ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から一日曇り。18.2°→25°
3.気分 一日曇りで、室内では涼しい。外は、庭の散歩にはちょうどよい気温。
六月も早、終わり。半年が過ぎた。62歳と10ヶ月、この梅雨と夏至の季節が大好きである。雨に樹木が育ち、晴れたり曇ったりの変化の季節、もの皆さかりなりである。梅の実、ネクタリン、林檎、桃の実が大きくなっていた。気持ちがよい、張り切った大きさである。
4.味覚 生活クラブのピザはさっぱりとしておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 梅雨が好き 夏至が大好き 六十二]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日曇り。18.2°→25°
3.気分 一日曇りで、室内では涼しい。外は、庭の散歩にはちょうどよい気温。
六月も早、終わり。半年が過ぎた。62歳と10ヶ月、この梅雨と夏至の季節が大好きである。雨に樹木が育ち、晴れたり曇ったりの変化の季節、もの皆さかりなりである。梅の実、ネクタリン、林檎、桃の実が大きくなっていた。気持ちがよい、張り切った大きさである。
4.味覚 生活クラブのピザはさっぱりとしておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から午後まで晴れ、午後一時雨。16.4°→27.5°
3.気分 朝から太陽が出て熱くなる予感、昼コロから気温が上がる。そして、夕立のような雨が
辰野町ホールに、歌い人ごんべの合唱発表会を聞きに行く。岡谷市を練習会場に佐原玲子先生の指導の下、若き男女を集めた合唱団である。声の質と音量がよい。会場にびんびんと響く和音に圧倒される。息を潜めて聞き惚れると言う感想、しかし、待てよ、音楽が楽しくない。よい音楽でも緊張して聞いていたのでは肩がこる。楽しく、リラックスして聞ける音楽も必要では。と、一言言いたくなるほど、若さに満ちた、すばらしい合唱であった。
4.味覚 バニラアイスクリーム、棒の先に四角なアイスがついている昔ながらのアイス。棒にホームラン、ヒットなどの当たりが印刷してある。子供の頃一本10円でよく食べた。今は箱に10本入って売られている。何歳になっても、当たり外れのアイスクリームは楽しい、そしておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝曇り、雨ぽつり、昼間は太陽が、夕方小雨。17.1°→23.9°
3.気分 透析。昨夜も雨、朝も雨模様、昼間は太陽が、しかし夕方から曇り、夜には雨、まさしく梅雨の一日。
梅の実が大きくなっている。
泰山木の花が四つ咲いた。泰山木の大きな白い花は上から見るのにちょうどよく咲いている、下からは見えない、天に見せたがっているのだろうか。先日も、客があるときには花は一つも咲いていなかった。
夜、諏訪合唱団。先生は休み。ロシア民謡、黒い瞳、雫など歌う。
4.味覚 ランチは冷やしばんばんチー麺。夏は、冷たい麺がおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は曇り、昼間は晴れ、夕方曇り、夜雨。16°→26.2°
3.気分 梅雨の中休みの一日。昼間は太陽が出て熱いほど。夜にはまた梅雨空。天気図、梅雨前線は南方にさがる。
昼間、高島城近くの高齢者専用住宅の竣工披露会に行く。一部屋のトイレ付きの集合住宅で風呂は共同、わりと安価な家賃設定であった。これからは、町中の、コンビニが近く、食堂が近く、医者が近い場所に高齢者がまとまって住む時代ではないか・便利なところを高齢者も望んでいる。
池田町の中学同級生のH.HIROKOさんが、ラベンダーと破竹の竹の子を持って来てくれるラベンダーの草原を見に来るようにと誘われているのだが、花を切って持って来てくれた。すばらしい天然香水である。また、破竹は雨の中旦那様に山から掘り出してもらったとのこと、煮物と皮付きでいただく。皮付きを半分に切って味噌を付けてオーブンで焼いて食べる。竹の子の柔らかさとえぐみがおいしい。
4.味覚 高島城近くの高島食堂で昼食。鯖の味噌煮、豚汁、きんぴらゴボウ、わかめとキュウリの酢の物と、各種のおかずを自由に取りそろえられる定食屋さんである。メニューも豊富でおいしかった。午前11時から、夜の11時まで営業とのこと。おばあさんの客が多いのに驚く。これも高齢者時代の象徴か。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日雨。17.5°→18.5°
3.気分 透析。昨夜から雨、昼間も一日雨。一日ほとんど同じ気温。天気図:梅雨前線が九州から関東東海地方に上がって停滞中。各地で大雨。
泰山木の白い花が一つ、雨に打たれて咲いていた。昨日は一つも咲いていなかった。一日遅れの花である。
先日の、SIGEKO女史の俳句は、「大寒や 光りあるもの みな尖り」でした。光りあるものと漠然と言ったところ、俳句は省略であると言うことがよく表されていると思う。
茅野市の洋菓子店の大黒屋は、福島原発事故で茅野市に移住してきて開店したとの事。二年目になる。なかなかの洋菓子である。新天地で顧客を確保する事の苦労はいかばかりか。
4.味覚 ニュージーランド産の林檎がスーパーにでていた。ジャズアップルというブランド。小粒ながら甘味と酸味があり、おいしい。日本と季節が反対の国の果物が輸入されるとは、商魂たくましい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から夕方まで曇り、夜雨。17.5°→26°
3.気分 朝から梅雨空の一日曇り、夜に入り強い雨が、夜だけの雨が降る梅雨ならよいのだが。過ごしやすい涼しさの昼間。
我が家に、中学同級生男女五人が集まり、7月6日の同級会の打ち合わせ。午後1時から5時過ぎまで同級会の事意外に、お互いの健康、親の介護、そして自信の老後へと話は尽きない。還暦過ぎて三年、同級生とは同い年、誰もが皆、体の不調を持ち、両親の介護に、そして自身の老いを感じ始めた年代であり、話題は尽きなかった。同級会の参加者の見通しは22名以上と盛況が予想されうれしかった。
4.味覚 手土産に、畑で取れた玉葱、茅野市大黒屋の洋菓子、グリコの珍しいポッキー、新鶴の和菓子と、すぐにいただく。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は薄曇り、晴れ、夕方曇り。17.4°→25.7°
3.気分 透析。朝は、太陽熱がほのかに感じられる気持ちがよい。昼間は晴れるが夕方には曇り涼しくなる。
赤と青のスグリの実が密やかに実っていた。梅雨の季節の、小さな宝石である。ユキノシタ科スグリ属一種。赤褐色と青の強い酸味の小さな実をつける。長野県と山梨県の一部の山地にのみ自生する。とのこと。幼き日に、おやつ代わりに食べた思い出の果実である。
4.味覚 ランチのロースカツの卵とじは、煮カツ丼とほとんど同じ、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ、夕方雨。15.3°→26.2°
3.気分 朝から太陽が照り輝く気持ちのよい日。しかし夕方にはまた梅雨空に、雨が降り始める。ほんの少しで止む。
夕方、遠くから「トーフー」と豆腐を売るラッパの音が聞こえて来た。昔ながらの哀愁の響きであった。
4.味覚 いよいよ日本の大粒のサクランボがスーパーにでた。おいしい。満足。日本のサクランボは、少し酸味があり、甘味も上品でさすが日本産のおいしさ。一番好きな果物。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れたり曇ったり。14.3°→22.6°
3.気分 朝は肌寒い程、布団の中が気持ちよい。梅雨の晴れ間で朝から太陽が出るが、曇ったり晴れたりでそれほど気温は上がらず。昼間も昼寝。昼寝は夏の季語。
妻が一人でお出かけ、長野市に男声合唱ZENの発表会を聞きに行く。指揮者の宮下先生が、シルクハットと諏訪合唱団のしきしゃである。ZENは、団員90名、経営者、ボウズ、医師など現役で働いているメンバーも多く、とても元気で楽しい合唱であったとのこと。仕事を持ちながら週に2時間の歌を楽しみにしている男声合唱団が団員が増えているのがうらやましく思えた。
高校同級のSIGEKO女史の俳句が、俳句四季という全国紙の特選に載ったと母が見つけた。
「体感や ****ものみな 尖りおり」 *は、忘れてしまいました(すみません)。とても省略が聞いていてよいとの評があった。60の手習い、同好の友が活躍しているのを知ってうれしかった。
4.味覚 スーパーの「駒ヶ根風ソースカツ丼」はごく厚いとんかつでおいしかった。駒ヶ根風と銘打ったところが今風であった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中曇り、午後から雨。17.2°→18.8°
3.気分 透析。これぞ梅雨寒。朝から一日の気温がほとんど変化せず、雨はしとしと。
本日は夏至。日の出は4時半、日の入りは午後7時13分。これから、少しずつ日が短くなるとは、、、私は、仏壇の前を通るとき、日に数回合掌し、神、仏、先祖に祈りと感謝を念じている。イスラム教徒が日に数回アラーの神に祈りを捧げる行為が解る気がする。心と体をその瞬間だけ、神(仏、大自然、大いなる力))などの生かしてくれている力に向けるのである。夏至が過ぎると、刻々、日の出日の入りは短くなる。カツかと元気に活動していても、老病死は近づいてくる、衰えが始まっているのである。
これから、秋の彼岸までは熱い日、活動的な日々は続くが、すぐに秋から冬至へと釣瓶落としにくれてゆくのである。だからこそ、日々、感謝し、安寧を祈るのである。
夜、諏訪合唱団の練習。リパブリック讃歌を2時間歌う。ヨドバシカメラの曲、オタマジャクシは蛙の子で有名なメロデーの歌である。それを、神に感謝し前進しようと合掌するのである。ジャズ調の軽快な部分あり、荘厳に神をたたえる部分ありと壮大な歌を歌っていると、雨降りの気分もすっきりする。歌は楽しい。
4.味覚 スモークレバーを一切れずつ楽しんでいる。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日曇りと思ったら、時々雨。17.8°→19.7°
3.気分 朝はそれほど寒く感じないが、昼間は曇って、ときどきの雨、まさに梅雨寒である。連日の雨で庭木は元気な、若葉青葉である。
2009年に高校同期のK君からもらった梶の苗、10センチだったのが、2メートルを超え、大きな若葉を出している。七夕に願い事を書いて飾るという葉である。
夜、シルクハットの練習。童謡メドレー「ふるさとの四季」の夏から冬までを歌う。われは海の子を歌いながら、われは諏訪湖の子だと思った。海の無い信州で、この広い諏訪湖を眺めて大きくなった、まさに、諏訪湖の子である。
4.味覚 3月はじめに一箱送ってもらった八朔を未だ食べている、外皮は固くなったが中身はまだジューシーでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から一日雨。19.4°→23.1°
3.気分 透析。しとしと、一日梅雨模様。朝の気温は高いが、昼間の気温も上がらない。梅雨寒!。
昨日の書き込み、自動自炊器とはなんぞやと妻の質問。自炊とは?そこで、ウィキペディアで調べる。、、、電子書籍に関する自炊(じすい)とは、自ら所有する書籍や雑誌を イメージスキャナ等を 使ってデジタルデータに変換する行為(デジタイズ)を指す俗語。デジタル化(スキャン)の 効率化のために、書籍や雑誌を裁断機やホットプレート、アイロン等で分解する行為
、、、とのこと。私も知識として知っているだけ。これが本を分解せずに、自宅で安価にできれば夢の話である。
私の好きなミステリー、警察小説では、携帯電話、パソコンが出てくるかで、最新作の区別ができる。世界の情報は米CIAがすべて収集していることになっている。それが現実にニュースになっている、元CIAのスノーデン氏の告白である。この、デジタル化の流れは、10年後には世界をどのように変えるのだろう、楽しみである。道州制も現実になるだろう、ならないようでは、時代の停滞である。梅雨模様の世界の行き着く果ては、いかに?
4.味覚 ランチは豚のショウガ焼き、永遠のごちそう。厚い豚肉は豪華なショウガ焼きであった、うまかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日曇り。20.2°→24.5°
3.気分 朝は快適な気温、そして昼間も、熱からず寒からずの適温。雲はどんよりと、今にも降りそうであった。苺4粒。
泰山木の白い大輪の花が咲き始めた。初花を発見したのは夕方、宵闇に強い花の香りが存在を誇示していた。この冬の雪でだいぶ枝折れしたが、負けずに咲いてくれてうれしい。二階のベランダから手の届くところに大きなつぼみがあり、これからの開花が楽しみである。
皆さん見においで下さい。NHKのクローズアップ現代で「クラウドソーシング」を取り上げていた。パソコンネットを使い、世界中のアイデア、思考、頭脳を使うといる話である。TAKAMI君が自動自炊器が安価になって、誰でも手軽に自炊できる時代になったとのこと。形のないもの、アイデア、デザイン、文章、音楽までもネットを通してより、安く、早く、世界に流れる時代がそこまで来ている。我が家でも、CDは最近買った事がない。ツタやで借りて、ダビングして聞くのである。本も、図書館で借りて、自炊する時代になるかも知れない。しかし、CDも紙の本も、新聞も実態のあるものは残って行くと思う。ネットと実在の関わり方は、おもしろい時代である。見届けたい未来である。
4.味覚 法事の引き出物にもらった梅干しは、減塩梅干し、食べやすくおいしい。柔らかな梅も減塩の時代になった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。19.4°→29.8°
3.気分 透析。今日は暑かった。朝の太陽は、じりじりと焦げ付くようで、昼間も、いよいよ真夏の熱気であった。
梅の実が大きくなった。そして各種の果実が少しずつ姿を現している。かりん、梨、プルーン、ポポー、ネクタリン、林檎、桃、どれも少年期の初々しさである。我が家では消毒を全くしないので、これら果実も熟すコロには落ちてしまいほとんど食べられ無い、青い小さな果実のコロが楽しみである。
4.味覚 オロナミンC類似のドリンクをドラッグストアから買ってくる。安い、うまい、一瞬ののどごしの商品である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午後から時々晴れ。18.3°→26.9°
3.気分 朝から気持ちのよい暑さ。午後には時々太陽が出ていよいよ夏の気配。さくらんぼが49粒、苺が8粒、甘味は少ないが、我が家での収穫に感謝。
下諏訪文化センターに女声コーラス木曜会の定期演奏を聞きに行く。設立42年、21回目の定期演奏会。42年も歌って来た彼女らは、我が家のさくらんぼのように、きらきら輝いていた。しかし、触れればバタリと落ちそうな気配も。夜霧よ今夜もありがとう、スバル、愛さんさん、お祭りマンボなど、第3ステージはは知っている曲を、舞台で歌って踊っていた。設立50年まではがんばりたいと抱負を述べた元気に喝采。
4.味覚 熱い時のソフトクリームはおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 深夜に強雨、曇り、断続的に雨、梅雨本番。20.3°→26.3°
3.気分 一日梅雨空。朝の気温が20度以上になって過ごしやすい、昨夜の雨は、強いシャワーが1時間も続いた感じでそれが二回ほど、家が流されると感じるほどであった。梅雨本番。やっと本格的な雨。
雨の日は、ビデオの「あいぼう」を見てゆったり。
4.味覚 時々オロナミンCを飲む。炭酸の刺激が好きである。アルコールは飲まないのでその代わりである。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、一日雨がぽつぽつ。18.6°→27.6°
3.気分 透析。朝は曇りだが、生暖かい。昼間も時々雨が落ちるが、曇りで蒸し暑い。すでに真夏の気配である。
化粧水、ヒアルロン酸?何とか入りのものを、顔や体にジャブジャブ付ける。保水力を保ち、お肌がしっとりとする。テレビコマーシャルで、お得な値段になったので気軽にどんどん使いましょうとやっていた。。高価と思われていたものが、値段が安くなっても、その高価だった時のイメージは持ち続ける。バナナがその一例、子供の頃貴重品だった、そして今でも、貴重品である。
ものを、ふんだんに安価に提供される世界、こんな幸せな時代はない、しかし、一報、ものを大切に、もったいない精神を忘れてはならない。夏至が間近の、まだ完全に真夏でないこの季節が大好きである。安価となった化粧水をたっぷりと使い、元気に過ごしたい。
夜、諏訪合唱団の練習。リパブリック讃歌を一通り歌えるようになる。定期演奏会まで三ヶ月半。
4.味覚 隣の畑のTさんから、玉葱をいただく。赤玉葱、オニオンスライスで早速いただく。さっぱりとして、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から曇り、時々雨ぽつり。19°→25.8°
3.気分 朝から曇りであるが、湿気を含んだ空気である。時々、雨がぽつぽつと降るがそれで一日過ぎる。それほど熱くならず、過ごしやすい一日。サクランボ30粒。
朝からシルバーさんが二人来て、草刈り機(ビーバー)で庭の草を刈ってくれる。ちょうど草が伸び盛りだったのですっきりとした。二題の草刈り機のぶんぶんガーガーと草を刈る音はとてもにぎやかく、曇天にこだましていた。
4.味覚 夜、シルクハットの飲み会。新人の歓迎会。腹一杯。楽しかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、雨がぽつり。16.5°→24°
3.気分 透析。台風3号が南方海上に停滞しているので、空気が生暖かい。空は、どんよりしているが雨はほとんど降らない。時々ぽつぽつと来るくらいである。
昨夜、午後7時半、NHKテレビのクローズアップ現代で「オノマトペ」を話題にしていた。擬態語、擬音語の事である。小野真登平(おのまとぺ・仮名)博士が解説していた。感情を表すのに、日本語では多く使われているとの事。もったり、、もちもち等のコマーシャルではそれだけで売り上げが伸びたそうである。私の最近の俳句でも、オノマトペを使っていた。楽しくオノマトペを使いたい。以下参照。
レモン色 木香薔薇(もっこうばら)の そそとして
薄桃の カリンの花に 雨ぽつり
茗荷竹(みょうがたけ) つんつんつんと 夕陽中
肩と腰 むっちりとした 新玉葱
4.味覚 ランチは野菜たっぷりのオムライス。しゃきっと伸びたアスパラはおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝曇り、、時々晴れ、夕方から雨。16.7°→25.7°
3.気分 台風3号が南方海上に来ている、朝から生暖かい風が吹く。昼間は強い風が、夕方には強い雨が降り出す。
諏訪市西山公園を訪ねる。合唱仲間のYさんの招待である。諏訪湖の対岸、水田地帯の景観は、富ヶ丘とは違ってゆったりとしていた。八ヶ岳は、より雄大に、水田と畑はのんびりとしていた。。楽しい一時であった。、
4.味覚 Yさんから畑でできた玉葱とレタスをいただく。縦長の大きな玉葱で、スライスにしてカツ節をかけて食べる、甘くておいしい。レタスは、茹でて酢味噌和えに、とても柔らかくておいしい。これでまた、寿命が延びた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は曇り、のち一日晴れ。17.6°→26.1°
3.気分 透析。朝から過ごしやすい一日。昼間は太陽が出て気持ちがよい。サクランボ20粒、苺3粒収穫。
毎朝、温泉に入る。朝はまだ、涼しい感じであるが、窓をいっぱいに開けて、露天風呂の気分である。「湯水のごとく」と言うが、溢れる温泉に心身ともにゆったりと暖まる気分は最高である。いのちがあふれ出る感じである。
季語:涼し(すずし)、、朝涼(あさすず)」、夕涼(ゆうすず)、晩涼(ばんりょう)、夜涼(やりょう)
夏の暑さの中にあって一服の涼気はことのほか心地よいものである。涼を最も求めるのは夏であることから夏の季語とされる。
4.味覚 ランチは味噌カツレツ。昨夜もソースカツ丼。二日続けてとんかつ、でも、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、午後から曇り。12.3°→27.1°
3.気分 朝から太陽が輝く気分のよい日、気温は涼しい、午後からは気温も上がり気分爽快。サクランボ10粒取れる。
下諏訪文化センターに下諏訪向陽高校吹奏楽部の定期演奏会を聞きに行く。向陽高校はいつもうまい演奏をする。部員は42名、内、男子は3名。今回は進行も工夫して、各パートの紹介をしたり、合唱を入れて、客席まで来て歌ったりと、とても盛り上がった構成であった。マーチングバンドもこなす演奏力には驚く。司会もメンバーでこなし、とてもはきはきしていた。活発な部活動を見た。若者の元気さが気持ちよかった。
母と東京の妹は、諏訪市鷺の湯での、俳句結社夏炉の記念句会の二日目。句会でゲスト選者の岸本氏の特選に母の一句が選ばれたと喜んで帰ってくる。自信を付けてくる。これで寿命が三年は延びたかも。
4.味覚 テンホウに母と、妹、妻の4人で行く。ラーメン、ミニソースカツ丼、餃子、もつ煮と満腹、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。14.1°→24.6°
3.気分 梅雨の晴れ間の気持ちのよい一日。午前中は窓をあければ、肌寒い程、昼間は快適な気温である。
庭のみどりが日々育って行くのが楽しみである。葉陰にさくらんぼを見つける。赤く色づいて十粒、甘味は少ないステラという品種である。我が家の初さくらんぼである。いつも、鳥に食べられて、ほとんど人間様は食べた事がない、その場で食べる、うれしい。
4.味覚 烏賊入りお好み焼きを東京から買ってくる。おいしい。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は晴れ、のち曇り、午後一時雷雨。16.7°→23.5°
3.気分 透析。朝は太陽が出て気持ちのよい始まり。午後、、一時強い雷雨。夕方は止む。夜は、風が涼しいほど。
夜、諏訪合唱団の練習。リパブリック讃歌を歌う。ジャズのスキャット調のところがあり、気持ちがよい、スキップして走りたくなる気分。
4.味覚 東京の妹が、諏訪で句会があるからと来宅、手土産に富山の鱒寿司を持ってくる。鱒寿司はおいしい。好物である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴れ、午後曇り。15.4°→24.4°
3.気分 朝は曇りだったが太陽は出る。午後からは曇り。窓を開け放つが少し涼しい風が吹き込む。ここちよい気温。
我が家の居間は、二階にあり庭の木々は一段低い位置にあるので、窓からは樹木の頭が見える。朝から、そこに鳥が集って鳴いている。まことに、入れ替わりにぎやかい、初夏の楽しみの一つ、吾も鳥とともに歌いたくなる。
夜、シルクハットの練習。夏は来ぬ、アフトン川、月の夜を和音を中心に練習。
4.味覚 練習を終えて飲むドリンク「オロナミンC」はおいしい。
小口八百屋に梅の砂糖漬けを5キロ頼む。一年中、毎朝食べている、かりかりとおいしく漬けてくれる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、時々曇り。15.6°→29°
3.気分 透析。朝から太陽が出て気持ちのよい始まり。部屋の窓を全部開放しても寒く感じない。今日は、週に三日の病院へのオツトメ?の日。車の窓も全部開け放して車を走らせる。風が冷たく無い、オープンカーの気分、こんな時期は一年でも珍しい。午後からは曇り気味、雷が鳴り梅雨明けのような気配。
4.味覚 日赤のそば定食は、盛りそば、ハヤシライス丼、もつ煮で満腹のおいしさ。
お隣からほうれん草をいただく。炒めて早速食べる。新鮮なおいしさ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。12.6°→27.7°
3.気分 朝から太陽が出て気持ちのよい一日。昼過ぎには気温も上がる。夏の様相。しかし空気は乾燥していて、室内では涼しい。本日虫歯予防デー。この日になると、横須賀トミー君の結婚式を思い出す。もう35年である。
梅雨はなぜできるか、、、テレビの、天気予報キャスターが言っていた、「チベットがあるから」、この時期の偏西風がチベット高山で二つに別れされて、北側の偏西風が、北海道付近に冷たい気団を作る、それがオホーツク気団。それと、暖かい太平洋気団が押し合いをするところが梅雨前線。そして、偏西風が北に上がり、オホーツク気団が無くなると、日本は太平洋気団に覆われて、梅雨明け真夏になるとの事であった。まことに、地球規模の話である。
玄関先に、移植した苺が一粒赤くなった。小さな苺でもうれしい。十数年、庭先に放置してある苺は少しずつ増えて楽しませてくれる。
中学同級生のK君が来宅。7月6日の同級会の予定を確認。メールで同級生に連絡する。
4.味覚 東京クッキーはおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。13.7°→25.3°
3.気分 透析。朝から真夏の様相、昼間の気温も夏日となる。
病院のロビー、双子用のベビーカー、乗っていた双子の一人が泣き出す、もう一人もつられてなきだす、大声でデュエットである。梅雨の晴れ間の一場面。
4.味覚 鰻の骨は、かりかりとおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴れ、午後曇り。13.8°→22.9°
3.気分 朝から太陽が出る気持ちのよい天気。昼間は、曇るがほどよい気温、気持ちがよい。
岡谷市駅前のララ岡谷で「みんなで歌おう会」に参加。八代亜紀の「雨雨降れふれ」から始まり、「ラブアンドピース」、「七つの水仙」日本語版まで約二時間歌った。サルビアの花を久しぶりで大声で歌う。知らない歌を歌うのも好奇心をそそられる。主催の岡野氏は数十年?このような歌好きな人を集める会を中心になって催している、雨の日も風邪を引いてもすごい気力である、尊敬である。
4.味覚 岡谷市駅前の清水屋の鰻は、中は柔らかく外はかりっとおいしい、鰻の頭の空揚げもかりっとしておいしい。大声で歌ったご褒美。
昼は、自家製蒸しパン栗入り、バターを付けてとてもおいしく食べた。
視覚障害者に配慮。伝言板への写真の掲載は視覚障害にはまるきりパスでした。一言のコメントが写真への想像力を引き出します。配慮がとてもうれしかったです。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |