ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

内容は 1.健康 2.天気 3.生活 4.味覚 5.社会 6.読書で以下をクリックしてください。
[*2010年12月の主な出来事]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
 般若心経 行きつ戻りつ 大晦日
2.天気 朝積雪2センチ、朝から一日晴れ。-7.6°→1°
3.気分 昨夜の雪はたいしたことがなくてよかった。鹿児島や長崎が積雪10センチとのこと。日本中荒天である。
母と、妻の三人で、神棚に参拝、仏壇に般若心経をあげて一年の無事の御礼をする。般若心経のところどころでつかえてしまう。なれて大丈夫だと思うことも、安心せずに慎重に行けとの先祖からの戒めと反省した。
妻手作りのおせち15種で夕食。内容は、鰤の照り焼き、数の子、烏賊キャベツ、蒲鉾、伊達巻き、昆布巻き、ごまめ、菠薐草、レンコン、干瓢和え、黒豆、金柑、きんとん、なます、百合根。
現在、恒例の紅白を聞きながら年越し。半分以上知らない歌手である。世の流れか。加山雄三はいい。
4.味覚 年越しそばはそば蔵でざるそばを。午後3時が閉店、滑り込みで最後の客となる。今年最後の幸運。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から雪、一日小雨混じりの雪。-4.1°→-0.8°
3.気分 寒い一日。真冬日。夜にはうっすら白く、カリカリに凍って。
妻は朝からおせち作り。夫(つま)は、朝からパソコン。2011年の新しいホルダー、日記のファイルなど新年のためのパソコン内の整理。
4.味覚 伊賀のモクモクファームが苺の注文受付の報告の手紙。伊賀の義母からのプレゼント。ここの巨大苺は甘くて大きく絶品。到着予定は1月27日ころとのこと、待つことは楽しみである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ、夕方雪が舞う。-0.5°→4.4°
3.気分 透析。病院は、今日から休みに入る、がらんと静かである。
諏訪大社に今年のお札を納める。家内無事で過ごせたことに感謝である。
4.味覚 岡山のシュトーレンはこくがあっておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ、夕方小雨。-5.3°→6.2°
3.気分 マイナス5度の寒さ。朝、風呂場で散髪(丸坊主)、年越しの身だしなみ用意。
玄関の注連縄飾り、正月の花、仏壇、神棚と正月の飾り付け。準備万端。
夜、清陵同期の集まりに茅野市のくるみに行く。
途中、茅野君の家に寄り母上のご仏前にと菓子をおいてくる、少し少し昔の話しなど、奥さんが病気とのこと、合唱に誘う。
清陵同期生はくるみ店主を入れて6人がすき焼きをつついていた。ちょうどよい人数で、諏訪人が集まると縄文の話しになる。特に、八ヶ岳高原美術館の館長に就任した仲間がいたので古代人の話に花が咲いた。諏訪人は古代から諏訪に住んでいた縄文人に誇りを持っているのである。
4.味覚 くるみのすき焼きは馬肉で柔らかくおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から一日晴れ。-2.2°→2.4°
3.気分 透析。最高気温が上がらない寒い日。
あと今年も数日、たいしたニュースなし。小沢に振り回される政治のふがいなさにあきれ、惨事のニュースがないのを喜ぶべきか、サウンド・オブ・ミュージックの映画音楽を聴く。ドレミの歌に45年前を思い出す。その頃回転した諏訪市駅前のデパートも来年には閉店である。歳月の不思議、、、。
4.味覚 塩焼き鯖はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ。-3.9°→1.8°
3.気分 最高気温が2度と寒い一日。
夜、やまびこ男声合唱の歌い納め。妻がベースのパート練習につきあう。拍子を取るために事前に楽譜に記入することを特に説明する。新しい歌、私の願い、犀川を歌って終わる。最後の歌の「松の花」は、バリトンが一番よいところを歌うので気持ちよく終わることができた。
4.味覚 母の俳句のお友達が野沢菜漬けを持ってきてくれる。家庭の味でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 紅ほっぺ ふっくら大きな 冬苺
2.天気 朝積雪1センチ、一日雪が舞う。-3.4°→-0.6°
3.気分 真っ白なホワイトクリスマス。今年一番の寒さ。一日中零下の真冬日。
飯田の越野さんが泰山木の枝を切って雪に負けないようにしてくれる。また、枯れた松の木を伐採。年内にできてよかった。
夜、テラリュームでフォーク夢列車のクリスマス忘年会。フォークソングに加えハワイアンも混じりギターの伴奏で楽しく歌う。シャンパンを一口飲んだらほろ酔い気分に。
4.味覚 苺の紅ほっぺはとても巨大苺、甘くておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 念ずれば花開くの歌  よいお年を
 クリスマス 日本語でアメイジンググレイスを
2.天気 深夜にうっすら雪、昼間は晴れ。0.8°→5.2°
3.気分 透析。周囲の山がうっすら白くなるくらいで平地は路面が濡れていた。
日赤食堂のランチはビーフステーキとケーキ付き。クリスマスの福引きで特賞の清酒が一本あたる。今年は縁起がよい。
諏訪合唱団の今年最後の練習。日本語のアメイジンググレイス。日本語なのが新鮮で、クリスマスに花を添えた。鈴木憲夫作曲、坂村真民作詞の「念ずれば花開く」は今年最後の曲で、来年への希望を持たせて練習を終える。
4.味覚 クリスマスはコンビニのシュークリームとチョコレートケーキ。合唱のあとのゆっくりしたスウィーツなひととき。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ。-1.1°→8.6°
3.気分 晴れで室内は暖かいが、外気は寒々。
午後、茅野市の教会にクリスマスキャロルの合唱を聞きに行く。従姉妹が出演。男女12人の精鋭の歌い手を全国から集め、花岡由裕(はなおかよしひろ)先生の指揮のもとすばらしい歌声を披露した。透きとおるソプラノ、張りのあるテナーには聞き惚れた。これぞ声楽という歌声であった。母と、妻の三人で行く。
夜、シルクハットの忘年会。指揮者の宮下先生の隣の席に。酒席は日頃話しのできないことも話せて親しくなれる機会である。陽気な回であった。
4.味覚 煎餅入りの鍋を初めて食べる。煎餅は硬い内はうまくないが柔らかくなったら珍味であった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 昨夜から朝まで雨、午前中曇り、午後晴れ。2.8°→10.7°
3.気分 透析。冬至。本来なら雪になる時節であるが温かい冬か。
シルクハットと諏訪合唱団のジョイントコンサート(2011年2月20日予定)に男声が歌う歌として、岡本敦郎の白い花の咲くころを習っている。1950年に発表の曲である。私の生まれた歳の曲である。簡単な曲であるがなかなか覚えられない。なんとなく懐かしい曲で、ユーチューブで何度も聞いている。
そうしたら、「朝はどこから」の曲も岡本敦郎の曲で昭和21年発表とわかる。子供のころいつの間にか覚えた歌で、懐かしかった。以下は歌詞全文である。
朝はどこから 作詞:森まさる 作曲:橋本国彦 
朝はどこから 来るかしら
あの空越えて 雲越えて
光の国から 来るかしら
いえいえそうでは ありませぬ
それは希望の 家庭から
朝が来る来る 朝が来る
「お早よう」 「お早よう」

昼はどこから 来るかしら
あの山越えて 野を越えて
ねんねの里から 来るかしら
いえいえそうでは ありませぬ
それは働く 家庭から
昼が来る来る 昼が来る
「今日は」 「今日は」

夜はどこから 来るかしら
あの星越えて 月越えて
おとぎの国から 来るかしら
いえいえそうでは ありませぬ
それは楽しい 家庭から
夜が来る来る 夜が来る
「今晩は」 「今晩は」
4.味覚 冬至はカボチャ、小豆にすいとん粉を入れたカボチャすいとんはおいしくできた。二杯食べる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝は小雨、昼から晴れ。-0.5°→11°
3.気分 透析。一日うつらうつら。朝はあまり冷え込まず雪にはならない。昼から晴れて車の中は熱いほど。
毎朝、晩に血圧を測って記録している。150から160台の高値安定である。精神的、体調も安定は安心である。
4.味覚 大根のポトフは大根が柔らかく新鮮な味である。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 一日晴れ。-4.5°→8.3°
3.気分 朝は寒いが、日中は晴れて穏やかに。
女子実業団駅伝(岐阜市)、岡山の天満屋が優勝。19年連続出場、常時上位の成績でついに優勝。努力は立派である。オリンピックマラソンの金メダリストの野口みずきは惨めな走り、個人の体調は善し悪しの波があることがわかる。それを乗り越えての天満屋の実力はすごい。
夜、やまびこの練習。「新しい歌」も最後の一曲の半分まで音取りが進む。もう一息。犀川を歌う。流れる旋律に歌っていて感動。
指揮者の花岡先生の練習でもその都度発見、感動を見つけて欲しいとの言葉に感動。
元NTT諏訪支店長の倉田にさんが亡くなったとの通知。私より一つ若いのに残念である。
4.味覚 毎朝チーズを一片食べている。いろいろな種類のチーズがあって楽しく、おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 八十路五十路も 合唱の友 忘年会
2.天気 晴れたり曇ったり。-1.7°→7.4°
3.気分 なんとなく晴れ間が少なく、寒い日。
午後、茅野市の老人介護施設虹の森で、諏訪合唱団の一員としての慰問コンサート。デイケアで通所されている人が主な聴衆。四季の歌、民謡、クリスマス曲で三十分。良い声で気持ちよく歌えた。
夜、諏訪市のムーランで諏訪合唱団の忘年会。代表の岡野さんがギターを持ってきてそれに合わせて歌う。女性が段取りをした楽しい会で会った。飲食の会はいろいろな人と話ができて楽しい。
4.味覚 ムーランの料理は魚卸の飲食店だけに魚類がおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 一日晴れ。-4.7°→5.6°
3.気分 透析。今年一番の寒い朝。太陽が出ているので昼間の室内はぽかぽか。
夜、混声合唱諏訪合唱団の練習。明日の介護ホームの虹の森コンサートの通し練習。四季の叙情歌メドレー、民謡4曲、クリスマスメドレーで合計時間30分であった。まだ練習に参加して三回目であるが何とか合唱に追いついて歌えた。嬉しい。合唱が終わるころから急に冷え込みが強く感じられた。真冬の感じである。月がきれい。
4.味覚 大阪の姪が送ってきたバウムクーヘンはとても厚く、味はさっぱりしていておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 一日曇り。-1.3°→3.7°
3.気分 太陽がでない肌寒い一日。最高気温3.7度。
11月の俳句の選の集計ができた。上位の句は以下である。
ドアを引く 欅落葉が先に入り
月丸く 庭を横切る たぬきかな
日々一句 時雨(しぐれ)の中を 走り抜け
生きるとは 日々これ決断 冬の暮
吾思う 色即是空(空即是色) 秋の夜
秋晴れや 言わずもがなを 言いし癖
30人の友人知人親戚が俳句を読んで選評をいただいて、ありがたいことである。
夜、シルクハットの練習。赤彦童謡を大きな声で歌えて気分よし。練習場にはもう正月の花の水仙が飾られていた。帰りの夜空には半月が輝き、明日は冷え込みそうである。
4.味覚 昨日は母の84才の誕生日。一日遅れで大阪の孫からケーキ(バウムクーヘン)を送って来た。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 一日晴れ。4.1°→7.4°
3.気分 透析。晴れの暖かな朝。しかし思ったほど日中の気温は上がらず。
年賀状の宛先の見直し。今年の喪中の人を外し、昨年に喪中であった人を復活させるのである。昨年は喪中の人が多かったと驚く。
4.味覚 一年中毎日食べているものが三つ。カスピ海ヨーグルト、蜂蜜ニンニク、レタスサラダ梅漬け入りである。ヨーグルトは我が家の自家製でヨーグルト菌がもう15年以上も我が家で生き続けている。継続は力である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 昨夜は強い雨、朝は曇り、午前中から一日晴れ。6.1°→9.8°
3.気分 庭歩き、太陽が輝き師走には暖かな日。
来年の年賀状の原案を作る。今年一年病み上がりの年ながら元気に、無事過ごせたことに感謝である。
諏訪合唱団の今週末の慰問コンサートの自主練習。
4.味覚 毎朝キンカンを一粒か二粒を生で食べている。冬中続く食習慣である。風邪防止の薬である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 曇りのち雨、風強。0.9°→7°
3.気分 透析。雨の寒い一日、風も強い。
伊賀の義母がキウイを送ってくれる。自らの手で収穫したもの、嬉しい。
東京と岡山の妹が母の誕生日にとなにやらの菓子を送ってきた。弟は花を贈ってきた。実質の女とロマンの男であろうか。
4.味覚 岡山のモーツアルトのアーモンドクリームロールケーキは濃厚な味でおいしい。冷凍して毎日一切れずつ食べている。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 蝶ネクタイで 合唱聞きに 師走晴れ
2.天気 朝から晴れ、一日晴れ。1°→7.3°
3.気分 晴れているので室内、車内は熱いほど、しかし外気は寒い。
午後から松本に早川さんの長野混声合唱を聞きに行く。久しぶりに松本まで電車で行く。ジャケットに蝶ネクタイででかける。晴れているが風は冷たい。
合唱はなかなか訓練された切れのよい仕上がりであった。会場の広さのため、マイクとスピーカーを使っての音声の増幅は残念であった。
夕方、陽が沈むと急激に寒くなる。電車での外出にはコートが必要と感じた。
4.味覚 駅構内の立ち食いそばは熱々で葱が山盛り、そばも腰があっておいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 女子高生の きよしこの夜 きわだてり
2.天気 曇り、時々雨。-0.8°→11.3°
3.気分 雨混じりの寒い日。
やまびこ男声合唱団の行事の一日
1.湖畔病院慰問コンサート(午後2時から3時)入院患者を聴衆に犀川、松の木から日本の叙情歌を歌う。練習不足であまりよい出来ではなかった。
2.伊那文化センター、伊那法人会で犀川松の木、ふるさとの三曲を歌う。響きのよいホールで、事前に少し練習したため、よい声で歌えた。しかし、最後の全員合唱の「きよしこの夜」は、同席していた伊那弥生が丘高校の女性との住んだ声に、やまびこの男は圧倒されてしまった。若さには負ける。
3.忘年会、ビジネスホテルエルボン。今回は談笑、議論の宴会であった。数名が所感を発表、畳にあぐらをかいての談義で午後11時まで。諏訪の男は議論好きである。言いたいことを言い合える時間は大切である。
4.味覚 忘年会のマグロか、ぶりのカマスは、たくさん食べるところが多くおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から一日晴れ。-2.2°→6.8°
3.気分 透析。昨夜の雪がうっすらと一面白く覆っていた。朝日が差し始めルト程なく消えてしまった。
夜、諏訪合唱団の練習。春の歌メドレー、民謡四曲、クリスマスメドレー。沖縄民謡はラテン語のようで言葉がわからない。丸暗記しなければ、猛練習の必要あり。夜空に星がきれい、上弦の三日月。
4.味覚 岡山より母の誕生祝いのケーキを送ってくる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 曇り、時々晴れ、時々雪。-0.8°→6.4°
3.気分 時々晴れ間が出るが雪が舞う寒い日。いよいよ冬らしい天気。
夜、シルクハットの練習。白い花の咲くころ、花、を習う。カラオケでも歌いたくなる歌なのできちんと歌いたい。
練習の帰りには、車の上に雪がうっすらと積もっていた。
4.味覚 千葉の鈴木さんからきびなごを送ってもらう。九州の産でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 一日晴れ。0.7°→5.1°
3.気分 透析。晴れであるが、最高気温は5度と寒寒い一日。
12月8日は、太平洋戦争の開戦の日である。日露戦争に勝利のあと日本の舵取りを誤った日本の指導者、何故そのようになったのか、それは現在の政治の混迷にも症状は現れている。強力な指導者、先を見目の欠如、強引すぎる実行力である。大衆を率いることの難しさを思う。
4.味覚 日赤食堂で久しぶりに、煮カツ丼を食べる。最近はソースカツ丼が多く、玉子と玉葱を煮込んだ煮カツ丼は珍しい。肉が厚くておいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から曇り、一日曇り。1.9°→6°
3.気分 太陽が出ないと寒い。風に欅の落ち葉が舞い上がり、前後左右でカラカラと音を立てている。
午後、赤彦童謡を歌う会。2時間、島木赤彦作詞の童謡を歌う会である。童謡は簡単に歌え、覚えられるところがよい。夜汽車、子守の二曲と、秋田県角館中学(旧制)校校歌(赤彦作詞)を習う。
市川海老蔵の誕生日が6日であった、彼の年は33歳。馬鹿若殿である。
4.味覚 新潟の鈴木さんから新米を贈ってもらう。
松本の早川さんからラフランスをいただく。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
評価5 ★★★★★ 幻冬舎刊 2010年7月
★一種の警察小説。国民すべてのDNDを収集して、犯罪捜査に利用する計画が実施された。警部の浅間の協力のもと、やがて神楽が掴んだ『プラチナデータ』という謎の言葉。そこに隠された陰謀とは。どんでん返しのさらにどんでん返しと最後の幕切れまで楽しませる著者である。権力の裏に潜む危険をもあぶり出している。
★東野 圭吾 1958年大阪府生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒。85年「放課後」で第31回江戸川乱歩賞を受賞して ...
読書 |
2.天気 一日晴れ。-0.7°→14°
3.気分 透析。昼間は車を運転していると熱くて窓を開ける陽気。
今日は妻の誕生日。だいぶ白髪が増えたようであるが、元気である。私の世話で苦労を掛けているが、お互いが元気なことに感謝し、二人で長生きしたいものである。
4.味覚 誕生祝いは日赤食堂のモンブランケーキと紅茶。ケーキは甘かった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 一日晴れ。-1.7°→14.5°
3.気分 小春日よりの一日をうつらうつらと過ごす。のんびり。
夜、男声合唱やまびこの練習。11日の、湖畔病院の慰問コンサート、その後伊那の法人会でのコンサートの練習。
伊那では全国中学、高校の合唱コンクール出場の学校と同時発表とのこと。恥ずかしくない発表が出来るかふあんである。練習不足。
4.味覚 ラフランスのシルバーベルというブランドの一品は、香が高く、味も甘く、絶品である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 冬の朝 明けの明星 糸の月
 富士めがけ スカイツリー横目に 冬の朝
 猫の鳴く 声で一曲 小春の日
2.天気 一日晴れ。3.1°→9.9°
3.気分 朝4時半起床、入浴、6時に諏訪市文化センターを出発。諏訪合唱団の、市川市女声合唱コールベルの演奏会を聞きに行くバスに同乗。朝はまだ暗く、あけの明星が光り、下弦の三日月が糸のようであった。また、朝日に輝く富士山を正面に、500メートルを越した浅草のスカイツリーを横目にバスは走る。
総勢19名、にぎやかく楽しい一行である。新入団員の我ら夫婦もすぐにとけ込んでしまう。車中、歌あり発表会のコメントの練習ありと渋滞の都内を気にせずに、オリエントホテルに11時まえに到着。バイキングの昼食。
スマートなホテルのバイキングであった。ローストビーフなどメインの料理はうまい、そしてデザート。ソフトクリーム、ゼリー、ライチ、オレンジ、ケーキ四種類、プリン、飲み物とまおとに満足、満腹である。ホテルの外はとても温かく、まさに小春の日そのものである。
コールベルの演奏はいい気持ちでうつらうつら、猫の鳴き声だけで曲を演奏する手法には驚いた。指揮者の鈴木憲夫先生にも会えた。「二度とない人生だから」の男声版を作ってくださいとお願いしたら、来年7月に福井の男声合唱団で初演予定とのこと、これで我がシルクハットでも歌えると嬉しかった。
帰路は二葉のサービスエリアでラーメンの夕食。すべてセルフサービスの食堂になっているのに驚く。一日楽しかった。夜9時過ぎに帰宅。
4.味覚 バスの中での女性陣のおやつは、楽しい。林檎、チョコレート、煎餅と次々回ってくる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 師走嵐 時に太陽 虹も出で
2.天気 昨晩から強い雨、風、夕方雨は上がる。7.8°→14.9°
3.気分 透析。日本海を低気圧が通過。南から台風なみの風と雨。朝の気温も高く。昼間は晴れ間も出来て冬の虹も現れる。
夜、夫(私)はフォーク夢列車。飛び入りでプロ歌手のエイモアが参加。彼らの歌の万治の風とコスモスを歌う。会場のテラリュームとはラテン語で地上の部屋との意味だとマスターが教えてくれた。
妻は、同時刻に諏訪合唱団の練習に参加。練習をICレコーダーで丸々録音してくれた。ベースの人の胸にマイクを着けての録音なので練習に参加している気分になる。
4.味覚 日赤食堂のランチは海鮮ちらし寿司、茶碗蒸しと豪華である。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |