった。分量よし、味美よし、値段よしである。
小河原のおばさんが安倍川餅を手土産にくれる。よく気がつく91歳である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。15.9°→28.9°
3.気分 朝から太陽は出るが、涼しい。昼間もその割には気温が上がらない。
庭の葉陰に椅子を持ち出し、風に吹かれる、気持ちがよい。黒揚羽蝶が目前に飛んでくる。いつも同じところで見かける。蝶の通行路があるようで、まさしく蝶の恋の道ではないか。
季語:蝶は春の季語、揚羽蝶は夏の季語。
ポポーのひこばえをM君が堀に来る。育ってくれればよいのだが。
4.味覚 スモモの大石早生が出だした。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。18.5°→26.1°
3.気分 透析。朝から太陽は輝くが熱くない。昼間も風は涼しい。夜は、一枚上着を着たくなるほど涼しい。
夜、諏訪合唱団の練習。諏訪市文化センター。ディープリバー、黒い瞳、鶴を歌う。窓を開けておくと涼しい風が吹き込む。突如、ギヤーギヤーと鳥の鳴き声。バリトン、ベースの叫び声、お隣でアレは、「鷺だ」と教えてくれる。ナンの詐欺だろうか、オレオレ詐欺か、振り込め詐欺かと言っていたら、妻が「わかさぎ」じゃないと言う。
4.味覚 我が家の桃が3個も取れる。虫食いだが、かりかりとおいしい
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
諏訪の天気 朝から一日晴れ、時々曇り。19.5°→28.9°
3.気分 昨夜は強い雨。朝から太陽は、輝くがそれほど熱くはならない。午前中は涼しい程。午後、は暑くなる。庭に椅子を持ち出し木陰で風に吹かれる、近くで蝉が鳴き、鳥は歌い、花は咲き気持ちがよい。
底紅木槿の花が咲き始めた。夏の花で、沢山の花が毎日のように咲いてくれる。うれしい。
桃の実をひとつ収穫大きい。虫食いあとはあるが、甘くておいしかった。桃を植えて8年くらい、初めての大きな桃の収穫である。うれしい。
夜、シルクハットの練習。童謡メドレー、世界の唱歌を歌う。
4.味覚 TAKAMI君からプラムをいただく。甘い、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から午後まで晴れ、夕方強い雨。20.3°→28.5°
3.気分 透析。天気予報は曇りであったが、朝から太陽が輝く晴れ。午後からは曇り、夕方には強い雨が。気温は上がらず、涼しい風が。
4.味覚 お隣からモロッコインゲンをいただく。この幅広のインゲンは、お浸し、ごま和え、天ぷらでもおいしい夏の味である。
モロッコインゲンの正式な名前は「平莢(ひらさや)インゲン」。「モロッコインゲン」というのはタキイ種苗から出している平莢インゲンの商品名。サカタのタネからは「ジャンピーノ」という名前で出ている。インゲンはもともとメキシコやパナマなど中南米が原産地で、コロンブス以降にヨーロッパに持ちこまれ、シルクロードを経由して中国から日本に伝わった。中国から日本に伝えたのは隠元禅師っていうお坊さん。江戸時代のこと。
それでもって名前が何で「モロッコ」かと言うと、昭和になってタキイ種苗が持ちこんだ頃、「カサブランカ」というモロッコを舞台にした映画がはやっていたから。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々晴れ。19.2°→28.1°
3.気分 朝は曇りで過ごしやすい。昼間も、太陽は時々照って暑くはなるが、それほどでもなく少し暑い程度。夜は、寒い。
昨日に続き、田辺聖子の人生あまから川柳より(色ぽい編)
シミーズのピンク着てからグレはじめ
恋すれば おもしろいほど 嘘がつけ
これほどの 腹立ちを女 かんにんえ
誰が ゆうてましたと 女立ち上がり
娘もう ほんまのおいど して歩き
川柳は、楽しい。
読書 算法少女 (ちくま学芸文庫)遠藤寛子著 
算法少女とは、200年前江戸で出版された算法(数学)の入門書です。それに題材を得て、少年少女向きに書かれた小説であり、高校の先生が生徒に勧める本。江戸時代に、日本の数学の水準が世界的だった事が物語りされておもしろい。
数学に魅せラれた友はいる。しかし、私には、実際の数学ともなると「頭が回らない」のだが、数学の発展の歴史を知ることは楽しい。経済学、経営学、その学問そのものはめんどくさくて、難しい。しかし、その学問がどのように実生活に取り入れられ、発展して着たかを学ぶ事は楽しい。私の、学問への興味はこのあたりにある。
4.味覚 庭の桃の木の周辺が甘い香りがする。熟している桃の実がある、虫がだいぶ食っている。部分的にかじる、甘くておいしい。まだまだ、ほとんどの桃は、堅い、熟すのが楽しみだが、虫様には負ける。
ポポーと梶のひこばえが何本もでています。欲しいかたにあげます。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴れ、午後曇り。20°→27.5°
3.気分 透析。朝は太陽がぎらぎら輝き熱い。午後からは曇り、わりと涼しい。夜には寒い程。
田辺聖子の人生あまから川柳 集英社新書 田辺聖子著がおもしろい。戦前からの関西で盛んになった関西弁の川柳が沢山取り上げられている。サラリーマン川柳もおもしろいが、関西人の人生を詠んだ句もおもしろい。以下はその一部。
男老いて コップの水を 一息に
賢い事を すぐに言いたくなる あほう
このご恩は 忘れませぬと 寄りつかず
何がおかしいと ライオン 顔を上げ
なんぼでもあるぞと 滝の 水は落ち
やかましゅう 言うなと牛は 歩き出し
順々に 泣かせ小児科 やっと昼
猫抱いて 女冷たい 返事する
ライターを 着けては消した ような恋
良妻で 賢母で女子で内にいず
あんたとこの 犬でしゃろと 下駄を下げ
4.味覚 高島食堂でそー麺、豚汁、ひじき、牛の好きにを食べる。久々のそー麺がおいしかった。満腹。男子、うまいものを食って、楽しまねば、女性より寿命が短いのだから
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。20.6°→28°
3.気分 午前中、ぱらぱらと雨が降る。涼しい朝で寝過ごすほど、昼間は晴れるがからっと晴れない。風は、わりと涼しい。夜も涼しい。天気図:東北から北陸に梅雨前線、、時折の雨。我が家は蝉時雨に囲まれていた。
午後からカノラホールでジャムカ(日本男声合唱連盟)の信州大会を聞きに行く。会場は満員。日本屈指の男声合唱団の演奏が5つ、どれもすばらしい、男性ならではの演奏。信州合同では、男性300人が舞台で合唱組曲ピエロを歌う。300人の統一された合唱のハーモニーはすばらしかった。昨日のリハーサルを越えたできばえであった。全国合同、男性500人が舞台に乗り、各地の民謡をそれぞれの指揮者でリレー、500人の合唱はすごかった。身の毛も逆立つほどの圧力が合唱にアルトは、すごい声量であった。最後の演奏は、ふるさと。そして会場の皆さんが演奏者500人を舞台から送る歌が信濃の国。信州人みんなが歌えるこの歌は、我ら信州人が誇る歌であった。男声合唱を、堪能した一日であった。
4.味覚 魚肉のソーセージが食べたくて買ってもらう。少年のコロ親しんだ味で、久しぶりに食べておいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は雨、のち曇り、一時晴れ。21.3°→28.6°
3.気分 朝、目覚めたら雨音が、涼しい。久々の雨で始まる。朝9時には雨は上がる。昼間は太陽が出たりと気温は上がるが、それでも28度とここちよい気温。
カノラホールに明日の、ジャムカ(日本男声合唱連盟)の演奏会のリハーサルを聞きに行く。全国の有数の男声合唱、500人が舞台で歌う全体合唱はすごかった。指揮者の指導ぶりが解るのがリハーサル。おもしろかった。
言わずもがなとは、言わない方がよいと思われる事。合唱団の出欠報告が曖昧な事について、昨夜メンバーにメールを出した。余分な事をしたかと、いやな気分が残った。今朝の、涼しい雨でぐっすり眠って、気分が晴れた。
4.味覚 数寄屋で鰻牛丼を食べる。鰻は厚めでおいしかった。豚汁もおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。21.9°→33°
3.気分 透析。5日連続の32度を越える高温。朝からぎらぎら太陽が熱い。しかし、夜には風が涼しくなる。
夜、諏訪合唱団の練習。ロシアの曲。しずく、黒い瞳を歌う。あの日から、黒い瞳に魅入られた男の歌である。若い、あの頃の情熱を歌で思い出す。歌っていて、風が涼しく窓を閉めた。
4.味覚 生の杏は酸っぱい。ジャムをいただいたが、甘い、うまい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。22.1°→32.9°
3.気分 朝から太陽がぎらぎら輝く。今週に入って4日連続の32度を超えた気温。夜になっても空気が生暖かい。
我が家の大自然クーラーの「諏訪湖・霧ヶ峰」も午前中と午後9時にならないと効いてくれない。流石に昼間は風がぬるい。その中で、すててことランニング一枚で昼寝。諏訪湖の風に吹かれての昼寝は最高。汗をかいたら、暑い温泉につかり、冷たいシャワーを浴びる、下諏訪の水道水は冷たく気持ちがよい。猛暑の夏を、クーラー諏訪湖と、下諏訪温泉、水道水ですごさなければ。
高校同級のK.TAKEO君宅を訪問。定年後の老後は、畑仕事とサイクリングが最高との事、黒く日焼けしていた。奥様の声も、きれいなソプラノであった。
夜、シルクハットの練習。フィンランディアを始める。童謡組曲ふるさとの四季、世界の唱歌を歌う。
4.味覚 熱い時は冷蔵庫で冷やしたすいかが一番、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。20.9°→32.1°
3.気分 透析。朝から太陽がぎらぎら輝く。暑い。真夏日。夕方6時、雨が少しぽつぽつ。
車の窓を全部開け放し、オープンカーで通勤。週に3日の病院のオツトメ、あちこちで今朝から蝉が鳴きだした。連日の暑さが、やっと地中の蝉に届いて、一斉に地上に這い出した感じである。この鳴き声は油蝉か。
高校担任の西原先生が日赤に入院されているとの事、ロビーで、SIGEKOさんと、KIYOSI君と出会って知らされる。
4.味覚 箱に入ったホームランバーを毎日1本。当たるかなと楽しみに食べている。熱い時の涼である、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。20.8°→33.5°
3.気分 朝からぎらぎら太陽が輝く、とても暑い一日。真夏日。最高気温。
すててこ、ランニングで昼寝、それでも暑くアイスノンを枕に寝る。
夜、清陵女子会に参加。茅野市キッチンくるみ。同期女性が7名集まる、そこに男子が7名加わる。高校生の時は一言も話したことのなかった女子?にこれほど気楽に話ができるとは。歳を取った楽しさである。
4.味覚 くるみの料理はおいしい。肉もたっぷり。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。20.4°→32°
3.気分 透析。朝から太陽がぎらぎら。雲一つない晴天。暑さも本格的。夕方まで暑い。真夏日。
蜩が鳴きだした。初蝉である。
ナイフの肥後の守(ひごのかみ)が、1500円、5000円で売られている。万能折りたたみナイフとの事。懐かしいナイフである。鉛筆をよく削ったナイフである。今、このナイフで何を削るのだろうか。
4.味覚 鯖を空揚げにして、トマトとズッキーニで煮込んだ、トマトソースによく味がしみておいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れ、時々雨。21.3°→29.7°
3.気分 朝から蒸し暑い。朝にざーっと雨、それから太陽が出て真夏の天気、太陽が照り輝き熱い、梅雨明けを実感。夕方から夜まで雨。
本日は、七夕。中学恩師の命日。昨日の同級会に引き続き、諏訪市温泉寺に墓参り。総勢、男女半々の8名。午前11時集合、梅雨明けの晴天、ほととぎすと夏鶯が耳元でむかえてくれる。それぞれが梶の葉に願い事を書いて墓前に捧げる。花、水、線香を上げ、般若心経を上げる。昼食会をしてから名残惜しく分かれる。いつまで話をしていても尽きないと言いながら再会を約す。我らの中学の恩師は卒業後2年目32歳で早世した。今、我々は、その倍も生きようとしている。13歳中学に入った時を思い出した一時であった。
梶の葉は、七夕と同様に、秋の季語である。梶の葉に願い事を書いて七夕に飾ったとのこと。
カノラホールに、川岸女声コーラスの発表会を聞きに行く。メンバーの関係者で作る男声合唱団も交え、総勢60名以上の大合唱団、とても統一されたすばらしい歌声。ほぼ満員の聴衆、歌に勢いがあった。
4.味覚 ハツシマで昼食。ソバサラダはさっぱりしていておいしかった。ほぼ、満員、繁盛店である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り時々雨。21°→27.1°
3.気分 朝から暑い、曇りなのにと思っていたら、正午のニュースで関東甲信は梅雨明けとのこと。しかし、雨は時々降り出して梅雨の気配。一日まだ梅雨のようであった。
夜、下諏訪町山王閣で中学の同級会。男女合わせて21人参加。何十年ぶりに合う人、積もる話でわいわいがやがや。男も女も、62歳ともなればいろいろな話題が、そして最後は健康、介護の事に。卒業以来47年、昔の話も一瞬に飛んで行く。
時を忘れた楽しい時を過ごした。
4.味覚 山王閣の宴会料理。食べるものは沢山あった。しかし、話に夢中で何を食べたか、覚えていないほど。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から午後まで雨、のち曇り。20°→26.3°
3.気分 透析。昨夜から朝まで雨、朝の空気が暖かい。午後からは曇りで、さらに熱くなる。太平洋の暑さである。天気図:梅雨前線は北日本。
梅雨末期の蒸し暑さ、太平洋高気圧の暑さと雨の湿気の蒸し暑さ、梅雨も末期である。今までは涼しい信州の梅雨であったが、、、。
夜、諏訪合唱団の練習。アメージンググレイス、ディープリバー、リパブリック讃歌、しずく、黒い瞳を歌う。
4.味覚 おいしいサクランボが食べられる幸せ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から曇り、時々雨、時々晴れ。18.5°→23.4°
3.気分 朝から梅雨空。雨が降ったり、太陽が出たり、まさに梅雨空。天気図:梅雨前線は日本海、日本中雨。
夜、シルクハットの練習。白き花、アフトン川、マイボニー、すずらん、、シャロム、ふるさとの四季(メドレー)と沢山の曲を歌う。気持ちがよかった。
4.味覚 夢に見たさくらんぼ。山形の知人、友人、親戚、いや義兄弟からさくらんぼを贈られる。ぎゅっしり(方言)と、赤いダイヤが光っていた。さとうをかけたごとく甘い、まさしく、さとうにしき。大好物に大満足。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から曇り、時々雨、時々晴れ。18.5°→23.4°
3.気分 朝から梅雨空。雨が降ったり、太陽が出たり、まさに梅雨空。天気図:梅雨前線は日本海、日本中雨。
夜、シルクハットの練習。白き花、アフトン川、マイボニー、すずらん、、シャロム、ふるさとの四季(メドレー)と沢山の曲を歌う。気持ちがよかった。
4.味覚 夢に見たさくらんぼ。山形の知人、友人、親戚、いや義兄弟からさくらんぼを贈られる。ぎゅっしり(方言)と、赤いダイヤが光っていた。さとうをかけたごとく甘い、まさしく、さとうにしき。大好物に大満足。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々雨。16.9°→19.8°
3.気分 透析。一日梅雨模様。気温も上がらず。天気図:梅雨前線は日本海まで上がる。
日赤ロビーで落語の独演会。プロの落語家、二つ目、春風亭正太郎さんとのこと。流石にプロ。二つ目と言っても立て板に水、柳に風、きいていて気持ちがよいほど、滑舌がよく、二席の話をしてくれる。あなごと、ちりとてちん。うまい話を聞いて満足。
諏訪合唱団の女声が歌うアベマリアの特別練習が白石さんの家で行われ、見学に行く。難しい曲を女性陣は単独ステージを持とうと頑張っている。
4.味覚 玉葱のスライスを今年はよく食べる、新鮮な玉葱をいただくからで、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。16.8°→26.8°
3.気分 朝から太陽が出る気持ちのよい一日。空気は、さわやか、室内より屋外が暑いほど。夕方まで室内は快適、昼寝にちょうどよい気温。暑くもなく寒くもない快適な季節である。
季語:短夜、みじかよ、明易し(あけやすし)、明早し、明急ぐ」
春分の日を境に昼が長くなり、夏至には夜が最も短くなる。短い夜を指す言葉であるが、物理的な長短よりも明け易い夏の夜を惜しむ気持が込められた季語である。(参考:日永:春、夜長:秋、短日:冬)
T君が来宅、合唱の練習。
4.味覚 T君が玉葱を持って来てくれる。うれしい。
隣の玲子さんがニラを持って来てくれる。新鮮野菜はうれしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ、夕方から雨。17.2°→24.5°
3.気分 透析。一日晴れの気分のよい始まり。暑さはそれほどでもない。夕方には雨、梅雨である。
本日7月1日、半年が過ぎた、朝早く目覚め、、手の爪を切りたくなり爪を切る。まずはここから始まる。
我が主治医、しばらく休んでいたK医師が本日復帰した。医者も病気になる、まずはめでたし。
4.味覚 隣の玲子さんから真っ赤なトマトをいただく。新鮮なおいしさ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |