ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から晴、時々曇り。-9.3°→2°
3.気分 寒い朝が三日続いた。
つい先日が元旦だと思ったのが、一月も終わりの日となりました。このように先祖から子孫へ、日々を積み重ねて、人類が生きて来たのだと思う睦月尽です。
一月は、歌と読書でした。フォークソングを歌う会(フォーク夢列車)に始まり、やまびこ
男声とシルクハット(男声)で違う二つの宴会で歌いました。信大グリークラブ(男声)のすばらしい演奏会も聞きました。清陵同期の会でもフォークを楽しみました。読書も10冊読みました(聞きました)。
諏訪湖も氷、雪が何度か降る寒い一月も終わり、春の気配が感じられます。
2月26日(日)午後2時 諏訪市駅前市民会館で諏訪合唱団とシルクハット他一団体の合同コンサートがあります。詳細は後日お知らせいたします。おいで下さい。
4.味覚 お隣の弘さんから手作りこんにゃくをいただく。柔らかくおいしい、酢味噌で食べる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 人類の 一滴の吾 睦月尽]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-11.3°→0.1°
3.気分 透析。二日続けてマイナス11度。寒い。諏訪湖は全面結氷、鏡のような結氷面である。これを、氷面鏡(ひもかがみ)と呼ぶ、季語にも載っている。
このような寒い日が続くと、御神渡り(おみわたり)ができそうだが、まだそのニュースは、聞かない。「おみわたり」は、諏訪大社上社の男神が対岸の下社の女神に逢うための氷の上の道であるが、前回の逢い引きの時、仲違いしたのだろうか、最近は逢い引きが見られない。さて今年はどうなることやら、、、。
昨夜のNHKで、ホモサピエンスとネアンデルタール人はほとんど同じ脳の大きさをもっていた、そしてネアンデルタールの方がプロレスラーなみの大きな体格であった。そのホモサピエンスが生き残ったのは、30糎の道具、投擲具であった。30糎の棒に切り込みをつけて、そこに槍などを引っかけて投げたそうな、100メートルから150メートルは、飛んだそうな。それで力の弱いホモサピエンスが小動物をとらえるようになり、人工が増えた、マンモスが滅びるような気候変動にも生き残れたそうな。
この飛び道具は、同じ人類を殺すことができる、、集団の規律を守らせる道具になった。それが今の人類をつくった、、。たっった30糎の棒きれが、工夫で人類の運命を変えたとは、目から鱗の話であった。新しいことを学のは、面白い。
4.味覚 日赤食堂のそば定食は、盛りそばに、鮭ご飯ともつ煮が付いてくる。そばも腰があっておいしい、満腹のおいしさである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴。-11.3°→-0.8°
3.気分 朝は、今年一番の寒さ。そして、一日零下の真冬日。
諏訪盆地を抜けて天竜川を下った伊那谷の伊那市に合唱の練習に行く。南信合唱連盟50周年記念の合唱祭を6月に行う。その合同曲の合同練習が行われた。総勢、300名の男女が集まる。諏訪の合唱団は、我らが若かった頃は、精密の企業合唱団が元気で、若者がいっぱいであった。。レベルも全国レベルであった。今は、それが還暦世代である。若者が合唱団に入って来ない。ところが、山を越えた、伊那市や飯田市などの合唱団には男女とも若者がたくさんいる、指導者も若い。だから今日の合同練習も華やいでいた。なぜ諏訪の合唱団に若者が少ないのだろう、老日本を見るような心地がする。
昨夜の、アラカン諸君の歌が好きなパワーには圧倒された。今、歌はアラジジイ、アラバーのものか、、、?
4.味覚 伊那市のSIMIZUは、ロールケーキの店。とても繁昌していて驚く。やわらかなロールケーキは女性がお好みのおいしさなのだろうか山を越えただけでおいしい店がある。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は雪、積雪1糎。一日晴。-4.7°→-1.3°
3.気分 朝起きたら雪が深深と降っている。柔らかい軽い雪である。積雪1糎、雪はすぐに止みすぐに晴れそして消える。一日晴れるが真冬日の寒さ。深夜は、シバレルほどの寒さ。
一日歌三昧。昼、諏訪市の老舗ホテル「ぬのはん」で男声合唱シルクハットの演奏。諏訪市の保護司の集まりで歌を三曲歌う。夜霧よ今夜もありがとう、鈴懸の径、君恋し。100名?の宴会で歌う。会場が吸音してしまい、満足行く演奏を聞かせられたか? しかし、人前で歌う緊張感と達成感を味わう。
夜、茅野市の「くるみ」で清陵同期会。山田、北原、小松、小泉、藤森夫婦と娘さん、小口、小池(継承略)、佐藤が参加者。小池父子らのバンドの伴奏で懐かしの歌を大声で歌う。あのすばらしき愛をもう一度、風など、タカミ君が歌詞を用意してくれたものはだいぶぶん歌う、その他松本ふかし高校校歌なども飛び出し、皆、歌には満足した。アラウンド還暦=アラカン=アラウンドじじい=アラジイのみんなの、懐かしの音楽談義は尽きるところ知らす、帰宅は11時過ぎ。楽しかった。
4.味覚 くるみの、堅焼きそばは具だくさんでおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴、時々曇り。-9.4°→1.3°
3.気分 透析。時々、陽がかげるので寒々とした一日。凍みるというかんじ。
夜、諏訪合唱団の練習。2月26日の諏訪市駅前市民会館での「春を呼ぶジョイントコンサート」に向けいのち礼賛の歌を練習。外に出ると、凍てつく空に星が瞬いていた。この寒空に、いのちが息づいている。
4.味覚 毎日自家製カスピ海ヨーグルトを食べている。今日は、自家製梅ジャムを入れた。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-5.6°→-1.2°
3.気分 室内にいると日射しが強く、ぽかぽか。真冬日。夜、合唱の練習で外出、空には糸のような三日月が、寒さは凍てつく寒さであった。
昨夜のNHKの「試してがってん」でストレッチは血管の若返りに効果があるとのこと。一日、ストレッチをしていた。
夜、男声合唱シルクハットの練習。二度とない人生だから、夜霧よ今夜もありがとう、鈴懸の径、君恋しを歌う。土曜日にホテルぬの半で保護士会のアトラクションで歌うのでその練習。気持ちよく歌えた。
4.味覚 冬のキャベツは甘くておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴、午後曇り、のち一時雪。-4.7°→1.3°
3.気分 透析。朝は陽がでて寒さをそれほど感じなかったが、午後は雪が舞い寒くなった。一時は吹雪の如くの雪であった。
4.味覚 ランチは、牡蠣フライと海老フライ。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、時々曇り。-7.2°→0.1°
3.気分 気温が上がらない寒い一日。
庭の雪は、ところどころが溶け、ところどころ残っている。太陽への角度なのか、風の吹き具合なのか、下諏訪町でも我が富が丘地区は速く雪が消える。それだけ南向きの斜面で土地が温かいのだろう、ありがたい。しかし今日は、雪は表面が硬く凍っていた。
4.味覚 自家製の株漬けはカリカリとして、風味もよくおいしい。刻んだ柚の味が際だつ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
評価5 ★★★★★ 新潮社
★感想 難波の庶民地区の地域診療所、新型インフルエンザが発生。大阪地検に東京から赴任してきた検事のカマイタチ、村雨府知事と組んで霞ヶ関の厚労省の官僚を逮捕。2009年に実際に起きた新型インフルエンザを題材にしている。日本中パニックになるほど騒がれたが、事実は重病にならないインフルエンザであった。
道州制より大きな、日本三分割など意表を突いたアイデアがいろいろ会って、面白かった。また、死亡後のCT、MRI診断など医学知識を持った著者の主張は一考の価値がある。
読書 |
2.諏訪の天気 朝は雪が舞う、午後から晴。0.2°→1.9°
3.気分 透析。諏訪湖は全面結氷、雪が乗って真っ白。朝の冷え込みは無いが、昼間は気温が上がらない。
4.味覚 ランチは和風おろし乗せロースカツ。日赤食堂でジャズを聞きながら厚いカツヲおいしく食べた。肉は軟らかかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇りのち晴れ。0.1°→3.8°
3.気分 大寒なのに寒くない。昨日来の雪は道路はほとんど消えた。諏訪湖は全面白一枚の雪原。夜も寒さを感じない。
広島で都道府県対抗駅伝男子、いつも上位に名前を出す長野県は名前を呼んでもらえないほど下位に。佐久長聖高校の不振が原因か、それは監督が両角氏から変わってからである。岡工バレー部もミブ監督から変わってから成績が振るわない。スポーツにおける監督のすごさが解る一面である。、、、ただし、今年の箱根駅伝では両角監督の東海大学はシード落ちの不成績であった。監督さえよければとは、行かないのだが。
夜、やまびこ男声の練習。野ばら、詩人の肖像、ほほえみを歌う。たまには野ばらもよい。
4.味覚 合唱が終わって家でゆったりとして飲む「くず湯」はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
評価4 ★★★★☆ 集英社、発売年月日:, 2011 年5月26日
中くらいのおもしろさ。以下は、グーグルで検索した紹介文
警視庁の黒田と、ニュース番組のデスク鳩村の視点から語 られる布施ちゃんがとにかく魅力的なのです。 常に自然体で、関わる人々に好意 をもって迎え入れられ、決して野心家ではなく、ちゃらんぽらに見えるくせに、テレビニュースのスクープをものにする。新興宗教による女性殺害を突き止める。
読書 |
2.諏訪の天気 昨日にツヅキ一日みぞれ交じりの雪。-0.5°→1.6°
3.気分 一日の気温が零度を中心に、プラスマイナス1度の範囲である。そして雪降り。半分みぞれのような、牡丹雪。降っては消える春の雪のようであった。本日は大寒。もっと雪が積もってもよいのだが、、、雪国のどんよりと湿った雪とはこのようなものかと想像した。
4.味覚 図書館を訪問。朗読ボランティアの会の「やまびこ」の会を訪問。おいしいお茶をいただく。とても巨大な干し柿、メンバーの一人の家にできた柿を他のメンバーが干し柿にしたとのこと中まで柔らかく甘く、とてもおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から、本日一日雪。-0.6°→0.7°
3.気分 透析。湿った雪が降り続く。朝で積雪10糎、夕方で15糎。みぞれ交じりの雪で、雪玉を作るにはちょうどよい湿り具合である。雪かきには重い雪である。
私の視界は調子のよいときは、乳白色、調子の悪いときは、暗黒食である。今日は世界も白銀、吾が住む世界も白色である。雪は、佛、神を現すと聞いたことがある。
夜、すわ合唱団の練習。夜明けの歌、アベマリア、バッハの曲などラテン語、ドイツ語の曲。日本語以外は苦手である。
4.味覚 もやしと豚バラ肉炒めはおいしい、豚肉が牛カルビのように味があっておいしかった
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴、午後曇り、夕方雪。-6.3°→4.9°
3.気分 天気予報通り、晴れから、みぞれ、夜には雪とめまぐるしい一日。夜、深深と雪が降り続く、明日の朝は大雪か?。
夜、岡谷市の結婚式場マリオの食事会(会費10500円)において、やまびこ男声合唱団の歌声を披露する。いい値段の会費なのでどのくらいお客が集まるのかと思ったが、60名以上、会場が一杯で驚いた。やまびこも26名の参加。第一部愛唱歌など45分の合唱。第二部はみんなで歌おうと知っている歌を会場の皆さんと斉唱。男声合唱の楽しさ、歌の楽しさを味わってもらえたのではないか。
惜しむらくは会場が吸音がきいていて、歌声が響かなかったこと、会場での事前練習が無かったので声の準備が充分にできなかった事である。出演費用はいただかなかったが、我々も軽い食事をいただいた。お客様に(食事会など)で聞いていただくには、事前の準備、楽しい陽気な歌の選曲など宴会部長(営業担当)の役割を果たす人材の必要性を感じた。観客の前で、観客と一緒に歌う快感を味わった雪の夜であった。
4.味覚 母が鰻の骨と頭の空揚げを買ってくる。頭は、初めて食べたが意外とおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-8.6°→6.2°
3.気分 透析。朝は冷えるが、昼間は気温が上がる。全面凍った諏訪湖も昼には溶けてしまう。
寒々とした空気にも、春の日射しを感じ始める。椋鳥、鵯が鳴き、烏も大きな声で鳴いている。あちこちで烏の鳴き交わす様は、声のリレーである。
4.味覚 飯田のいちだ柿を毎日一つ食べている。干し柿の甘さは天然であるが、驚くほど甘い。昔は一番の甘味菓子だったのだろう。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-4.5°→1.7°
3.気分 晴れて室内はぽかぽかの陽気。
外気は零下に近いので、室内の陽の当たる場所でミステリー、経済小説など録音小説を聞く。聞きながら身体が温かくなり寝てしまう。ゆったりとした昼下がり。
合唱仲間のF氏が来宅。現役の社会人。働くことに気を使う話を聞く。働くとは、人間関係、仕事内容に神経を使いながら生きることで、多少の疲れが出る。日向でうつらうつら小説を聞くのも幸せであるが、元気で働ける仕事を持っているのも幸せであると思う。働くとは人の役に立つこと、今あることに感謝である。
4.味覚 自慢焼きのクリームはおいしい。とろりとした甘さが良い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日曇り。-4°→-0.7°
3.気分 透析。太陽が出ず、零下の真冬日、寒い。
正月十六日は、藪入(やぶいり)である。季語の説明:使用人たちが一日の休みを得て、生家に帰ったり、自由に外出すること。但し、単なる慰労休暇ではなく、鹿児島地方でこの日を「親見参」(おやけんぞ)というごとく、親を見舞ったり、家々の祖先を祭る為の帰郷であった。
従兄弟が娘の結婚式の案内を持ってくる。夫婦で呼ばれる。正月から目出度い話である。
4.味覚 従兄弟が持ってきた諏訪市の甲子堂の和菓子はおいしい。桜餅は、薄皮で半粒あんでおいしかった。花びら餅は、ゴボウ入りの餅菓子、新年の和菓子、めでたい春の和菓子である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴、時々曇り。-4.9°→4.3°
3.気分 毎日諏訪湖は凍るが、昼にはほとんど溶けてしまう。寒さもほどほどと言うところか。
子供の頃、小正月の14日の夜は、町内の四つ辻で厄年の大人が厄投げをした。蜜柑とか、わずかのお金を拾うために、子供たちが大勢集まった。寒い街角でも子供は平気で待っていた。今でもこんな風習は残っているのだろうか。
最近生まれたと思った甥と姪が、甥は25才、姪は19才の厄年とのこと。厄年をうまく乗り越えてほしいものである。
夜、やまびこの練習。19日のマリオでの演奏会の練習。
4.味覚 煮た林檎はおいしい。たくさんの林檎を食べることができる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-3.9°→2.4°
3.気分 日射しが強く感じられ室内ではほかほか。
岡谷市のカノラホールに信大グリークラブの演奏会を聞きに行く。50回目の定期演奏会とのこと。40名以上の若い男達の合唱はすばらしかった。特に低音の厚みがあり、音色が統一されて迫力があった。OBが参加の演奏では、白髪のOBの参加もあり、伝統の歌声を披露した。やはり学生、練習時間が毎日?、練習量の成果、良い歌声を聞いた。
4.味覚 小正月。鏡餅を使いぜんざいにする。自家製の小豆たっぷりでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中は晴、午後曇り。-8.1°→5.7°
3.気分 透析。午後、日がかげると、急に寒く感じる。
諏訪湖の凍りに乗って、氷が割れて落ちた人が話題となっていた。地元、下諏訪の44才の女性とか。観光客ならいざ知らず、地元民が危険な振る舞いをするとは迷惑な話である。
原発は人災?お役人に原子力のような命にかかわる事業を任せられない。だから、原発は止めるべきである。では、軍隊はどうか。それも、役所や政治家には任せたくは無い、、、しかし、軍隊を持たないわけには行くまい。困った。少しでも、賢明なリーダー、政治家を選ぶしか我々の道は無いのだろうか。
4.味覚 日赤食堂のランチは、牡蠣飯と、鰤大根であった。牡蠣を卵でとじたものがご飯に乗っていた。季節のおいしさである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-9.5°→-0.4°
3.気分 寒い、寒いと思ったら、昼間の最高気温が零下の真冬日。室内は日向ボコができるくらい暖かいのだが。
諏訪湖が凍っているようだ、NHKの全国中継でも諏訪湖が放映された。いつも、一端凍っても昼間には溶けるのだが、真冬日が続くと氷が厚くなる、様子見である。
男声合唱シルクハットの初練習。夜霧よ今夜もありがとう、鈴懸の径、君恋しを歌う。三週間ほど練習が開いたので声が出ない。毎週練習してこその良い声だと言える。諏訪湖岸の練習場は、外に出たら、今夜はとても凍みていた。
4.味覚 昨日より、珍しく腹痛(胃のあたり)。食べる物がおいしくない。原因は冷えか?
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴、午後から曇り、夕方雪が舞う。-1.2°→4°
3.気分 透析。寒々した一日。
水道の水が冷たくておいしい。手が切れるほど冷たいが、これがうまいのである。
季語「寒の水」:寒中の水はとりわけ冷たい。その冷たい寒の水に古人は霊妙な効力があると信じた。特に寒中九日目の水を寒九の水と言い、それを飲めば、風邪や胃腸病に良く効き、身体を丈夫にすると信じられていた。
役人が頼りにならないは、昔からお役所仕事という事であたりまえ。それを改革するのが政治の役割。公務員の人員、給与を削減、年金制度を一般と同じにするなど改革をするのは政治である。そして政治家を選ぶのは我々である。このままの日本が進めば、預金に金利が着かない、金余りで国の借金は増えるトイッタ政治が続けば、近いうち(5年)にも、超インフレ(ハイパーインフレ)が起きて大混乱が起きてあわてるのでは無いか。一番困るのは我々年金生活者である。
政治を変えるのに、独裁か民主的手段かという問題、、、独裁のほうが組織としては簡素ですっきりしているが、弊害も起きやすい。そこで民主主義が、手間と時間を無駄にしても採用されたと理解している。組織の性格はリーダーの性格である、より良いリーダーを選ぶことが我々のすべきことであるのだが、、、失望せずに希望を持って政治に参加しなければ世の中は変わらない。
4.味覚 鹿児島産の金柑の名前は「開運金柑」、とても大きな甘いおいしい金柑である。岡谷市のフルーツ松沢より購入。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、時々薄曇り。-6.6°→5.3°
3.気分 穏やかな冬の一日。
合唱団の仲間がお茶に、福井出身の女子大生と介護士の男声である。福井の土産の羽二重餅をいただく、柔らかく甘くおいしい。羽二重餅、ぜんざい、パウンドケーキ、紅茶で午後のお茶である。
若い女性と話をするのは久しぶり、話していて親の躾、育ちの良さを感じた。若い頃は、目が見えた頃は、女性の外観だけに目をとらわれ、中身を第一に見ようとはしなかった。人を見るときは、目をつぶって見なさいと言いたい。見た目はもちろん、職業、肩書きで人を判断しやすいが、内面からにじみ出る内容のある人間になりたいものである。
4.味覚 下諏訪の梅林堂のパウンドケーキは、こくがあっておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-6.2°→5.5°
3.気分 透析。昼間は陽がでると温かく感じる。
柳の枝と繭玉を買ってくる。枝先に繭玉を刺してなげしに飾った。赤、白、黄色、緑の繭玉は、まだ柔らかく、枯れ枝に花が咲いた明るさである。
本日は成人の日の祝日。成人の日の祝日が変動するようになって、日本人の精神が一歩後退した。無昔からの小正月の行事を軽んじた政治家の責任は大きい。
4.味覚 松本在住の信大生の甥がベーコンを手作りした。ジャガイモと炒める。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-9.6°→1°
3.気分 寒い朝である。日射しはあるので、室内は暖かい。
下諏訪のホテル山王閣で男声合唱やまびこの新年会。総会で昨年の活動と反省、今年度の事業計画を話し合う。話し合いを重視して、メンバーみんなの協力のもと活動をして行く事に来まる。話し合いと協力は、基本方針として必要である。そして、それを組織に徹底させるのは、トップリーダーの指導力である。トップに期待。
休会中のメンバーも出席し、新たなる仕組みで頑張って行こうとの男どもの意気込みは良い。新年の運試しにとサトーのセーターを景品にじゃんけん大会をする。サトーの社屋看板が宴会場の目の前なので盛り上がった。
4.味覚 宴会料理は、量が多くおいしかった。すき焼き肉も多かった。サイダーを久しぶりに飲んでおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-4.8°→1.7°
3.気分 陽の当たる室内は暖か、しかし外は零下に近い気温。
正月、テレビは面白く無い、小説を読みたく(聞きたく)なる。全国の図書館ネットワークから録音CDを借りる事ができる。現在10冊以上をICレコーダーにストックしている。この正月は娯楽ミステリーものがききたくなる。6日までに三冊を聞く。
 ヘッドライン(今野敏著)と、警官の血(佐々木譲著)上下巻、を聞く。
そして、今、聞いているのは、矜持(ディック・フランシス、フェリックス・フランシスとの共著) Crossfire である。ディック・フランシスは、イギリスのミステリー作家。競馬をテーマにしたミステリーで40冊以上を出している、ほとんど全部読んだ。そしてこれが最新作であるが、彼が2010年に89才で死んでいたとは知らなかった。老いて尚、息子との共著で年に一冊のペースで出版していたので楽しみにしていたのだが、惜しい人を亡くした。
4.味覚 朝は七草粥。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-10.3°→5.2°
3.気分 透析。朝日の日射しがだいぶ強くなったと感じる。しかし、外気は寒い。
下諏訪駅前の喫茶テラリュームでフォークの宴「フォーク夢列車」、一時間半、大声でフォークソングを歌う。膝丈のオレンジ色のブーツを久々に履いて出かけたのであります。
4.味覚 日赤食堂のランチは、一日早く七草粥。さっぱりとおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-9°→0.8°
3.気分 昨夜の積雪は5糎くらい。日向は溶けたが、日陰は雪が残っている。寒い一日。
二階の北の窓から手を出すと、1階の屋根である。外にでなくとも、どれだけ雪が積もったか手で触ることができる。いつもは、晴れれば、5糎ほどの雪は午前中に溶けてしまうのに、今日は夜まで雪が残っていた。零下に近い昼間の気温では無理もない。
4.味覚 下諏訪町の「みどりや」の、羽二重餅は中にゴボウ入りの珍しく、おいしいお菓子である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、昼過ぎから雪。-3.1°→1.8°
3.気分 透析。雪は深深と降り続く、午後6時で積雪8糎。
雪が降る前の庭にタンポポが一つ咲いているのを見つける。凍り付いた土にへばりつくように咲いていた。すごい生命力である。

うい
4.味覚 黒豆がおいしく煮えている。少し堅めがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |