ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から夕方まで雨。3°→10.3°
3.気分 月末の朝から強い雨、一日強弱の雨が降る。夕方には上がる。一日肌寒い。
横になりながら朗読録音を聞いている。『みをつくし料理帖』高田郁著作を聞いているが、二度目である。おもしろい。シリーズで6巻までを聞く。聞いているうちに眠り込み、何度も聞く。。江戸時代の女料理人の話で、料理の話が続き、とにかくおもしろい。各巻は以下、1.八朔の雪 2.花散らしの雨 3.想い雲 4.今朝の春 5.小夜しぐれ 6.心星ひとつ
NHKの朝ドラ「愛と純?」が昨日終わる。歴代朝ドラで一番つまらなかった。つまらないのになぜ毎朝見るのか、朝の習慣で、毎朝やめようかと思って見てしまう。筋書きがまずつまらない、主人公の女優のしゃべりが気に入らない、あえて男のことばを使うことの不快感、最終日の終わり方もハッピーエンドで無い。朝の爽快感、勇気を与えるドラマにほど遠い、視聴料の無駄遣いであった。民放ならば途中放映中止であったろうに。
午後、合唱仲間のKさんが来宅。合唱でハワイアンを歌いハワイに行く夢など話して数時間があっという間に過ぎる。
4.味覚 東京の妹がヒロタのシュークリーム他駄菓子を母に送って来る。母は、ほとんどを自分の監督下に置く。まだまだ元気。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 眠り込み 本聞き直す 弥生尽]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。2.7°→9.3°
3.気分 寒さは和らいだが、昼間は温度が上がらない。
午後、諏訪市の駅前市民会館で作曲家の鈴木憲夫氏を迎え、氏の作曲による合唱組曲「マザーテレサのことばより」の練習。5月に氏の還暦コンサートを東京の浜離宮ホールで演奏するための練習である。合唱の中に、マザーテレサのことばを朗読する場面があるのだが、元NHKのアナウンサーも来てくれて音合わせをする。鈴木氏の指揮は、小さな声でなく息を使い力強く歌えとの事、作曲者の直接の指導に感激した。とてもよい曲である。4時間の練習、疲れた。
4.味覚 林檎の煮たものはおいしい。砂糖を入れなくてもとても甘く、食感もよい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。9.2°→17.9°
3.気分 透析。朝は、遅い太陽が出て気持ちよかった。昼間室内では暑い程であった。
夜、諏訪合唱団の練習。マザーテレサのことばより(鈴木憲夫作曲)を通して歌う。
4.味覚 蕗味噌はおいしい。ご飯が進む。春になってよく眠れるし食欲もある。うれしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。6.3°→16.9°
3.気分 朝から暖かい、昼間も春風と言った暖かさ。
夜、シルクハットの練習。本日、復習で童謡メドレーを歌う。冬景色、雪やコンコ、春の小川、おぼろ月よ、鯉のぼり、茶摘みを歌う。童謡を男声四部合唱で歌うのは気持ちがよい。春の小川などは、今の季節にぴったりである。
4.味覚 トーストにバターを塗ってあんこを乗せた「アンバタ」は、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々晴れ。-0.1°→12°
3.気分 透析。朝は寒さが和らいだ。しかし昼間は太陽が時々しか出ず、肌寒い。
朝、太陽が出ると、太陽に手をかざして、太陽の恵みを一身に浴びる。雲に隠れても、あの空の向こうには輝く太陽があると、手をかざすのである。
4.味覚 安藤奈津=あんどうなつは、大好き。あんパンを油で揚げるなどは、すごいアイデアである。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-3°→8.6°
3.気分 朝は少し寒かったが、太陽が出て暖かくなる。昼間は風が無く、春の陽気。ふきのとう3個。
従兄弟の嫁さんが大阪からやってきた。大阪のおばちゃんである。大阪弁で、あっけらかんとしゃべる、楽しい。
4.味覚 昼は、一緒に丸亀製麺。釜揚げうどんといなり寿司。セルフサービスで早い安いが取り柄でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々晴れ。3.9°→11.1°
3.気分 透析。やっと朝の寒さが薄らいだ。しかし、昼間太陽が出ても、風はまだまだ寒い。
三月最終週は、子供らがみんな春休みである。どことなくぶらぶらしている。大人も移動の時期で、何となくそわそわの季節である。
4.味覚 お彼岸に仏壇に上げた供物が降りて来た、駄菓子、飴、飲料など私の好きなものばかり、うれしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は曇り、のち一日晴れ。-1.2°→16.8°
3.気分 朝は曇りだったが、昼間は晴れて気分のよい天気。暖かな一日である。
我が家の庭にも春が来た、梅が一本、20輪ほど咲き始めた、石垣を背にした一番暖かな場所である。水仙が咲き始め、ふきのとうも二つ顔を出していた。一粒万倍、いよいよ春が動き始めた。
新車検討、今日はホンダを乗りに行く。妻は気に入った様子。
4.味覚 ディーラーでは、コーラとアセロラを飲む。まことに喫茶店のようである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れ、時々曇り。2.9°→9.2°
3.気分 空は晴れだが、風は強く肌寒い。
妻の愛車は無事故無違反で十五年、そろそろ新車にするかとディーラーを回って試乗する、最近の軽自動車は音も静かだし、アイドリングストップなど進んでいて驚く。やはり新車はよい。
昨日、日赤病院にツバメが現れた、初ツバメ、諏訪にも春が来た。
4.味覚 車のディーラーには飲み物が喫茶店のごとくそろっていてサービスしてくれる、競争である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-1.7°→16.5°
3.気分 透析。朝日が輝き、春の陽気を手のひらからいっぱいに吸い込み気分のよい始まり。一日暖かい。
我が家の庭の一部に畑を作っている隣のHさんが、耕運機を坂を持ち上げて、猫の額ほどの畑を耕した。獣よけのフェンスに囲まれた小さなはたけである。いよいよ春の到来である。
4.味覚 ランチは、春の野菜たっぷりの湯麺とチャーハン。満腹のおいしさ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。0.5°→8.9°
3.気分 朝から太陽が輝く気持ちのよい始まり。昼間は、それほど気温が上がらず寒い風が吹く。
庭を歩いても風は冷たく、梅もまだ咲かず、水仙の芽が3センチほどに伸びただけ、春は遅い。しかし、水道の水はだいぶぬるくなった。
夜、シルクハットの練習。シャロム、マイボニー、すずらん、、アフトン川の流れ、新曲月の夜を歌う。歌う事は気持ちがよい。気温が高くなって声の出がよくなった。我がバリトンも精一杯歌える編曲で張り合いがある。ベースにH味噌の会長が入った。70歳過ぎである、元気な人を見るのは気持ちがよい。
4.味覚 寒天パパのシチューは電子レンジで温めて作る。180シーシーで得体の知れない具が入っていて腹一杯になって、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は薄曇り、一日曇り、夕方、小雨。5.6°→18.6°
3.気分 透析。朝は、少し太陽が出る暖かな彼岸のお中日。
テレビドラマ「相棒」のシリーズ11が終わった。毎週、飽きずによく見た。おもしろかった。
4.味覚 小豆とごまのおはぎを妻が作る。おはぎは大好物。ごまには、クルミを加えてこくを出していておいしかった。岡谷の亡くなった伯母がよく彼岸にはおはぎを作ってくれた。伯母の笑顔を思い出す。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。10°→19.2°
3.気分 朝の気温が10度を超えると寒く無い、最高気温が20度となるとホカホカのよい気分。庭を散歩しても、眠くなる程の暖かさ。梅の花が咲かないかと探すのだがまだ咲かない。だだ、まんさくが咲くのみ。
合唱仲間のF君が来宅、いろいろ、現代の青年の行動、団塊世代が老人介護でこの先20年は、介護ビジネスは成長産業など4時間ほど話をする。世間の働く人の話を聞くのは楽しい。
4.味覚 ブラジルインスタント珈琲は、甘いが独特の苦みがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は晴れ、午後曇り、夕方雨。5.3°→16.4°
3.気分 透析。朝は太陽が出て気温も高い、しかし、曇って風が強く、夕方には雨となる。変化の一日。
病院の駐輪場に並べておかれていた自転車が、強風のため何台も折り重なって倒れていた。いかに風が強いかである。
4.味覚 昼飯はそば定食、盛りそばにカレー丼、もつ煮である。そして本日は、彼岸サービスでおはぎがついた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-0.9°→16.4°
3.気分 朝から太陽が出て気持ちのよい一日。
春の彼岸の入り。午前中に墓参り。ポカポカと気持ちのよい日。母と妻、弟夫婦と息子二人で墓を洗、線香を供え、花を供え、般若心経をあげる。一族そろって陽を浴びて気持ちのよい日であった。
4.味覚 みんなで回転寿司に。腹一杯食べる。ハマグリ汁、メロン、たこ焼き、などデザートもたくさん食べて満足。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-1.8°→13.6°
3.気分 朝から太陽が出て気持ちがよい。昼間は風が強く外は、その割に寒い。
新しいスニーカーを初下ろし。黄色い底と、黄色い靴紐がアクセント、金運の黄色である。
4.味覚 マックの100円シェイクを食べて、諏訪湖漕艇場のあたりを散歩、鴨がまだ泳いでいる。風が強く、富士山はかすんでいたが、春がそこまで来ている感じの湖畔である。
本日のニュースで、東京渋谷から横浜への鉄道の東横線が渋谷駅で地下に、潜り、地下鉄と相互乗り入れした。東横線の渋谷駅は終着駅で酔っ払って寝込んでしまい、折り返して電車が反対方向に走ってから目が覚めて驚いた経験がある。懐かしい始発(終着)ホームが亡くなってしまった。
湘南ラインといい、埼玉と東京、横浜を結ぶ鉄道の発達は、距離感が解らなくなってしまう。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-3.9°→12.7°
3.気分 透析。朝から太陽が輝く気持ちのよい始まり、一日晴れのよい日。
春眠とは、よく眠れること、少し寝坊する、朝飯を急いで食べる、朝日に手をかざして、今日一日をさあやるぞ。
夜、諏訪合唱団の練習。マザーテレサのことば。なかなか、テナーとベースの音が取れない。
4.味覚 お隣からふきのとうをいただく。今日は、天ぷらで食べる。これもおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中曇り、午後晴れ、強風。-0.5°→3.2°
3.気分 太陽が出ないと寒く感じる、午後から太陽は出るが風が強く、寒い一日、夜は冬の寒さ。寒の戻りである。
NHK大河ドラマ八重の桜の主人公を描いた本「新島八重 おんなの戦い」を読んだ。なかなかすごい女性である。会津では鉄砲を撃って薩長軍と戦い、維新後は、京都に出て同志社大学創立者の新島襄と結婚、同志社設立に尽力する。
新島 襄1843から明治23年(1890年)は、47歳の若さで亡くなっている。同志社の設立には寺社勢力の強かった京都では反対運動がすごく苦労をしたことが描かれている。同志社大学が、そのような苦難の中に、人間の理想を求めて生まれたとは知らなかった。それも明治維新後すぐのこただとは。同志社大学は、少し縁があった。当時、受験地が東京でよく、受験日時も早かったので受験して合格、授業料半年を振り込んで入学許可を受けていた。しかし、横浜市大が合格、迷ったが、横浜を選んだ。京都の同志社大学のキャンパスには一歩も踏み入れなかった。このような伝統の大学なら少しの間でも通学してみたらよかったのにと、今は思う。物事をよく知らないとは、生き方をよく知らないに等しいと思う。
夜、シルクハット。アフトン川の流れ、マイボニー、すずらん、シャロムを歌う。アフトン川はスコットランドの川。
4.味覚 バナナを50度の湯で5分間ゆでてみた。冷蔵庫で冷やす。とても甘くなった。甘すぎるほどである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は晴れ、昼から曇り、夕方雨。0.8°→14.7°
3.気分 透析。朝は、それほど冷え込まず太陽が出て気持ちがよい。昼から曇り、夕方には強い雨。三日目ごとに雨降りか?
日赤病院の透析技師(ME)の青年が今月転職するとの事、故郷の宮城県の病院に転職する、春は移動の季節である。賑やかな、ともすれば騒がしい青年でもあった。
4.味覚 NHKの試して合点で、バナナを50度のお湯で5分間ゆでると、甘さも増すし黒く変色する期間も延ばせるとのこと試してみなければ!
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-4.5°→16.4°
3.気分 朝は、まだ少し寒いが、朝から太陽が出て、昼間は暖かい春の陽気。最低最高気温の差が20度も有る変化の時節である。
庭を歩くが、土が乾き、先日まで雪があった庭とは思えず。水仙が1センチほど芽をのぞかせていた。まだまだ厳しいこの世をのぞき見ている感じである。
4.味覚 スーパーの地場産でふきのとうを買う。蕗味噌にする。今年の一番の春の味である。ほろ苦い。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-4.7°→4.5°
3.気分 透析。朝から太陽が出て気持ちがよい。全身で太陽のエネルギーを吸い込んだ。昨日まで暖かかった朝も、今朝は冷え込んだ。昼間も気温は上がらず、冬の冷気に逆戻りの感である。
3・11、東日本震災より二年たった。あの日の揺れは覚えている、病院の待合室であった。すごい揺れに驚き、しばらくしてテレビのニュースで津波を実況していた。二年たっても未だ、故郷に戻れない人が30万人いるとか、政治は何をしているのか、強力な決定、実行力を発揮する政治家はいないのか、向こう一年間は、市長、知事の決定に全面的に従うと言った、方針が出されないのが不思議である。
4.味覚 飯田市の「殿様きんつば」を恵美子さんからもらう。甘味が抑えられておいしい。そして大きい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午前中は強風と雨、午後曇り、夕方晴れ。3.8°→16.4°
3.気分 春の嵐のような強風雨から、午後3時には晴れるまで変化の激しい一日。気温は一日上がって寒く無かった。本日は、310、サトーの日。明日は、東日本震災から二年目。今年は未だ梅も咲かず、春は見えない。
下諏訪文化センターに、コーラスみずべ・岡谷合唱団のジョイントコンサートを聞きに行く。伝統(50年以上)名門の岡谷合唱団で有るが人数の減少に悩んでいる、伝統を重ねながら発展させることの難しさを感じた。一報のコーラスみずべは、老人(男女)中心ながら人員は増えている。懐かしの日本叙情歌を中心に歌って、力強い歌声であった。同じ指揮者の元での合唱団でも特徴が出るもので有る。
4.味覚 久しぶりにいよかんを食べる。昔ながらのほんのりとした甘さはおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。5.8°→19.2°
3.気分 朝から気温が上がり春の気分。ありがたくない黄砂が舞っている。諏訪湖の対岸も煙っている。日本と中国の関係もここのところ煙っていて気持ちが悪い。中国が経済力を背景に、軍備を増強し自信を付けてきたからの振る舞いと思う。日本も、よほど気配りをして国の梶とりをしなければ、それには政治家の見識胆力が必要である。そして、そんな政治家を選ぶ国民の知恵が問われている。中国の事を学ぶとき、日本とは違った文化の国だと思う近頃である。
俳句の選評の集計が出来たので送信した。妻が集計してくれて速く出来た。
4.味覚 塩かりんとうは、さっぱりしておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から昼まで晴れ、午後曇り、夜雨。3.9°→14.5°
3.気分 透析。朝は太陽が気持ちがよい春の風。昼間は曇るが気温は高くなる。夜の雨も草木を萌え立たせる音が聞こえる気がした。
夜、諏訪合唱団の練習。マザーテレサのことばより主よ今日一日。ほほえみ。
4.味覚 ランチの鳥の山賊焼きは、とても大きな鶏肉、腹一杯のおいしさ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-1.4°→15.7°
3.気分 朝は寒くない。昼間は15度まで気温が上がる。庭を歩くが、雪は解けて何もない、気持ちのよい春風。まさしく春風駘蕩である。しかし、何となく鼻がむずかゆい、杉の花粉でも飛んでいるのだろうか。我が家にも杉の庭木があり、2メートルほど丈を詰めてもらったばかりで、我が家の杉ではないだろうが、春になれば何となく、むずかゆくなる。
夜、シルクハットの練習。新曲、アフトンの流れを歌う。難しい、新人が一人入団。
4.味覚 豚のショウガ焼きはおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-3.6°→13.3°
3.気分 透析。朝の寒さはそれほどではなく、朝の太陽が気持ちがよい。昼間の気温が13度まで上がり、まさに春到来である。
二年ぶりに庭木の剪定に来てくれる。果樹が専門だけに手が早い。そして几帳面な仕事は、仕上がりがすっきりと気持ちがよい。我が家の庭にも、春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)である。
4.味覚 ミスター・マックがもって来てくれた「はるみ」は、デコポン風でデコポンほど刺激がなく、ほんわりとしておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-4.7°→8.3°
3.気分 朝の冷え込みもそれほどでなく、昼間の気温はだいぶ高く、春らしくなる。本日は啓蟄である。
季語解説:啓蟄(けいちつ):二十四節気の一つ。陰暦で2月の節。陽暦で3月6日ごろ。蟄虫(冬眠の虫)が戸を啓いて穴から出る意。春めいてくる頃である。
毎週火曜日は散髪の日。丸坊主にするが、春から夏は、髪の毛の伸びが速い?気がする。シルクハットの次の新曲を妻がデモ演奏を吹き込んでくれる、バリトンパートを聞いて耳で覚えるのである。アフトンの流れ、シャロムの歌、すずらん、月の夜、マイボニーの五曲である。
4.味覚 我が家の自家製「バナナフリッター」はおいしい。バナナ入りサーターアンダギーのようで、バナナがとろけて、冷やすとさらにおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-4.9°→6.2°
3.気分 透析。朝から陽が出て、昼間も5度以上になると暖かく感じる。三寒四温である。
季語解説:三寒四温:中国北部や朝鮮などで、三日ほど寒い日が続いた後に四日ほど暖かい日が続き、これが交互に繰り返されるといわれる。日本でも、似たような気候が現れるとき用いられるが、冬の寒さの中にも強弱があることをいう。しかし、徐々に暖かさが増してくるようなニュアンスでの用例が多い。本来は冬の季語である。
私は、「手のひらを太陽に透かして見れば、真っ赤に流れる、僕の血潮」という歌がだいすきである。朝日に手のひらをかざし、太陽の鋭気をいただくのである。
4.味覚 桜餅を冷凍しておいて、少しずつレンジで温めて食べる、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-6.6°→2.6°
3.気分 朝は、少し寒かった。しかし室内は、太陽が出てポカポカ。
一年に一日しか作らない、下諏訪町諏訪大社秋宮近くの和菓子の老舗「新鶴」の桜餅を食べながら中学の同級生と歓談。池田町からHろ子さん、塩尻市からH一君、下諏訪町のミスター・マックと幸一夫妻の五人で4時間以上話をしていた。幼稚園時代の見世物小屋、サーカスの話から、現在の元気な?姑の話まで話題は尽きない。それぞれが60年もの歳月を生きて来れば、話題は尽きないのである。話をしながら桜餅を二つ三つ、知らずに食べていた。
4.味覚 H嬢が自家製の漬け物を持参してくれる、鰹だしと辛子漬けの大根である。甘い桜餅にちょうどよい塩気出会った。かりんとうの珍種、塩かりんとう、いちごミルクかりんとうもお土産に、これまたおいしかった。
モデムの抜きさしでメールとインターネットが復活して本日は快適。ありがたい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、時々曇り、風つよし。-0.3°→5.9°
3.気分 朝から晴、天気予報はおおむね晴、その通り時々曇り、暖かな手袋いらずの気温。夜の外出は寒かった。
宴会料理。腹一杯のおいしさ。カラオケで、きみこいし、、我が家のカラオケで練習しなければ、と、思った。
突然、メールとインターネットが通信不能に、夜はプロバイダーの故障かと思って寝る。翌朝もまた繋がらない、そこでモデムなどパソコンの回路の故障を疑い、接続端子を抜き差しする。あーら不思議、メールもインターネットも通信再開。めでたし、めでたし。
4.味覚 徳島の義兄から八朔が贈られた。待ちに待った八朔である。素朴な酸っぱさと甘さがおいしい。一ヶ月は、毎日楽しめる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |