ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.諏訪の天気 朝は晴れ、のち曇り時々晴れ。-1.3°→11.3°
3.気分 夜もだいぶ温かくなったので湯湯婆をしなくて寝られる。昼間も温かくなった。
合唱の練習を休んで一週間、だいぶ長く歌っていない気がする。猫の恋の声と合唱の練習は似ていると気がついた。あの、不協和音の歌声が懐かしいのである。
4.味覚 岡山から送ってくれたおはぎがおいしい。甘さひかえめ、小豆たっぷり、塩気が程よい。(いいあんばい=塩ばい)
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 合唱の 練習のごと 猫の恋]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ。-4.1°→5.6°
3.気分 日差しは強いが外気は意外と寒い。朝日にダイヤモンドダストのような雪がちらついていた。
季語:冴返る◇「凍返る(いてかえる)」 ◇「しみ返る」 ◇「寒返る」 ◇「寒戻る」
余寒がきびしいさま。春になって、いったんゆるんだ寒気が、寒波の影響でまたぶりかえすこと。
4.味覚 朝、弟の嫁がレバーの煮付け、豆腐の肉炒め、そして昼には、姪が煮たという鯖味噌煮を差し入れてもらう。なかなかの味である。嬉しい。
岡山の妹がすぐに食べられる食材を宅配してくれる。自分の娘がインフルエンザの時、宅配して喜ばれたからと送ってくれた。ありがたい心配である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 前夜から朝まで雨、一日曇り。4.1°→13.6°
3.気分 透析。関東地方は春一番が吹いた。とても暖かな一日となる。
妻がまだ休養中なので、朝は弘さんに病院へ送ってもらう。そして、病院からタクシーに一人で乗って自宅に帰ってきた。目が不自由になって、20年来、誰かに車に乗せてもらい、手を引いてもらって来た。買い物も誰かが払ってくれた。それはほとんど妻であり、今度のように妻が寝込んでしまっては、我が家はお手上げである。
私の知っている視覚障害の人たちは、ヘルパーさんの助けはあるが、自分で買い物をする、料理も自分でする、外出も一人で行うなど自立している。立派である。
今日、初めて病院からタクシーで自宅に帰り、料金も自分で支払った。車から降りて、家の入り口までは手を引いてもらった。自立走行の第一歩である。小学生の初めてのお買い物の心境であった。
4.味覚 弟の妻の恵美子さんが朝、春巻きをあげて、ゴボウの煮付けを持って来てくれる。昼には隣の玲子さんが切り干し大根の煮付けを持ってきてくれる。どちらも味がとても良い。ありがたい。
母の好きなとろろのご飯を母は作ってくれる。二杯食べる。腹一杯。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り時々雨。2.7°→8°
3.気分 最低気温が零下にならない、昼間の風も温かく感じるようになる。近所に住んでいる弟の妻が煮物を持って来てくれる。我が家の嫁がインフルエンザで寝込んだのを知っての差し入れである。煮物は薄味でいろいろ入っていて、とてもおいしかった。違う家の味も良いものである。
4.味覚 母がかれいの煮付けを買ってくる。程よい味で、骨まで食べられた、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れ。-3.3°→10.6°
3.気分 透析。昨日打った腰が痛く歩けないので、隣の弘さん夫婦に病院へ連れていてもらう。レントゲン検査の結果、骨には異常なし。腹痛、嘔吐感も無く、通常通りの透析。
足腰が痛く歩けない、タクシーで帰るからと我が家に電話。老母が迎えに来るとのこと。母が車椅子を押してくれる事に。しかし、駐車場の少しの坂道を押すことができない。見知らぬ親切な女性が車椅子を押してくれた。ありがたい。
妻は静養中。
日記 |
2.諏訪の天気 晴れ。-4.6°→9.6°
3.気分 昨日の嘔吐感がまだ残る。腹も少し痛い。妻は静養中。
午後、ぼーっとした頭で二階から降りてきた。いつも私は会談の数を数えながら一歩ずつ階段を下りる。その時は、ふっと数えた気がして最後の一歩を踏み出した。「ありゃー」床がない、空をさまよって左の腰から落ちた。痛いの痛くないの、息が止まるほど。腰骨の一番出っ張っている骨をつうだ。歩けない。悲惨な一日となる。
日記 |
気分 透析。朝食後から胃のあたりが痛い。透析開始後、ひどくなる、嘔吐五回。相当量を吐く。その間、妻が貧血で具合が悪くなる。病院なので早速検査。インフルエンザと判明。すぐに自宅静養せよと帰される。
私もインフルエンザを疑われたが、検査の結果はインフルエンザではない。一日胸がむかついていた。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ、日中?たぶん晴れ。-3.8°→6.2°
3.気分 コンサート 午後2時から 諏訪市駅前文化センター 出場:シルクハット(男声合唱)、諏訪合唱団(混声合唱)、みゅじっくふぉっくす(混声合唱)の三団体 聞かせどころ:シルクハット(ジャズ風な黒人霊歌ジェリコが気持ちよく歌えた。赤彦童謡5曲)。諏訪合唱団(日本語のアメイジンググレイス:女性ソロが絶品、民謡4曲、じんとくる歌詞の「二度とない人生だから」4曲)、ミューじっっくフォックス(老人大学講座の卒業生、みんなが知っている歌を斉唱でうたう、楽しい曲ばかり) 私はシルクハット、諏訪合唱団、三団体合同に出場。
三団体合同曲:春の歌メドレー、コスモス、白い花の咲くころ、花(沖縄) 多彩な歌が次々
昨日から妻が風邪、咳と熱が出る。コンサートには私一人で参加。朝の9時から午後3時半まで一日歌っていた、指揮者の宮下荘治郎先生の指導で三団体ともとても良い声のコンサートとなった。教育者の偉大な成果である。終了後の懇親宴会も各団体の歌づくし。楽しい一日であった。大部分が還暦過ぎの歌い手であるが、一日みな陽気に歌を歌う神々であった。還暦過ぎたら縄文人の様な陽気暮らしをしてこそ極楽暮らしである。
4.味覚 徳島の義兄から八朔が送られて来た。今年の八朔は甘い。徳島から春風が吹き込んだ感じである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-5.2°→7.8°
3.気分 室内は日が射して暑いほど。まんさくが満開、水仙も芽を出しはじめた。畑に残雪はあるが、地下では春がうごめいている。
世界も何か動いている。中東各国の暴動では何十人もの死者が出ている。日本の政治もうごめいているが、命をかけての変革ではない、旦那衆の議論の様な感じである。世界的に穀物価格は急騰している、これで世界の流れについて行けるのか。
4.味覚 コンビニのシューロールケーキはうまい。おいしいものがどこにでもある日本はありがたい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2月20日(日) 午後2時から 
諏訪市駅前文化センター(諏訪まるみつ百貨店横、諏訪プラザ5階) 
出場:シルクハット(男声合唱)、諏訪合唱団(混声合唱)、みゅじっくふぉっくす(混声合唱)の三団体 入場無料
聞きどころ:シルクハット(ジャズ風な黒人霊歌、赤彦童謡5曲、妻の歌詞の朗読付き)。諏訪合唱団(日本語のアメイジンググレイス:女性ソロが絶品、民謡4曲、じんとくる歌詞の「二度とない人生だから」4曲)、ミューじっっくフォックス(老人大学講座の卒業生、みんなが知っている歌を斉唱でうたう、楽しい曲ばかり) 幸一と妻は、シルクハットと、諏訪合唱団に出ます。 三団体合同曲:春の歌メドレー、コスモス、白い花の咲くころ、花(沖縄) 多彩な歌が次々に出てきます。
当日は、まるみつ百貨店の閉店の日です。混み合います、お早めにお出かけ下さい。
皆さんより年上の、先輩が人生を楽しんで歌っている姿をご覧下さい。
日記 |
2.諏訪の天気 昨夜からの雨は強く朝まで続く、昼間は晴れ。2.2°→6°
3.気分 透析。雨で雪はほとんど消える。最低気温が零度にならないのはこの冬初めてか。
今日は雨水(うすい)。二十四節気の一。陰暦で正月の中頃。陽暦で2月18、19日ごろ。「雨水がゆるみ、草木の芽が萌え出るころ」の意。
人の世も、政治の世界も土砂降り状態。雨水がきれいに洗い流してくれればすっきりするのだが、ところどころにまだ雪が汚れて残っている。
夜、諏訪合唱団の練習。20日の発表会の曲を全部おさらい。割りとうまくできた。本番が楽しみである。
4.味覚 合唱仲間からりんごをたくさんいただく。ちょうど去年からのりんごが終わったところである。りんごは毎日食べている。嬉しい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、時々陽が射す、夕方雨-2.6°→9.2°。
3.気分 昼間の暖かさと夕方の雨で一昨日の雪もほとんど溶けた。
夜、シルクハットの練習。発表会を20日にひかえ最後の通し練習。まあまあうまくできた。
4.味覚 「あまおう」という巨大な苺がスーパーで売られていた。子供のこぶしほどもある大きさ。正月に伊賀のモクモクファームの巨大苺を送ってもらうが、それに負けない大きさ。今日のNHKで新潟の巨大苺の「越後姫」を実況していた。農業も技を各地で競う時代である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-8.9°→4.8°
3.気分 透析。日差しが強くなって車の中は熱く、窓を開けるほどである。
大学柔道部同期の高木君が五段の昇段試験に合格したとのメール。おめでとう。
卒業以来柔道を続けている同期は彼のみである。継続して体を鍛えている生活態度に敬服である。健全な精神は健全な肉体に宿る。
何か困ったとき、迷った時、「考えて、聞いて、語って、問題解いて、切る」という先人の教えを思い返す。「切る」が一番重要な結論である。よく考え相手の言うことをよく聞き、また必要な事はよく語りかけ、問題がほぐれたところで、断固決断を実行すべしということである。花も、梅の枝も切りてこそ生きる事もあるのだ。
4.味覚 オムライスにビーフシチューを掛けたランチは豪華、満腹である。

★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-2.7°→2.5°
3.気分 昨夜の雪は、積雪20センチ。朝から日が射し、廂からは雪解の雫が音を建てて落ちてくる。
赤彦童謡。
4.味覚 冷凍ういろうを電子レンジで温めるとおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、午後3時から雪。-8.4°→2.1°
3.気分 透析。また夕方深深と雪が降り始めた。明朝まで降り続く勢いである。現在20センチ。明日のせきせつは?
見えないことは実に不便である、そしてできない事が多い。と、悲嘆に暮れた時もあったが、真っ白い(時には真っ黒)の世界に生きるとは、時間、空間がない世界であり、自由な精神の世界である。静かに雪の降り積む夜は、我が世界と同じである。無心、無欲で生きたいものである。
4.味覚 日赤食堂のランチにチョコレートが付いてきた。今日のバレンタインのチョコレートはこれのみ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。-9°→2.9°
3.気分 晴れて放射冷却で朝は寒かったが日中は日差しが強く、諏訪湖の氷も四分の三が溶けた。
村上春樹の小説1Q84を聞き始める。朗読時間17時間と大作である。二つの話が平行して進む仕立ての章立てになっていて、はじめからおもしろい。暖かな日差しの室内で録音を聞き始めたが、眠れぬ夜になりそうである。
よる、やまびこの練習。半分はうとうと、後半の「雲雀にかわれ」は、気持ちよく歌えた。
4.味覚 チーズケーキはおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 曇り、昼間晴れたり雪が降ったり。-4.9°→-0.3°
3.気分 昨日の雪は気象庁では20センチ、我が家では30センチ。朝は諏訪湖一面真っ白であったが、昼には諏訪湖の氷雪も半分は溶けた。道路の雪も八割がた溶けた。まことに春の雪である。
子供のころは雪が降ると雪合戦、雪玉の投げ合いをした。春先の雪は湿っていて玉が作り安いのである。何かしなければ、体にエネルギーがあまっていた、あの頃であった。
4.味覚 ヤクルトタフマンを時々飲む、味が気に入っている栄養ドリンクである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日雪が降る。積雪30センチか。-4.3°→-2.9°
3.気分 透析。朝起きたら深深と雪。一日中降り積もる。夜になってもまだ降っている。このように降っては雪かきも追いつかない。明朝はどのくらいの雪か??
泰山木(たいさんぼく)は信州では珍しい樹木である。椿の様なつやのある常緑樹で、葉葉椿の数倍ある。6月中旬から白い肉まんの様な大きな花を次々咲かせる。花は上向きに咲くので我が家では二階から覗くとよく見える。名前のように泰然とした高貴な樹木である。これが信州の雪に弱い。二月、三月の重い雪が広い葉の上に積もると枝が折れるのである。我が家に植えて二十年になるのだが、二階の廂を越えては雪折れのくり返しである。この雪で心配である。信州の風雪にも負けず泰然と生きて欲しい。
夜、諏訪合唱団の練習。男性の声が弱い。強化しなければ、発表会まであと一回。アメージンググレイス、二度とない人生の中の花、ぽかりを歌う。
4.味覚 林檎があと少しとなった。終わったらその都度スーパーで買うようになる。一年中、林檎は食べている。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴れ、午後から曇り。-3.7°→2.3°
3.気分 暦の上で、俳句でも春であるがまだまだ寒い。寒さが戻って来た。
シルクハットの練習。四部合唱のメンバーが揃うととても良いアンサンブルができた。シルクハットの課題はメンバーの出席、安定メンバーの確保である。これは、どの組織、団体にも永遠の課題である。
木曜の夜はコロンボ。返りそうになってまた戻る、あのコロンボの仕草が見る楽しみでもある。気候の行きつ戻りつも自然の営みの楽しみである。
4.味覚 寒い夜のコロンボを見ながらのしょうが湯もおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝は雪、積雪4センチ、曇り、午後晴れ。0°→6.4°
3.気分 透析。春の淡雪とはこのことか、朝降っていた雪もすぐに止んで、またたく間に消えてしまった。庭の金縷梅(まんさく)の黄色い花がちらほら咲き始める。信州の寒さにも「まず咲く」からまんさくである。
夕方、信大の甥が来宅。来週の就活の話をする。世に数多ある会社、業種の中から選ぶということは、無限の可能性はあるがとらえどころのない話である。現代の学生が、有名、大手の会社に希望が集中することに私は批判的である。大学受験でさえ10校も受験しないのに、会社は数十社回りましたなど、自分の実力が解らない無能の証拠である。自分の力に合わせた会社を数社選び熱意を持って門を叩いてこそ門は開かれる。中小企業など優秀な熱意のある人材はいつでも求めている。私が彼に助言したことは、儲かっている会社、過去5年間黒字の会社を選べということである。会社は利益が出てこそ存在価値があるし、その会社は長く存続する。そして希望としては、アパレル、衣料関係の会社を選んで欲しい。知っている、関係の業界ならばどう進んで良いか第六感が働くというものである。サトーという創業六十余年の会社を経営するかは君の実力次第だが、今まで会社が存続したことは、社会的信用、技術力、設備、人材など一朝一夕には築けない「資産」である。これを生かし、発展させるための修行のための会社を選んだらと助言した。
4.味覚 沖縄のたんかんは味は甘くジューシーだが外皮がむきにくい。難点であるが味はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から薄曇り、晴れたり曇ったり。-4.5°→8.4°
3.気分 昼間は陽がでて温かい。
岡谷の叔父の息子は現在大阪暮らし。叔父が入院したので息子の嫁が来宅。大阪のおばちゃんはにぎやかい、陽気である。叔父の医者嫌いを話題にみなで談笑した。
4.味覚 讃岐うどんをみんなで食べに、セルフサービスの天ぷらを母はたくさん取りすぎて食べきれないほどであった。食欲はある。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から一日晴れ。-0.9°→6.1°
3.気分 透析。朝は温かく感じたが、夕方はいつもの寒さ。
昼下がり、病院のロビーからピアノ演奏が聞こえてきた。聴衆は通行人だけ。春の歌や、ロシア民謡など知っている歌の伴奏を一人の女性が無心に弾いていた。しばらく聞き惚れていた。生演奏は良いものである。たぶん、ロビーコンサートの予行演習ではないかと思った。
4.味覚 ランチはトリプル丼、カツ丼、マーボ豆腐丼、マグロ丼で腹一杯のおいしさであった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 午前中晴れ、午後曇り、夜一時雨。-5.4°→11.2°
3.気分 昼間は温かくなった。夕方には久しぶりの雨。
「午後7時28分の恋人」をご存知か。平日のNHKの夜7時のニュースの最後に出てくる半井(なからい)天気キャスターである。中高年に人気だとのこと。クラスで1、2番の美人ではないが5、6いや、7、8番台のどこにでもいそうな美人だと言うのである。我が家では母が以前から、彼女が画面に出るたびに「かわいいね」と言って評判であった。さながら、「息子の嫁にしたい女性ナンバーワン」トイッタところか。世の中、人目をひくのはクラスで一番の美人だけではない、、、、。
NHK大河ドラマも姫たちがしゅやくである。
夜、やまびこの練習。パート(バリトン)練習を含めて4時間。途中眠くなる。皆さんがんばっている。
4.味覚 我が家のスパゲッティーミートソースがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。-5.4°→8.4°
3.気分 昼間の寒さがだいぶ和らいだ。
午後、三合唱団合同の舞台練習。シルクハットはミスが多くなかなかうまく歌えず。日頃の練習がまだ身に付いていないということか?
午後5時から、上諏訪駅前のまるみつ百貨店前でアイスキャンドルの催し。合唱団も春の歌メドレー、花の歌など20分ほど熱唱。屋外なので寒さが直接口の中へ、デモ昨年の雪の舞う中よりも温かかった。合唱後、豚汁をいただく、熱々がおいしかった。
4.味覚 讃岐うどんの釜揚げはすっきりしょうが味がおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
立春や 隣の山に 火事一つ
2.諏訪の天気 一日晴れ。-3.1°→7°
3.気分 透析。立春。朝の寒さも和らぎ、昼間は暑く感じるほどの天気。
午後3時過ぎ、我が家から200メートルほどで山火事。人家の軒先でゴミを燃やしていたら山に燃え移ったらしい。その場にはいなかったが、帰宅途中で消防自動車、警察などが道をふさいでいて驚いた。今年は諏訪もあまり(ほとんど)雪も降らず乾燥していたので枯れ草など燃えやすかったのだろう。
驚いたことがもうひとつ。庭を何者かが掘り起こしてあった。たぶん猪がキクイモを掘り起こしたのだろう野獣のすごさよ。
夜、フォーク夢列車へ。妻は諏訪合唱団へ。久しぶりに大声でフォークソングを歌う。男声合唱団を止めている男性二人が参加していた。合唱団にはいろいろな事情で出てこないが、本来歌が好きなことがよく解った。また、合唱を一緒にしたいものである。
4.味覚 昔懐かしミルキーの飴も久しぶりになめるとおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 朝から晴れ。-6.4°→8.9°
3.気分 昼間は温度が上がり、暖かな節分。家の四方に豆をまく。「鬼は外、福は内、そして服は外)である。細巻きの恵方巻は30センチもある長いものであった。寿命が長くを祈ったものか。
夜、シルクハットの練習。発声と、赤彦童謡四曲で二時間。ハーモニーを作る難しさ、デモだいぶ良い音が出るようになった。
4.味覚 豆まきに皮付き落花生をまく。その後で食べたがおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。-8.1°→5.3°
3.気分 透析。朝は寒いのであるが、マイナス8度くらい。マイナス11度より寒い日が続かないと諏訪湖は全面結氷しないし、お神渡もできないらしい。この厳冬の2、3どの違いなど体感では解らないが、自然界はしずしずと動いていると感じる。
世の中何かと騒がしい、宮崎の火山(新燃岳)、エジプトでの大でも、相撲の八百長、そして日本の政治、はがゆい背中のかゆみの様なもどかしい春である。
4.味覚 愛媛の「愛愛柑」は新種の蜜柑。小振りでポンカンの様だがそれほど甘くない、酸味が強い、酸っぱいのは好きである。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.諏訪の天気 一日晴れ。-9°→5.3°
3.気分 二月一日は諏訪大社の秋宮から春宮へ神が遷座のお祭りの日である。寒天の中、氏子数十人の行列のみの静かな祭礼である。ほとんどの人が知らぬ間に終わってしまう。
午後、赤彦童謡を歌う会。諏訪湖畔の赤彦記念館も日差しが強く熱いほどであった。童謡のひよこなどを歌う。
4.味覚 伊予柑がおいしい。酸味が強いところがよい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |