ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から晴、午後、一時曇り雪が舞う。1°→4.6°
3.気分 透析。朝は晴れて太陽が気持ちよい。しかし、午後2時コロ曇り、吹雪となる、しかし、その後また晴れる。一年が晴れておわる。めでたし。
夜は、紅白歌合戦、久しぶりに初めから全部を通して聞く。一曲が短く編曲されているようで、飽きずに楽しむ。最近の、騒がしい歌も、これが日本とうけいれる。美輪明宏(77歳)の「よいとまけの歌」が一番よかった。思わず涙が出た。矢沢永吉(63歳)もよかった。彼が書いた本に寄ると、メジャーになる前横浜で活動していて、横浜市大で演奏したとあった、もしかしたらあのとき、学園祭で聞いていたのか、、、青春の思い出である。年寄りが元気な歌合戦である。
今年一年、皆様のおかげで年末をむかえられ、ありがとうございます。感謝。合掌。
4.味覚 手作りおせち:1.鰤の照り焼き、2.鰊と昆布の煮付け、3.黒豆、4.キンカン、5.きんとん、6.ゆり根、7.ごまめ、8.なます、9.数の子、10.キャベツの漬け物、11.野沢菜漬け。おいしかった。

★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 紅白(歌合戦)に よいとまけの歌 流れおり]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 深夜からあめ、一日雨。1.6°→4.9°
3.気分 朝起きたら雨、一日、時々強く雨が降る。これが雪なら大雪に間違いない
妻は、朝からおせち作り。そして、食材で足りないものを買いにスーパーへ行く。母もそれについて行く。正月に息子夫婦や孫を迎えて、母なりに買いそろえたいものを買ってくる。いくつになっても「主婦魂」は忘れない。
4.味覚 ホテルYAKKKOさんから山口(はぎ)の蒲鉾をいただく。毎年、お雑煮はこの蒲鉾がないと始まらない。とてもおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 積雪15センチ、一日晴。-1.3°→3.4°
3.気分 朝起きたら積雪15センチ。しめった雪である。諏訪湖も真ん中が白く凍っている。どの家も雪かきに苦労の一日。しかし夜になっても外気温が3度で雪が溶け続けている。
諏訪大社に今年のお札を納めて、お礼参りをする。今年も家族無事でよかった。
夜、茅野市の「名店キッチンくるみ」で清陵同期の「篝火の会」、高校同期十数名が参集、東京からKONNDOU夫妻も参加、sagamitikoに似た面差しのとてもよい声の奥様。話はつきず、自宅に帰ったのは午前零時過ぎであった。よく語ることがと思う程語った。よいお年をで分かれた。
4.味覚 小野のakahane君の持って来た(彼が種を蒔き、取り入れ、漬け込んだ、野沢菜とたくあん漬けはおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午後3時より雪。-8°→0.9°
3.気分 透析。朝から曇りの寒い一日。夕方には、しんしんと雪が降り出した。早、積雪5センチ、明日の朝は大雪か?
年末の二十八日は年越し準備で忙しい妻がいる。しめ縄を飾り、鏡餅を飾る。もう、四つ寝るとお正月。
4.味覚 年越しの日赤食堂のランチは、ちらし寿司と年越しそば。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-9.4°→1.2°
3.気分 今朝は寒かった。温泉を循環させている打たせ湯が凍ってしまう。一冬に二階あるか三階あるかのマイナス10度以下になると凍る、それが年内に起きるとは、今年は寒い。
昼間は、気温は低いが、太陽は暖かく照り輝き、風がなかったので、外でもひなたぼっこの気分。妻に合唱仲間のKARAYANNが手伝ってくれて泰山木の枝おろしをする。泰山木の葉は、椿のように光る葉で、椿の倍の広さである。常緑なので、毎年、春先の大雪には葉の上に積もった雪の重さで枝が折れてしまい、3メートル以上木が伸びない。今年は12月に入って4回も雪が降った、心配していた。ばっさりと枝を切って三分の一にした。一安心。
無双の花(葉室 麟著)を読んで(聞いて)感動。戦国末期から江戸時代、九州の柳川藩の立花宗茂が主人公、秀吉から「西国無双」と讃えられた武人であったが、関ヶ原の戦いで西軍に組したため改易された。そして家臣一同浪々の身に、十数年後に家康に許されて二代将軍秀忠の側近となり、忠勤に励み、柳川藩に返り咲く。時代小説の日本人の原点、義理人情、勇気を描いた羽室の小説は、読後感がさわやかで気分がよい。
4.味覚 KARAYANNがシュークリームを持ってきてくれる。大きく、とろりとしておいしい。
東京の妹からはやばやの年賀の「とらやの羊羹」がついた。ずっしりと重い。仏壇にそなえる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-2.1°→0.7°
3.気分 透析。朝、BYOUINNへ向かう道の正面に太陽が輝く、車のウインドウ内は厚い程。朝は寒さは感じない、昼間は気温は上がらず。しかし、室内は暑い。
安倍内閣の発足、閣僚がきまる。第96代の総理大臣、苦労するとの読みもある。期待され、選ばれた人が必ずしも成果を上げないことがある、いや、あげないことの方が多い。安倍さんは一度挫折している、こんどは大丈夫か、これから半年が勝負、来夏の参議院選で結果は出る。こうご期待である。
4.味覚 新潟のS.SADAITIROUさんから高麗人参茶の粉末を送ってもらう。健康茶である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-8.1°→3.1°
3.気分 空は澄んで、鳥が舞歌うクリスマスである。庭にはまだ、所々、雪が。太陽が出る昼間は暖かい。
朝のマイナス8度の冷え込みは諏訪湖も凍らせる、しかし昼間には溶けてしまう。今年の冬は寒い。
4.味覚 母の友人のMIYAZAWAさんから野沢菜漬けをいただく、かりかりとおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、時々曇り。-3.5°→0.3°
3.気分 透析。朝は晴れて気分がよい、寒さもそれほど感じない。しかし、昼間は温度が上がらず寒い。
ランチは豚汁うどん、腰の強いうどんで寒いクリスマスイブを暖めてくれた。
4.味覚 冷凍のロールケーキに珈琲のクリスマスイブ、静かな夜である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-2°→6.1°
3.気分 昨日の雪は、道路はほとんど溶けたが、北側のガレージ前は、かりかりに凍って、つるつる、寒い一日。
季語:【数え日】年も押し詰まり、今年も指で数えられる程の日を残すのみになったという思いのこもった季語。来るべき新年への期待感よりも、行く年への切迫感が表出する。新年まであと9日
4.味覚 昔ながらの甘露飴(カンロ飴)は甘い、そしてまん丸で堅い、口の中でカラコロと遊んでいる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
5.母の一句 久闊の細き腕(かいな)の冬ぬくし
6.体調4.8。
7.食事 朝と昼、レタスサラダ、丼ご飯。夕、鮭の焼き魚、豆腐と白菜と株の鍋。おやつ、ヨーグルト、林檎、キウイ、ラフランス、カマンベールチーズ、ヤクルト。
8.読書 カラスの親指 by rule of CROW's thumb: 道尾 秀介
9.ニュース 天皇陛下は23日、79歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち記者会見し、公務について「今のところしばらくはこのままでいきたいと考えています」と述べた。2月に心臓の冠動脈バイパス手術を受け、来年80歳となることから負担軽減が必要との声が出ていたが、「象徴天皇」 ...
自民党の安倍晋三総裁は22日、新政権発足に向けた詰めの人事調整を進めた。党人事では政調会長に小池百合子元防衛相を起用する方向で調整に入った。衆院議長に打診していた保利耕輔元自治相が固辞したため、伊吹文明元幹事長を推すことになった。古屋圭司元経済 ...
サッカーの第92回天皇杯全日本選手権第7日は23日、大阪・長居陸上競技場などで準々決勝4試合を行い、G大阪、鹿島、横浜M、柏のJ1勢がベスト4に進んだ。29日の準決勝はG大阪-鹿島、横浜M-柏となった。 来季J2に降格するG大阪は延長後半、家長の決勝点でC ...
軍事境界線付近で電飾点灯 韓国、北朝鮮は間接非難 MSN産経ニュ

日記 |
1.一句 老人施設  慰問させていただき 年の瀬(感謝)
2.諏訪の天気 朝雪、曇り時々、一日雪が降ったり、雨が降ったり。-0.5°→3.4°
3.気分 朝起きたら積雪10センチ、驚く。しめった雪で、雨が時々降ってぬかるんだ雪道となる。しかし昼間は太陽がでず寒い一日。
午後、茅野市の老人施設「虹の森」に諏訪合唱団の慰問コンサーーと。諏訪郡歌、諏訪小唄、諏訪の殿様、平城山、マザーテレサの言葉より(2曲)、ロシアの歌(4曲)、クリスマスメドレーなど40分ほど歌う。病気などの老人の皆さんに聞いていただき、我々が、歌わしていただいてありがたいと感じる一時であった。元気な我が身に感謝、感謝。
4.味覚 忘年会は諏訪市の割烹「仙岳」、料理はおいしく、まんぞく。まんぷく。
二次会を、並木のヨーデル。YOKOYAMA氏がクリスマスケーキを買ってくる。みんなで早いクリスマスを祝う。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、午後から曇り。-4.6°→2°
3.気分 透析。朝は太陽が出て気持ちがよい。午後から曇り寒い一日。
本日は冬至。日赤食堂のクリスマス福引きでさとうさんは、ごとうさん(五等賞)。冬至を境にこれから日々明るくなる、その初めが中くらいの五等賞とは、これから上り運と縁起がよい。ちなみに賞品は、ジュース一本。
夜、諏訪合唱団の練習。明日の老人施設「虹の森」コンサートの全曲練習。
4.味覚 冬至は、温泉にゆずを入れる。従兄弟煮(小豆、カボチャ、白玉のお汁)を食べる。恒例の行事である。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-7.7°→3.6°
3.気分 朝は真冬の寒さ。しかし昼間は、太陽が出て暖かい。
夜、シルクハットの忘年会。元気に一年歌って来たことを確かめ合う。来年は、ハワイアンを男声合唱で歌おうと言うことになる。そして、ハワイに行って歌おうとなった。再来年にハワイ行きを目指して、歌って行こうと目標が出来た。
4.味覚 モスバーガーのクラムチャウダーはおいしいスープである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-3.9°→1.2°
3.気分 透析。朝は太陽が出て気持ちがよい。昼間は、温度が上がらず風が寒い。
ニュース:「紅白」曲目発表 美輪明宏6分間歌う美輪明宏は、妻が大ファンである。よいとまけの歌は私も好きな歌である。
韓国、大統領選挙、女性の朴氏が当選。日韓関係が良好ならば、日本でも彼女の人気が出ただろうに、反日で人気を取ろうとする韓国政治が直らないうちは、日韓関係はまだまだ、未成熟であろうと思う。
方や、日本、自民党の小池百合子代議士が、政権を取るまでと髪を伸ばしていて、選挙に勝って今日髪を切った。臥薪嘗胆のショートカットとうまいことを言っていた。日本で女性の首相が出るのはいつになるだろう。
4.味覚 昨夜のコンサートに花子叔母を送って行って、お駄賃に、魚の味噌漬けをいただく。魚の名前はわからないが、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、昼に晴れ、のち曇り。4.6°→7°
3.気分 朝の冷え込みは、緩い。昼間は太陽が出て室内は熱いほど、しかし太陽が陰って夕方は冷えた。
夜、諏訪市のミラノサローネにクリスマスコンサートを聞きに行く。妻と花子叔母。叔母の娘、私の従兄弟がメゾソプラノのソロで二曲歌う。サウンド・オブ・ミュージックと踊り明かそう。、なかなかの歌であった。すごかったのは、男性のテナー(大沢歩土(あるど)で、高いド(C)まで歌っていた。、その他バイオリンのチャルダッシュ、ゴスペルと盛りだくさんのコンサートであった。
4.味覚 珈琲とケーキがついた。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、午後曇り、時々晴。-2.3°→11.1°
3.気分 透析。朝から晴で寒さは和らいだ感じ、しかし、風が強い。
昨夜は、遅くまで選挙報道を見ていて、今日もビョウインから帰ってもテレビを見ている。自民党が馬鹿勝ち、民主党が惨敗、みじめである。小選挙区制の怖いところで、こうなることは小選挙区の宿命で、これでこそ政権交代が可能の選挙制度である。民主党の政治家は選挙をなめている。地を這うような地道な選挙活動が出来ていない結果では、ないか。田中真紀子を初めとして、大物が落選したのも納得が行く。小沢一郎、亀井静香もこれで政治生命は終わりだろう今回の民主党の惨敗の責任は、一に、鳩山由紀夫、小沢一郎だ、前回あれだけ大勝したのに、ろくな事が出来なかったのはこの、二人の責任である。当面、安倍内閣のお手並み拝見である。落選した議員は、大きく育って、信念と見識のある政治家になって欲しい。
4.味覚 毎日きんかんを一粒食べている。皮ごと食べるおいしさよ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は霧、それ以後一日晴。2.5°→8.9°
3.気分 朝の霧は諏訪湖を覆い隠し真っ白、そして霧が晴れると、太陽が厚い程の日差し。日曜の夕方は「笑点」を楽しむ、たわいのない笑いがよい。最近の民放の騒がしさのトーク番組は聞く気がしない。
年賀状の原案を作成、わかっている事ながら、日々遅らせていた一大事?に、やっと手を着けた。文字や、背景の写真などは会社のプロに作ってもらうので、文案までが私の仕事。ほっと、一安心。今年は、あと忘年会が三つ、コンサートが一つである。
今日は衆議院総選挙、諏訪の国が霧の中のように、日本国も霧の中、明るい未来は望めるのだろうか、夜半には結果は出るのだが。
4.味覚 自家製ポテトチップス、ジャガイモをスライスして油で揚げたもの、少し厚手で、かりかりとおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日曇り。0.3°→6.4°
3.気分 朝から曇りの一日、朝の冷え込みは和らいだが、昼間は太陽が出ないと肌寒い。
下駄スケートの話、下諏訪小学校は諏訪湖が近かったので、諏訪湖で滑りました。うまく滑れなかった、すぐにひもがゆるんで足が痛く、長く滑れなかった。小学校3年の冬に、靴スケートを買った。。蓼の湖に先生引率で滑りに行った。、半日で滑れるようになった。それからは、毎日のように秋宮リンクに通った。。朝6時、まだ暗いうちからリンクに通った。元気な少年時代であった。
大正15年(1926年)生まれの母の誕生日大正も終わりに生まれ、1926年12月25日からは昭和元年であった。おかげさまで元気、食欲もあり、50年間運転していた免許証を返納、車も運転しなくなったが、代わりに散歩に心かけている。昔、新潟(越後)村上の三面川の鮭を祖父の弟が年末になると持って来てくれて、腹から筋子を取り出し、鮭の本体を切り身にしてくれた事などよく、覚えている。
4.味覚 新潟の親戚(佐藤かつや)さんから鮭を一尾送って来る、夕食に早速食べる、大きな切り身、油が乗って甘塩でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-7.4°→7.6°
3.気分 透析。四日連続のマイナス7度、寒い寒い朝である。しかし、朝から太陽が出て気分はよい。
本日、忠臣蔵の討ち入りの日。寅さんと並んで日本人の人気ドラマだが、今の若者は忠臣蔵を知っているだろうか。
午後、ビョウイン(ビヨウインではない)から帰ると断水していた。どこか道路の水道管が破裂したらしい。。水道が出ないと困る、手も洗えない、うがいも出来ない、トイレも流せない、夜の炊事も出来ない。午後、6時前には回復、めでたし、、しかし、この凍てついた夜空に水道が普通になって凍ったらどうしただろう、人騒がせな事件であった。
夜、諏訪合唱団の練習。来週の土曜日の虹の森コンサートの練習。
4.味覚 岡山より、母の誕生日とシュークリームを送って来る。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-7.3°→3.9°
3.気分 三日連続の寒い朝、真冬の寒さ。しかし、昼間は晴れるので室内はぽかぽかの日向ボコ。諏訪大社裏の田んぼリンク「秋宮リンク」が凍ったそうな。田舎の名門リンクである。子供の頃朝早く滑りに行ったリンクである。今年の冬はさむそうである。
中学の同級生のK君が散歩の途中と行って来宅。先月の中学同級会の二次会の様子など話、来年の同級会(7月6日(土)予定)の会場、連絡方法など話す。
夜、シルクハットの練習。2月の諏訪合唱団、ミュージックフォックスとシルクハット合同のコンサートの春の歌メドレー。花は咲く。世界の歌を歌う。
夕方、空は澄み、きれいな夕焼け。
山形の柿大根がこの時期限定で売っている。べったら漬けに柿のオレンジに染めた、柿入りの大根漬けである。甘くておいしい、何より色がよい。
4.味覚 昨日、新潟の親戚(鈴木さん)から、コシヒカリを送って来る。新潟の米はうまい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-6.2°→4.6°
3.気分 透析。朝は、真冬なみの寒さ。しかし、朝から太陽が輝き、直射日光を受けるだけで、気分が高揚して来る。気持ちが引き締まる朝の始まりである。太陽の生命力を前進に受けた。
本日は月例の定期検査の日。血液検査、胸のレントゲン、心電図と毎月検査する。各種の数値を観ながら医師が治療方針を決めるのだが、数値だけに気を取られず、人間そのものを観て欲しいのである。
4.味覚 ランチは、牡蠣フライと炊き込みご飯。まるまると大きな牡蠣フライは、揚げたてでおいしい。冬は、牡蠣フライがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-8.2°→3.8°
3.気分 三日ぶりの晴の一日。朝は、マイナス8度と真冬並みの寒さ。昼間は太陽が出ているので、庭を散歩しても、日向ボコの気分。
寒き朝に鴉が輪唱で、大きく鳴いている。元気な不気味さである。
4.味覚 本日テンホウの餃子デー。一人前100円。我が家の焼き方もだいぶうまくなった。かりっと焼き上がって、おいしい。二人前を食べる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、昼間は晴れたり曇ったり。-3.7°→0.5°
3.気分 透析。朝、またうっすらと雪。三日連続の朝の雪化粧。昼間の温度も上がらず、真冬日の様相。
文藝春秋12月号(発売は11月10日)を聞いている。朗読ボランティアが文藝春秋を一冊全部朗読して、翌月の初め頃送ってくれる。約25時間。特集で日本と中国を取り上げている。司馬遼太郎と陳舜臣の過去の対談が乗っていたが、中国人にタイしての味方を考えさせる一文であった。結論的には「似て非なる」と心得て接しないと大変な事になる、現に、今両国の関係は冬の状態である。
4.味覚 昼の定食は、鯖の味噌煮と切り干し大根。昔ながらのなじみの料理はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日曇り、時々雪が舞う。-3.3°→1°
3.気分 朝起きたらまた雪が3センチ。聞いたら昨夜の8時頃降ったとの事。今朝の雪はさらさらして溶けそうにない、一日冷蔵庫より寒い。雪も時々舞う。
諏訪の山々も白銀に覆われた。この寒さでは雪化粧は消えそうにない、根雪となるのだろうか。朝、タクシーが我が家へ入る坂で立ち往生、我が家まで入ってこられなかった。タイヤがまだ普通タイやだったらしい。我が家では、とっくにタイや交換はしたのに。一日、こたつのおもりであった。
4.味覚 昼は、M千代の手作り蒸しパン。甘さがほどよく、食感もよく、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝、雪、曇り時々晴、時々雪が舞う。-1.5°→5.1°
3.気分 朝、起きたら雪が10センチくらい積もっている、(気象庁発表6センチ)、驚いた。午前中早くに雪は消えたが昼頃まで雪が舞う。
晴れたり、雪が舞ったり、風が強く、変化の日。開戦記念日
午後、中学同級生の4人で同級会の反省茶話会。男性のT君、M子嬢、Mッツチー、T子嬢の四人。同級会の事などなど、3時間あまり談義に花が咲いた。楽しかった。これほど女子の同級生と話すことがあろうとは、お互い年輪のなせる技か?。
4.味覚 寒天にフルーツを入れた「天寄せ」は諏訪地方に昔からある甘味、家庭料理の絶品。子供の頃から大好き。お祭り、御柱などでのごちそうであった。御柱街道沿いに住んでいるM千代嬢の手土産、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2012年12月7日(金)2.諏訪の天気 朝から一日晴。-4.8°→5.3°
3.気分 透析。朝から太陽が輝くと、寒くとも気持ちがよい。夜はさすがに寒い。
夜、諏訪合唱団。クリスマスメドレー、ロシア民謡、マザーテレサの言葉よりを歌う。
夜のニュース(報道)ステーションは11党首の激論。昨日の選挙動向調査で自民党が過半数との予想、それを踏まえて自民党の安倍総裁が議論の中心に、しかし、政治家はよくしゃべる。80歳の石原慎太郎など全然年を感じさせない、日本は、変わるのやら、変わらないのやら、夕方、大きな地震があった。また三陸沖である。結構長時間に諏訪でも揺れた。こんな日本のどこに、「原発のゴミ」を埋めると言うのか?そんな場所はない。新党改革の舛添要一が「ロシアのシベリアのツンドラ地帯」に埋めればよいと発言していた。ロシアで引き受けてくれればよいのだが?
4.味覚 未だに山形の柿を食べている。木の上でさわした柿で、甘い、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は雨、午前中に晴れ、夕方まで晴れ。1.7°→5.4°
3.気分 朝、起きたら強い雨で驚く、天気予報では、今日は晴では、、、、それから晴れてよい天気。しかし、風は強く寒そう、室内はぽかぽか。
九州男児のSさんがお茶に来宅。車は運転せず、どこにも歩いて行かれるとの事、10キロ、20キロは平気で歩くとのこと。これぞ九州男児、いろいろと趣味の、人付き合いの深い方で、話に花が咲く。昔は、バスで通勤する人が多く、下諏訪の高木工業、浜沢の精工舎など女性が多く降車して、バスが満員で乗れない事もあった、諏訪市駅前は飲み屋街で賑やかだった、など、九州からサンキョーに就職して下諏訪の住人になられた頃を懐かしんだ。諏訪人の理屈好き、議論好きにも話が及んだ。下諏訪町の銘菓「初霜」を手土産にいただく。久しぶりで、おいしい。今日は、妻の誕生日で、お祝いのお菓子となった。
4.味覚 岡山の妹から、妻の誕生祝いのケーキを送って来る。岡山「モーツアルト」のロールケーキとザッハトルテである。私の大好物。うれしい。、おいしい。

★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、午後曇り。-1.2°→6.7°
3.気分 透析。午後、曇ると肌寒くなる。冬の夜は寒い。
水曜日は撚るの9時から「相棒」がある。「アイー」の返事の杉下右京が観たくて、一度寝てから、拠るの9時に起きてテレビを観る。こどもみたい!
4.味覚 ランチのグラタンは熱々でおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝雨、一日雨。時々晴。2.9°→9.4°
3.気分 雨が強く降ったり、太陽が出たりと変化のある天気。これぞ時雨であろうか。
合唱仲間のO氏が来宅。合唱曲の、でも歌唱CDを持って来てくれる。合唱のCDにベースだけをその上に吹き込んだ(歌った)ものである。合唱の中で、ベースパートだけを歌うとはすごい歌唱力、音感であると感心する。彼は、有名な欧米の曲(たとえばイマジン)に日本語の歌詞をつけて歌おうと
努力している。還暦でもたくましい。楽しいお茶であった。
高校一年の時春休み、白樺湖でスキーをしてその帰り、車山を越えて帰ろうとして夜中になり、雪の無人の山小屋に泊まり、下界では学校、父母が大騒ぎの疑似遭難事件があった。
その、翌年には、車山のロッジに泊まり、翌朝の大雪の日、朝早く車山の頂上から霧ヶ峰までクロスカントリー、そして霧ヶ峰からは車道をスキーで滑って来た。車道はまだ全然雪かきをしていない、車も通らない、どんどん滑る、角間新田から、双葉高校の上まで滑った。晴のよい日であった。飯田修二と牛山隆昭が一緒であった。楽しい時代の話である。
4.味覚 林檎、キウイ、柿、ラフランス、ポポーと果物を楽しんだ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午後一時晴。0.4°→9.5°
3.気分 透析。太陽が出ないと肌寒い
昨日、中央道笹子トンネル登りで天井が崩れ落ちて9人が死亡の大惨事。昭和52年(1977年)笹子トンネルが開通した時はうれしかった。それまで仕事(納品、営業)での東京往復は笹子峠を越えなければならず難所であった。当時、中央道は部分開通で、大槻と調布は開通していたが、調布新宿は一般道であった。小淵沢から甲府バイパスを通って笹子峠を越えての東京往復は、途中の町々を見ながら、ドライブイン(食堂)で休みながらの道のりであった。それが笹子トンネルが開通して、諏訪と首都高速が繋がったのはそれから2年も経ない頃であった。思えば35年は瞬く間、高度成長の日本の姿である。それが、今ほころびかけている。その象徴がトンネル崩壊である。このような、建築物、構造物、そして組織の崩壊が始まっている。今度の選挙なども国政の崩壊現象であろうと思う。
4.味覚 木更津の親戚から薩摩揚げを送ってもらう。奥さんの出身が鹿児島県なので本場の薩摩揚げである。厚くて味が濃厚で、とにかくおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |