ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。13°→24.9°
3.気分 透析。朝から太陽が輝く、夏の陽気。梅雨の晴れ間は気持ちがよい。うっとうしい雨の後の青空が何ともいえずよい。
五月も最終日、五月は上旬は最低気温が0度近く、遅霜も降りるくらいの寒さ、一転して中旬は、最低気温が10度以上、最高気温が25度以上の夏日、夏の陽気である。そして晴天続きで雨が欲しいと言っていたら、下旬には例年より10日も早く梅雨入りである。まことに変化の月で、合唱の発表が三回、高校同期会と賑やかな月であった。五月の気候は大好きな月である。
4.味覚 ランチに飲むドリンクバーが楽しみ、今日は、リアルゴールドとカルピスソーダ。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 風を切る 新車のブルー 梅雨晴れ間]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 一日、雨が降ったり止んだり。15.8°→20.5°
3.気分 時々強く雨が降る一日。いかにも梅雨である。
庭に日本紫陽花(あじさい)が咲いている。我が家から見える諏訪湖が煙って見えないほどの強い雨の中でも、白い花は輝いて咲いている。潔(きよし)君という友がいるが、、梅雨空にリンと光る日本紫陽花は潔(いさぎよ)しという感じで、ご本人もそのような性格である。一報、西洋紫陽花はまだ咲いていないが、赤紫から紫へとイロを変える様はとても涼やかできれいではあるが、花言葉では移り気とも言われる。日本紫陽花に男性、西洋紫陽花に女性の美しさを見る思いがする。しかし、冬は枯れた棒きれだけが残って入るのに夏にきれいな花を咲かせる紫陽花はすてきな花である。
夜、シルクハットの練習。アフトン川、月の夜を和音中心に歌い込む。男声四部合唱が決まれば気持ちがよいが、決まらなければ、ただの駄合唱である。
4.味覚 合唱が終わって飲む生姜糖はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日雨。13.9°→16.2°
3.気分 透析。朝から雨の寒い一日。いよいよ関東甲信越も梅雨入りとのこと。夕方には雨は上がる。この雲の上には輝く太陽と青空があるのだと、明日の晴天を待つことにしよう。
4.味覚 寒天パパのわらび餅はプリプリのできばえでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から曇り、夕方から雨。15.3°→20.4°
3.気分 朝から曇っているが、風は暖かい。そして夕方には冷たい雨が、風も強い。九州、近畿、東海まで梅雨入りしたようで、関東甲信越も梅雨入り間近である。
朝からカッコーが啼いてにぎやかい。閑古鳥が鳴くと言って店などが寂れている様であるが、間近で鳴くカッコーはとても大きな声量で威勢のよい鳥である。対抗するように鶯と雉も鳴いて五月の空はにぎやかい。
木香薔薇の白が咲き始めた。白い花が雨に濡れているのもよい。
4.味覚 テンホウの餃子の日。我が家で焼く餃子もカリカリで、熱々でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴れ、午後曇り。12.9°→24.2°
3.気分 透析。朝は薄曇りながら太陽が出て、気持ちのよい始まり。しかし午後からは曇り、風が強い。天気は下り坂の気配。
木香薔薇が咲いている。レモン色でかわいい、春の花が一通り咲き終わった後にひときわ目立っている。
秋篠宮家第一女子・眞子内親王のお印である。いかにも高貴な花である。
4.味覚 我が家の庭でまた、コゴミが取れた。お浸しにする。さっぱりとした味でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、午後曇り、一時夕立。13.7°→27°
3.気分 夏の陽気。気温は高く気持ちがよい、午後からは曇り、一時的な強い雷雨、まさに夏の夕立である、めっきり涼しくなる。
雨は何日ぶりか、しかし農作物にはどれだけ恵みの雨になったのだろうか、一時間ほどで上がってしまう。
叔父の一周忌の法要。読経の和尚の声が低くてよく響き、ここちよかった。追善とは、後を追いかけよきことをなす、一周忌を機会に故人を偲んで供養をする場でアルトの言に、生き残った者の決意の場でアルト改めて心に誓う。日々、大切に生きて行こう、と。
4.味覚 法事の会場シティーホールの料理は、すべて一口大の大きさで、たくさんより多品種のおいしいものをの思想が読み取れ、満腹。おいしかった。昨日の君待ち庵のおいしい料理に続き、二日連続の美味に大満足
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。10°→26.5°
3.気分 朝から快適気温、下諏訪を正午過ぎに出発、白樺湖畔のそば処の「きみまち庵」へ。TAKAMI君運転、K,TAKEO君動向。
清陵72回生の同期会、篝火のかい。約20名が集合。TAKEO君のように卒業以来45年ぶりの友とも再開、時空を越えて若者の気持ちになる。霧ヶ峰公園を散策、半月ほど前に200ヘクタールが焼けた高原を歩き、48年前、高校一年の春休みに、春スキーで遭難騒ぎで夜、宿泊した無人のレストハウス(当時は冬の閉館、現在は廃業、廃屋)を見学に、当時の仲間のA.FUJIMORI君と当時の真相を語り合う。一部の人は、白樺温泉につかる。高原の風は心地よく、鶯とカッコーがさらによい気分にしてくれた。
君待ち庵に戻り、そば打ち体験、店主の指導の下、数人がそば粉のコネ、そば切りと一通りを体験、なかなかの腕前の人から、思い通り出来ない人まで、わいわいと楽しい一時。
オリンピック選手、スノーボーダーのFUJIMORI YUKAさんと、その父親の、A.FUJIMORI君とのトーク、題して「オリンピック選手になるまで」。YUKAさんの子供の頃など興味深い話とYUKAさんのかわいらしさに還暦同級生はめろめろであった。みんなで記念写真をYUKAさんと撮る。
4.味覚 夕食は、食べきれない程の山菜、刺身、そばと満足のおいしさ。ワラビ、コゴミ蕗、ウドが特においしかった。みんなで打ったそばも、満足の歯ごたえ。
今回の実行委員長の、K.FUJIMORI君の団「高校生のコロは無限に時はあると思ったが、還暦を過ぎた今、一日一日を大切にし、今日を楽しく過ごしましょう」、まことにその通りだと思った。元気に、楽しく、友と歓談できるこの一日を持てる事の幸せを、感謝である。中締めで清陵恒例の「金色の民」「あなうれし」を外に出て行う。みんなで円陣を組んで発生しながら飛び回るのであるが、みな、へとへと、、、。若い頃のようには体は動かない
今回の会の、委員長のk.fujimori君、幹事のTAKAMI君、K.OGUTI君には感謝、君待ち庵のご家族様(お母様、奥様、愛娘、亭主殿)にも感謝の一日であった。
私は宴の半ばで退出、歓談はつづく、、、、。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。8.3°→23.7°
3.気分 透析。朝の気温が少し下がっただけでも寒く感じる。昼間はちょうどよい過ごしやすい気温。しかし夜は、涼しさを通り越した気温。
今夜は満月、煌々と輝く。諏訪合唱団の練習、ディープリバーを歌う。ジャズ調でおもしろい曲である。
4.味覚 小淵沢の親戚から甲州名物のアワビの煮貝をいただく。桐の木箱に入って二個。まさしく珍味でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。13.2°→23.2°
3.気分 朝から晴れて気分のよい一日。青葉若葉の季節らしいすがすがしさ、昨日ほどの暑さは無く、風はさわやかな心地よさ。
男声合唱シルクハットが老人施設の慰問コンサートに出かける。
諏訪市の介護老人保健施設 掬水(きくすい)には、入居者とデイケアの老人がたくさんいた。我らシルクハットは、日本童謡メドレー、世界の唱歌メドレー、昭和歌謡、みんなで歌う歌(ふるさと、荒城の月、高原列車など)、親しみのある曲ばかり、約1時間歌う。シルクハットをかぶり、振り付けもした「鈴懸の径」「君恋し」も歌う。信濃のの国の歌は全員が一緒に歌ってくれた。シルクハットも還暦過ぎのメンバーであるが、聴衆はさらに一回り上の世代で、いずれは我々も行く道でアルト皆感じていた、そして、一時間、歌っていられる元気さを持っていることに感謝の一日であった。
25日(土)は、白樺湖畔のきみまち庵で清陵同期会。そばと、山菜が楽しみである。
4.味覚 雪国まいたけは、こりこりしておいしい、炒め物でも何でもオイしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。11.5°→28°
3.気分 透析。朝から気持ちのよい天気。昼間は気温が上がる。梅雨前の一番さわやかな季節である。
妻が病院へむかえに来る、外は暑いとのこと、外の日向の香りを連れてきた。
雑草が伸び始めた。妻は草刈りに忙しい「雑草という草はない」と陛下は言ったとか。暑さでよく伸びてくれる。詩人のサトウハチローは、詩集ありがとうの中で「雑草はかわいい、何より丈夫がよい」と言っている。
4.味覚 毎日食べているカスピ海ヨーグルトがおいしい。我が家製で20年も我が家で生きている。どろりとして、ジャムを入れたり、蜂蜜を入れたりと何にでもよくあう。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。14.9°→28°
3.気分 朝から太陽が輝き、気温が上昇する気配。昼過ぎの太陽の下では夏の陽気、しかし、一歩室内に入ると空気は涼しい。五月のさわやかさである。
ルピナスが咲いている。藤色とピンクである。登藤、立藤草(たちふじそう)とも言う。意外と強い花で、よく増える。花が房状に下から上に咲いて行く、佐藤家の藤がのぼるイメージで、佐藤家には縁起のよい花である。
4.味覚 小鮒の甘露煮は珍しい。諏訪ならではの川魚屋で作っている、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は曇り、のち一日晴れ。11°→24.4°
3.気分 透析。曇っていても朝から気分のよい気温、昼間は暑いほど。
牡丹八株が満開である。白、濃いピンク、薄いピンク2本、赤、薄い紫2本、黄色の八株で、満開の花は笑いかけているようで、さながら八福神である。
4.味覚 林檎のむつ、堅くておいしい。冷蔵保存の技が光る。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昼過ぎまで曇り、以後雨。13.1°→21°
3.気分 早朝4時に目覚める、4時半に窓を開けて鳥の声を聞く、少し涼しいが気持ちのよい朝の気に包まれる。鶯、カッコー、雉が次々に鳴き始める、鳩の声も意外に大きく、燕他名を知らぬ鳥がこれほど朝早くからコンサートを開いているとは驚きである。
鳥の声を聞きながら一寝入りすると、もう、正午である。気分のよい目覚め。
庭の牡丹が満開。中国3000年の麗花が咲き競っている。赤・黄色・紫・桃色三種・白と一斉に咲き出した。特に白牡丹は両手で囲めない程の大輪である。花の香が強く、供花にした仏間ではむせるような花の香である。
4.味覚 新歌舞伎座で購入したと言う、きんつばとじゃこの佃煮をいただく。きんつばは飯田市の菓子舗の製作で上品な甘さで、とてもおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れ?。9.8°→25.4°
3.気分 朝、4時半に自宅出発、東京へ、帰宅は、夜、10時半。諏訪もたぶん晴れで暑かっただろう。
東京、浜離宮ホールに、作曲家の鈴木憲夫先生還暦記念コンサートに、諏訪合唱団の一員として参加。東京は暑くも無く、風薫る五月のここちよい風が吹いていた。全国から合唱団、個人が集まり3時間にならんとする大コンサート。マザーテレサの組曲もよく歌えたし、合同曲の、「ほほえみ」「二度と無い人生だから」は歌っていて感動した。とても響きのよいホールで、よい歌が歌えた。終了後鈴木先生を交えて懇親会、楽しかった。
友人らが聞きに来てくれた。うれしかった。
4.味覚 腹一杯の懇親会、ジンジャエールがおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。8.4°→21.3°
3.気分 透析。朝から初夏のすがすがしい一日。
かっこう、鶯、雉、鳶、燕、等いろいろな鳥が声を競って泣いてくれる。庭には、白牡丹が咲き始めた。まことに白き見事な花である。
夜、諏訪合唱団の練習。明日は、お江戸の浜離宮ホールで、作曲家の鈴木憲夫還暦記念コンサートに出場して歌う。マザーテレサの言葉という四曲の組曲である。緊張!意欲満々!明日は、午前5時に出発。
4.味覚 明日のためにヤクルトタフマン2本を買って準備。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。12.8°→21.4°
3.気分 朝から晴れて気持ちがよい。夏のような暑さは一段落、五月の爽快な気温。風が強かった。夜は、寒い程。
初カッコー、裏山でかっこうが泣き出した。昨日のほととぎすも鳴いている。それに鶯、、雉も無き、さらに鳶まで鳴いて、富ヶ丘夏鳥オーケストラの演奏会である。かっこうは、ワルツを思い浮かべる軽快な鳴き声でうきうきして来る。
季語解説:郭公(かっこう)(クワクこう)・閑古鳥(かんこどり)」 4月半ばから5月半ばにかけて南から渡り、低山帯の樹林などに生息する。卵を頬白、鵙、葭切などの巣に托卵し育てさせる。羽色は雌雄同色、形は時鳥とよく似ているが、時鳥より大型でカッコウ、カッコウと聞こえる鳴き声ですぐに識別できる。
小中学校の先生の教えは、一生染みつくことがある。どんな印象をその子に焼き付けたかが、その先生の価値である。中学の担任の先生は、英語と数学を教えてくれた。英語では、英語の歌を三年間で20曲は教えてくれた。数学もピタゴラスの定理の証明など印象に残る授業がある。小中学校のコロは、合唱など見向きもしなかった、それが、還暦過ぎて楽しみになるのだから、何が、何時、芽生えるかも知れない。だから学ぶと言うこと、どんなことにも興味を持ち、人、師とのつきあいも、一期一会の精神で大切にしなければと思うこの頃である。
夜は、シルクハットの練習。来週の老人施設きくすいの慰問コンサートの練習。
4.味覚 回転寿司のメロンは一切れでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。12.4°→26.5°
3.気分 透析。朝から太陽が輝き気持ちがよい。昼間の気温も快適な暑さ。今日も夏日。
裏山で、ほととぎすの初音を聞く。夏は来ぬである。清らかな鳴き声は初夏の気分を盛り上げてくれる。
ルピナス(登藤)の花が咲き始める。本物の藤の花は今年は咲きそうに無い、つぼみが霜にやられたのかも知れない。
入浴するたびに、湯船から溢れる湯を見ながら、アルキメデスを思い出す。彼は、冠が全部、金で出来ているか、何か混ぜ物が入っていないかを見極めるために悩んで、溢れた湯が体積と同じと気づき、その体積の純金の目方と比較して、冠が純金では無いと見破ったと記憶している。直角を作るのに、ピタゴラスの定理(各編が3・4・5の三角形)が必要で、それは日時計の棒を直角に立てる必要性から生まれた。等、生活に息づいた算数を小学生にしみこませるのが小学校の先生の生きがいでは無いかと思う。しかし、先生の思うとおりに生徒は動かない、「人を動かす」は永遠のテーマではある。
4.味覚 我が家の庭の蕗を煮付ける。少し辛くなったがおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。10.9°→28.2°
3.気分 朝から晴れて暑い一日に、夏のよう。
桃色の牡丹が二株咲き始めた。薄いピンクと濃いピンクである。ピンクの牡丹はあでやかな、二人の姉妹である。何とも派手な花である。
妻がいよいよ庭の草刈りを始める。雑草も青葉、若葉もこれから伸び出す季節である。

4.味覚 母と妻がスーパーへ買い物に。アサリと、ほたるいかと刺身を買ってくる。夕飯は、海の幸、定食。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。12°→27.2°
3.気分 透析。朝から暑く、夏の陽気。汗ばむ程。
黄緑だった八重桜がピンクになり、散り始める。八重の姿のままに散り重なりピンクの絨毯である。
4.味覚 岡山の妹が母の日のケーキを送ってくる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。11.5°→22.3°
3.気分 昨夜の雨から一点、朝から五月晴れ、気温も上がり暑いほど。
タラの芽の天ぷらはおいしい。安曇野のタラの芽とアスパラをいただく。今年は霜が降りてなかなかタラの芽が食べられ無かった、今年初めて、やはりおいしい。
隣の畑で取れた三つ葉もいただき、同じく天ぷらにする。季節の味はおいしい。
4.味覚 初めて玉子を生み始めたにわとりの玉子をいただく。ピンポン球を少し大きくしたくらい小さい。しかし殻は堅い。玉子かけご飯でいただく。淡白な味でおいしい。久しぶりの生卵。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日雨。11.7°→15.7°
3.気分 朝の雨はそれほどでも無かったが、午後から夜に強い雨。気温も上がらず肌寒い。
本日大安。新車が来た。五月晴れの色、明るいブルーの、ホンダN ONE(エヌワン)という軽自動車。15年前の車と比較して車は進歩している。アイドリングストップを初めとして電子制御ふんだんに使われていて快適運転の車である。うれしい。
夜、赤彦記念館(諏訪湖博物館)でシルクハットのロビーコンサート。池田町のHHさん、町内のSYさん、母と弟が来てくれる。会場はとても響きがよく、気持ちよい合唱が出来た。
4.味覚 柑橘類(デコポン)、季節外れの林檎(ふじ)がおいしい。一年中、おいしい果物が食べられて幸福である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
男声合唱シルクハット 佐藤夫妻で歌います、ご来場下さい。無料、珈琲付き?
5月11日(土) 午後6時半から
1)ふるさとの四季「冬から夏へ」
  冬景色~雪~春の小川~朧月夜~鯉のぼり~茶摘み
2)世界の愛唱歌
  「アフトンの流れ」「My Bonnie Lies Over The Ocean」
  「すずらん」「月の夜」「シャロムの歌」
3)赤彦の童謡
  「光」「土掘れ」「母さんの里」「諏訪の殿様」
4)外国曲による唱歌メドレー
  野バラ~アニーローリー~ほととぎす~埴生の宿~ドナウ川のさざなみ
以上、日の長くなった新緑の夕べをお楽しみ下さい。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は晴れ、午後から曇り、夕方小雨。9.8°→25.7°
3.気分 透析。朝から薄曇りの傾向、風が強い。しかし気温はほどよい、久しぶりの雨も、よいお湿り。桜の新緑がきれいである。
15年間乗った車を入れ替える、無事故無違反で乗ってこられた事に感謝である。明日、新車が来る。
夜、諏訪合唱団の練習。18日の浜離宮演奏会の通し練習。
4.味覚 冷やしタンタン麺は、いよいよ夏が来たと感じる、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。4.9°→28°
3.気分 朝はそれほどでも無かったが昼コロから熱くなる。最高気温が28度とは、夏の気温。
巨大苺、ブランド名はあまおう、いつでも通常にスーパーで売られるようになった。チリ産ではあるが、春の季節に葡萄ももスーパーで売っている。それも適当な価格で。昔の王侯貴族も出来なかった贅沢な暮らしを今の日本人は行っている。それほど感激せずに、ありがたき世かな。
4.味覚 やぶかんぞう若い芽をお浸しにして食べる。意外とおいしかった。
昼は丸亀製麺のきつねうどん。味よし、腹一杯。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。0.9°→16.8°
3.気分 透析。朝は太陽が出ているのだが寒い、そして昼間も肌寒い。寒さのためか、街のいたるところで八重桜が咲いている、今年は花の時期が長い。
何も無かった庭の一隅に茗荷竹が数本現れた、箸の先ほどの茗荷の芽である。突如、大地を食い破って出現した感がある。これからどんどん出てくれるだろう。
4.味覚 鰤の照り焼きはおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。5.8°→14.3°
3.気分 晴れだが何となく寒い一日。
男声合唱シルクハット仲間のY君と、合唱の稽古、音取りの練習。妻のピアノに合わせて歌う。日本童謡メドレー、西洋愛唱歌、赤彦童謡など、古い曲が覚えられない。たとえば、「月の夜」では、「白き花よ、今宵歌わめ、、うてなのべて、」などである、。一瞬、日本語を歌っているかラテン語を歌っているのかと、思うことがある。それだけ頭が固くなっているのか
5月11日(土) 午後7時から 諏訪湖博物館(赤彦記念館)でシルクハットのロビーコンサートがあります。、無料、ご都合がよければ聞きにおいで下さい。
4.味覚 竹の子ご飯。信州飯田市の竹の子。柔らかくておいしかった。今年は竹の子は不作との事、貴重品である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は晴れ、午後から曇り。6.6°→22.1°
3.気分 透析。朝の太陽は気持ちがよい、「手のひらを太陽にかざしてみれば、寿命が三年延びる」。午後は曇り、、気温は高く過ごしやすい、雨が数粒落ちる。
カリンの花が咲き始める。咲き始めはピンクでひらくと白い花になる。お隣の白い藤の花が咲き始め、旧道沿いではピンクの牡丹も満開である。五月には五月の花が咲く。
4.味覚 飯田市の親戚より竹の子をいただく。今年の竹の子は不作だとのこと。この寒さでは無理も無い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。3.4°→19.9°
3.気分 朝から太陽が輝き気分がよい。昼間も気温が上がる。本日は立夏、こどもの日。
楊貴妃、右近の八重桜に紅色の線が入りピンクに色づいた。枝を選び仏壇の花に上げる。
4.味覚 昔懐かしの豆板がおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、午後から曇り。2.4°→17.2°
3.気分 朝は太陽が出て気持ちのよい暖かさ、昼からは曇り、肌寒い感じ。
緋牡丹が一輪咲いた。我が家に戦時中?から植わっていた古株で、何度も移植して現在地に落ち着いた。最古参の緋牡丹お龍であるが、他の牡丹に先駆けて咲き出した。
4.味覚 昼は、すいとん。大根葉、蕪、里芋に小麦粉の団子を入れた野菜汁である。この牡丹を植えたコロの先祖は、このようなすいとんを食べていたのではと、祖父母の時代を思った。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。1.2°→15.6°
3.気分 透析。朝日を全身に、手のひらに太陽エネルギーを受けて爽快。一日爽快。しかし夜は寒いほど。
夜、近く(家から200メートル)の両側がJr林の道路を鹿の群れが横切っていた。すぐに人家のある場所である。鹿も群れとなると人間が驚き引いてしまう。
夜、諏訪合唱団の練習。18日の東京公演の練習。いよいよ熱が入る。
4.味覚 野びるを地場産で買ってくる。甘味噌で食べる、素朴なおいしさ。同じく、コゴミはお浸しに、野草はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |