ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。17.5°→28.3°
3.気分 朝早くから鶯が鳴く気持ちのよい日。真夏のよような暑い日。ホトトギスが、また、訪ねてくれた。朝から、よい声で鳴いてくれている。たまの訪れだからうれしい。
夜、長野県男声合唱フェスティバルNDFの前日練習。会場設営と舞台での通し練習。意外と会場が音声が響く、気持ちよく歌えた。明日に向かって緊張が高まる。
4.味覚 豆乳ババロアを妻が作る、ふんわりとしておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 (本舞台前日)ほととぎす 舞台稽古の 登り降り]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。13.4°→27°
3.気分 透析。朝から太陽が輝き、夏の陽気。気持ちがよい。暑さの中にも諏訪湖から吹いてくる風は爽快である。
鶯が家の周りで大きな声で鳴いてくれる、マイクとスピーカーを使っているのかと思うほど大きく、明瞭な鳴き声である。
夜、諏訪合唱団の練習。鈴木憲夫作曲の「永久ニ」は、よい歌である。ベースのリードボーカルのO氏の歌声に追随して歌う、いくらか声が出せた。
4.味覚 毎日の数粒のさくらんぼがおいしい、満足の贅沢。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、時々曇り。16.3°→24.7°
3.気分 諏訪湖よりの風が涼しい、室内にいるよりも庭が気持ちがよい。
小さな桃の実がいっぱい(50個ほど)実っている。白く産毛に包まれている。あと、一ヶ月半で大きくなるのだが、虫に、鳥に食われずに残ってくれるだろうか、今までに桃は食べた事がない。今年は、少し楽しみである。
夜、シルクハットの練習。舞台の通し練習。何とかなりそうな気配。
4.味覚 トウモロコシはおいしい。最近のものは、粒は柔らかく甘みも強くとてもおいしい、夏の風物である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。14°→25.7°
3.気分 透析。梅雨の晴れ間のよい天気。気分がよい。
庭から今年の笹と梶の葉を取ってくる。笹は今年の竹の子がまっすぐに背丈以上に伸びていた。七夕に梶の葉に願い事を書いて飾るとのことなので、「演奏会がうまくできますように」「家内安全、商売繁盛」「皆、元気で健康に」と、願い事を書いてベランダに飾る。
最近、思うこと。何人の人を見送ったであろうか、祖母、父をはじめとして親族だけで10人の枕元に線香を立てた、友人知人も数人見送った、そして、今、還暦を過ぎて、自分も見送られる側に近くなったと、思わざるを得ない。つまらぬ事に「かっか」するのはよそう、「あせらず、ゆっくり」、「一日を充実して」と思うのである。祈り、願いを大切に、「念」=今の心、を大切に、ゆっくり生きたいものである。
4.味覚 また今日も、さくらんぼを食べられた、幸せである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れたり曇ったり。16.6°→26.4°
3.気分 梅雨の晴れ間、風はさわやかで窓を開けていると寒いほど。
白い日本紫陽花が咲いている。紫の西洋紫陽花はまだ咲かない。日本紫陽花は可憐でかわいい。
政治の茶番劇がつまらない、NHKをはじめテレビ各局が朝から、小沢が造反、新党などと騒いでいる、何も起きない、消費税増税の意味や、税金を上げると同時にすべき改革は忘れられている。政治のなすべきことは、究極、行政改革ではないか、官が身を切らなければ日本はよくならない、ギリシャのようになってしまうのではないかと思う、この頃である。
4.味覚 隣の畑の武井さんから赤玉葱をいただく、オニオンスライスで食べる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れ、後くもり。17.6°→26.4°
3.気分 透析。最低気温が上がってきて朝は、寒くない、昼間も、風があればとても過ごし安い気候である。今が一番よい時!。
庭は、雨と気温の高さでうっそうとしてきた。葉陰にすももの実を見つける、二つ目、やっと実ったすもも、うれしい。
先日まで米粒ほどの大きさのポポーの実が、トラマメほどに大きく育っていた、秋の収穫まで楽しみである。我が家で食べられる果実は、キウイとポポー、どちらも外来種?。泰山木の花が次々と咲いている。
4.味覚 ミショウカン(美生柑)というオレンジ類は、甘くジューシーでおいしいのだが、皮をむくのが難儀する。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、一日晴れ。13.5°→25.4°
3.気分 午前中は風がさわやかで、午後は暑くなった。気持ちのよい梅雨の晴れ間。
午後、岡谷市のカノラホールに、女声合唱アカシアの演奏会を聞きに行く。二日続きの演奏会。女性ばかり40名余、活動歴40年の伝統の合唱団で声のよい指揮者の楽しいコンサートであった。中学同級生のM嬢が最前列で歌っていた。赤いスイートピー、もしもピアノが弾けたならなど親しみのある歌で始まり、見上げてごらんよ、夜の星をなどみんなで歌う歌を入れて飽きさせない演出であった。平均年齢が66歳とのこと、歌を楽しんで来た様子がうかがえた。
4.味覚 今年初めてのトウモロコシ、甘くておいしい。
隣の玲子さんから、大根と絹さやをいただく、地場産野菜はうれしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。14.4°→22.3°
3.気分 風が少しあり、気持ちのよい天気。最低気温が下がらなくなり、水道の水が生ぬるくなった。夏である。
夜、下諏訪文化センターに下諏訪混声合唱団の演奏会を聞きに行く。TAKAMI君をはじめシルクハットのメンバーが四人も出ていた。女性が32人、男性13人と人数は多かったが、柔らかな歌声であった。ラテン語のミサ曲(、ジブリの歌、高田三郎作曲の合唱組曲の三部構成であった。私はクラシックを聞くと眠くなる、最初の三曲目あたりで眠くなり、うとうと、知っているジブリの曲の時は覚えているのだが、そのうちにうっとりと聞いているうちに終わってしまった。夏の夜の夢であった。
4.味覚 スーパーでアンドーナツとラムネを買って、車で食べる、できたてのアンドーナッツを風に吹かれておいしく食べる。
山形のさくらんぼが出始めた。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 雨が降ったり止んだり、照ったり。16.3°→23.5°
3.気分 透析。梅雨らしい一日。寒くもなくちょうどよい気温。
庭の桃とすももの実が、少し大きくなった。市販の大石早生というすももが出始めた。味はまだであるが今年の初物である。
夜、諏訪合唱団の練習。眠くならずに練習に参加。鈴木憲夫作曲の「永久ニ(とこしなに)」は、とてもよい歌である。8月18日(土)の諏訪市博物館でのロビーコンサートに向けてがんばらなければ。
4.味覚 甘露(カンロ)で出しているのどによい飴はおいしい。龍角散飴もおいしい。合唱の友である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々晴れ、夕方雨。16°→22.7°
3.気分 曇りではあるが、時々日が差す気持ちのよい日。本日夏至。
泰山木の花が咲き始めた。三月の雪でだいぶ痛めつけられたので心配していたが、樹上に大きな花が三つほど、二階から眺めてよく見える。そして強い香りがする。何とも高貴な花である。これから二週間ほどは、毎日少しずつ咲いてくれるだろう。楽しみである。
夜、シルクハットの練習。7月1日のNDFへ向けて最後の追い込みである。
4.味覚 諏訪大社秋宮前の山猫亭で久しぶりにざるそばを食べる。細切りの手打ちでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。17.6°→26.2°
3.気分 透析。台風一過のよい天気。諏訪はほどほど暑く気持ちのよい風が吹く。
昨夜の台風は、信州へは全くよりもせず、一路関東へと抜けてしまい、夜は静かであった。気が抜けたが、農作物に被害がなくよかった。
朴の木の若葉が大きくなった。風に揺れている。山にある樹木である。朴葉餅を包むように、何かを包みたくなるほど大きい、秋には、この大きな葉のままうちわのように、ばさばさと落葉するのだから見事である。
苺とさくらんぼを数粒収穫。
4.味覚 皮付きのピーナツを毎日数粒食べている、皮がおいしいのである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日強い雨と風。18.7°→20.5°
3.気分 台風4号が四国の南方にあり、朝から生暖かい風と雨、
午後5時、和歌山県の南部に上陸、午後8時には愛知県に、一路木曽路を信州へ向かっているのか?風は強く、雨も断続的に強い。夏の台風は足が速い、どこへ向かうやら?
さくらんぼとイチゴを数個収穫、おいしい。
4.味覚 黒蜜きな粉寒天はおいしい。黒蜜ときな粉をかけただけだが、さっぱりとして夏の味である。寒天は大好物。ただの角切り寒天に(味のない)
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。15.4°→26.9°
3.気分 透析。朝から太陽が輝き夏の天気、夕方は曇って過ごしやすくなる。
さくらんぼは、一番好きな果実である。春、夏になって一番早く実る果実であり、その色、姿がかわいらしい。そして少し酸味のある甘さがよい。子供の頃、近所の家に実っていたのを楽しみに食べた。大人になって苗木を植えたが、果実は鳥が食べるは、アメシロはつく、満足に果実を食べたことがない。若い頃、腹一杯食べてみようと山盛り買って食べたがそれほどは食べられなかった。さっぱりした食感のせいだろうか。
夏至の近い、梅雨の晴れ間のこの時期は大好きである。樹木が青々として盛んに伸びる、まさに「万緑」である。そして、かわいい、さくらんぼの輝きは、まさに青春の輝きである。
4.味覚 妻がサクランボをスーパーで買ってくる。まだ酸っぱい。それでも満足。この時期しか味わえない贅沢である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 夜は強い雨、曇りのち晴れ。17.8°→27.7°
3.気分 深夜にはシャワーのような雨、しかし昼間は暑いほどの梅雨の晴れ間。
さくらんぼの実が色づき始める。さくらんぼを3粒取って、その場で食べる。幸せ。しかし、さくらんぼの木は三本あるのだが、実が色づくほどに鳥につつかれてしまう。鳥は朝4時から起きて見回りしているのだから、人間が食べられるのは完熟少し前の果実だけである。
4.味覚 たこの刺身はおいしい、生だこよりゆでだこが好きである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雨、一日降ったりやんだり。14.9°→18.6°
3.気分 肌寒の梅雨らしい、降ったり止んだりの一日。
中村直亮(なかむらなおあき)という人物のチラシが新聞に入っていた。どんな目的か、どんな人物か知らない。わかるのは、昭和45年生まれ、下諏訪南小、中学卒、諏訪清陵卒、富山大卒、長野銀行に18年勤務だけである。チラシによると、この十年、下諏訪町の人口は減り、工業、商業の売り上げも減っているということである。衰退の十年である。下諏訪町として何ができるか、何をすればよいのか、思い切った方針を打ち上げる人物が欲しいと思っていた。彼がどんな人物か教えて欲しい。
高校の同期生が、子育てを放棄した百舌(モズ)の雛を育てているという。キャットフードを水で溶いて餌にしているとのこと、なかなか考えた、どのように育つか楽しみである。
4.味覚 隣の玲子さんから小松菜をいただく。炒めて食べる、
昨日の玉葱の差し入れとともに、野菜中心主義の食事の一端を担っている差し入れである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れ、夕方曇り。17.5°→26.9°
3.気分 透析。梅雨の晴れ間のよい天気。庭木の枝が伸びて風通しがよくない。
柿の花が咲いている。緑色の目立たぬ花であるが、そのうちに地面に落ち始めるので花が咲いていたとわかるのである。
隣の玲子さんから小松菜、水菜、絹さやエンドウをいただく。
4.味覚 昼食はロコモコ丼。夏らしい、ハワイの香りの丼である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。16℃→27℃

3.気分 つゆの晴れ間、暑いほど
パソコンをウインドウズセブンに変える。メールソフトも新しくする。今日が初めてのブログ、メールである。変換や音声設定など慣れないのでパソコンに遊ばれている。あたまの体操である。ウインドウズセブンは向こう七年は使えるそうなので早く慣れなければ
4.味覚 隣の畑の武井さんから新タマネギをいただく。
日記 |
2.諏訪の天気 晴時々曇り。14°→25.4°
3.気分 透析。朝から晴の気持ちの良い「梅雨晴れ間」。
苺を一粒摘んで食べる。アメシロが目立つ、枝を切って駆除。
4.味覚 日赤食堂の玉子をたっぷり使ったオムライスはおいしい。サフランライスに半熟玉子がいっぱい(三個以上使用)のとろとろオムレツは食欲を誘う。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、昼から雨。16°→18.7°
3.気分 朝から曇りの梅雨らしい天気、午後は雨が降ったり止んだりで、気温も上がらず、梅雨寒である。
キウイの白い花が咲き始めた。二階のベランダに這わせてある。植えてから十五年、五年は実がならなかったが、以来毎年実をつけてくれる。良く伸びる、強い樹である、消毒もせず、虫や、鳥にもほとんど取られず、11月末の雪が舞う頃に熟してくれる。そして収穫して4ヶ月以上食べている。手がかからず(伸びた枝葉は切るが)、毎年楽しませてくれる一番の孝行果樹である。
4.味覚 テンホウの餃子を自宅で焼く。フライパンに焦げ付いて餃子の炒め物、それでもおいしい。
隣の玲子さんから絹さやをいただく、とても甘くおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。15.6°→25°
3.気分 透析。梅雨の晴れ間、朝から太陽が出る。
庭は、草でうっそうとしているが、通路に沿って苺が育っている。十年ほど前に苗を買ったのが、自然に育ち、少しずつ通路沿いに増えた。土が硬い乾き気味の条件の悪いところに増えている、条件の良いところは、他の雑草が繁茂している。そんな苺が一粒赤く熟していた、摘んで食べる、甘くて酸っぱい。一粒でも今年の苺の味である。
4.味覚 男前という豆腐は独特の濃い風味で、冷ややっこで食べるとおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。15.5°→22.8°
3.気分 昨日梅雨に入ったと言うが、朝から晴れて気持ちの良い「梅雨晴れ間」。
下諏訪文化センターに向陽高校吹奏楽の定期演奏会を聞きに行く。部員40名、大ホールに鳴り響く吹奏楽は気分が高揚して気持ちが良かった。
家の周囲に薔薇を作って、新聞に載るほどの薔薇館、下諏訪町のH邸(合唱仲間)を見に行く。スーパーの駐車場に接していて、大勢の人が眺めていた。薔薇の香りが蜂を呼び、人を呼ぶ、見事な大輪の薔薇の中に、白く小さな「夢乙女」という薔薇が可愛いかった。
4.味覚 妹が句会の土産に朴葉餅を買ってくる。素朴なおいしさである。季節のお菓子である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで雨、一日雨。13.5°→17.3°
3.気分 昼間の気温が上がらず肌寒い一日。関東甲信と北陸、東北南部が梅雨入りと気象庁が発表。いよいよ梅雨の季節である。
老母と(還暦の)東京の妹が連れ立って俳句の鍛錬会に行く。全国から集まって、一泊二日、俳句三昧の時を過ごすのである。これも日本の文化であろうか。元気で何より。
4.味覚 丸亀製麺のざるうどんは、かき揚げとおにぎりがついて550円、まんぷくで、味も、おろしが効いておいしいざるうどん。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴のち曇り、夜強い雨。14.1°→27.1°
3.気分 透析。朝はここちよい暖かさ、夜は、強い雨で走り梅雨か。
庭のポポーに米粒ほどの青い実がなっていた、可愛い。林檎、桃も小さな実がついていた。青葉の中に果実が息づいている。受粉も不思議な現象である。花が咲いても数年も実のならない木もある。
目に見えない世界、電子、分子、原子、陽子の世界の話になると、弟がアメリカのイリノイ大学で物理を勉強していた時に、物質をどんどん細かく見て行くと、生まれたり消えたりと言う所に行き着く、仏教で言う、色即是空、空即是色、すなわち、物質はあるようで無い、しかし、ナイト思っているものもあるのだ、という仏教哲学の世界に入るのだと言っていた。アメリカ人も仏教に行き着くらしい。印象的な問答であった。
夜、諏訪合唱団の練習。「永久ニ」の二曲目までを練習、本格的な合唱曲である。
4.味覚 東京の妹が木村屋のあんパンを土産に持ってくる。うまい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。12.6°→24.2°
3.気分 朝は寒い程だが、昼間は暑くなった。
夜、男声合唱シルクハットの練習。男声四部合唱の信濃の国、合唱組曲ピエロ、鈴懸の径、君恋し、黒人霊歌を歌う。7月1日の長野県男声合唱フェスティバルNDFに向けての練習も仕上げである。
4.味覚 サヤエンドウがおいしい。サヤエンドウは、寒さに強い、寒いうちからぐんぐん伸びる、そして玉子と煮ると、玉子の黄身に青さを増して、歯触りが良い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々晴。14.2°→20.2°
3.気分 透析。昼間、太陽がほとんどでなく肌寒い。
朝、かっこうが来て鳴いていた。鶯と雉は毎日のように鳴いてくれるが、かっこうと、ほととぎすは、どこで遊んでいるのやら、たまにしか声を聞かしてくれない。
宮脇昭(あきら)先生のドングリの森に関する本に感動し、講演会をテレビ、テープで聞いて口調の歯切れの良さに心を寄せていた。そして山からドングリを拾ってきて育てた。50個から、発芽したのが20本、それを移植して、雑草に負けて半分は育たず、残っているのは7本。すごく大きく育った木、ゆっくり年か伸びない木とそれぞれで面白い。生きた自然界の勉強である。
4.味覚 龍角散飴を毎日数粒なめている、甘味が無くてさっぱりとして、喉に良いのでは?と思っている。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日曇り。15°→20.3°
3.気分 朝は暖かいと思っていたが、昼間は太陽が出なく、肌寒い程。
庭は、雑草の密林になりつつある、妻は草刈りに忙しい。普賢桜の若木が背丈だと思っていたら急に伸びて背丈を超していた。今年は二輪ほどしか花が咲かなかった、来年は、もう少し花を見せてくれるだろう。
いちじくが一本枯れかけている、この冬が寒かったのが原因か、岡谷の小坂観音の紫陽花も寒さが原因かほとんど花が咲かないとニュースにあった。
自然界は厳しい、伸びる木、枯れる木と名案である。
4.味覚 葛饅頭はおいしい、夏のお菓子である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。12.4°→25.6°
3.気分 透析。夏日。朝から日射しの強い太洋が出ている、現在の日の出は、午前4時半頃、4時台には鳥が鳴き始める。
ほととぎすの声をはっきりと聞く。鶯、雉も鳴いている。
梅の実がだいぶ大きくなった、ラフランス、梨の実がついている。
4.味覚 今年初めての冷やし中華、海老が頭からしっぽまでの見事な姿で乗っていた、具が山盛りで満足、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、午後曇り、夕方雨。15.3°→22.6°
3.気分 朝の太洋は、痛いほどの輝き。気分が良い。そして夕方には雨。過ごしやすい気候の時期で、こんな時は長くは続かない。雑草のぐんぐん伸びる時期でもある。
しゃくやくの花が咲いている、牡丹の台木だったものが牡丹が枯れてしゃくやくになったのである。台木は強い。一家の土台の女性も強い?
美女の形容として「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花」と、言われる通り、すくっと立って咲いている。
午後、諏訪市文化センターで藤原正彦の講演会。主題は、父新田次郎と私であった。立て板に水の如き、とぎれる事なく話された、面白い。高島藩の足軽の子孫の末裔、武士の心と、茅野市の山浦の農家の母親、縄文人の末裔の血が流れているとの話は、諏訪人の気性を言いあてていて説得力があった。父子代々の伝統と、時代の変化の中で藤原家がどう生きたか、また時代をどう読むかなど楽しい中に学ところが多い講演会であった。
4.味覚 ニューサマーオレンジは、ジューシーな柑橘でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、午後薄曇り。13.7°→22.8°
3.気分 暑くもなく寒くもなくよい気候。
健康寿命(けんこうじゅみょう)(英: Health expectancy, Healthy life expectancy) とは 日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のこと。 WHOが2000 年にこの言葉を公表した。平均寿命から介護(自立した生活ができない)を引いた数らしい。 ..
厚労省が初推計。NHKニュース、、介護の必要がなく健康的に生活できる期間を「健康寿命」と定めて、厚生労働省が 初めて推計を行ったところ、男性は70.42歳、女性は73.62歳とのこと。人に介護されない元気さとは短い事に驚いた。私など介護認定の中に入っているのだから、、、寿命は尽きているのだが。
4.味覚 アメリカンチェリーが出始めた、さくらんぼ大好物の身としては嬉しい、まだ少し酸っぱかったが、そこが良いのである。
しかし、アメリカンチェリーのような、身体ばかり大きくなって、中身の無い日本人が多くなったのでは、かと言えば、温室栽培の日本のサクランボは甘やかされて、貴重品となっている。嘆かわしい。
隣の玲子さんより畑の菠薐草をいただく、菠薐草の巣ごもりにする。炒めてその中に半熟玉子を入れたもの、うまいことを言う。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴のち曇りのち雨。13.2°→22.5°
3.気分 透析。朝は晴の気持ちの良い天気。連日、午後から夕方に雨。いのちをはぐくむ雨である。
夜、諏訪合唱団の練習。鈴木憲夫作曲の「永久ニ(とこしなに)」を歌い始める。十余年前に、諏訪合唱団が初演したという名曲である、私は今日が初めての練習。リズミカルで、重厚な、魂の歌で気に入った。当分は、諏訪市博物館のロビーコンサート(8月18日(土)を目指して勉強である。今夜の練習会場は、豊田公民館。周囲では蛙の鳴き声がうるさいほどであった。のどかな生命の世界である。
4.味覚 合唱練習の日の夜食は、くず湯、とろりと流し込めるおいしさ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |