ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から午後まで晴、のち曇り。2.6°→13.9°
3.気分 透析。なんとなく暖かな月末である。
朴木の落葉は、広いままの姿で落ちでいる。その他の落葉が縮こまっているのに比べて、大いばりである。さすが、日本の一番大きな落葉である。
4.味覚 日赤食堂の厚切りロースカツは、肉が厚く食べた気がした。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 伸び伸びと 広がりしまま 朴落葉(ほうおちば)]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 一日曇り。3.4°→13.2°
3.気分 暖かな曇りの一日。
わが家にも一本、周囲の山にも数本の柿の木が取られないまま木に残っている。柿の葉は落ち、赤いぼんぼりを点したようである。もったいないことである。熟した柿の実は、椋鳥が群でつついている。賑やかな鳥である。
面白い話:白い恋人(北海道の銘菓)が面白い恋人を訴えた、吉本興業の商品が商標権侵害で訴えられた。なぜ、、面白いですなあと、笑いとばせなかったのか?
ニュースネタ:福島原発の所長が病気療養で交代、所長の被爆量は個人情報だから公表できないはないだろう、、、何が個人情報だ、公に迷惑を掛けておいて、個人も無い物だ。
4.味覚 東京土産のラスクはカリカリと甘くておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日曇り。1.8°→8.4°
3.気分 透析。太陽が出ないと肌寒い。寒いと頭が回らない。
4.味覚 スモークレバーをよく食べている。鉄分が多い食品だからであるが、以外と食べ慣れるとおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴。-1°→12.4°
3.気分 一日晴の穏やかな日。
新潟の親戚より新米をいただく。越後は祖父の生まれた国で、佐藤の親戚は新潟の北の地方に数軒ある。新潟の米はうまい。
夜、やまびこの練習。12月3日(土)、湖畔病院の慰問コンサートの練習。昨夜の帰宅が遅かったつけが出て眠かった。
4.味覚 甘柿を十数個収穫、95パーセント甘いがわずかに渋い。母が皮をむいて干して食べると甘いと食べている。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴。-1.6°→9.2°
3.気分 穏やかな初冬の一日。諏訪湖には漁舟がたくさん出ている。
夜、清陵同期の会(かがりびの会)が下諏訪のタンツーメンで行われた。荒木、市川、小口、山田、佐藤と店主の宮本、少しおくれて藤森(敬称略)の参加者。おいしい中華を楽しみながら宮本店主提供のおいしい酒に酔いしれた。飲めない私はサイダー。
青春の友は心が和む。
市川、山田、佐藤の三人でカラオケに。青春のフォーク、軍歌、など2時間楽しんだ。カラオケは久しぶり、みんな良い声で驚いた。楽しく帰宅は深夜となった。
親戚に送ったりんごが着いたとのお礼の電話が何本もかかって来た。
4.味覚 久しぶりでサイダーを飲んだ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。-0.4°→9.4°
3.気分 透析。夜は、空気が寒くなった。
姪(弟の娘)が信大繊維学部のなんとか学科に推薦合格したとの事。高校生の時から学科まで決めて受験とは、いかがなものか、高校生では学問の細部まで解らないだろうと思うのだが。
温泉の打たせ湯が故障。
隣の畑の武井さんから葱をいただく。
夜、諏訪合唱団の練習。クリスマスソング、フィンランディア、、威風堂々を歌う。演奏会のDVDができた。
4.味覚 スーパーの地場産売り場で野沢菜が数本売っていたのでと妻、その数本を味噌や、ザラメなどで漬ける妻。わずかでも自宅で漬けた物はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。5.7°→8.6°
3.気分 室内は小春日和。しかし、夜の外気は冷たく冬の気配である。空の星がきれいな季節となった。
夜、男声合唱シルクハットの練習。鈴懸の径、君恋し、スンナ・ウィル・ビ・ダンを習う。フランク永井の君恋しは、低音が魅力で気持ちよく歌えた。
4.味覚 かんてんパパのババロリアは、牛乳を入れて作るババロアで、楽しくおいしいデザートである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は晴、午後曇り、夕方小雨。1.5°→11°
3.気分 透析。天気は下り坂、雪になりそうな空模様。
勤労感謝の日。
4.味覚 山形村の親戚の林檎農家からいただいた林檎(ふじ)にこぶしより小さな林檎がいくつかある。丸かじりする、味は、大きな林檎と同じ、中にミツが入っている。一人で食べるにはちょうどよい大きさ、分量である。お一人様の時代、このような小さな林檎が、私は良いと思う、しかし、今の若者は(老人も)、林檎の丸かじりするほど歯が丈夫では無いか?、あるいは、皮ごと丸かじりなど野蛮な事はやったことは無いかも、、、。私は、子供の頃家に有った林檎の木から小さな林檎をもいではよく、齧ったものである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。-1.1°→8.9°
3.気分 いよいよ零下の朝、八ヶ岳は初雪とのこと。室内はホカホカの陽気。小春日。
岡谷東高校の前を通る、高校生の退学時であった。男女が何組も仲良く手をつないで歩いているとの事。これは、下諏訪の向陽高校でも同じ光景が見られるとのこと。男女仲良くするのはよいのだが、尻が見えるような短いスカートをはいた女子高生と男子高生が同僚の前で堂々と手をつないであるくとは、、、。うらやましいような、相手のいない男女はどう思っているのだろうと考えたり、、。
諏訪合唱団の次の曲、フィンランディアと威風堂々を妻に習う。
上條農園からさらに林檎をいただく、小さい林檎で食べやすい。
4.味覚 冷蔵庫に入れておいたラフランスが熟しておいしくなった。甘く、香が出てきた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。4.1°→9.6°
3.気分 透析。突然空気が冷たくなった。枯れ葉が飛び回っている。
清陵同期の伝言板に清陵時代に、松本市の女子校の蟻ヶ崎高校へフォークダンスをしに言った話が載っていた。
私も思い出した。確か蟻ヶ崎へも行った。双葉へも、岡谷東へも行った。しかし、もう一歩の積極性が無くて恋は生まれなかった。大学時代のダンスパーティーも同じようなものであった。あの時ダンスが踊れたらとずっと思ってきた。近年夫婦でダンスを習いに行った。面白い。今は夫婦で合唱にこっている。人生後半になって、やっと積極性が出てきた。
黄文雄(こうぶんゆう)の近現代史集中講座 日清 日露 大東亜戦争編と言う本を読んで(聞いて)いる。なかなか面白い。著者は台湾人。
明治維新後、なぜ日本は次々と大国に戦いを挑んだのか?「日本の戦争」が世界を180 度変えた!封印された史実が示す、壮大な人類史的意義。と言うのが紹介文である。
中国の歴代の王朝の歴史など、視点を替えれば日中戦争は侵略戦争では無いなど、歴史観とはこのような見方があるのかと再認識させる本である。同じ著者の本で、黄文雄の近現代史集中講座 台湾・朝鮮・満州編、黄文雄の近現代史集中講座―大日本帝国編、の2冊があり、続いて読む予定である。
4.味覚 久しぶりにハツシマのソバサラダを食べる。さっぱりしておいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。12.2°→17.7°
3.気分 昨日と打って変わってぽかぽかの小春の日。
茅野混声合唱団の演奏会を茅野市民館に聞きに行く。第1部、シューマン歌曲メドレー、日本語が日本語として聞こえて来なかった。第2部、近松浄瑠璃の合唱、三味線も参加しての異色の構成で、和製オペラのようなできばえで、楽しめた。第3部吾が青春歌謡、どれも口ずさめる楽しい歌であった。娯楽性を持たせた楽しい演奏会で、ソロ、ソリが何人も出てきてそれも楽しみであった。惜しむらくはソプラノがもう少し強ければと思った。シルクハットをかぶったピンキーとキラーズの「恋の季節」など、芸達者な合唱団であった。
午前中、イルフ童画館で朗読を聞く。
4.味覚 海老グラタンクレープは、寒い時は、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 深夜から強い雨、一日雨が続く。9.9°→13.5°
3.気分 一日強い雨が続く。太陽が出ないので肌寒い。
そんな雨の中でしなの駅伝。長野市から佐久を通って岡谷まで(一日目)、それから飯田市まで(二日目)の200キロで長野県を縦断して走る駅伝が下諏訪の湖岸を走っていた。寒い雨の中である。長野県内15市町邨の対抗駅伝で、60年の伝統ある大会。駅伝信州の底力を見た。
母と弟が老人ホームの叔父を見舞いに、80才後半の叔父はだいぶいろいろの事が解らなくなっていたとの事。だれもが逃れられない老病死を間近に感じた。
4.味覚 寒天パパの伊那食品はいろいろな商品がある。スキンケアのローションと各種寒天を注文したら、チーズ入りリゾットを試供品で送って来た。いろいろ手広く開発している優秀な会社の一面を見た思いがした。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り時々晴。2.2°→12.4°
3.気分 透析。いよいよ朝も寒くなった。
夕方、日赤ロビーコンサート、「いつみ会」を聞く。五味先生指導の童謡唱歌を歌う会である。五味先生の優しさがにじむ歌の数々であった。
夜、諏訪合唱団の練習。12月の慰問コンサートで歌うクリスマスソングメドレーを歌う。新曲のフィンランディア、威風堂々を歌う、世界の名曲シリーズである。
4.味覚 一年中毎日、ニンニクをつぶし蜂蜜につけ込んだ物を小さじ5杯くらい食べている。もう20年以上続いている。私の元気の素である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。0.7°→10.2°
3.気分 室内はぽかぽかと、気持ちのよい日溜まり。
弟の息子(甥)が大学院の奨学金の借り入れの保証人になってくれと頼んで来る。
銀行が会社の借り入れの保証人のサインをしろと言ってくる。見えずとも、私のサインが必要な人がまだいるのである。見えないと言うことは、物質的な欲が無くなる事である。もちろん、雨風をしのぐ家は必要だが、それ以外欲しい物は無い。食べるだけができればよいのである。人間関係、男女も見えるから余分な事に気を使う事が多いのである。色即是空、空即是色、見えないと言うのは気楽ですぞ。
4.味覚 キウイの収穫を始める。今年はあまり実がならなかった。しかし、キウイがわが家では毎年確実に収穫できる唯一の果実である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。0.7°→10.2°
3.気分 室内はぽかぽかと、気持ちのよい日溜まり。
弟の息子(甥)が大学院の奨学金の借り入れの保証人になってくれと頼んで来る。
銀行が会社の借り入れの保証人のサインをしろと言ってくる。見えずとも、私のサインが必要な人がまだいるのである。見えないと言うことは、物質的な欲が無くなる事である。もちろん、雨風をしのぐ家は必要だが、それ以外欲しい物は無い。食べるだけができればよいのである。人間関係、男女も見えるから余分な事に気を使う事が多いのである。色即是空、空即是色、見えないと言うのは気楽ですぞ。
4.味覚 キウイの収穫を始める。今年はあまり実がならなかった。しかし、キウイがわが家では毎年確実に収穫できる唯一の果実である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。1°→8.3°
3.気分 透析。朝は霜が降りる。いよいよ寒くなる。
遅いランチは牡蠣飯とミックスフライ。昔で言えば、鯛やヒラメの大ごちそうである。いよいよ、夕暮れが速くなった。
4.味覚 隣の玲子さんが菊の花をたくさん摘んで来てくれる、お浸し、三杯酢にしておいしくいただく。
直が関じいちゃんの作ったキャベツを持ってくる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。4°→12.7°
3.気分 穏やかな初冬の晴の一日。
街路樹の欅の葉が散り始めた。さらさらと雨音のようである。葉が落ちると、初冬の太陽が枯れ葉の間から眩しく光る。
4.味覚 岡谷市の甲州屋の昆布と鰊(にしん)の煮付け、貝縁の煮付けは、昔人間の母がおいしいおいしいと喜んだ。昔の味は人を幸せにする。
京都には鰊そばと言うのがあっておいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴。6.3°→14.4°
3.気分 透析。穏やかな一日、夕方には寒さが感じられる、初冬である。
母と妻の三人で夕食は餃子を食べにテンホウへ、夕方の暮れるのは速い、熱々の餃子でゆったりとする。
世の中には、うまいことを言う人がいる。以下は友人が送ってくれた名言である。
つもり(心算)十ケ条
  1.高いつもりで低いのが教養
  2.低いつもりで高いのが気位
  3.深いつもりで浅いのが知識
  4.浅いつもりで深いのが欲望
  5.厚いつもりで薄いのが人情
  6.薄いつもりで厚いのが面皮
  7.強いつもりで弱いのが根性
  8.弱いつもりで強いのが自我
  9.多いつもりで少ないのが分別
 10.少ないつもりで多いのが無駄
隣の畑の武井さんから白菜2個をいただく
4.味覚 日赤食堂のそば定食はおいしい。盛りそば、もつ煮、シラスご飯で満腹のおいしさである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 訓練の ほえるさいれん 冬の朝
 (鈴木憲夫氏の指揮)作曲者の 指揮にて歌う 小春の日
 二時間に 命(いのち)の燃ゆる 小春の日
 今日こそが 一番若き 冬に入る
2.諏訪の天気 朝から晴。8.5°→17.6°
3.気分 朝から晴の気分の良き日。椋の群が今日の演奏会の応援にきているかの如くにぎやかい。さらに、冬の防火の一斉招集訓練のさいれんが鳴り響き、応援隊のようである。
諏訪合唱団の演奏会。下諏訪文化センターに朝9時集合、通し舞台練習。午後2時開演、歌い始めれば、怒濤の如く終わりまで、舞台で歌えることの緊張感、幸福感を味わった。
多くの人にめぐり会えた日であった。中学時代の同級生の、A嬢、M嬢とは何十年ぶりの出会いであった。親戚、友人、知人が我々夫婦の舞台を楽しんでもらえたようで、うれしかった。第一部の民謡は、リズムに乗って気持ちよく歌えた。第二部は、組曲「二度とない人生だから」、作曲者の鈴木憲夫氏が登壇され紹介された。心にしみいる、坂村真民氏の作詞で歌いながら感動していた。第三部、歌謡曲メドレー、女性中心に楽しく歌えた。アンコールに、鈴木憲夫氏の指揮で「二度とない人生だから」の曲を歌う。今日こそが、人生で一番若い元気な日だと思うとメンバーの一人が言っていた。還暦を過ぎた私も一日舞台で歌えた事に感激していた。
私のブログを毎日見ていると、下諏訪在住の版画家のS氏に声をかけられる。
縁は奇妙なもの、三十数年前に取引のあった商社の稲吉氏からもメールをいただく、しかし送信メールのアドレスではうまく送信できずに困っている。
4.味覚 宴会はマリオ。料理がおいしかった。鈴木先生とも話ができて嬉しかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴。9.4°→16.7°
3.気分 朝から晴の気分のよい一日。
諏訪合唱団の演奏会を明日にひかえ、舞台で確認。出入りの仕方、立ち位置、照明、そして歌のできばえ確認である。午後1時から夜の8時まで。いざ舞台に乗ると、いろいろ思わぬ事ができてくる。男声合唱団の舞台は、歌うこと以外は、あまり配慮しなかった。女性が入る合唱では、舞台の見栄え、舞台構成も重要な発表要素であるとあらためて認識した。明日は、よい舞台になることだろう。
4.味覚 りんごのしなのゴールドは甘味が抑えられた、硬くて上品な味である、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 深夜から強い雨、一日雨。8.3°→11.2°
3.気分 透析。一日雨降りで気温が上がらず、冬の到来を感じさせる一日。
諏訪合唱団の演奏会が明後日とせまる。三回の衣装交換があるので、衣装を確認して準備する。
夜、諏訪合唱団の練習。通しの練習で緊迫感が出始めた。
4.味覚 日赤食堂の昼の定食の「ホイコーロ」は肉がたくさんでおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、のち晴れ。5.5°→12.6°
3.気分 寒くなったが陽がでると温かい。
午後、岡谷市カノラホールでやまびこの招待演奏。岡谷市北部中学の音楽祭のゲストである。中学生が大きな声で歌っていた、そこで男声合唱の重厚さを聞かせたのである。筑波山麓かえるの合唱団、ボーイズ・ビ・アンビシャズなど5曲を歌う。
夜、男声合唱シルクハットの練習。鈴懸の径、スン・ナ・ウィル・ビ・ダンを歌う。どちらも心地よいリズムの歌である。
4.味覚 雑穀雑炊は味が複雑でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 もってのほか 食用菊の 名前とは
2.諏訪の天気 曇り、時々晴。4°→11.1°
3.気分 透析。急に朝の寒さがやってきた、立冬である。
日赤病院に空から何かが降ってきた、ドクターヘリであった。病院のすぐ近くに舞い降りた。長野県に2台のヘリコプターが飛び回っているらしい。からすが驚いて鳴いていた。
4.味覚 隣の玄関先に咲いている食用菊をいただく、お浸しにするとおいしい。菊の名前は、「もってのほか」とのこと。名前の由来は、「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」とか、「もってのほかおいしい」といったことから転化したらしい。
昨日、上條農園の林檎をいただく。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は曇り、のち晴れ。7.3°→12.2°
3.気分 陽がでるとぽかぽかの室内。外気は寒く、木の葉が音を立てて散っていた。
本日は立冬。湖上を大鷲か、大きな鳥が気持ちよく滑空していた。
4.味覚 九度山の柿がまだ熟し柿として残っている、冷たくて甘い。
親戚から、玉子屋のスウィートポテトをいただく。甘くておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、昼から晴。12.5°→15.1°
3.気分 透析。このところ朝の冷え込みはそれほどでも無い、どちらかと言えばあたたかである。
先日、テレビで植物どうしが交信するという話を聞いた。アレロパシーと言うのだそうである。隣の樹木が、病気や害虫に犯されると、隣の樹木はそれを防ぐ酵素を作るのだという。以前、ドングリは、干魃の時、木々どうしが助け合って干魃をのりきると読んだ事がある。動けない植物が生き延びて行くには、人間がまだ知らない生命の知恵があるのではないか。植物は「動けない」のではなく、「動かなくても」充分に生きて行ける知恵と、能力を持っているとも思うのである。木々の黄葉がきれいな時期である。わが家の庭では、銀杏、ポポー、まんさくが黄色に輝いている。
4.味覚 生活クラブのジャム用のラフランスは生で食べてもおいしい。少し堅めがよい。★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から、朝から雨、一日雨。12.8°→14.2°
3.気分 秋雨がしとしと。
午後、岡谷市の駅前ララ岡谷へ、諏訪市のシンガーソングライターのO氏の歌う会に行く。1時間半、童謡、歌謡曲、フォークソング、O氏の歌など大声で歌う。振り付けのある歌もあり楽しい一時であった。奥様も踊っておられた、振り付けはおくさまか?。O氏は、数年来こういった歌う会を続けている。歌は人の心を穏やかにする、すごい社会貢献である。
4.味覚 岡谷市駅前の清水屋の鰻の肝はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午後4時から雨。9.1°→17.4°
3.気分 朝はそれほど冷え込まない、昼間は陽が射さないと肌寒い、おまけに雨までふりだす。
昨夜、合唱の帰り空には半分の月、気がつくと虫の音が全く聞こえない、不気味なほどの静けさ、、昼間もほんのカスかな、こおろぎを聞くのみである、、秋深むである。
お隣の畑のおばさんから大根を6本(大きな大根場がついている)、親戚から、大きな白菜を2個いただく。秋の漬けもの野菜の時期である。昔なら、お菜洗いの時期である。私も昔人間で野沢菜の大量に漬けたのは大好きであるが、食生活には大量の漬けものが出なくなって久しい、食生活の洋風化である。
4.味覚 親戚で入れてくれたコーヒーはおいしかった。素人がおいしいコーヒーを入れる時代でもある。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。8.1°→20.2°
3.気分 透析。朝は諏訪湖が見えないほどの霧。昼間はホカホカの陽気。
お隣の枇杷の木に白い花が満開である。風はだいぶ寒くなったのに負けずに鈴のような白い花を文字通り鈴なりにつけている。この冬を通り越して初夏に実を熟すのだからけなげな果物である。この寒い諏訪で生きるのだからなおさらである。
夜、諏訪合唱団の練習。演奏会を9日後にひかえ、いよいよ緊迫してきた?
4.味覚 日赤食堂のオムライスは、とろとろ玉子でおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。10.6°→18.7°
3.気分 文化の日。昔から天気のよい日。昼間は外に出てもぽかぽかの陽気。
諏訪合唱祭(諏訪市文化センター)、シルクハットと諏訪合唱団の2ステージで歌う。屋外で声出しの練習、太陽を浴びて気持ちよい。爽やかなとても気分のよい日。おかげで良い演奏ができた。
4.味覚 小学生の頃は文科の日は文化祭、講堂で父兄が作るお汁粉を楽しみに食べた。甘い思い出である。モスバーガーでぜんざいを食べる。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。4.4°→19.3°
3.気分 透析。朝は陽が当たり温かい。
隣から菊が香ってくる。入り口付近に数メートルに渡って菊が咲いている。木々が葉を落とし始める時に花を咲かせる菊のけなげさよ。
4.味覚 帆立のフライはおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |