ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

内容は 1.健康 2.天気 3.生活 4.味覚 5.社会 6.読書で以下をクリックしてください。
[*2011年6月の主な出来事]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ。かと思ったら昼ににわか雨、以後晴れ。21°→29.3°
3.気分 雨上がりは蒸し暑い
朝のNHKの連ドラ「おひさま」が終わった直後強い地震。震度3。震源地は松本。松本の震度は「5強」で、屋根瓦が落ちたりなど少しは被害が出た模様。人的被害はほとんどなし。3月12日が長野の北で、今度は松本と長野県の地面もだいぶ動いているようである。しかし、山一つ越えた松本が大揺れでも、諏訪では何もなかった感じである。人の痛さは解らない。
4.味覚 熱いときは、汗をかいたら温泉に飛び込み、冷水のシャワー。水道水が冷たくうまい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。21.9°→31.5°
3.気分 透析。朝から日差しが強い。真夏の暑さ。しかし、夜になると諏訪湖を渡る風は涼しくなった。
室内ではすててこで過ごしている。チェックのマドラス柄で、一見ショートパンツのような最近はやりの室内着で、涼しさ満喫である。
4.味覚 夏はモロコシ。実が柔らかく甘味も強くおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜も雨、朝から薄曇り、すぐに晴れて夏の陽気。21.4°→30.3°
3.気分 今日も梅雨空かと思っていたら、晴れ上がり気温はぐんぐん上がる。梅雨明けの真夏の陽気に。南九州は梅雨明け宣言。この甲信越もよもや梅雨明けではと思わせる。
このところの高温と雨で若木が伸びる。「立ち上がった」と妻が形容しているのが、梶の木と桜の一葉桜である。このところぐんと背丈が伸びたそうである。
梶苗木 三寸ほどの ご神木  コーイチ
2009年の6月に小泉君から10糎ほどの苗木をもらったものがすでに3メートルを越して立ち上がったののである。この地との話し合いがついたものと思われる。我が家のお守り木になってくれればよいのだが。
銀行がまたサインを欲しいと来た。
4.味覚 社長が山梨からいただいたとさくらんぼをもってくる。超巨大、砂糖がまぶしてあるくらい甘い。肉厚で、最高のおいしさ。最高級のうまさとはこのような果物かと改めて感心した。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨晩も雨、昼間は薄曇り。20.6°→28.6°
3.気分 透析。程よい暑さの一日。
このところ、夜に雨が降り、昼間は晴れや薄曇りの「行儀の良い梅雨」の日々である。天変地異は行儀の良いばかりでなく、突然豹変するので気をつけなければと思う。しかし、気温が高く雨が連日降るので草が伸びる、植物成長の時である。
4.味覚 今年初めてのすもも(大石早生)を食べる。酸っぱくおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで強い雨、午前中から晴れ。20.8°→29°
3.気分 朝の6時には強いあめ、NDF当日で心配したが、松本着の9時前には晴れて熱いほど。
13時30分から  松本文化会館大ホールでNDF(長野県男声合唱フェスティバル長野県の7男声合唱団の共演である。シルクハットとやまびこの舞台と合同演奏2回の4ステージをつとめる。斉藤記念音楽祭で小澤征爾が使うホールだけに、すばらしい音響である。男声200人の合同演奏は大迫力であった。午前中6回の練習、本番4ステージで一日歌った。満足の疲労感の一日。
4.味覚 岡谷駅前の清水屋の鰻は、わりとあっさりして柔らかくおいしい。今日のご褒美。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 深夜は雨、朝から曇り、昼頃強い雨、以後晴れ。21.3°→29.9°
3.気分 昼に強い通り雨のあとは、晴れて真夏の陽気。蒸し暑くなる。
庭で、かりんとスモモに果実を発見。植樹十年で初めての果実、嬉しい。今年は、ラフランス、葡萄、アケビも初めての実をつけた、者なりの年である。
現在果実ができている木は、サクランボ、杏、プルーン、梨、ラフランス、ネクタリン、林檎、桃、アケビ、ポポー、柿、葡萄、キウイの15種である。一粒でも食べられれば嬉しいのだが。(キウイはだいぶ食べられる。
)
4.味覚 庭で摘む苺とサクランボ(数粒)は取ってすぐ食べるところが醍醐味がある。幸せである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れたり曇ったり。21.8°→28.2°
3.気分 透析。梅雨空ながら暑さを感じる気候となる。
蒸し暑いので夏用の作務衣を着る。シルク麻布地で袖口などから風が入り意外と涼しい日本の知恵の衣服である。
夜、諏訪合唱団の練習。日本民謡を一通りおさらい。歌い終えると外は涼しくなっていた
4.味覚 合唱帰りにコンビニでシュークリームを一個買う。夫婦で半分ずつ楽しむ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨晩から午前中まで雨、午後曇り。20°→26.6°
3.気分 昨夜から午前中は梅雨の豪雨。午後は雨上がりの蒸しあつさ。
午後、シルクハットのメンバーが泰山木の花見。一人が山で取ってきたと、伽羅蕗の煮付けを手みやげに。お茶の肴に山菜を味わう。コーヒーにも紅茶にもおいしい肴である。採取場所の談義など蕗取り名人の話に花を咲かせた。
夜、シルクハットの練習。日曜日のNDFの最終練習。良いハーモニーが出せた。
4.味覚 妻のサンドイッチで午後の茶会。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、3時過ぎに2回ほど雨。16.1°→30°
3.気分 透析。本日夏至。朝から晴れて暑くなる予感、今年最高の30度。しかし3時過ぎの雨で、それほど熱く感じなかった。
諏訪合唱団の団長のO氏が泰山木の花見に来訪。彼は、シンガーソングライターでCDを3枚も作っている。諏訪合唱団を26年前に立ち上げた人でもある。さだまさし以上に甘い歌声に驚く。世の中には多芸な人がいるものである。
4.味覚 我が家のさくらんぼを一粒取って食べる。今年始めて、甘かった、嬉しい。
テンホウの厚切りチャーシューラーメンと餃子、皿うどんで満腹、満足。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜強い雨、午前中雨、以後曇り。18.6°→24.7°
3.気分 梅雨空ながら昼間は雨が上がり少し蒸し暑く感じる。
赤彦童謡を歌う会のメンバー(石川さん他女性)が泰山木の花を見に来る。足元の苺、スグリを摘んで味わっていた。
一日一句を始めて今日で丸四年。小学生以来こんなに続いた事はない。年をとって、することがなくなった結果だろうか。その頃の句は以下で、あまり進歩していないかも、、、。
夏ウグイス 言語明瞭 元気なり 
枝折れし 泰山木に花三つ 
夏至盛ん ジャガイモ紫陽花 栗の花  
4.味覚 妻の作る「とろける杏仁豆腐」はとろけるおいしさ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴れ、午後から一時雨。17.6°→25.5°
3.気分 透析。朝は太洋が輝き暑いほど、しかし梅雨の例に漏れず午後は雨となる。
会社に巣を作っていた燕は、子燕五羽が飛び立って誰もいなかった。椋鳥や鵯は子燕をつついて食べると聞いた。自然界の弱肉強食とはいえ、かわいそうと思うのは人間の身びいきか
4.味覚 日本産のさくらんぼを始めて食らう。少し酸っぱい。しかし、嬉しい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日薄曇り。16.1°→23.8°
3.気分 梅雨空ながら過ごしやすい一日。
下諏訪文化センターで、女声コーラス木曜会のコンサート。超満員で立ち見ができるほど。設立39年、古いのに驚くが、全曲を暗譜で歌い、歌いながら踊ってしまう。また、独唱がすばらしい。メンバーを何人も知っているので、皆、合唱を楽しんでいる女性たちの美しさを感じた。
夜、やまびこの練習。男は、やる気と目標は高いのだが、現実の実力以上を目指しすぎるので、来週のNDFの発表曲がまだ満足に歌えず苦しんでいる。指揮者も団員も男の宿命か、、、女性の指揮者、または女性の団員だったら、もっとうまく練習の段取りを組んで発表会に向かうのだがと思った。男所帯の無骨なところである。
4.味覚 ハヤシライスは肉がたくさんで大いに満足。満腹。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、雨が降ったり止んだり。17.7°→21.5°
3.気分 泰山木の花が咲き始めました。白いお椀のような大きな花がこれから次々と咲きます。天から眺めてくれと上を向いて咲くので地上からは花は眺めにくいのです。現在木の高さは4メートル、ちょうど二階の居間からの花見に良い高さです。お茶(紅茶、コーヒーでも)をのみながらの花見においで下さい。とても神々しい花です。
泰山木は暖かな地方の木で、常緑の広葉です。諏訪地方には珍しい木です。葉が大きいので、春の重い雪に弱く、大きくなると雪折れしてなかなか伸びなかった。昨秋、思い切って剪定をしたので、今年は雪折れも少なく花が二階から楽しめるようになったのです。
これから一ヶ月が花見の時期です。おいで下さい。
4.味覚 母が買ってきた鯛焼きはおいしかった。無昔の味である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝まで雨、昼間は晴れたり曇ったり、夜また一雨。15.2°→22.7°
3.気分 透析。昼間は雨が降らず、夜だけ降ると言う、都合の良い梅雨が続いている。
夜、諏訪合唱団の練習。合唱組曲「二度とない人生だから」を歌う。作曲者の鈴木憲夫先生が直接話をして指導してくれた。感激である。私はこの歌が歌いたくて諏訪合唱団に入れてもらったのである。こんな風に歌で心を現すのかと、とても勉強になった。
鈴木憲夫先生はNHK合唱コンクールの小学生の部の作曲をされていて、諏訪地方20数校の指導のために来諏訪されたとのこと。今、一番の作曲者である。
詩集「二度とない人生だから」が、とても心を打つ。坂村真民著。仏教を素地とした、人生の応援歌である。生きる希望を与えてくれる本である。
4.味覚 スパゲッティーナポリタン風のミートボールスパゲッティーは懐かしのおいしさであった。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ、夕方から雨。14.5°→20.4°
3.気分 草刈り気分の、さわやかな日。青梅が大きくなり始める。りんご、ネクタリン、桃の小さな青い果実を発見、すでにカメムシが食いついている。かくして、人間の口には入らないのである。あけびの小さな房を発見、初めてなった、嬉しい。
夜、シルクハット。26日NDFの本番練習。だいぶ良い音になってきた。
4.味覚 鯖の空揚げは、油がほどほどでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ。12.7°→21.2°
3.気分 透析。晴れてはいるが、あまり気温が上がらない。今年は農作物の生育が遅れ気味とのこと。
4.味覚 日赤食堂のランチはサラダうどん。冷えただし汁のうどんに、玉葱を山盛りにしてマヨネーズを掛けたもの。新玉葱のスライスがおいしい。
玉葱やニンニクは、晩秋に植え付けをして今、収穫である。マイナス10度の冬を越して大きくなるのである。立派である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜も夜中に雨、朝は晴れ、一日晴れ。15.5°→23.5°
3.気分 三日続けて夜の雨。昼間は晴れの、熱からず寒からずの良き日。
白い花が目立つ、野バラ、卯の花、キウイの花、日本紫陽花である。一隅を照らすものは、世界を照らすと中学で習った事を思い出すように、野バラがひっそりと咲いている。
五月の皆さんの選句の集計ができて送信した。遅くなってしまった。
銀行の書類にサイン。
4.味覚 コンビニの巻き寿司、冷やし中華もまあまあおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで雨、曇りのち晴れ。14.8°→23°
3.気分 透析。熱くもなく寒くもなく、ちょうど良い季候。
夜中に雨が降り、昼間は晴れ間が出る天気はさわやかである。朝からほととぎす、鶯、カッコーの三大夏の美声鳥が鳴き競っている。その他雉、鳶、鴉、椋鳥の群れが伴奏を奏でている。暫し佇んで聞き惚れている。
4.味覚 飯田のお菓子、アンバタどら焼きは、あんことバターの取り合わせがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 くもり、時々薄日、夕方から雨。16.1°→22°
3.気分 曇りで、薄日の、草刈りには程よい気候。庭の草むらで新発見、桑の木が育っている、早く刈っておかないとどんどん大きくなる。桜の木の下に茗荷の一軍を発見。どうして増えたのかふしぎ、今夏は収穫できるかも。
コゴミがまだ収穫できた。キウイが白い花をつけている。意外と大きな(5糎)
の花がベランダから楽しめる。椋鳥の群が賑やか。
隣の畑の武井さんから玉葱をいただく。
飯田の恵美子さんの実家から玉葱とお菓子をいただく。飯田のお菓子はおいしい。
夜、やまびこの練習。「新しい歌の3、4、5」、個人ボイトレ。手を前から頭の上に上げて声を長持ちさせる方を習う。
4.味覚 母がデニーズの会計で薦められたマンゴを買ってくる。熟しておいしい。レストランなのに意外なものを売るので驚く。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで強い雨、曇りのち晴れ。15.4°→19.6°
3.気分 深夜の強雨はどうなることかと心配したが、昼間の晴れ間が出るような梅雨ならさわやかな、過ごしやすい一日である。
さくらんぼの、色付き始めた一つを鳥が食っていた。このように、食べられそうなのから鳥につつかれて、ほとんど人間様の口には入らない、鳥の楽園なのだから仕方がないとあきらめている。
東北大震災から三ヶ月目。いまだ、国の復興方針が明確でない。国も、市町村も、会社もリーダーの資質で行き着く姿は大きく変わる。震災の東北三県では宮城県知事がいち早く復興の手を打っている。大局着眼、小局着手がポイントで、誰が大局を見られるかという事にかかっている。辞任を前提とした首相では国は梶が取れない。
高校の友人の村木君が二百年前に発想されたスターリングエンジンがアルトのこと。ガソリンエンジン以前に使われていたとのことだがシンプルでエネルギー効率が良いとのこと。まだまだ研究に値する技術革新の種がいたるところに潜んでいると感じる。だからこそ理数系の人材の育成が必要である。そして、そんな人材は、文学的、美的感受性の高い国民の中からしか育たない。教育こそが国を作る。
4.味覚 久しぶりに長地のテンホウでチャー麺を食べる。野菜のたくさんの炒め麺でおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れのち曇り。16°→25.1°
3.気分 透析。朝から快適な気温。気分の良い日。
裏山では夏鶯(老鶯)が毎朝鳴いてくれる。法華経、法華経と唱えているようである。人間ども目覚めよ、悟れと言っているように聞こえる。
新たな夏の鳥の集団がやってきた。青葉茂れる梅の木が鳥の集団で賑やかである。
諏訪合唱団の練習。合唱組曲の二度とない人生だからを歌う。
4.味覚 昼は日赤食堂のそば定食。盛りそば、もつ煮、ミニカレー丼で満足。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。17.2°→25.8°
3.気分 朝から暑く気分の良い日。
夜、男声合唱シルクハット。ピエロ、柳河、ゴーダウンモーゼ、新曲の月の夜を歌う。
4.味覚 庭の一隅に数年生きている苺がある。土地が気に入ったのか次々増えて毎年苺が食べられる。小粒で酸味が強いが、野生の味でおいしい。今日は4粒収穫。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。13.2°→24.9°
3.気分 透析。朝から気持ちの良い晴れ、昼間は暑いほど。
家の近くの「石投げ場」はJR林(旧国鉄林)がある。鉄路を崖崩れから守るための森である。今、数十本のニセアカシアの木が白い花を咲かせている。その花粉が車に白く積もってへばりついている。雨が降れば水たまりに黄色い輪を描く。自然のすごさである。
4.味覚 木曽の朴葉餅をいただく。白き餅とこしあんが五枚の朴葉にそれぞれくるまれて、五枚の葉が朴木に一括してはえていたそのままである。我が家の朴木もだいぶ大きくなったが、まだもったいなくて葉を取るところまでゆかない。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り時々晴れ。15.5°→23.4°
3.気分 薄曇りの過ごしやすい日。
久しぶりに会社で幹部に話をする。溜めない、滞らせない、整理整頓を強調した。
会社の入り口の燕の巣には三羽の子燕が顔を出していた。黄色いくちばしを、親が戻る気配を感じると、大きく口を開けてあくびのようである。
庭歩き。雑草園となる。苺を1個初取り。ラフランスと葡萄(巨峰)に小さな実を発見、植えて以来初めての実なので嬉しい。果たして口に入るまで完熟してくれるやら。我が家の庭は無農薬、ほとんどの果実がカメムシなどの虫にエキスを吸い取られて人間の口には入らないのである。そして植えてから数年、まだ一つも果実をつけないスモモが三本(三種類)ある。会社の子燕、庭の葡萄、ラフランスと新しい生命の増える年は縁起の良い年である。
欅が一本、林檎が一本枯れそうとのこと。適者生存で仕方ないのか、生きてほしい。
4.味覚 初取りの苺は取ってその場で食べる。甘さと酸っぱさが同居の自然の味である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。13.1°→25.5°
3.気分 透析。朝から裏山でカッコーと鶯が共演する気持ちの良い日。
紫陽花(あじさい)の季節である。NHKで鎌倉の紫陽花寺を取り上げていた。我が青春の花の思い出である。
花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに  小野小町
上記の花は、桜であるが、紫陽花の七変化に色を輝かせる様はまさに青春の心の波立ちであった。
青春話をもうひとつ。高校一年の三月、同級生ら6人が車山でスキー遭難しかけた話。最近亡くなった脇坂君もその仲間であった。白樺湖から車山を越えて霧ヶ峰に抜けて帰宅するカントリースキーのはずであったが、工程と体力を見誤り車山を越えたところで日没、真っ暗になってしまい無人の山小屋に転がりコンで一夜を明かし、翌朝トッサ、シロサに発見されて校長室へ直行、下界では終夜みんなが心配していたと厳重に叱られたのである。その当日、花岡正富君らの仲間がきちんとしたロッジで宿泊してスキーをしていたとの事。彼らも学校に無断で宿泊スキーに行ったと校長に叱られたとのことを、あの事件44年後の今日判明した。裏のドラマである。
4.味覚 茗荷入りのそー麺は夏の風味である。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴れ、のち曇り、夜中に雨。14.2°→22.7°
3.気分 三日続きの梅雨の晴れ間も下り坂へ。カッコーの初鳴きを聞く。閑古鳥とも言うが歓呼の鳥であった。
午前中埼玉在住の笹川輝夫(輝王)君が訪ねてくれる。中・高校の同級生で、40年ぶりである。いつも私の俳句を読んで選評を寄せてくれる、それですぐにいろいろな話に花が咲いた。大学で学んだスペイン語を使い、世界中のスペイン語圏を商用で回ったとの話はおもしろかった。友との邂逅は瞬時に時空を越える。
午後、男声合唱やまびこの練習。大阪の指揮者の須賀先生、ピアノの木島先生の指導。老齢だが的確な指導は感服させられた。夕方までみっちり歌う。
4.味覚 笹川君の土産の川越のお菓子は、老舗の和菓子。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。12.2°→25.6°
3.気分 虫歯予防デー(6月4日)は、大学時代の友人の横須賀トミーが結婚した日である。33年前。梅雨の晴れ間の、さわやかな日であった。
梅雨はうっとうしいものであるが、その晴れ間は誠に気分の良い日である。熱からず寒からず、空気がしっとりと快適なので、私は好きな季節である。
朝の4時には鳥が群で鳴いて楽しませてくれる。
午後、半日、兄弟で話をした。私が仕事を退いてから弟が会社の社長としてやってくれている。経営の事など話の種は尽きない。兄弟であっても、ゆっくり話をする機会はなかなかない。話して、意見の違う点、同じ見解と、兄弟といえども驚く事がある。土曜の午後の半日であった。
4.味覚 妻と母の三人でテンホウ。餃子、野菜炒め定食はおいしく、安く、満腹であった。ソフトクリームがおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。12°→23.2°
3.気分 透析。梅雨にぽっかりと空いた晴れの一日、気持ちの良い日。
隣の犬が、我が家の草を無心に食べていた。いつもはドッグフードでも、新鮮な野草がおいしいのだろう。昔、子供の頃飼っていた犬の「ブラ」を思い出した。散歩に連れて行くと、文字通り「道草」を良く食べたものである。
4.味覚 昼は、チンジャオロウスーとエビチリの中華の日赤食堂ランチでおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝小雨、一日降ったり止んだり。11.2°→13.9°
3.気分 典型的な梅雨寒の一日。
夕方6時、合唱の練習に行くのに表に出る。小雨。そんな中に、鶯、ほととぎすが鳴いて送ってくれた。うれしくなる。
シルクハットの練習。月光とピエロ、柳河、ゴー・ダウン・モーゼスを歌う。
4.味覚 サマーフレッシュという柑橘はは、夏みかんほどの大きさだが、さっぱりと酸っぱくおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |