ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

内容は 1.健康 2.天気 3.生活 4.味覚 5.社会 6.読書で以下をクリックしてください。
[*2011年4月の主な出来事]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々晴れ、時々雨。4.2°→18.8°
3.気分 晴れたり雨が降ったりと変化の日。ここのところ、こんな日が続く。
越後の親戚が笹団子を土産に持ってきた。越後は父祖の地。新緑と祖先の香がした。笹団子は粽(ちまき)の変形と、中の冊子に書いてあった。最初にこれを工夫した人に敬意を評するおいしさである。
饅頭をオストアンデル(押すと餡出る)、水道を、ヒネルトジャー(捻るとジャアーと出る)と、偽英語の言葉遊びをした子供の頃の事が思い出された。
4.味覚 笹団子は、甘味を抑えた、今時の上品なおいしさであった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、一日晴れ。3.9°→14.7°
3.気分 透析。晴れながら風の強い一日。
満開の桜が散り始める。歩道が花びらの絨毯となってきれいである。
夜、諏訪合唱団。民謡を三曲、栄光への架け橋を歌う。夜は、花冷えの寒さ。
4.味覚 シューロールケーキがおいしい。クリームの甘さと、シュウの塩気がちょうどよいあんばいである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇りのち晴れ。10.2°→16.8°
3.気分 昨晩から朝まで強い雨。寒冷前線が通過したらしい。それほど気温が上がらない。
諏訪地方の桜の名所はどこも桜便りは「満開」である。今年は、気温が高い日が続かず花が長持ちしている。散り始め、満開と聞くと花見に行きたくなるのが人情である。
4.味覚 久しぶりにテンホウの定食を食べる。餃子と野菜いいためで満腹のおいしさ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は曇り、昼間晴れ、夕方曇り。10.5°→22.5°
3.気分 透析。風が強く、余り暖かさを感じない。
プルーン、梨、木瓜(ぼけ)、あけびの花が咲いている。水仙もまだ花盛り。周囲の畑で雉が鳴いていた。尾長鳥も鳴いていた。
4.味覚 この時期は竹の子の煮付けがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午前中晴れ、昼過ぎ雨が降ったり止んだり。2.2°→12°
3.気分 昨日に続き、晴れたり雨が降ったりと、花冷えの一日。
桃の花の盛り、スモモ(3本)、ネクタリン、桃、花桃の花盛り。桃の林をさかのぼったその奥に、すばらしい村がアルトの言い伝えが桃源郷である。そんな夢の楽園を夢に見る春の雨、穀雨である。
4.味覚 久しぶりの鯛焼きがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雨、と思ったら晴れ、日中時々雨。3°→11°
3.気分 透析。晴れたり、雨が降ったりと変化の激しい一日。近隣の山では雪が降ったとか。
花が咲き、鶯が朝から、陽光の下でさえずっている。雨上がりの爽快な朝。鶯に鴉の鳴き声は、鴉の片思いの声と聞こえた。
4.味覚 我が家の牛丼もおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から日が射す、一日晴れ。4.9°→14.1°
3.気分 昼間は、温かいが夜は花冷え。花桃のピンクと菜の花の黄色が鮮やかである。
今の若者が目指す道は、安定したサラリーマン(公務員)が人生のリスクが少なくて良いと思っているらしい。私は、独立自営(起業)の道に人生のおもしろさがアルト思う。経営者は三日やれば止められないという。これは、独立自営者は、自分の道は自分で決められる、宮仕えの窮屈さがないと言う事では無いか。今の時代は公務員が良い就職先だと思われているが、この価値観もまた逆転する時が来るのではと思うのだが信大生の甥と将来の道について話をして感じたことである。
やまびこの練習。臨時総会で会長が交代した。体調不良のためである。
4.味覚 ピザ、サンドイッチは、話をしながら食べるのに良い食物である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から雨、一日雨。9.1°→13.3°
3.気分 強い雨が一日続いた。
夜、諏訪湖博物館(赤彦記念館)で男声合唱シルクハットのロビーコンサート。黒人霊歌、赤彦童謡、昭和歌謡を一時間余演奏する。雨ながら大勢のお客さんが来てくれる。メンバーの山田孝實君の初舞台、彼の奥さん、娘さんが聞きに来てくれる。我が家でも、母、妻、甥が来てくれた。
以前より声質、ハーモニーが良い合唱ができた。歌っている自分自身が感激した。「元気で歌を歌えることの、なんたる幸せ!」
信大生の甥と会社の将来について話をする。
4.味覚 自家製カルボナーラスパゲッティーはおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、一時雨。7.4°→15.2°
3.気分 透析。雨が降るとなんとなく寒い。
合唱で栄光への架け橋というユズの歌を習っている。くじけずに歩めと言う歌詞である。今年の春は大震災はじめ、いろいろあった。難しい曲だが、歌を覚えることは一歩進んだ自分がそこにある。
4.味覚 コーヒーゼリーの寒天がおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。3°→18.2°
3.気分 暖かな、お花見日和な一日。プリンセス雅という桜が見頃である。花は少ないが、文字通り優雅な姿の桜である。
YM君が来宅。彼は、仕事で東南アジア、特にタイをしばしば旅行している。日本人の行かないところへも好んで出かける。そこには、日本人が無くした、人の良さ、親切、そしていつも笑っているおおらかさがあるとのこと。何度でも尋ねたいと言っていた。明治初期に日本を訪ねた外国人の日本見聞録を集めた本には、同様に勤勉な、きれい好きな、おおらかな人間性に溢れる日本人が描かれている。貧しくても幸福な日本人がそこにはあった。今の我々が目指すのはそんな生き方ではないか。
シルクハットの練習。明後日のロビーコンサートの最終練習。緊張が高まって良くできた。
4.味覚 タイのお菓子をおみやげにもらう。クッキーのようでおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。2.4°→11.8°
3.気分 透析。花冷えと言えるような一日。
竹の子ご飯と竹の子の煮付け。今年の初物。地震で毎日のように揺れても、竹の子は元気で顔を出して来る。竹の子の皮は勇気の着物である。
4.味覚 東京の妹が甘いお菓子を贈ってくれる。嬉しい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から朝まで強い雨、昼間は降ったり、照ったり、雷が鳴ったり。6.8°→11°
3.気分 春雷の轟いた一日。気温も上がらず春の嵐であるが、時に晴れ間も見える。変化の一日。そして晴れ間には鶯が良い声で啼いてくれた。
携帯録音機プレックストークPTP1のバージョンアップのSDカードが着いた。使用して二年で大きな使い勝手の向上である。努力している会社である。
4.味覚 ぜんざいがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
5.母の一句 入学子精一杯の良き返事
日記 |
2.諏訪の天気 晴れのち曇り、夜は強い雨。7.6°→19.4°
3.気分 透析。風の強い日。桜は満開に。藤の木の信号上のしだれ桜も満開である。
華やかに見える花の時期には、雨風の日が交互にやって来る。世の華やかさと暗さは縄をなうが如しである。
4.味覚 隣の玲子さんから菠薐草をいただく。お浸しがおいしい。
ゴボウの天ぷらはおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。1.1°→16.7°
3.気分 暖かな春の陽気。庭を歩く。花盛りである。河津桜(5本)、雅桜、桃、スモモ、ネクタリン、木瓜(ぼけ)、梅、沈丁花、石楠花、三日見ぬ間に花でいっぱいになっていた。ふきのとうも10本ほど花が開いていた。
富ヶ丘は、朝から出払い(町内一斉清掃)である。富ヶ丘坂のソメイヨシノ桜も満開である。町内のお花見を行っていた。
社長が会社の件で話に来る。
夜、やまびこの練習。
4.味覚 花が開いたふきのとうでふき味噌を作る。おいしい。
花見団子、ケーキ、桜餅、シュークリームと、花見気分。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れたり曇ったり、にわか雨。6.7°→18.8°
3.気分 春の良い陽気に。諏訪湖岸を散歩する。桜もちらほら咲き出して、子連れの賑やかな声。波打ち際を歩く。春の風に波音も威勢が良い。
4.味覚 伊賀より牛の刺身とレバーを贈られる。絶品のおいしさ。満腹で食後、すぐに眠くなる。日記も書かずに寝る。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から午後まで晴れ、夕方曇り、一時雨。5.9°→20.6°
3.気分 透析。温かい春の日、夕方の小雨は良いお湿りか紅梅の老木が花をつけ始めた。あでやかである。このように生きたいものである。
「断捨離のすすめ」という整理術の本を読んでいる。もったいないと言いながら、不要物に押しつぶされようとしている生活を鋭く指摘、納得した。見えなくなってからは、ものには執着しなくなったが、いつか使うだろうと保管しているものの何と多いことか。少ない、お気に入りの、上等な者、事柄に囲まれた生活に替えて行こうと決した。自殺問題なども断捨離の精神で生きて行けば発生しない。
夜、諏訪合唱団。民謡三曲、ユズの栄光への架け橋。少し歌えるようになった。
4.味覚 クッキー風シュークリームは珍しい食感でおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
諏訪の天気 朝から一日晴れ。1.3°→20.2°
3.気分 午後になると熱いと言えるほどの日差しに。
隣の畑の境の菜の花が咲きそうである。菜花の辛和(からしあ)えは、蕾が大きくなったところをお浸しにしてからしで和えて食べるので、ちょうど今がその時期である。隣の畑にはふきのとうも出ているが我が家の畑には出てこない。季節の苦味は命の味である。
4.味覚 菜花の辛和えを買って来る。隣の畑から少しいただいて来たらと思うのだが
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-0.8°→17.7°
3.気分 透析。暖かな春の陽気に。
この時代に、強制疎開、縁故疎開が行われるとは。諏訪市に20人、岡谷市1人、下諏訪町2人、茅野市1人の小中学生徒が被災地から転入している。まさしく学童疎開である。巨大地震、巨大津波、放射能汚染と、三大凶事が襲ってきたとしか言いようのない春の憂鬱である。
4.味覚 アスパラとわかめのサラダが新鮮でおいしい
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-1°→10.4°
3.気分 晴れながら肌寒さがまだ残る。
たいした揺れでは無いが余震が数回。居間には防災無線のスピーカーが置いてある。「緊急地震速報です、大地震です、避難の用意をして下さい」と、今日は2回聞いた。テレビを消していても突然の放送で驚く。放送があっても、ほとんど揺れない。「オオカミが来るぞ」に似たものを感じるが、「津波が来るぞ」が、大津波に呑まれたのだから、「万に一つ」を、思って生きねばならないと自戒するのみ。
4.味覚 鰆(さわら)の焼き物がおいしい。鯖科の魚で春の季語である。妻の不調も一歩ずつよくなってほしい物である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。3°→15.7°
3.気分 透析。夜になるとまだ寒い。花冷えである。震災から1ヶ月、今日もまた大きな余震があった。テレビをつけて、うとうとしていたら震災で避難している夢を見る、目覚めると余震のニュースであった。現地の子供が地震の夢を見てうなされると言うのが理解できた。
男声合唱やまびこの会長が身体の具合が悪く、しばらくの休会とのこと。震災と同様に思いがけないことが起きる。
4.味覚 昼は焼き肉どんぶり、ご飯がおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。4.1°→15°
3.気分 暖かな春の日となる。鶯の初音を聞く。杏の花が咲き始める。
水戸の叔母が亡くなる。91才。震災で水戸市の一人暮らしから、近くの娘の嫁ぎ先の笠間市に避難していての老衰であった。冥福を祈る。
4.味覚 この時期に完熟の金柑が出る。玉が大きく甘い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜から強い雨、昼間で雨、午後は晴れ。9.4°→14.8°
3.気分 朝は温かい。水温む季節なので、諏訪湖の大ユスリカが大発生。風に乗って我が家を来襲、網戸にへばりついている。
下諏訪のおいしい「だんご屋」さんが暇に任せて(本人団)、東日本震災関係の義捐金の大口寄付者のリストを作った。
http://tureduredango.at.webry.info/201104/article_4.html
企業や個人がそれぞれにがんばって寄付している。感謝である。韓国の俳優なども多額を出している。ぜひ、第二弾で国別の寄付金額を出して欲しい。今日のニュースに、台湾から100億円などと報じられていた。
特に注目:ペ・ヨンジュン(韓国人俳優)  7000万円
?SMAP  4億円
?金賢姫  100万円
4.味覚 昼はお好み焼き。我が家のありんこチャンが焼いた、富ヶ丘焼きもおいしいですぞ私が2枚、母も2枚たべる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午後一時雨。6.7°→17.2°
3.気分 透析。朝の気温も高くなり春である。我が家の周りの梅も開花となる。
本日は花祭り、釈迦の生まれた日である。
金曜の夜は、諏訪合唱団(混声)の練習日。民謡(串本節、米山節)と、ゆずの栄光への架け橋を歌う。うつらうつらしながら、音を楽しんでいる。
4.味覚 夕飯は牛丼。おいしかった。

★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 昼まで曇り、のち晴れ。2.9°→17.1°
3.気分 春らしい日となる。
夜、シルクハットの練習。新人が一人入団する。高校の同級生のたかみ君である。長年の小学校教員を目出度く定年退職し、この四月からは、出身校の下諏訪南小学校で午前中だけお礼奉公する身である。生徒と一緒に給食を食べて家に帰る(小学1年生と同じ)身分である。たかみ君は、テナーパート。男声では一番高い声である。
練習曲は、ノバディー・ノウズ・デ・トラブル・アイブ・シーン(黒人霊歌)、昭和流行歌の古城、高原列車、夜霧よ今夜もありがとうである。親しみのある曲で楽しんで歌ってもらえたろうか?
NDF(長野県男声合唱フェスティバル)へ向けてやまびこ、諏訪合唱団から応援が来てくれて突然にぎやかくなった。宮下先生曰く、多国籍軍の賑わいである。活気が出た。
4.味覚 タカミ君が不二屋の田舎饅頭を持ってきてくれる。甘みを抑えておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-2.1°→17.6°
3.気分 透析。いよいよ春の陽気。
諏訪湖岸の黄水仙が一斉に咲き始めた。号令でも掛けたようである。
4.味覚 我が家のミツいもはからっと揚がっておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-3.6°→12.5°
3.気分 うらうらと昼間は暖かい、しかし朝はマイナス3度と寒い。寒いからこそ諏訪人
は、しゃきっとしていられるのだ、、、。。
禁断の神の火(原子力)を手に入れた人間は、慎重にも慎重、用心にも用心を忘れてはならなかったその油断に、今度の原発の事故は起きたのであろう。小説で想像する以上の事が現実として起きるのである。今、「小説サブプライム/世界を破滅させた人間たち 落合 信彦」と言うのを読んでいる。日本のバブル崩壊からリーマンショックまでを描いた経済小説である。この20年の世界経済を見ても、やりたい放題の自由経済の破綻は明らかである。人間が人間の欲望を抑えきれないのである。原発も、経済も、もう一度人間のあり方を考え直すよい機会ではないか。
4.味覚 夕飯は水餃子。横浜の中華街の「山東」で食べた水餃子のおいしさは忘れられない。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-3.3°→7.3°
3.気分 透析。陽のしたでは熱いほどだが、朝晩はまだ寒い。
庭木の剪定に飯田のK氏夫婦が来てくれる。氏の仕事ぶりには定評があり、一日で庭がすっきりした。昨年末に心配だった泰山木を枝詰めしてもらい、雪折れが出なかった。庭木には適度な選定が必要だと実感した。
我が家の庭木といっても、2000年を期して植えた果樹、桜、欅、どんぶりなど雑多な混植である。樹木は苗木の時期を過ごすと急に伸び始める。風通しをよくして病害虫から樹木を守る事が必要となる。果樹は各種あるがほとんど食べられない、無農薬だから虫に食われ、また鳥に食われ人間の口に入らないのである。無農薬十年、今年は少しは食べられるだろうか。
4.味覚 妻がおはぎを作る。小豆ときなこである。富ヶ丘の殿様もぼた餅が大好きである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中曇り、昼から晴れ。-0.9°→7°
3.気分 曇りの午前中は、肌寒かったが、昼からは春らしい陽気に。
午後、やまびこの特別練習。東海メールの団長が指揮者として、日本の歌の四曲を指導してくれる。いつもと違った人の指導も良いものである。人それぞれの教授法があると感心する。
還暦過ぎの男どもが、ボーイズ・ビ・アンビシアスと札幌の歌を歌う。歌は何歳になっても青春の燃えたぎった熱気をよみがえらせる、心のワープである。のどかな春の午後、人生の春を思い出した。
藤森さんに送り迎えしてもらう。
4.味覚 昼はきつねうどん。大きなおあげさん入りのうどんもたまにはおいしい。新鮮である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々晴れ。0.4°→16.6°
3.気分 NHKの朝の連ドラ(連続テレビ小説)の「てっぱん」が終わった。おもしろくないの、おもしろいのと、いろいろ文句を言いながら毎朝見てしまう。見ないと一日が始まらない。NHKの特集番組で過去50年の連ドラを全部紹介していた。印象に残ったドラマ、全く知らないドラマもあった。まさしく、日本の人生の縮図がここにあった。テレビドラマにならなくとも我らの周りの人がそれぞれのドラマを生きている。一つのドラマが終わり、そして、今まさに吾がドラマは続いているのである。よい舞台を演じなければ。
4.味覚 わかめ入り豆腐のサラダはさっぱりしておいしい。豆腐は、冷ややっこで食べるだけで無く、サラダという洋風の食材としても活用できる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |