ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から一日晴。-2.1°→8.5°
3.気分 突然に春の陽気となる。庭はだいぶ雪が解けて、土が出ている。しかし、雪も北側、庭の隅には吹きだまりとして残っている。2月は2日少ないだけでとても短く感じる。この寒い月を、ほんの2日少なく設定したのは、人類の英知なのだろうか?とにかく、厳しかった2月が穏やかに終わってよかった。何回もの降雪で、常緑で広葉の泰山木の枝には雪が積もって枝が何本も折れてしまった。苦難の月であった。
昨年死亡した伯母の生命保険の事で彼女の息子が書類に印鑑をともって来た。人間、死んでも後々子孫にいろいろと面倒を残すものだと思った。
4.味覚 鯵の開きを頭から尾までばりばりと食べる。丈夫な歯をいただきおいしく味わえてうれしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 泰山木 痛めつけられ 二月尽]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝、雪、積雪8センチ、小雨になり、午後から晴。-1.4°→7.3°
3.気分 透析。朝起きたら雪がしんしんと降っている、積雪8センチ。しかし、すぐに小雨に変わり、それも上がる。朝から暖かな気温、昼間、太陽が出ていっそう暖かな春の陽気。朝の雪は、道路はほとんど解けたが、庭や畑の一部は雪が残った。
庭の日当たりのよいところは、下萌えが目につくようになった。ヨモギもいよいよ出始めた。春の恋人の蕗のとうを探したがまだ、顔を出していなかった。
季語解説:【下萌】 したもえ 早春、草の芽が土に萌え出ることを「草萌」という。「下萌」は人目につかず芽が萌え出ることをいう。どちらも季節的に春の到来を表す言葉である。
4.味覚 明石のたこをご飯に炊き込んだ「たこ飯」はたこの風味がおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-11.4°→2.8°
3.気分 今朝もマイナス11度と連日のマイナス10度である。しかし昼間は陽光が差し込んで室内はポカポカ。
本日は、2・26事件の起きた日、あれから77年目だそうな。日本が戦争に突入した一大転機である。国家の要人たちも「暗殺」という暴力を目の前で見ては、何も発言できなくなり戦争に突き進んだので有ろう。戦後にあのときはと言っても、いのちの危険な状況では国民は皆、黙ってしまったのも仕方が無い、そんな状況を作り出した無謀な事件である。あの日は大雪だった。そんな事を思いながら、春の寒風にうつらうつらしていた。
4.味覚 本日は熱々餃子。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-12.4°→-0.3°
3.気分 透析。今朝もまた寒かった。温泉の打たせ湯が凍ってしまった。零下12度の寒さだった。朝日は強く輝いていたので、陽光を浴びると寒さを感じなかった。しかし昼間も気温は上がらず、一日零下の真冬日である。
庭を歩く。雪は部分的には残っているが、だいぶ解けて来た。春を呼ぶ花「まんさく」が少し咲き始めた。春一番、真っ先に咲くから「まんさく」である。寒風に縮こまりながら、けなげな花である。
4.味覚 久しぶりの親子丼はおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、時々曇るが一日晴、強風。-4.9°→-1.7°
3.気分 朝はそれほど冷え込まなかったが、昼間は風が強く、気温は上がらず零下の真冬日。しかし、家の中はポカポカ。
東京マラソンを聞きながらひなたぼこ。高速ゲームと、ケニア選手の優秀さ、そして男子一般参加のランナーがゴールしてもまだ女子の先頭ランナーは走っているという男女の力の差も改めて知った。
昨日の感動のコンサート、小学生と一緒の舞台で大音量のハーモニーを聞いたとき、涙が出るほど感動した。仲間もみんなも感じた、心を、身体を震わす波動を感じたのだろう。舞台で歌う緊張もよいもので有る。本日はうとうとの一日。
4.味覚 鰹の角煮、味付け煮付けはさっぱり味でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-4.2°→2.1°
3.気分 朝から晴、気温もそれほど下がらず、気持ちのよい朝。穏やかな一日。
本日、諏訪市駅前市民文化センターで、シルクハット、諏訪合唱団、ミュージックフォックス、中洲小学校の四団体のジョイントコンサート。朝、8時半から会場作り各団体の通し練習。昼からは、中洲小学校合唱部60名と、三団体100名合同の「花は咲く」を音合わせ。午後2時開演。
プログラム:まずは、中洲小学校、声の張り、声量がすばらしい。次はシルクハット、帽子(シルクハット)をかぶって、鈴懸の径、君恋し、帽子を脱いで、野ばら~ドナウのさざなみまで5曲。幸一夫妻とTAKAMI君が参加して歌う。続いてミュージックフォックス、中洲小学校を聞く。諏訪合唱団、マザーテレサの2曲とロシア民謡4曲を幸一夫妻が参加して歌う。そして三団体合同で早春賦、どこかで春が、花を歌う。そこに中洲小学校60人を加えた総勢160名で「花は咲く」を歌う。小学生と掛け合いで歌っていると、なにやらジーンと来た。小学生と大人の合唱団がハーモニーを作っている。「いつか恋する君のために」と合唱している。涙が出そうな程歌っていて感動した。
中学同級生の五大美女の、Aや子嬢、Mち子嬢、M千代嬢、Tし子嬢、Tも子嬢が来てくれた。歌仲間のT橋嬢もきてくれた。うれしかった。
4.味覚 昼は、デイリーのサンドイッチとおにぎりとお茶、500円、歌う前には、ちょうどよい分量。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-10.9°→3.1°
3.気分 透析。朝の気温は相変わらず低い、マイナス10度。
しかし晴れて太陽が輝いて、それほど寒く感じなかった。昼間も少し寒さが和らいだような気がした。何となく春の気配である。
白ジャケット、蝶ネクタイ、黒ズボンを取りそろえて、明日の演奏会の衣装準備、明日晴れておくれ。
夜、諏訪合唱団、明日の演奏会の全曲を通して歌う。
4.味覚 昨夜から連続すき焼き丼、これで明日は、よい声が出るだろう。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-8.7°→0.6°
3.気分 晴れてはいるのだが、とにかく寒い。連日最高気温が1度くらいと、冷蔵庫より寒い。これでは庭の雪もほとんど解けない。まるきり雪国、スキー場である。風も強い。
季語解説:【冴返る】 (さえかえる)凍返る、いてかえる、しみ返る、寒返る、寒戻る、寒戻り。余寒がきびしいさま。春になって、いったんゆるんだ寒気が、寒波の影響でまたぶりかえすこと。
歳時記を見ていたら、以下の句が目についた。整数論が大好きなM男君を思い出してしまった。黒板に残す数式冴返る 小野恵美子
夜、シルクハットの練習。明後日のジョイントコンサートの曲を通して歌う。
夜、伊賀の義母より贈られた伊賀牛のすき焼き。柔らかく、味が濃厚、おいしく。満腹。明日の朝は、すき焼き丼、肉を食うと声がよく出ると?いう、これでいい声が出せるだろう。
4.味覚 昼は、丸亀製麺。釜揚げうどん、ちくわと玉葱のかき揚げ、昆布のおにぎり、温泉卵で、550円。安くておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-12.3°→1.9°
3.気分 透析。朝から寒い。今年二番目の寒い朝。温泉の打たせ湯も氷る。しかし日差しは強い。気持ちがよい。昼間は、気温は上がらず。まだ寒い。
中学同級の笠原君の、「関東平野は梅が咲き始め」の報に、諏訪より暖かい地方には春が来ている事を知った。
中学同級会の名簿と写真が送られて、数名から反響のメールあり。
小口ヒースが同級会の会費を早く帰ったのでと、不足分を届けに来てくれる。丁寧な事である。風月堂のお菓子を持ってきてくれる。
4.味覚 昼はおろしハンバーグとマカロニグラタン。おろしは、まさに雪解け道のイメージである。
伊賀の義母より、伊賀牛を送って来る。すき焼き用、明日食べるのが楽しみで有る。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々雪、そして雨。-2.4°→0.2°
3.気分 連日、まさに早春賦の世界である。
「早春賦」(そうしゅんふ)は、1913年(大正2年)に発表された吉丸一昌作詞、中田章作曲の日本の唱歌。長野県大町市、安曇野あたりの早春の情景をうたった歌とされ、長野県立大町中学校(長野県大町高等学校の前身)の校歌を作りに来た吉丸が、大町市、安曇野の寒さ、そして春の暖かさを歌った歌詞でもある。 大町実科高等女学校(長野県大町北高等学校の前身)では愛唱歌として歌われていた。 大町文化会館、穂高の河川敷に歌碑が建てられている春は名のみの 風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず
氷融け去り 葦は角ぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空
「イチロー、丸刈りでヤンキースのキャンプイン」のニュースあり。私も週に一回の丸刈りデー、何となくうれしくなる。
4.味覚 我が家自家製の豚の角煮丼はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雪、午後から雨。-4.3°→0.5°
3.気分 透析。朝起きたらまた雪がしんしんと降っている。一日おきに二度、そして二日あけてまた雪。諏訪は雪国か。朝、むかえに来てくれたタクシーがわが富ヶ丘の坂を上がれず立ち往生。積雪10センチくらいで、一番滑る状況。昼コロから雨に変わり、夜の始めまで降り続く。どの家も雪かきにへとへとである。
午後9時、NHKで藤森由香さんの番組放映。NHKらしく淡々と場面をつづって行く。私は聞くだけだが、はきはきとした由香さんの応答に気持ちがよかった。スノーボードクロスが格闘競技だとわかり、すごい世界に生きている親子だと感じた。
4.味覚 昼はカツ丼。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-14.4°→-0.9°
3.気分 今朝は冷えた。今年一番の最低気温。マイナス14度。給湯の蛇口が氷ってしまった。一冬に一回あるか無しかの事である。午後の3時になってやっと出た。
庭を歩くが、昼間は風がなく、暖かい程、しかし気温は零下なので雪は、さらさらのパウダースノー状態、こんな年も珍しい。
4.味覚 タンカンの皮の黄色くなったものは、果実が熟成して甘く、ジューシーになる。とてもおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴。-5.9°→-2°
3.気分 朝から寒い。晴れてはいるが気温は上がらず、真冬日。一日冷蔵庫の、冷凍庫の中である。
午後から、諏訪市駅前市民会館で来週のジョイントコンサートのリハーサル。舞台で歌うのは気持ちがよい。この舞台を一人で震わせるようなよい声で歌えたらと舞台に立つと思う。マイクなど使わず、生の声で会場いっぱいに響かせる声は、よほどの鍛錬が無ければ出せない、そんな声を出せるようになりたい。
夜、清陵同期の会「篝火の会」を下諏訪のタンツー麺で行う。店主の宮本君、幹事のタカミ君、カズフミクン、しかいの小松君、でんきのきよしくん、の6名。冷肉、鍋を囲み、紹興酒で酔いどれル。紹興酒とは、中華人民共和国浙江省紹興市付近で製造させる代表的な黄酒等とうんちくを聞きながら3時間以上歓談。プリプリの桃肌饅頭がデザートでおいしかった。高校時代の下諏訪出身者の黎明会の話も出て楽しかった。
今日、ふと思った、死ぬことは記憶になくなる事である。色即是空、見えている時は、それが世界であった。しかし、目が悪くなり始め、まず自分の手や足が自分で見えなくなる、それは自分がどこにいるのか、解らなく感じる。そして、全盲になると、自分の思いだけが世界である。アルト思うとそれが我が世界である。思わないものは、世界にないのである。死も人の心に消えて行く事だと、ふと、思った。楽しく、元気に、思いを込めて生きようと思った。
4.味覚 タンツー麺の鍋はおいしかった。金目鯛がおいしかった。久しぶりのコーラもおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雪、午後3時まで降り続き止む。積雪26センチ。-2.4°→-0.4°
3.気分 透析。朝から雪が降り始め、瞬くマニ風景が白くなる、細かな雪がしんしんと降り続く。一昨日に続いての大雪。昼間降る雪で積もるのは珍しい。気温が上がらず、一日零下の真冬日。道路は国道でも踏み固められてがたがた、全自動マッサージ自動車の状態である。
バレンタインのチョコレートを高校3年の時、もらったと高校同年のM沢君は言う。私には、とんと縁が無かった。
夜、諏訪合唱団の練習。明日のリハーサルの曲を通して練習。会場の小柳町公民館は、足の裏から冷えて寒かった。雪山遭難のように眠くなってO団長に起こされた。
4.味覚 昼のランチは、ちんじゃおろうすう丼、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-7.2°→5.7°
3.気分 本日、バレンタインデー。朝から晴れて気分のよい日。庭の雪は思ったほど解けない、さらさらのパウダースノーである。道路はほとんど解けていた。
雪の中、お隣の玄関先に鹿が出没、横たわっていて驚いたとのこと、大雪で食べ物がなく里に下りて来たのだろうか。
夜、シルクハットの練習。23日の本番の通し練習。
4.味覚 バレンタインデーのチョコレートが、東京と岡山から贈られて来た。東京は、新宿伊勢丹内の洋菓子店デメルジャパンのチョコレート。200年以上老舗のウイーンのチョコレート菓子店とのこと、こくのあるおいしさ。岡山からはチョコレートと駄菓子がいっぱい。我らが若い頃は、バレンタインデーなど無かった。女からデモ男からデモ、気楽にチョコレートなど贈れる文化風土が日本にも根付いて、甘いもの好きにはうれしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝積雪30センチ、一日晴。-2.3°→4.4°
3.気分 透析。昨夜11時から雪がしんしんと降り始める。朝起きたら、この冬一番の大雪。積雪30センチ。朝から一日太陽が出て、道路の雪はだいぶ解けた。さらさらの雪で、朝は、少しの風にも電線や樹木、そして降った雪が舞い上がり吹雪のようであった。珍しい風景であった。
春の大雪、朝から快晴は、高校時代、飯田君と牛山君で車山に泊まりがけでスキーをして、大雪の朝、霧ヶ峰から諏訪市双葉高校の上まで道路をスキーで滑り下った事を思い出す。当時、一大の車とも行き会わなかった、のどかな時代であった。今日のようにとても気持ちのよい暖かさであった。
4.味覚 日赤食堂のランチはとろとろオムライスの海鮮シチューかけ。卵がたっぷりのオムライスとシチューがおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日薄曇り。-8.5°→3.2°
3.気分 朝の冷え込みはまだまだである。そして昼間も太陽が出ないと肌寒い。
諏訪湖の氷は真ん中あたりが溶けて波が立っている。もう、全面結氷はないかも?
火曜日は朝湯(温泉)で、散髪(丸坊主)、週に一回のさっぱりである。寒いながらも、春の鳥が鳴き始めて気持ちがよい。
4.味覚 夜は、熱々の餃子に、熱い温泉。これまた気持ちがよい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-2.3°→1.6°
3.気分 透析。朝は太陽が出てわりと過ごしやすい、しかし昼間は、太陽が出ていても気温は低い。風は冷たく畑の所々に残る雪もかちかちに氷っている。雪の中でも葉を落とさずに頑張っていた樫の若木(20センチ)の葉が全部落ちていた。暖かくなって、また葉を出してくれればよいのだが。まさに余寒である。
季語解説:「余寒」立春のあとまで残る寒さ。春寒には、春ながら未だ寒しという心持ちへのひびきがあるが、余寒は寒が明けてもまだ寒さが残っている感じである。
本日、高校の同級生の藤森君の清陵同期の伝言板への書き込みがあった。彼は、高校1年の春休みに、車山をスキーで越えようとして夜になり、無心の山小屋に泊まって、遭難?騒ぎを起こした仲間であり、それ以来雪山にはまり、現在白樺湖近くのエコーバレースキー場でスノーボードショップを経営。何より、スノーボードのオリンピック選手の藤森由香さんの父親である。以下、書き込み。
 2月18日 NHK BS1 『アスリートの魂』夜9時~「 "恐れる心" に打ち勝て スノーボードクロス・藤森由香 」
藤森由香の特集でオリンピックを目指すアスリートの日常生活や考え方、トレーニング、ワールドカップ、世界選手権で戦う姿が放映されます。昨年の秋からNHKの取材班4名がきみまち庵、シーハイルの店内でも撮影をしてきました。私たち家族も出るかもしれませんすごい、濃い顔の父親です、皆さんみて下さい。?
4.味覚 とらやの羊羹の小さなスティックをいただく。10センチくらいだが、三人で分けても充分に楽しめた。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-9.2°→4.8°
3.気分 二日連続の朝の寒さ、マイナス9度。寒さで目が覚める。昼間は、太陽が出て暖かくなる。
早朝、やまびこ男声合唱のバリトン仲間から、今日のNHK昼ののど自慢に出るからと電話あり。急いでメル友にしらせる。本番、かわいい娘さん二人の間で歌うではないか、にんまりとうれしそうである。残念ながら鐘は二つ。以前に、親戚のとても歌のうまい娘が鐘二つだった。マイクにエコーの聞かないNHKののど自慢で鐘三つの合格を出すことは難しい。数年前にカノラホールでの予選会に出たことがある。本番の前日の昼から、200組が40秒ずつ続けて歌う、本番の舞台で本番と同じ生の伴奏で歌うのである。その中で本番出場が決まるのがその日、本番の前夜である。。当日は、朝から集まりリハーサル、それで昼からの本番。前日からの緊張と疲れ、うまい人でもうまく聞こえないご苦労様でした。今度近くで予選会が有れば出るぞー!
4.味覚 朝が冷えると水が冷たくうまい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、昼間は時々曇り。-9.5°→0.1°
3.気分 朝から晴れたのだが、昼間の太陽も出たり隠れたりで寒い一日。早春賦に有るように「春は名のみの」と、言う一日。諏訪湖も氷はだいぶとけたが、、、。
昼間は、寒いのでテレビを見る。「相棒」を三時間続けて、シーズン11の再放送、二回目でもおもしろい。
4.味覚 夕食はカレー。カレーは何歳になっても大好物。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、、一日晴れたり曇ったり。-4.3°→0.6°
3.気分 透析。朝は太陽が照り輝き気持ちが良い、一瞬春風を感じる。しかし昼間は太陽が出たり隠れたり気温が上がらず。肌寒い夕方。
4.味覚 生活クラブの柑橘「不知火」はデコポンの原種のような柑橘。甘さよりも酸っぱさが強い。しかし、デコポンのように皮がむきやすく、中の皮も薄い。甘味より酸味が強いのは珍しい、私は酸っぱいのは大好きである。九州の海の香りがした。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は雪、昼間は時々晴。-3.5°→6.2°
3.気分 朝起きたら、また雪が、積雪1センチで止む。そののち、太陽が出たり陰ったりで雪は消え、温度が上がる。
春の宵、合唱の練習へ行く途中、ライトの中を国道を猫がすごい勢いで横切った。この国道で生存して行くのは、まことに命がけである。季語に「猫の恋」というのが有るが、春の季語であの独特な声で泣き合う猫をさしているのだが、春になると、猫も人間も走りたくなるのだろうか。
夜、シルクハットの練習。鈴懸の径、君恋し、世界の唱歌を歌う。23日のジョイントコンサートを想定して歌う。
K君が来宅。7月6日(土)の中学同級会の会場を山王閣に決めて来る。費用も決めてくる。これで一歩進んだ。
4.味覚 K君がチョコレートをくれる。男からデモうれしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 明け方から雪、夕方まで雪。-1.8°→1°
3.気分 透析。朝起きたらしんしんと雪が降っている。積雪8センチ。昼間も一日湿った牡丹雪が降り続き、夕方には止む。降る端から解けて積雪は道路は、ほとんど無し。しかし畑などは、積雪5センチ。気温は低く肌寒い。
大きな牡丹雪、春の雪は伊勢正三の名残雪の歌を思い出す。
大学生のコロ、春の大雪、男友達と原宿へ雪見に番傘をさして出かけた。その頃は東京は大雪で交通渋滞といった事には無頓着、ただ雪景色を楽しんでいた。
学生時代の喫茶話を二題。某K.KEIZOU君の話。
コーヒーゼリーがまだ珍しいコロ、シャンパングラスにコーヒーゼリーが入って出された。私が、こうやって口を付けて飲むんだよと、教えると、彼は飲もうとした。「アレー飲めねえじゃあ」珈琲ゼリーは堅くて流れてこなかった。
その2:我が家下宿で、彼が、ロシア紅茶してるかと聞く、知らないと言うと、紅茶に、当時貴重品だった「アオハタ」のいちごジャムの半分くらい、スプーン山盛りにやおら入れた。私は、貴重品を「おいおい、もったいない」、彼は、たくさん入れた方がうめえと言った。以後、ロシア紅茶の入れ方を知った。
4.味覚 日赤食堂のA定食は牛丼。今日は昼ですぐに売り切れたとのこと。私の分はちゃんと取り置いてくれた。うまかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-1.5°→3.8°
3.気分 朝の気温が4日続いて零度近く、朝起きて寒さを感じなかった。昼間も太陽が出て暖かな一日。
4.味覚 母の俳友から沖縄産のたんかんが送られて来た。たんかんは、ポンカンと ネーブルオレンジの自然交配の柑橘で、とても甘かった。小ぶりのミカンと同じ大きさである。外皮が固くむきにくいのが難点である。母は、早速隣のHさん夫婦、そしてその友のMさんお、お茶に呼んでお裾分けをしていた。たんかんが友を、そして友を呼んだのである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝はみぞれ、一日雨。0.1°→3.9°
3.気分 透析。本日立春。朝はみぞれで、うっすらと白くなっていた。昼間は小雨が続いた。太陽が出ないと肌寒い。昼過ぎ、ガレージの前で妻が鹿を見る。すぐに立ち去って、鹿の尻しか見なかったそうであるが、とても大きかったとの事。裏の畑まで出没していたのは聞いていたが、我が家のガレージまで現れたとは、、車庫には林檎がおいてあり、その臭いに引かれたのかも、今は山にも食べられるものが無くひもじいのだろう
4.味覚 我が家の節分の豆まきは、皮付きピーナツ、地豆である。昔ながらの皮を破りながら食べ始めるとやめられない、子供の頃は冬のとてもおいしいおやつだった、みかんに地豆は、郷愁の食べ物である。豆に引かれて鹿が出てきたのか?

★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-2.1°→3.7°
3.気分 本日は節分。少し暖かな朝、昼間も太陽が出て、室内はほかほか。しかし、外気は寒い。
午後、諏訪市駅前市民会館へトライアンブルコンサートを聞きに行く。花岡先生指揮の、男声合唱シルキーナイツ、女声合唱コロアダージョ、混声合唱宙(そら)の三合唱団のジョイントコンサートである。宙の男声が良かった。女声は力不足。シルキーナイツの選曲はどうも単調で良くない、しかし30人と大音量であった。
4.味覚 本日は、節分。四方に、鬼は外、福は内と豆をまく。恵方巻き(かんぴょう巻き)を南南東を向いて食べる。、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-2.1°→3.7°
3.気分 本日は節分。少し暖かな朝、昼間も太陽が出て、室内はほかほか。しかし、外気は寒い。
午後、諏訪市駅前市民会館へトライアンブルコンサートを聞きに行く。花岡先生指揮の、男声合唱シルキーナイツ、女声合唱コロアダージョ、混声合唱宙(そら)の三合唱団のジョイントコンサートである。宙の男声が良かった。女声は力不足。シルキーナイツの選曲はどうも単調で良くない、しかし30人と大音量であった。
4.味覚 本日は、節分。四方に、鬼は外、福は内と豆をまく。恵方巻き(かんぴょう巻き)を南南東を向いて食べる。、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 深夜から朝まで強い雨、昼間は曇り。3.1°→8.1°
3.気分 時ならぬ深夜の雨音に驚く朝まで強い雨音。日本中が日本海の低気圧に南風が吹き込み暖かな一日、明日からはまた冬に戻るらしい。
中学同級生が集まり同級会の打ち合わせ。幹事長が本日の朝、ドタキャン。彼がいなくても、楽しく話が出来た。
たまごや工房のロールケーキを茅野市の男子が買って来てくれる。ケーキやレストランの繁盛店とのこと。オムライスは行列が出来るとの事、一度は食べに行きたいと思った。諏訪地方で行列の出来る店がどれだけあるだろう。先日、廃業を発表したK旅館は、二人ずれで食事と入湯を頼んだら断られた事があったと彼は言っていた。。お客を断るような店は衰退するし、一報では行列の出来る店がある。商売とは難しいもので有る。
4.味覚 茅野市の女子が不二家のケーキを持って来てくれる。一個が一口大のケーキで(プチフール)、食べやすく、おいしい。茅野市方面の方が、食べ物はおいしい?
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-7.8°→6.7°
3.気分 透析。朝から太陽が出て気持ちのよい二月の始まり。昼間の気温も上がり過ごしやすくなった。
昨日の、下諏訪随一の老舗旅館「かめや」の廃業について、思い出した事がある。35年くらい前、下諏訪の旅館が3グループを作り、下諏訪の赤砂崎にホテルを三軒建てた。諏訪湖プリンス、ビューホテル、望月楼である。バブル以前の話であるが、いつの間にか三軒ともなくなった。望月楼は、カーサでソルという老人施設に生まれ変わった。廃業が決まった、「かめや」、すでに廃業した「うらかめや」もそれなりに努力した、、しかし、グループで構造改善事業は大部分が失敗する、単独の企業の計画とは違い、責任が曖昧、リーダー不在で事業は挫折するのである。我が、ニット業界も、長野県下十数社がそれで(構造改善事業)で倒産している。事業は時代に合わせて変化しなければいけない、しかし、国の指導に安易に乗って補助金を受けると、意外に失敗しやすい。諏訪地方の大型商業施設の廃業も誰が予測しただろう、岡谷市のララ岡谷、東急デパート、まるみつ、茅野市の岡島と軒並みの撤退である。事業は伸びるときは、時流に乗って(自分の能力で)伸びられるが、逆風の時にどうやって生きるかが、経営者の実力である。下諏訪、岡谷市の製糸業も昭和初期には大きな会社が軒並み倒産した。現在まで残っているのは、ストッキングのカタクラくらいではないか。やり過ぎても、やらなくても、事業するということは難しい。
4.味覚 寒の土用のウナギではないが、久々のウナギはおいしい。明日は肝丼にして食べる。そして骨もおいしい。
日赤食堂のランチは恵方巻き、早々の節分料理、太巻きの巻き寿司が一本ついて来た満足。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |