ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 一日曇り。12.8°→21.3°
3.気分 透析。昨日とは打って変わって曇りの一日、風が冷たく感じる。
ラフランスの花が咲き始める。スモモ、ソルダム、ネクタリン、桃、梨、プルーンは、盛りで咲いている庭先にコゴミが出だした、1回分のお浸しを妻が摘む。4月に咲くべき花、→野草はすべて出揃った。遅き春が、集団で駆け抜けた感じの月末である。
4.味覚 通草(あけび)の紫の花が咲き始める。新芽がお浸しにできるとのことで摘んで食べる、苦みがある、それが青春の苦さか?
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 花と人 どっと来たりし 卯月尽]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。9.2°→26.9°
3.気分 昨日に続き暑き春、雉が鳴き始める、鶯と共演である。
八重桜の楊貴妃、右近、一葉の三種類が同時に咲き始める。楊貴妃と右近は黄桜でだんだんにピンクになって行く。もう一本八重で普賢桜があるがまだ幼木で数輪しか花をつけない。桜も第二弾の盛りである。
午後、町内のSYさんが花見に寄られる。九州生まれでこの地に就職され、定年で落ち着いて趣味に生きているなど、いろいろ楽しく話題は尽きなかった。諏訪以外の出身の方の話は面白い。おみやげに松本の開運堂のシンミトウと老松をいただく、どれも大好物。
夜、やまびこの練習、ほほえみ(めぐりあい)、ピエロ全曲、ウボイの原語を歌う。
4.味覚 隣の玲子さんの実家の竹の子をいただく。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、暑い一日。6.4°→26.2°
3.気分 突然の暑き春、夏の陽気である。
午後、諏訪大社秋宮裏の合唱仲間MKさん宅を訪ねる。玄関先の広い庭は花盛りチューリップ千本余、芝桜、そして各種の野菜も混植。以前は水田で会ったとのことこの暑さで一斉に花ひらいたチューリップは見事である、通行人が写真を撮らせてくれと眺めて行。庭先にベンチを出して午後の茶会。鶯は鳴き、風そよぐ、MKさん夫婦との楽しい会話を楽しんだ。爽快!
夜、茅野市のキッチンくるみ。高校同期の皆さんと地元衆議院議員の矢崎氏を囲んで歓談。年下の議員に、いろいろ要望質問を申し上げる。我々もそんな事ができる年になったかと感慨無量、それにつけても国の舵取り、船頭さんは大変な仕事である。
東京より妹が来て泊まって帰る。ういろう、ヒロタのシュークリームなどを土産に持ってくる、伝統の老舗菓子店のお菓子もおいしい。母も娘と何時間も話をしている、たまの脳トレである。
4.味覚 お隣の女流画伯がチラシ入りいなり寿司を作って来てくれる、おいしい。大きくて食べがいがある。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 深夜に雨、昼間は一日晴れ。9.5°→17°
3.気分 透析。今日は朝から晴の気持ちのよい一日、花いっぱい。
梨とプルーンの花が咲き始める。梅は盛りを過ぎ、現在咲いているのは、桜(河津5本、プリンセス雅)、スモモ3本、ネクタリン、桃、サクランボ(2本)、れんぎょう、木瓜、石楠花である。そしてもうすぐ咲き始めるのが八重桜(楊貴妃、右近、一葉)、あけび、ポポー、カイドウ、そして五月は牡丹と藤、林檎である。とうぶん花がたのしめる。
諏訪湖岸の桜並木が満開、桜吹雪が横から飛んで来る。昨日の中学生の同級生令嬢との話で、中学時代の故恩師に十数人の男子生徒が横つらを張られた事が話題に出た、今なら問題になる体罰である、その時は、我々もそれほど思わなかったのであるが。
夜、諏訪合唱団の練習、諏訪小唄、諏訪郡歌、諏訪市歌、諏訪の殿様、ならやまと諏訪関連の歌を歌う。
4.味覚 まるろくの鰻は焼きたてはおいしい、柔らかく肉厚である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から雨、雨が降ったり止んだりの一日。13.3°→14.8°
3.気分 昨日は晴れて暑かったのに、深夜から強い雨、昼間も雨と風が時々、せっかくの花を散らす雨である。サクランボ2本、ソルダムが咲き始める。
中学の同級生の女性三人がお花見に来てくれる。ひとっ飛びに45年前に話に花が咲く。還暦過ぎて、女性と何時間も話すことがあろうとは思わなかった。楽しい午後の一時であった。
男性合唱仲間のNMさんが花見に来てくれる。彼女等の中に合唱仲間がいて、合唱の話に盛り上がる。
4.味覚 茅野市の大黒屋の洋菓子はおいしい、甘さと大きさが満足。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。7.3°→23.2°
3.気分 透析。春暑しの一日、昨日以上に暑い日となる。
花がどんどん咲いてくる、スモモと桃とネクタリン、ソルダムが咲き始める。梅は満開で花吹雪となる。お隣の画伯の令嬢の女流画家がわが家の紅梅の枝振りが気に入ったので絵に描かせてくれとのこと、光栄な老紅梅である。
よるとしなみの美しさを認めてくれる人がいたとは。
A嬢が花見による、毎日掲載の母の一句を読んでくれているとの事、母も喜んでいた。
4.味覚 東京神楽坂五十番の肉まん、あんまんはおいしい、とても大きくそして味も良い、肉まんは肉や海老、竹の子など具がいっぱいである。あんまんはごま風味の粒あん。一つを三人で分けて食べる。それで満腹。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。7.7°→21.4°
3.気分 春暑しの一日となる。突然の暑さである。
「プリンセス雅」桜が満開、石楠花も満開、河津桜も葉が出始めてよく解らないがほぼ満開、木瓜が咲き始め、その他ネクタリンなど桃系の花が咲き出す気配、花の集団開花となるのか?鶯が谷渡の泣き方、ながなきを聞かせてくれる、まさに桃源郷となる。
4.味覚 夜は餃子デー、熱々カリカリをたらふく食べる。おいしい。満腹。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から雨、一日雨が降ったり止んだり。8.2°→14.1°
3.気分 透析。二日連続の雨降り。そんな日にも朝から鶯は鳴いている。諏訪湖岸の桜並木はまだ五分咲き、今年は花が遅い。
昨日妻が作った草餅をレンジで温めて食べる、小さく不恰好だが食べやすい大きさで、味も良い。
4.味覚 甘夏柑が出る、夏の果物で、少し酸味がおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 夜半から強い風、曇り、昼過ぎから雨。6.7°→10.1°
3.気分 昼間もごうごうと強い風が吹き、肌寒い。昼過ぎは雨も降り出す。
スモモ(貴陽)の花が咲き始める。梅は満開に、花が散らないかとはらはらして眺めている、コンナ日にも鶯は鳴いている。
午後、諏訪市のシンガーソングライターのOS氏が来宅、ギターを弾きながら自作の歌を聞かせてくれる、心和む日曜日の午後であった。
夜、やまびこの練習、鈴木憲夫作曲の「めぐりあい」はとても良い歌、メジャーな歌手に歌ってほしいような歌である、その他、信濃の国、早春賦、ウボイ。テナーパートの食事会、イルフプラザの4階の「ささ乃」でそばと二色丼定食はおいしかった。
4.味覚 昼に妻の手作りの草団子、庭の餅草を摘んで赤ん坊の握り拳ほどの可愛い草餅を作る、季節のおいしさである。
OS氏持参のあんころ餅はおいしかった。今日はあたり日である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。7.8°→20°
3.気分 春の気持ちのよい朝、ちょうど良い暖かさの春の一日。空に満ちるほど燕や鶯など鳥が鳴いている、町中のソメイヨシノが咲き始める。富ヶ丘の坂下のソメイヨシノも午前中からまたたく間に満開となる。
わが家の「プリンセス雅」という桜も三分咲き、河津桜も三分咲き、石楠花も五分咲きである。
ブラザーズフォーのコンサート(5月18日 茅野市市民館)の入場券が来る。クラスワより抽選に当選との通知が来る。嬉しい。ブラボーである。未だ抽選など当たったことが無い、60年間でお年玉付き年賀状はたた1階メロンがあたったのが最高である、もちろん福引きはほとんど当たらない、最高の当選である。
午後、シルクハットの集まり。7月1日の長野県男声合唱フェスティバルNDFの主催者の打ち合わせである、少人数の会だけにうまく準備しなければならない、たいへんである。
4.味覚 マクドのシェイク120円、コーヒー100円をドライブスルーで買う、安くて早い、うまい。
隣の玲子さんからいただいた紅芯蕪の酢漬けはカリカリとしておいしい、酢に漬けると真っ赤になってきれいな蕪である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日雨。9.4°→13.6°
3.気分 透析。本日穀雨。文字通り雨の日となる、日赤病院に燕を初めて見かける。
季語=穀雨(こくう) 二十四節気の一。清明の後15日。陽暦4月20日頃。春雨が降って百穀を潤し芽を出させるという意。
4.味覚 辰野町の小坂鯉店の鰻、鰻の骨と頭はおいしい。あたまと骨と身で丸ごと一匹食べたことになる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴と思ったら、夕方から雨。8.1°→19.3°
3.気分 朝から気持ちのよい暑さ。と思ったら夕方から結構な雨、春の天気は女心?
庭歩き、河津桜(五本)が一分咲き、梅(七本)が五分咲き、杏が五分咲き、石楠花が一分咲き、その他、スモモ、ネクタリンなど蕾は大きいがまだ、もう一歩。来週あたりがいろいろ咲き始めるのか。お花見においで下さい。
夜、カノラホールで「雪村いずみと前田憲夫のコンサート」、二人とも75才を過ぎた後期高齢者、しかし二人とも元気、ホールはほぼ満員。雪村いずみの「かわいい」伸びのある声に魅了される。
4.味覚 きよみオレンジはジューシーでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。5.4°→18.5°
3.気分 透析。朝から太陽が出て、「春暑し」である。冬のセーターを暑くて脱ぎだした。鶯が盛んに朝から鳴いてくれてうきうきする。
冬のタイヤを、やっと普通タイヤに替える。
夜、ジャズ研、発表会で私が歌う「聖者が街にやって来る」の音の高さ、メンバーがコーラスをどのようにつけるかを打ち合わせ、主役?は、緊張の場面である。
4.味覚 三月一日に送って来た八朔が最後の一つとなる、毎日食べ続けて楽しんだ。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は晴、昼頃雨、夕方晴れ。5.1°→16.1°
3.気分 暖かな春の日、しかし、変わり身の早い春の一日、雨が降ったり太陽が出たりと、めまぐるしい。
早咲き桜の河津桜(五本)がやっと三輪咲き始めた。杏の花も咲き始める。石楠花の花も、大きな蕾で明日にも咲きそうである。遅れていた老白梅4本も咲き始めた。いよいよ我が庭の春の出発か。
4.味覚 乾燥トマト(塩トマト)は、濃厚な甘さと酸味、塩味でおいしい。生の塩トマトもおいしいのだが
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日薄曇り。7.7°→16.4°
3.気分 透析。朝は、陽が出て熱い程。昼間はなんとなく春霞状態であまり気温は上がらない。
わが家の老紅梅の花が咲き始める。小学生の頃に老木の感じがして、24年前にこの地に移植した梅四本のうちの一本である。老白梅三本はまだ咲き始めない、紅梅ばあさんは、蕾をいっぱいつけて、白梅じいさんたちには負けないと頑張っている。
小学校の頃の桜の花見は、下諏訪は水月園、花見客で賑やかであった、仮装行列のパレードが出た程である。その頃でも、桜見物に水月に行って、家に帰ると梅が咲いていると言う記憶が残っている。
4.味覚 皮付きのピーナッツはおいしい、あの渋皮がおいしい。渋皮付きで袋に入って売っている、どうやって渋皮をきれいに残すのだろう、地豆を食べるときには、渋皮が半分くらい取れてしまうのに。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日うすぐもり。3.4°→16.4°
3.気分 また春の陽気が戻ってきた。花のつぼみもふくらんで。
町内会の一斉清掃、「出払い」と昔から呼ばれれていて、町内各個から一人ずつでて町内の溝掃除、草取りを行う。わが家は妻が出る。朝7時、裏山で鶯が盛んに鳴いている中、清掃が始まる。薄曇りのちょうど良い季候である。
温泉タンクの清掃、半年で湯垢がたまるのである。
弟、サトーの社長が話しに来る、会社のこと、近所の事など午後の一時を母と兄弟で話をする。
夜、やまびこの練習。鈴木憲夫作曲のほほえみはとても良い歌である。浦野先生の個人ボイストレーニング、顔を上げすぎないよう、背骨を伸ばしてと注意される。
4.味覚 下諏訪町の福田屋の万治の石仏餅はおいしい、中にくるみなどいろいろ入っておいしい。新名物である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで雨、一日雨。5.3°→7.9°
3.気分 暖かな春の日から、寒い早春へ逆戻り、春は名のみの寒さの雨降りとなる。
5月18日(金)に茅野市市民感にブラザーズフォーがやって来るとのニュースに振り回される、清秋の思い出のグループだけにどうしても聞きに行きたいのだが、、、!?。
市民感ではチケットは取り扱っていない、問い合わせは諏訪市のクラスワまでと言う。クラスワは何日も電話が繋がらない。やっと今朝繋がる、チケットはプレゼント、クラスワで買い物・食事をした人に抽選とのこと。18日が抽選日。早速出かける、店内でソフトクリームを食べる、濃厚な味でおいしい、松本の開運堂のシンミトウ(真味糖)が売っていたのでそれも買う。レシートを抽選用紙に貼り付けて投函。プレゼントは、10組20名とのこと、それではその他の咳の入場券はどうしたら手に入るのか、、、クラスワの従業員に聞いても解らないとのこと、、、コンナ不可解な事が世の中にあるのか、、、。公営のホールの発表されたイベントの入場方法はこちら、と言われ、問い合わせればほとんど入場券は手に入らない、、クラスワは、天下の養命酒の経営、養命酒の株主優待でもあるのかしら、、、どなたか入場券を手に入れる方法を知りませんか?
ブラフォーは、七つの水仙、漕げよマイケルなど日本のフォークの一世代前の歌い手で、たぶん70才は越えているだろう。青春の歌である。
4.味覚 晴山堂の団子は一日(半日)で固くなる、味は良い。本格団子である。おいしい。

★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昼間は晴、夜雨。9.3°→16.6°
3.気分 透析。朝から暖かな春の陽気、しかし、夜には雨が降り出してなんとなく寒くなる。
諏訪湖岸の桜並木がほんのりと色付き始める、花が咲く前の木々が色めき立った様相である。まちまちでは、白木蓮の花が咲き始める。やっと信州の春が動き始めた気配である。
「山川草木国土悉皆成仏」(さんせんそうもくこくどしっかいじょうぶつ)と、いつも思っている。植物にも土にも、すべてに佛いますトイッタ意味でしょうか俳句の春の季語で「山笑う」があります。漢詩からの引用らしいのですが、
まさに山笑う季節です。
頬っておいても、どこからでも草木の芽が吹き出す、緑豊かな、温暖多雨の日本に生まれたことに感謝インドに生まれた仏教が、遠く日本にたどり着き花を咲かせている、この国土に生まれた者は世界に役立つ生き方をしなければ、日本人はそのように宿命付けられているのだと思う。
夜、諏訪合唱団の練習。マザーテレサ愛のことより、だれもそばにいてくれない、私は一本のエンピツ、リパブリック讃歌。
4.味覚 デコポンはおいしい、味が濃厚である、酸味と甘味の強さが良い、そして皮がむきやすいのが良い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、一日晴。7.2°→20.3°
3.気分 いよいよ春の陽気、朝から太陽が出て暑いほど。鶯も近くで盛んに鳴いてくれる。
わが家の水仙も咲き始めたが、お隣の水仙は満開である。そして畑を耕す人が、どの畑にも見えるようになった。突然賑やかになる。
夜、シルクハットの練習。指揮は難しい、伸ばすところ、切るところなど指揮者の指示次第で決まる、妻が代役を支持された、勉強しなければ。
4.味覚 アサリの炊き込みご飯はおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雨、一日雨。7.4°→?
3.気分 透析。一日雨降りでなんとなく寒い。時には強く降る。
NHKのクローズアップ現代で若者の参政権を18才に引き下げたらどうかと論じていた。若者自身がその希望が薄いことに驚く、まるきり関心が無い、つまりは、政治や社会に無関心、無気力と言うことである。知識は大いに増えても、社会を変革して行く、気力が無いのである。思い切って、参政権を18才、被選挙人、立候補の年齢も20才にしたらどうだろう。今、改革のきっかけが求められている。責任、権利、義務を再教育すべき時期である。若者は期待すれば立ち上がる。
4.味覚 ほっけの開きはおいしい、うまみが凝縮された感じである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。2°→18.7°
3.気分 いよいよ春らしい暖かさとなる。朝、早くから裏山で鶯が鳴いている、家々を目覚めよと起こして回っているようである。昼間は、さらに近くに来て盛んに鳴いてくれた
午後の庭は熱いほどの陽気、やっと水仙の花が少し開き始めた。梅も7本のうち陽当たりの良い若木の2本が一部咲きとなる。
お詫び:俳句(一日一句)の選評をしていただいて、その集計を送信した。間違って、俳句の送信者のアドレスを全員一斉送信してしまった。BBCでアドレスが見えないようにするはずだった、皆さんすみません。
4.味覚 明日は定期検査の日、レバーを食べて鉄分の血液の数値を上げなければ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中曇り、午後晴。1.5°→13°
3.気分 透析。朝、外に出てもそれほど寒く無い、やっと春の朝を感じる。
裏山より、うぐいすの鳴き声が聞こえる、かすかな声に、口笛で応えてやると、さらに大きな声で鳴いてくれた、うぐいすの初音である。今年もまた訪ねてくれたかと、嬉しくなる。しばらく、うぐいすと交信した。
日赤のロビーでピアノのミニコンサート、愛唱歌、歌謡曲の演奏、気持ちよく歌ってしまう。リクエストで鈴懸の径、鯉のぼり、憧れのハワイ航路など弾いてもらい、歌う。生伴奏は気持ちがよい、このような何でも伴奏してくれるピアノ奏者がいつもそばにいてくれたら嬉しいのにと思う。
4.味覚 毎日八朔を食べている、三月初日に食べ始めてから毎日である、酸味と少しのにがみが良い。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、一日晴。-4.8°→11.9°
3.気分 朝から暖かな陽が出る。庭を歩くが、まだ、暖かさと寒さが混じった風である。あと少し、そこまで春が来ている。
朝寝 春の季語 暑くなく、寒くなくて、春の朝の寝心地は格別である。十分に寝足りても、なお寝床を離れがたく、うつらうつらしやすい。いかにも春を満喫したという情趣の季語。
日曜日の朝の「題名のない音楽会」で歌手の平原綾香が出ていた、シンガーソングライターであり、サックスも演奏、ジャズのスキャットはすごい、頼もしい歌い手である。日曜日の朝はのんびりとテレビを楽しむ。
みんな偉い 電気屋さん、カントリーキッチン、団子屋さんなどみな偉い、商売は赤字続きでは成り立たない、続けていると言うことは何とか採算が合っているからである。そしてそこにはお客様がいて、お客様を満足させてこそ商売ができるのである。サラリーマンとて偉い、周囲の人に気に入られるようにしなければ、何十年も続けられるものでは無い、つまりは長生きする人は、みんなエレーのである。
4.味覚 信大に入学した姪が「信大饅頭」を持ってくる、開運堂の製造でおいしい饅頭であった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中曇り、午後晴。-0.6°→4.2°
3.気分 朝は冬の寒さ。午前中は陽が出ないので寒い、昼からは室内はホカホカ、しかし外は風が強くまだ嵐の続きである。
竹の子ご飯と竹の子と豚肉の煮付けが夕食に、ご飯がススムクン、春の訪れを感じる食材である。
4.味覚 福田屋の柏餅と道明寺はおいしい。道明寺は薄味なのが良い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇ったり晴れたり。1.2°→6.8°
3.気分 透析。四月に入ったと言うのに寒い、夜は満月が星空に輝いていた。まだ冬である。
季語「冴え返る」=余寒がきびしいさま。春になって、いったんゆるんだ寒気が、寒波の影響でまたぶりかえすこと。
夜、下諏訪駅前の喫茶テラリュームでフォーク夢列車の会。1時間半、フォークソングを歌っていた、外に出ると、寒い夜空に星が、月が煌々と輝いていた。青春の新宿西口フォークゲリラを思い出した。
4.味覚 テラリュームのココアは生クリームが乗って甘くておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々強風、雨、雪も舞う。2°→10.4°
3.気分 一日曇りで肌寒い、まだ春の嵐の様相で風が吹いたり、雨が降ったり、時には雪が舞う。夜は冬の寒さ。
夜、シルクハットの練習。ふるさとの四季と信濃の国を歌う。
4.味覚 友人より、香港のラーメンをいただく、麺に味がついていて鍋で温める、細麺で歯触りが良く、味も薄味でアワビ風味、おいしい、気に入った。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、一日晴。0.3°→6°
3.気分 透析。昨日の嵐が嘘のような晴れ、しかし空気は冷たい、遅き春である。
春の選抜甲子園、2年ぶり5度目出場の大阪桐蔭(大阪)が、2年連続6度目出場の光星学院(青森)を7―3で破り、初優勝を果たした。
思うことは、強いところは強い、よくぞ両チームここまで勝ち抜いて来た。横綱と前頭では相撲が違うように、横綱相撲であった。
閉会式の女子高生アナウンサーの声が良かった、声に聞き惚れた。顔を見ないだけに声には敏感になる。最近、岩崎ヨシミの声を聞く、50才で結婚したと話をしていた、可愛い意声だった、反対にマユズミジュンの歌を聞いた、
しゃがれ声で、出てこない方が良いのにと思った。
今夜は、NHKのクローズアップ現代に野田首相が生出演していた、消費税増税をやり遂げたいと力説していたが、もう一歩説得力が感じられない、小泉純一郎の郵政解散の時のテレビでの演説は迫力があった。今なら、橋本徹の方がよほど聞き応えがある。政治家は声で人を説得してなんぼである。
4.味覚 ベトナム料理のホーというものを諏訪のスーパーで売っているそうな、、おいしいそうな、、食べて見たい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は晴れ間、午前10時から雨、以後は強風雨と雷。2.2°→9.3°
3.気分 昨日の予報通り午前10時には雨が降り出し驚く。朝は何事も無いような晴れの空だった、それが雷、強風雨の春の台風である。日本中が揺れている。
今日の天気予報のくらいに、地震や景気予想も当たれば良いのだが。
昼のワイドミステリーの「あいぼう2」は面白い。水谷豊の演技と脚本が面白い。今日は、途中で落雷で電波が途絶えた。
4.味覚 ふきのとうの天ぷらもおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-1.8°→14.5°
3.気分 透析。晴れると暖かな春の日よりである。
午後4時ころ、気象庁が特別記者会見をしていた。明日は、日本中が大荒れの天気だという、西日本、近畿は午前中、関東甲信越は午後から強い雨と強風に襲われる、台風並みだという。こんなに良い天気なのに、こんな警報は初めてである、予報が当たれば、すごい予知である。
最近、日本の将来、日本人の未来に危惧を抱いている。消費税、国の財政一つ満足に決められない政治はどこへ行のだろう
習い性となる、類は友を呼ぶ、因縁因果、なるようになる日本ではあるのだが、、、この閉塞感はどうにかならないかと思う。
4.味覚 下諏訪の和菓子屋の不二屋の初霜というお菓子はおいしい。氷餅の周りを砂糖で固めた和菓子で、上品なあまさである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り時々晴。-2.1°→7.9°
3.気分 四月なのに、まだまだ寒い四月の始まり。
隣の畑のおじさんがアスパラガスの苗を植えていた。草の根がぼうぼうの状態の蕪である白いアスパラが出てくるそうおな、、。今年は春の訪れが遅く、畑作業は遅れているとのこと。
4.味覚 市販の甘酒は結構甘くておいしい、たまには良い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |