ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 夜半から強い風雨、午後まで強い雨、以後曇り、夕方晴。9.3°→11.8°
3.気分 まだ花も咲かないのに、夜半から春の嵐の模様。花も蕾のうちならば、風雨にも耐えられる、人間も花ひらいたところで風雨、事故、病気で挫折することがある、若い蕾の時にこそ、いろいろな試練に遭遇して強く生きることが必要である、若いときの失敗は挫折では無い。それにしても、今日で三月は終わり、、、月日の流れは速い。
三月中には、中学の同級生が亡くなった。男の同級生では四人目である、各自の寿命であるが淋しいことである。
4.味覚 マクドのドライブスルーでコーヒーを買う、140円。以前の100円コーヒーは無くなってしまった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 梅いまだ 夜来の風雨 弥生尽]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。1.1°→16.8°
3.気分 透析。朝から気持ちのよい春、昼間は暑いほど。昨日、一輪咲いた梅の花が、今日は三輪咲いていた。
新聞にコンサートの案内が載っていた。
4月19日(木) 雪村いずみと前田憲男コンサート カノラホールである。たぶん彼女は、70才を過ぎているのでは、ぜひ聞きに行きたい。
さらに、5月18日(金) ブラザーズ・フォー コンサート 茅野市民間 入場無料 問い合わせ(クラスワ 52-9620) これが本物なら楽しみである。
その他、以下の予定がある、5月20日(日) シルクハット 赤彦ロビコン
6月3日(日) 藤原正彦講演会 諏訪市文化センター
7月 1日(日) 長野県男声合唱フェスティバル(NDF) 下諏訪文化センターシルクハット、やまびこで出場)皆様、予定に組み込んでおいで下さい。
4.味覚 鳥の山賊焼きはおいしい、ケンタッキーの鳥より好きである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-2.2°→15.4°
3.気分 朝は寒かったが昼過ぎには熱くなった、春熱し(季語)である。夜は、おぼろ月夜であった。
わが家の梅がやっと一輪咲いた。犬が飛び回り、鳥が鳴いて賑やかな春となる。
夜、男声合唱シルクハットの練習。信濃の国、黒人霊歌、昭和歌謡を歌う。ゴー・ダウン・モーゼスのソロの人が休んだので、変わりにソロに挑戦してみたが、うまく歌えなかった、主役を射止めるチャンスをのがした、残念!。一人で歌うのは難しい。日頃の練習が大事だと痛感した。
4.味覚 甘納豆の小袋入りはおいしい、いろいろな種類の甘納豆が楽しめる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れたり、雪が舞ったり、雨が降ったり。-0.9°→8.5°
3.気分 透析。陽が出たり、雨、雪とあわただしい一日。昨日は暖かかったのに、今日はまた寒さが戻る。
一昨日の夜は、糸のような三日月がでていた、赤彦忌でもあり、いまだ寒いので赤彦の一首を思い出した。
みづうみの氷は解けてなほ寒し 三日月の影波にうつろふ
4.味覚 日赤食堂のランチのドリンクバーの炭酸系に、リアルゴールドがある、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-3.3°→10.3°
3.気分 朝までは、寒かったが、昼頃から暖かくなる、午後は本格的な春の陽気。
本日は、島木赤彦忌。諏訪湖岸の赤彦記念館(諏訪湖博物館)で赤彦忌の行事。赤彦の短歌、俳句の詩吟、童謡の演奏を聞く。秋田県角館(かくのだて)高等学校の校歌を歌うために参加する。
島木赤彦は、1876年(明治9年)12月17日生まれ、1926年(大正15年)3月27日没。明治・大正時代のアララギ派歌人。本名は久保田俊彦。別号、柿乃村人と言い、わが家から1キロの近く、諏訪湖の見える高台に住居跡がある。
赤彦が、亡くなる前に依頼を受けて、秋田県角館高校の校歌を作詞するために秋田県を訪問、その後、諏訪に帰って容態が悪くなり、半分作詞したところで亡くなり、残りは斎藤茂吉ら友人が作詞したらしいと、語り継がれている。それを、島木赤彦の関係者が知って、角館高校の校歌を歌い始め、今回、それを知った角館高校のOBの皆さんが大勢が、諏訪に訪ねて来て、一緒に校歌をうたったのである。伝統校の意気盛んな雰囲気の歌で、その縁での参加であった。
赤彦作詞の童謡は数十曲もあり、シルクハットでも男声四部合唱で楽しんでいる。歌の中に赤彦は生きている。
4.味覚 下諏訪ジャスコで売っている自慢焼きの、あんこチーズはおいしい。今川焼きの大きな物で、中にチーズとあんこが入っている。なかなか濃厚な味でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-2.2°→3.4°
3.気分 透析。晴れて日射しは強いが、外気温は上がらず寒い。
NHKの朝の連ドラの「カーネーション」が最後の週となった。毎日楽しんでいて名残惜しい。半年交替で、東京と大阪の製作であるが、大阪の方が面白い。エンターテイメントは、関西か。
「カーネーション」は、ファッション界の流れが描かれ面白かった。主人公の三人の娘、コシノ三姉妹が活躍した時代に、我が社もニットを作っていた。同時代のデザイナーとの交流があった、山本寛斎などは何度も我が社を訪れている。ドラマのように、時代は変わる、登場人物も年をとる、ドラマの中に我が人生を投影させてしまう。何十人もの人生を体験した気分になれるので毎朝見てしまう。
ファッションは、関西より関東である。金銭(商人根性)より、見栄、プライドの関東が洋服は発達したのである。次の時代はどうなるのやら、次の主人公のドラマも楽しみである。それにつけても、オハライトコの90才を過ぎてもの活躍はすごい、我々の年から、あと、30年は長い。
4.味覚 パイ生地(クロワッサン)の中に生クリームをはさんだ菓子パンは甘くて、大好き、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝、起きたらうっすらと雪、朝から一日晴。-0.6°→5.4°
3.気分 朝、雪が舞い、うっすらと銀世界で驚く。昼間は太陽が出るが風は強く外は寒い。雪はまたたく間に消える。室内はホカホカ。
庭を歩く。庭の片隅の枯れ草のしたにふきのとうを見つけた。春はそこまで来ていた。わが家では今年初めての収穫。早速蕗味噌にして夕飯に食べる。ご飯がすすむクンである。
甲子園野球、長野からの地球環境高校が初出場、大阪に敗れる。
大相撲の千秋楽、白鵬、22度目の優勝 決定戦で鶴竜を下す
夜、やまびこの練習。ほほえみ、啄木短歌、ピエロ、早春賦を歌う。
4.味覚 アメリカ産のデコポンは味が少し淡泊、酸っぱい、これもまたよし。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 モス・マクド どちらがうまい 春の午後
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで雨、昼間は曇り時々晴。4.7°→10.5°
3.気分 陽が射すと暖かいのだが、その陽が出たり隠れたり、なんとなく寒い一日。
マクドに「ビバリーヒルズバーガーセット730円」を注文。下諏訪店は応対が悪い、もたもたしている、下諏訪店は一級点では無い、いずれ閉店するのでは?しかし、上諏訪駅前にも岡谷市にもマクドの店は無くなったから、これ以上は減らさないか?、730円のビバリーヒルズバーガーセットは値段ほどおいしくなかった。ばさばさしていて、量が多いだけのハンバーガーで、ポテトは量が多くおいしかった、コーヒーは熱いのが特徴で番茶と同じ味だと覚悟はしていた。テレビでマクドが売れているとの事だが、私には、モスバーガーの方がうまいと、結論を出した。こんな味気ないハンバーガーに慣れた若者は、この味が「すり込まれる」のだろう、うまいものが他にあるのにと思う。世の評判と、現実は自分の目(舌)で確かめねば解らないものである。
下諏訪図書館の朗読ボランティア「やまびこの会」に信大教授の花里さんの書いた「諏訪湖の生態系」の本を朗読してくれるように依頼する。花里教授は諏訪合唱団で一緒に歌っている、とても気さくな先生である。最近の著作として新聞に紹介されていた本である。諏訪湖は1999年から突然青粉が減りだしたとその記事にあった、ぜひ、その本を読んで、諏訪湖の事を花里教授に聞きたいものだと思った。教授は54才、諏訪湖岸の研究室にいつも生徒といるらしい。
週の初め、茅野市のくるみの亭主より、東日本地震の復興ボランティアで毛糸の小物を作って売る活動を現地で行っている組織の応援をしてくれないかとの申し出があった。彼も清陵の先輩から頼まれたとのこと。弟に、会社で差し上げられる毛糸があればと連絡、早速に1ケース(15㎏)を送った。少しでも役に立てれば嬉しい。
4.味覚 彼岸開けで仏壇から先祖(私)の好きなお菓子、清涼飲料が下がって来た。嬉しい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は曇りと思ったらすぐに雨、一日雨。
3.気分 透析。朝からの雨で寒い、昼間はみぞれになった。夜になっても強い雨。
雪の降りじまいの事を表現する春の季語で以下がある。雪の果て、名残の雪、雪の名残、雪の終、雪の別れ、忘れ雪、終雪、トイッタ具合である。
これが今年の最後の雪かと言いながら、まだまだ寒い日が続くのである。今日もみぞれで、もう少しで雪であった。
昨夜のテレビ番組「ガイアの夜明け」のマクド絶好調の秘密は面白かった。社長の原田泳幸さんになって八年、安いまずいマックから、高収益で人気のマックに変貌させた手腕はすごい、これぞ経営者と思った。ちらっと、白樺湖の池の平ホテルの20台の若社長が出ていたが、経営は難しいと思わせる一面が見えた。原田社長の「業績こそが改革のもと」には納得した。経営者の厳しさを見た。マックはまずいと思っていたので最近は行っていない、一度行ってみなければ
夜、諏訪合唱団の練習、うとうとの練習。
4.味覚 ランチは幕の内弁当、鯖の塩焼き、取りの空揚げ、野菜などたくさんのおかずで満腹、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日曇り。-2.4°→11.2°
3.気分 陽の射さない寒い一日。
下諏訪ジャズ研の前回の発表会のCDを聞く。メンバーみんなが自信を持って歌っている、ピアノ、ベース、ドラムに巧みに乗って歌っている、そしておしゃべりがじょうずなのにも驚く。さあ、私もお勉強しなければと思った。
4.味覚 アンドーナツを考えた人は偉い。パンの中にあんこを入れたあんパンだけでも偉いのに、それを油で揚げてしまうとは。日本人の偉大な発明であろう、甘さが大好きである、アンドーナツを食べながらジャズを聞く春の午後である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-2.8°→4.9°
3.気分 透析。晴れてはいるが空気が寒い、まるで冬の感じである。しかし、日射しは確実に強くなっている。
お隣の、小さなお犬様、ブルドックの小型のやつで、毛が短く、もちろん足も短く鼻ぺちゃである。お隣ではとてもかわいがって家の中に飼って(共同生活)している。この寒さで、かの犬は、震え上がって外には出てこないのである、遅い春の一風景。
夜、下諏訪ジャズ研に顔を出す。9月8日(土)に岡谷市のライブハウス・ファイブペニーでピアノトリオをバックに発表会をする。今から選曲して練習する。私も歌いたくなって参加する。歌いたい曲は、イエスタデー、ウィー・シャル・オバーカム、聖者の行進である。どうなる事やら。
4.味覚 外出には、いつも、マイボトルを持って行、ホットレモネードがおいしい。粉末のビタミンCのジュースを熱くして保温ボトルに入れるのである。さっっぱりして、暖まる、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-4.7°→8.5°
3.気分 お彼岸のお中日。また冬に戻ったような朝の寒さ、昼間もまだまだ寒い。
庭を歩くが、梅は蕾をまだ硬く縮めていて、とても開花には遠い、ただ、まんさくだけが咲き誇っている。これが信州の春なのか。
4.味覚 仏壇に先祖の(私の)好きなぼた餅、昆布と鰊の煮付けを上げる。ぼた餅は、岡谷の甲州屋の小豆とごまである。味が素朴でおいしい、朝から行列ができる繁盛店である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-0.5°→5.4°
3.気分 透析。晴れてはいるが、肌寒い。朝、タクシーの運転手さんの話では、伊那に向かう峠道が白く見えた、雪が降ったのではと言っていた。なるほど、外気は一日冷たかった。
4.味覚 昼は、たっぷり春キャベツのソースカツ丼、竹の子とわかめの煮付け。春の香りのするメニューで、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日曇り。4.2°→9.4°
3.気分 朝まで雨が残る、おかげで雪は全く消える。春の彼岸らしい、穏やかな日となる。
母と妻の三人で彼岸の墓参り。墓には、暖かさでなめくじが出現、空には鵯がにぎやかく鳴いていた。春向きの造花で飾り付け、般若心経をあげる。「暑さ寒さも彼岸まで」ちょうど、気持ちのよい気候になった。秋の彼岸までは、気力体力充実の期間で嬉しい。
昼から、南信合唱の練習。山よ河よ空よは、気持ちのよい合唱曲である。佐原玲子先生の指導、佐原武さんのバスの歌唱は気持ちのよい練習であった。
夜、やまびこの練習。少人数のグループでの練習。
4.味覚 昨日の結婚式の引き出物の、マロンケーキはおいしい、マロンの甘さとやわらかさがよい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雨、一日雨。2.9°→7.3°
3.気分 春の雨降りの一日となる。彼岸の入り。
従兄弟の娘の彩(あや)さんの結婚式。松本のビラ・デ・マリアージュ。新築の結婚式場でサービスは上々、食事がおいしかった。メニュー:オードブル(9品目)、フォアグラと大根の煮付け、ヒラメと帆立の煮付け、フィレステーキ、デザート。ドリンク類はソフトドリンクも十数種もあり、満足のサービス。最新の結婚式は至れり尽くせりと感心する。
新郎は、オートバイのハーレーのメカニックとの事、若者の結婚式もにぎやかく、我々は老人の部になったのだと感じた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-5.4°→9°
3.気分 透析。春らしい一日。
給湯ボイラーを交換。家も古くなるが、給湯など一年中燃やしているボイラーも年数が来て傷むのは仕方がない。朝から設備やさんが入って工事を行う。
中学の同級生のN君が亡くなったとの知らせ、還暦過ぎるとひとりひとりと欠けてゆくのか。
夜、諏訪合唱団の練習。マザーテレサ・愛のことば 誰もそばにいてくれない、私は一本のエンピツの二曲を歌う。鈴木憲夫作曲の、人生の真理を歌うとても良い歌である。
4.味覚 ランチはパスタ。烏賊のパスタはおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-2°→4.9°
3.気分 晴れて日射しが感じられる春の日となる。庭の日溜まりに、水仙と菖蒲が芽を出していた。春を感じる。
やっと風邪が治り合唱ができるようになる。
夜、シルクハットの練習、半月ぶりである。ふるさとの四季より春の小川、おぼろ月夜、茶摘み、鯉のぼりを歌う、童謡は気持ちがよい。その他、黒人霊歌三曲を歌う。声が思い切り出せるのは、何と嬉しいことか。
4.味覚 愛媛県産のでりっしゅネーブルは、甘くてジューシーでとてもおいしい国産オレンジである、難点は外川がむきにくい事である。外国風に切って食べるのだろうか?
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-6.1°→6.9°
3.気分 透析。朝はまだ寒い。昼間の日射しは強いのだが、空気は冷たい。
春眠と言うが、朝は気持ちよく寝られる、寝床から飛び出るのが少しでもゆっくりしたくなる気分である。東の空に、半分の白い月が朝日に浮かんでいた。月も春眠暁を覚えずであろうか。
神棚も、仏壇もない家がある。神仏など目に見えない、あるかどうか分からないものには、かかわらないというのが現代人の考え方であろうか。仏壇には、毎食のご飯を上げる、いただき物など珍しい物はまず仏壇に上げる、母は毎日仏壇にお経を上げるなど一年を通して精神の中心に我が家では、神棚と仏壇がある。それは、特別な信仰ではなく先祖、そして神仏に畏敬の念を持つと言う生活の表現である。仏壇に毎日水(お茶)を供えると言った事がその家の宗教教育そのものではないかと思うのである。
4.味覚 昼は鯛の炊き込みご飯、夕はアサリとコーンの炊き込みご飯。食欲の春である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴。-5.8°→3.3°
3.気分 晴れたが、まだまだ寒い、街角にはまだ名残の雪が積み上がっている。
合唱、信濃の国のバリトン部分の練習。三番の歌詞などうろ覚えである。7月1日の下諏訪文化センターで歌う曲で、長野県男声合唱フェスティバルの合同曲である。
4.味覚 テンホウの感謝デー、母と妻の三人で行く。餃子二人前、ライス、野菜炒めで満腹、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝うっすらと雪、一日晴。-3°→2.6°
3.気分 透析。陽は出るが寒い一日。最高気温が2.6度では寒い。お彼岸までは辛抱、シンボウ。
諏訪合唱団員の信大大学院生の女性が卒業して福井の実家へ帰ってしまった。諏訪湖でミジンコの研究をしていた。高校の「いきもの係」の先生になるとのこと。「気だての良い」娘だけに前途を祝したい。名残雪の季節に、雪の多い福井に帰るのである。
4.味覚 キャベツと林檎のサラダはさっぱりしていておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から陽が出る、一日晴。夕方また雪。-0.5°→8.5°
3.気分 いよいよ、春のホカホカの陽気となる。
気持ちがよい。しかし、夕方には雪がまた
降り出す、積雪3糎、春の天気はままならない。
昼間、庭の雪もほとんど溶ける、ところどころ土が乾いたところもあり、また、吹きだまりに残っている所もあり、同じ庭でも、少しの違いが、雪が残るか溶ける、乾くトイッタ結果の違いとして出てくるのに驚くもう少し経てば、どこにも草が生い茂る春になるのだが。
人間も、ほんの少しの環境、生まれの違いで、人生に大きな違いができる、これも、年をとり、死ぬときには、たいした違いでナイト解るのだが
夜、やまびこ合唱。幸一はもう一日休み。ほとんど風邪は良くなった。
4.味覚 キウイがまだ残っている、熟して甘く食べ頃、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで雪、午前中には上がり、午後は薄日。0.1°→3°
3.気分 積雪15糎の春の大雪。しかし気温が高いのでどんどん溶ける、道路はほとんど溶ける、畑は少し残っている、湿った雪玉を作るには握りやすい、ふわふわとした雪である。
妻は、カノラホールに「歌い人こんべ」を聞きに行く。私は、風邪の大事を取って休み。合唱は大変よかったとのこと。
4.味覚 野沢菜漬けを冷凍しておいて時々食べる、珍しさがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から小雨、午後、みぞれから雪に。1.7°→3.9°
3.気分 透析。夕方の積雪は、3糎。まだ降り続く。
暑さ寒さも彼岸まで と、思っていたら、雨が、雪に変わった。はやく彼岸にならないかと思っていた。重い雪は泰山木の枝に積もり、枝折れをさせるのである。
4.味覚 正月に東京の妹が妻へと持ってきてくれたシュトーレンがまだあった。甘さひかえめの硬いケーキで、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴。0.9°→10.9°
3.気分 陽が出た庭は暖かい春の庭であった。
昨夜、ポルトガルで行われたサッカー女子の国際大会、アルガルベ・カップで日本女子は準優勝、ドイツに3-4で惜しくも敗れた。前半、0-2で負けていたが、後半には、2-2と追いつきその後、取られては取り、そして試合終了直前ロスタイムに点を取られて負けた。追いつ追われつの、はらはらのゲーム展開は、面白い。女子サッカーは、ますます盛り上がるだろう。
4.味覚 お一人様の杏仁豆腐は、ちょっと食べるデザートとしておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴。4.8°→12°
3.気分 透析。朝の寒さはだいぶ和らいだ。しかし夕方は、まだまだ寒い。
文藝春秋の三月号に、第146回芥川賞の二作品が掲載されていた。今日は、日がな一日その朗読を聞いていた。文芸春秋は毎月10日発売、それを翌月の5日には雑誌丸ごと朗読したCDが日本点字図書館から届けられる。無料である。広告のページまで読み上げるので、およそ25時間の朗読である。
今回受賞作品は、田中 慎弥(しんや)さん(39)の「共喰い」、円城塔(えんじょう・とう)さん(39)の「道化師の蝶」である。
「共喰い」は、山口県の高校生の性と父母の話で小説の感じは古典的でまあまあのおもしろさ。「道化師の蝶」は、文章は面白いのだが何を言いたいのか良くわからない。最近の芥川頌作品は、19才の女性作家などに注目が集まったりで、わかりにくい。今回の39才の作家は、わかりやすい、たのしめる。しかし、いつも思うのだが、芥川賞はつまらない、直木賞のような娯楽作品が小説の醍醐味だと思うからである。
4.味覚 かりんの果肉が入ったかりんのど飴はおいしい。とろけるかりんの果肉がおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から午前中まで強い雨、午後から晴。4.8°→16.9°
3.気分 二日続きの雨が上がったら、一片に春の陽気。ホカホカと温かい16度であった。
そんな春の野を歩きたい、風邪ぴきの子は、静かに寝ていなさいと諭されるのでした。
4.味覚 ホットケーキについていた焼きバナナは、おいしかった。とても甘かった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から、一日雨。1.9°→7.3°
3.気分 透析。瞬間的にはみぞれになったりしながら、冬に名残の春雨である。
54-1159 ご用は良い呼吸の、呼吸器専門のクリニックに受診。先生は、人なつっこく優しい。それだけで病気が治る気がする。
4.味覚 風邪で食べる物がおいしくない、珍しいことである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昼間は晴、夕方から雨。-1.6°→10.5°
3.気分 昼間は温かい。春に三日の晴れ無し、の通り、夕方には雨、明日の朝は雪になるかも。
風邪が抜けない。風なら良いのだが風邪に寄り添われては、致し方ない。静かに過ごすしかない。
4.味覚 ひがな一日、三食の食事に果物を少し食べる。今は、林檎、キウイ、八朔である。水菓子はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。0.5°→5.3°
3.気分 暖かな陽の出る雛祭りの一日。
諏訪合唱団のホームページを作ったと連絡あり、これからは毎週更新して行く日記欄を作ればとアドバイスした。以下、アドレスです、閲覧してご意見をお寄せ下さい。
http://www.geocities.jp/suwagasshou
4.味覚 諏訪大社秋宮の横、塩羊羹で有名な老舗和菓子屋「しんつる」は、一年に三月三日の日だけに桜餅を注文で作る。本物の餅でこしあんを包み、塩気の効いた桜の葉でくるんである。年に一度、注文のに、その日のうちには硬くなる餅菓子が特徴である。わが家では子供の頃から毎年注文、半世紀以上続く春の行事である。
今日は5個食べた。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中曇り、午後から雨。0.1°→4.1°
3.気分 透析。春に三日の晴れ無しとは、うまいことを言う。昼からの雨は芽吹きの雨に
なるだろうか。
諏訪合唱団の練習、妻のみ参加、風邪のため休養。
4.味覚 日赤食堂のランチは、ちらし寿司、アサリのすまし汁、ホイップムース、ドリンクバーと豪華、明日の雛祭りは病院は休みなので一日前の雛祭りメニューである。一年中いろいろな献立を考えてくれて嬉しい、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |