ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝から一日晴。9.3°→18.8°
3.気分 透析。暖かな朝、夕方は寒さを感じる。
庭のポポーの葉が黄色に色づいて見事である。母に言わせれば、銀杏の黄色よりさらに黄色いとのこと。ポーポーは、春の紅茶色の花、秋の大きな果実、そして晩秋の黄葉と三度楽しめる。
数日少し微熱がある。速く直さなければしかし、風邪の症状は何もない、咳、痰、鼻水など全くないのである、いたって元気、しかし微熱(37.2度くらい)はなんとなくいやなものである。医者に言っても何も薬を出してくれない。
4.味覚 ハロウィンだと言って、日赤食堂では手作りクッキーをくれる。季節の心配りが嬉しい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 (ポポー黄葉)銀杏より さらに黄色き ポポーの葉]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雨が降ったり止んだり。7.9°→12.2°
3.気分 雨降りの肌寒い一日。昨日でなくてよかった。
午後、下諏訪町合唱祭。シルクハットで出場。ゴー・ダウン・モーゼス、古城、踊り子の三曲を歌う。下諏訪文化センターは、響きのよい会場で気持ちよく歌えた。
中学生の器楽演奏がアっタが、歌のはじめに「礼」、終わりに「礼」のかけ声を懸けていた。大人が忘れた礼儀を感じた。
4.味覚 寒いときは温かい雑炊がおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。3.4°→17.4°
3.気分 今日は一日、白馬往復のフォーク夢列車でした。妻と二人で参加。
朝、9時に下諏訪駅を特製6両の列車で総勢200人が出発。大糸線の神城駅まで2時間フォークソングを歌いどうし。神城駅から、五竜スキー場のレストランへ。昼食弁当。
天気は朝から快晴。スキー場もほかほかと気持ちよい暖かさ。ゴンドラでスキー場の上まで行く。眼下で猿が5頭ほど群れていた。1515メートル、頂上は、眺望360度、最高の眺めでした。水が冷たく、特別おいしかった。
展望台があまり気持ちよく、夢列車の仲間とアカペラで数曲歌う、またレストランに下りて来て、草むらでフォークダンスを踊る。多芸な仲間がいる。
返りも2時間、ギター伴奏で歌って、午後6時に下諏訪駅に到着。とても気持ちのよい一日。
往復の車中、フォークソングのリードボーカルを下諏訪町出身の歌手の岩波理恵さんが勤めてくれた。以前から母親を知っている歌手で、美貌で歌がうまい、来年には新曲「振り向かないは」でメジャーデビューするとの事。とても親しみのある女声である。ぜひ、ヒットしてほしいものである。
「想定外」の事、全車両にスピーカーを設置、全員が同じギター伴奏、リードボーカルで歌う計画であったが、行きの車内は機器の不具合でうまく放送できず。原発の全電源ダウンと同じ症状である。カコ二年の夢列車は問題が起きなかった。各車両にはギタリストを二人ずつ配置してあったので歌うことは支障なくできたが、長い列車内では前と後ろでは音がずれてしまう事が何度も起きた。ハンドマイクでも用意してあればと思った。帰りの車内では故障は完全に直されていた。想定外の事は起きる、それにタイする準備こそ必要と思った。
4.味覚 讃岐うどんの夕食、釜上げうどんとたらこのおにぎり。速くて安くておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。3°→17°
3.気分 透析。朝晩は冷える。屋根は結露している。
以下は下諏訪町発行の「クローズアップ下諏訪」(全戸配布)11月号に掲載された拙文です。ご笑覧あれ。

糟糠(そうこう)の妻  佐藤幸一
わが俳句 半分は妻詠(よ)みし わが杖となり 眼(まなこ)となりて
私は視覚障害者(全盲)です。
緑内障が原因で二十余年前に失明しました。どうやって、見えたような俳句を作るのかとよく人に問われます。
答は、「妻が見てくれる」です。妻が見たものを教えてくれるのです。花が咲いている、鳥が飛んでいる、餃子が右側にあるなどなど。従って、私の俳句の半分は妻が作ったようなものです。
二〇〇八年のはじめに、町公民館活動の講座で小松チヒロ先生の「ボイストレーニング」があり、妻と参加しました。
ここから歌三昧の生活が始まりました。そこで知り合った人から「フォーク夢列車」を教えてもらい、フォークソングを歌う集まりに出かけるようになりました。 
二〇〇八年の夏、諏訪湖博物館のロビーコンサートで男声コーラスの「シルクハット」を知り、見学に行ったその日に入団。十月の長野県男声合唱フェスティバル(NDF)を目指して練習中でした。覚えるために妻がピアノを弾いてくれての特訓でした。NDFの本番。大ホールの舞台に立ったのは初めて。六つの合唱団合同の舞台は、二百人の大合唱で、心が震えるほど感動しました。 
その舞台への出場を待つ間、岡谷市のやまびこ男声合唱団の会長から「来年、典礼聖歌という感動する合唱をやるので一緒にどうですか。」と誘われ、練習の見学へ。その日に入団。二〇〇九年九月末、やまびこの特別演奏会。千三百人のホールは満員。感激して歌いました。
禍福縄をなうが如し。やまびこの特別演奏会を終えた翌週の夜、就寝後一時間、何か具合が悪く目を覚ましました。左の手が上がらない。左の足が動かない。すぐに病院へ。脳梗塞でした。二十数日入院。幸い早期発見で、少しずつ手足は動くようになり、現在は通常の生活ができるようになりました。
霜降や 糟糠の妻と 歩み出し

 ちょうど霜の降りるころで、「霜降」を辞書で引いたところ、「糟糠の妻」の文字が出てきました。苦労を一緒に重ねて来た妻は、ゆめゆめ疎かにするべからずとありました。
 二〇一〇年、合唱に、フォークソングに読書にと体調が戻るとともに動き出しました。私の同伴者として練習に参加していた妻も違うパートを歌うようになりました。そして混声合唱「諏訪合唱団」にも入りました。 
この九月は、いずれのグループでもさまざまな発表会に出ましたが、来る十一月十三日には、下諏訪文化センターで諏訪合唱団の定期演奏会があり、夫婦で出演します。おでかけください。
二〇〇七年の夏にはブログを始めました。内容は数年来書いてきた日記と読書感想文など。ブログの開始より少し遅れて、一日一句の俳句掲載も始めました。俳句は心の感動の切り取りであると思っています。妻と共に歩き、妻の目を通して四季の移り変わりを知り、鳥の声、風の音を聞く。妻が作る料理や旬の食べ物など おいしかったことも毎日の生活の感動のひとつです。一度のぞいてみてください。
(インターニット会長の読書日記 http://interknit.blog108.fc2.com/)

「もう一度ステージに立って歌いたい」    佐藤有子
「もう一度ステージに立って歌いたいです。」
脳梗塞を発症し、まだ立っていることもおぼつかない頃、リハビリの先生に、「目標は何にしようか」と問われたのに対する、これがコーイチの答えでした。
「よし、そうしよう! 大丈夫、そうなるから。」と言われたのが二〇〇九年の十月。
思いが叶い、翌年の2月にはもうステージで歌っていました。
 コーイチに引っ張られるように あちこちのグループに加わり、仲間が増え、応援してくださる方々が増えていきます。
どんどんと増えていく楽譜が 元気であったことの証(あかし)であり、まっさらな楽譜がこれからの励みです。ひとりでいると「今日はひとり? どうしたの?」と必ず声をかけられるように 二人でいるのがあたりまえのようになっています。二人でまた一緒に次のステージに立てることを目標に、共に歩んでいきたいと思います。 
以上。
4.味覚 日赤食堂のランチは、エビチリ丼。チリソースの辛さが食欲を誘う。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴。2°→14.4°
3.気分 朝はとても寒い、しかし日差しのもとでは室内はホカホカ。
突然の寒気、熱が出る。それ以外には症状無し、一日静かに寝ている。
4.味覚 りんごのしなのスウィートはとても甘い、砂糖がかかっていると思うほどの甘さ、食感もカリカリと最高のおいしさである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。6.4°→13°
3.気分 透析。朝日は暑いほど、しかし昼間の気温は上がらず室内では、寒い。
ランチは、日赤食堂、ミネストローネ、ミックスフライである。トマト風味のミネストローネは、野菜たっぷりで大好きである。ミックスフライは、海老フライ、牡蠣フライ、白身魚のフライ、食欲の秋を満たす味と量であった。
大きな海老フライがこのようにふんだんに食べられるようになって久しい。タイ国が洪水で、数ヶ月後に海老が値上がりするかもしれないとテレビで言っていた。海老フライが無くても、、、。
4.味覚 栗ご飯。生栗をむいてご飯に入れる。手間のかかる料理である。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々晴れ間。15°→18.4°
3.気分 穏やかな秋の一日。陽がでないので少し肌寒い。
午後、妻に爪を切ってもらう。切っても、切っても、伸びる爪である。ほとんどは自分で切るのだが、時々変な風に切れてしまうので、妻に切り直してもらう。足の爪が難しい。自分で足の爪がきれいに切れるうちは老人ではない、、、?。
4.味覚 りんごの「秋映え」は、カリットして、酸味もあり、甘味もちょうどよいりんごらしいりんごである。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は曇り、昼間は晴れ。14.2°→22.6°
3.気分 透析。穏やかな一日。
椋鳥の群が周囲の木々でにぎやかい。朝から一日ぺちゃくちゃ鳴き声がきこえる。静かに!、と言いたくなるほど騒がしい。
お隣の玲子さんから、大根葉と菜っ葉をいただく。
4.味覚 ラフランスがおいしい。私は少し堅めが好きで、硬いまま皮付きで切って食べている。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は霧、午前中曇り、午後晴。15.5°→21.4°
3.気分 昼間は、暑いほどの陽気。諏訪湖一周マラソンで7000人のランナーが湖岸を大挙して走り抜けた。まことにマラソン日和のよきひである。
いちじくの実が毎日少しずつ収穫、次々と育って来る。椋鳥の群が実をつつくので早めに取り入れなければならない。ポポー3個収穫、今年最後の収穫。
夜、やまびこの練習。
4.味覚 スーパーのちらし寿司もおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで雨、午前中に雨は上がる、のち曇り。14.3°→21.7°
3.気分 夜からの強い雨も上がり、穏やかな曇りの一日。
今日は、良い夫婦(1122)の日、夫婦ソロって合唱の練習に参加できる幸せよ。午後、中州の公民館で諏訪合唱団の特別練習。11月13日(日)午後2時からの下諏訪文化センターでの演奏会に向けて男女みな熱心なる練習である。屋根の上で鳥も歌っていた。夫婦ソロって歌います。皆様、聞きにおいで下さい。
4.味覚 モスバーガーの一番高い焼きトマトバーガーはトマトがジューシーでおいしい、腹一杯。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。11.8°→19.5°
3.気分 透析。穏やかな一日。あれほど騒がしかった虫の音がほとんど聞こえなくなった。秋深むである。
昨日、インターネット通販(ラクテン)で注文したSDカードが、夕方に到着。昨日の午後に注文、四国の高松の会社からの発想である。このように型番の解っている商品は、値段を比較してインターネットで買うことがあたりまえになった。世の流通が変化するはずである。
夜、諏訪合唱団の練習。舞台の出入りの練習。いろいろなフォーメーションがあり大変である。
4.味覚 合唱仲間のKさんから中国のおみやげのライチの乾燥したものと、同様な乾燥果実一品をいただく。干しぶどうの食感で、ライチの外川の中に小さくなった実が入っている。おいしい。世の中には面白いものがあるものだ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、一日晴。6.9°→19.5°
3.気分 日なたはうらうらと気持ちのよい日。
鈴懸の径(すずかけのみち)の歌を練習する。鈴懸(すずかけ)とは、プラタナスの事で、晩秋、長い柄の先に球形の果実を下垂する。鈴懸という名は、球状の果実のぶら下がっている様が、山伏のつけている鈴懸に似ているからついたとのこと。
鈴懸の径は、佐伯孝夫が作詞し灰田有紀彦(灰田晴彦)が作曲し弟灰田勝彦が昭和17年に歌ってヒットした歌謡曲である。
当時3拍子の流行歌は大変珍しく、他には「水色のワルツ」(高木東六曲)などわずかである。3拍子の本作を鈴木章治が4拍子としジャズ・アレンジを加えて'54年頃彼とリズムエースの演奏で吹き込んでヒットし、1957年1月には、ベニー・グッドマン楽団の主席アルト・サックス奏者ピーナッツ・ハッコーがクラリネットで鈴木章治とリズム・エースに参加しTBSホールで録音・放送したことでリクエストが殺到し、そのTBSホール録音が繰り返しレコード化された(Victor CP-1022等)。ピーナッツ・ハッコーも「プラタナス・ロード:Platanus Road」として米欧巡演で演奏、吹き込みを行って日本にも輸入されて、さらに有名になった。(ウィキペディアより)
三拍子と四拍子のジャズ調の編曲(宮下荘治郎)で歌うととても気持ちがよい。
いろいろな人がユーチューブで歌っているので聞き比べて楽しんでいる。皆さんもどうぞ。
夜、シルクハットの練習。
4.味覚 蜂蜜しょうが入りの紅茶を毎日飲んでいる。蜂蜜しょうが紅茶は、一冊の本になるほどの健康飲料で、身体を温める効果があるとの事、何よりおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は曇り、のち一日晴れ。8.1°→17.4°
3.気分 透析。暖かな穏やかな一日。
4.味覚 ランチは、松茸ご飯、アサリのすまし汁、海老フライ、牡蠣フライ。海老フライが箸から落ちて逃げ出すところであった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。9.9°→16.4°
3.気分 朝は屋根が濡れるほど露が降りている。昼間はぽかぽかの秋の日。庭歩きには気持ちのよい陽。
ポポーを二個収穫、残り二個となる。ポポーは調べたら、2003年に苗木を購入している。ポポー八年で実が食べられたのである。同じ年に買ったスモモの苗木は、今年も花は咲いたが実がならない。
甘柿「庄の宮」を一つもいで来る。98パーセント甘いが、どこかで渋い。2000年に植えてやっと甘柿ができるようになった。今年は楽しみである。いちじくを収穫、赤く色付いたのは鳥につつかれている、小さくて硬くても収穫、ワインと砂糖で煮てみる。柔らかく、甘く、おいしくなった。
4.味覚 岡谷市の「甲州屋」はお総菜がうまくて人気。松茸ご飯、おはぎがおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴、昼から曇り。8.7°→18.3°
3.気分 透析。朝から陽はでるが、肌寒い日に。
病院の食堂のランチはおいしい。いろいろなメニューが嬉しい。
4.味覚 食欲の秋である。梨(豊水)はとても甘い、そして梨は切ったら、砂糖水に入れると教わる。林檎は塩水である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜も雨、朝には晴れる、一日晴。16.9°→23°
3.気分 ホカホカの秋の気持ちの良い一日。
午後、カノラホールに川岸女性コーラスの定期演奏会。佐原玲子先生の指揮のすばらしい女声合唱、女性が60人。そしてすごいのは、彼女らの夫たちが12名、男声合唱曲を3曲1ステージを歌い、最初と最後のステージでは、かの男性も加わった混声合唱を披露したのである。女声合唱60名だけでもすばらしい合唱なのに、さらに器楽演奏、男声合唱など工夫をこらした舞台は満足した。
夜、やまびこ。寺山修司詩、作曲服部公一作曲「詩人の肖像」を初めて歌う。なかなか面白い曲である。ウボイ、琵琶湖周航の歌、上を向いて歩こう。
4.味覚 熟したポポーは甘く、冷やしておいしくなる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで強い雨、昼間は時々雨。13.9°→19.5°
3.気分 一日雨がぱらつくぐずついた天気、肌寒い。
庭のポポーが丸々と太って、一枝に五つも実っていた。枝が折れそうな重さである。葡萄、いちじくを収穫。
世界体操で、内村航平が個人総合三連覇。山室光史が三位に。久々の日本男子の快挙である。
4.味覚 自家製のお好み焼き、たっぷりキャベツにその他の具材をいろいろ入れて本格的な味。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は陽が出ていたが、曇り、夕方から雨。8°→18.1°
3.気分 透析。雨が降ると肌寒い。
夜、諏訪合唱団。
4.味覚 ランチは、天津飯(テンシンハン)と青椒牛肉(チンジャオロウスウ)。牛肉、竹の子、ピーマンの細切りを炒めたチンジャオロウスウは、この料理の名前を初めて知ったとき、これぞ中華料理の呼び方を一つ覚えたと嬉しくなった、40年前の事である。それ以来この、青椒牛肉が大好きになった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日曇り。8.7°→17°
3.気分 太陽が出ないと肌寒い一日。家の周りの木々では鳥の群がにぎやかい。どこかからどこかへ渡って行くのか、姿は見えないがにぎやかい。
夜、シルクハット。ゴー・ダウン・モーゼス、鈴懸の径(すずかけのみち)。を習う。
4.味覚 伊賀から贈って来た柿は、「九度山の完全渋抜き種なし柿」と箱に書いてある。九度山と言えば、真田幸村が籠もった山として信州人は印象深い。大阪夏の陣を想起させる地名である。
母は、この柿が、大変気に入って毎日楽しんで食べている。確かに甘くておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。9.5°→19.5°
3.気分 透析。穏やかで室内は暑いほど。
伊賀より贈られた柿は、種なし柿。甘くてとてもおいしい。しかし、種が無いのも何か変だな。
円高1ドル76円台で動かない。これも変だな。
4.味覚 ランチはパスタ。アサリのトマトソース。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々晴。8.8°→19.1°
3.気分 薄曇りながら穏やかな日。
庭を歩く。秋の収穫の時である。熟したポポー、あけび、葡萄、いちじくをスーパーの袋に入れて回る。あけびなど、がばっと口を開け、なかみが無い、空っぽの実がある。自然に落ちたのか、誰かが食ったのか、、、不思議である。柿もだいぶ色づいて来た。キウイは、収穫までまだ一ヶ月はある。
4.味覚 熟した、大きく口を開けたあけびを、その場で食べる。あけびは種にほんの甘味がついているだけ、種をしゃぶっているようなものである。しかし、昔の人は、あるいは動物は、この甘味が貴重な味であったのだろう。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。9.8°→21.6°
3.気分 透析。昼間はホカホカの秋晴れ。
伊賀の義父が亡くなって二年、14日が命日であるが、先週の土曜日に三回忌の法事をおこなった。我々夫婦は伊賀まで行かれなかった。
今日、伊賀より柿とお菓子を送ってくる。義父が存命の時、妻の妹の夫のイタリア人が来日していて、一緒に柿を食べた事を思い出す。柿はイタリアにはない果物で、イタリア語では複数形の語尾には「イ」を付ける。単数形は「コ」を着ける。だから「柿」の単数形、柿一個は「カコ」であると言っていた。
甘い、種なしの柿であった。
4.味覚 我が家の甘柿を母が庭から一つ取ってくる。いつもは渋くて食べられないのに、今年はほの甘く全く渋くない、我が家の今年は果物の当たり年である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴。7.1°→20.5°
3.気分 朝は寒いが、昼間はぽかぽかの秋晴れ。
合唱仲間二人がポポーの試食に、一人は味が気に入ったが、一人は口に合わない。南国風の味は、好みにそわない人がいるのも不思議でない、アボガドにも味が似ていると思った。
夜、やまびこ男声合唱団の練習。男声合唱団の愛唱歌を数曲歌う。男声合唱独特の和音を聞かせた曲は歌っていても気持ちが良い。
Nコンの小学生の部放映。
4.味覚 中国は国慶節のおみやげに月餅をいただく。あっさりとしていておいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。5°→18.6°
3.気分 朝は寒くなった。昼間は秋日和。
NHK合唱コンクール(Nコン)、高校生の部をテレビで聞く。すばらしい若者の歌声。人の声こそが心を包み、心を揺すぶるのではと思った。
4.味覚 ぱっくりと口を開けたあけびの、ほの甘さ、種ばかりのなかみ。昔の甘さを思い出す。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。9.8°→18.2°
3.気分 透析。秋晴れの良き日、夕焼けがきれいである。赤とんぼが群で飛んでいる。
夜、下諏訪駅前の喫茶テラリュームで「フォーク夢列車」。1時間半、フォークソングをギター伴奏で連続で歌う。大きな声で気持ちよく歌えた。11月13日(日)の下諏訪文化センターでの諏訪合唱団のチラシを配る。午後、2時開演です、皆さんおいで下さい。(入場料1000円)。
今年も、本物のフォーク夢列車を下諏訪から白馬まで走らせる事になった。10月29日(日)である。費用は、一人5520円である。皆様いかがですか。白馬往復、フォークソングを貸し切り列車で歌う会です。
4.味覚 岡谷市のO夫婦とテラリュームのあとデニーズで食事。カルビー丼はおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで雨、昼間は晴れ。12°→18.7°
3.気分 昨日と比べ、ぽかぽかの秋麗らである。
諏訪市在住のシンガーソングライターのO氏が来宅。自作自演のCD持参。本当に歌がうまい、還暦の歌もCDに入っている。そして楽しい、こんな還暦歌手を諏訪に埋もれさせるのは惜しいと思った。
合唱仲間のN氏とY氏が来宅。ポポーの味を気に入ってもらえた。
夜、シルクハットの練習。ゴウ・ダウン・モーゼスを新編曲で歌う。良いアンサンブルで歌えそうである。
4.味覚 仏壇に上げたポポーは熟しておいしくなった。マンゴのような南国の味である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝からポツリ、昼から雨。9.5°→16.3°
3.気分 透析。雨が降るといよいよ肌寒い
日赤病院のロビーで木遣りの演奏。諏訪市木遣り保存会の二十人余の人々が木遣りを聞かせてくれた。ロビーに響くあの高い声は、祭りの興奮を思い出させた。合唱仲間のTさんも出演、相変わらずの良い声であった。
4.味覚 葡萄の「かいじ」はとても甘く美味である。このような新品種に甲州葡萄は押されているのだろう。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。4.5°→18.1°
3.気分 朝の気温は低く、いつまでも布団に入っていたい気分である。昼間は、日なたは暑いほど。
2000年に苗木を植えた金木犀が昨年から急に伸び始め、今年は見事に伸びた。立ち上がった感じである。今、木犀の香が強く周囲に漂っている。まさしく「トイレの香水」の香である。
4.味覚 隣の玲子さんから大根葉と小松菜をいただく。鉄分の多い野菜は嬉しい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。8.3°→15.7°
3.気分 透析。朝は、温泉に入るので寒さをそれほど感じないが、午後から夕方は寒さを強く感じる。
一週間ほど庭の見回りをしなかった。久しぶりに行くと驚き、アケビがぱっくりと口をあけていた。
丸々太ったアケビを20個以上収穫。
さらに、ポポーの実が柔らかくなっているのを発見、7個収穫。米なすのごとく太った実もある。
皆さん、ポポーの木になっているのを見ながら試食においで下さい。
4.味覚 アケビは、口は開いていたがまだ完熟では無く甘さがもう一歩であった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。9.5℃→20.2℃
3.気分 昼間は麗らかな秋の陽であるが、夕方からは肌寒い。上弦の三日月が輝いていた。これから太る月である。
民放テレビはほとんど見ないが、日曜日の「笑点」は楽しく見る。あのばかばかしさが良い、何十年のファンである。
やまびこの反省会。二時間の演奏会を一週間前にやり遂げた男どもの満足した感想であった。また次の山登りが始まるのである。今日は、人に聞かせると言う気取り無しに、大声で歌った。これも気持ち良い。
4.味覚 昼は、トマトのリゾット。トマトの酸味がおいしい。食欲の秋。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |