ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

内容は 1.健康 2.天気 3.生活 4.味覚 5.社会 6.読書で以下をクリックしてください。
[*2010年10月の主な出来事]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.天気 曇り、時々雨。夕方は強い雨。8.7°→14.7°
3.気分 10月の俳句を皆さんに送信することができた。嬉しい。
午後、下諏訪体育館に長野県の中高校生のマーチングバンドの発表会を聞きに。8校参加。演奏しながら歩く、走るなどフォーメーションを組むといった高度な演奏で感心した。若い力はすごい。感動。
夜、やまびこの練習。
4.味覚 アンドーナツとカレーパンはどちらも大好き。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 昨夜から強い雨、昼には上がり、夕方は陽が射す。7.6°→11.4°
3.気分 台風が本土接近で昨夜から強い雨。林檎農家の親戚が収穫間際なので心配したが、昼には雨も風も止まり安心した。人騒がせな季節外れの台風であった。
NHKテレビで、小中高校のNコン(全国合唱コンクール)を聞く。全国最高の合唱を聞く。すばらしい。中学生はラテン語、スペイン語、ドイツ語のミサ曲を歌う。感動するハーモニー、リズム感、統一した歌声であった。
4.味覚 甲州葡萄は少し渋いところが郷愁を呼ぶ。昔はナイアガラ(青葡萄)と甲州葡萄しかなかった。また、わざわざ甲府の遊園地のある葡萄園に葡萄狩りに行った。懐かしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から一日晴れ。5.9°→11.3°
3.気分 透析。日中の気温が10度以下があたりまえの日々となった。しかし、朝日が当たると寒さをあまり感じない、太陽のありがたさ、また寒さに体が順応しつつあることのありがたさ。
市大柔道部の辻田から中欧(オーストリア、チェコ、ハンガリー)の結婚30周年旅行のメールあり。まずもって結婚30年がめでたい。そして夫婦で旅行したことが良い。旅は新たな発見、感動がある。来年もまた海外に行きたいと書いてあったので是非計画して行って欲しい。
振り返って、我が夫婦も、ハワイもう少し近くて沖縄へといつも言っているのだが、透析治療がネックとなってなかなか実現しない。夫婦で良く計画を立てなければ、二人で動ける事はあまり無いのだから。
4.味覚 日赤食堂のパスタはおいしい。味もよいしアルデンテもちょうど良い。最近は週に一度は食べている。今日はカボチャと高菜のパスタ、サラダ、スープ、コーヒーであった。31日がハロウィンなのでカボチャの手作りパイも付いた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から雨、夕方雨は上がる。3.5°→7.5°
3.気分 冬のような寒い雨の日。
下諏訪町の中学校の音楽祭を文化センターに聞きに行く。クラス対抗、合唱クラブの合唱は、とても元気が良く、声が出ていた。指導の音楽の先生が元気で大きな声で指導していて、これが生徒の元気の源だと思った。
夜、シルクハットの練習。11月3日の諏訪市合唱祭への最後の練習。まだまだである。
4.味覚 ちょっと昼飯を食べるのに回転寿司は良い。早い、安い、うまいである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ、一日晴れ。2.4°→8.8°
3.気分 透析。今年一番の寒さ、冬並みである。冬のズボンと冬のアノラックで病院へ行く。
弘さん夫婦が山形村の林檎農家の親戚から林檎をいただいて来る。今年は台風が来そうなのでふじのもぎ取りを始めるとの事。台風14号が明日には沖縄あたりを通過との天気予報。
4.味覚 しなのスウィート(赤)と並んで、しなのゴールド(黄色)という林檎もおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 調律の ピアノに合わせ 秋の歌
 小百合さん 文化功労賞 もらう
2.天気 朝は曇り、昼は晴れ。10.8°→13.8°
3.気分 日差しの中は温かいが、急に寒くなった。少しずつ紅葉が我が家でも始まる。例年より遅いのではないか。
ピアノの調律に来てくれる。いい歌を歌わねば。
4.味覚 ポポーのお返しの中村屋の月餅はおいしい。十種類以上のフルーツの愚が入っている。こくがある。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 昨夜から朝まで強い雨、昼間は降ったり止んだり。12.2°→20.1°
3.気分 透析。久々の雨の寒い日。
俳句で詠まれる芋は里芋である。豚汁ふうな芋汁が日赤食堂の昼食に出た。秋には里芋が似合う。
最近の口ずさむ唄は赤彦童謡が多い。芋の子の歌もある。今習っている「霰」というとても軽快な曲もある。童謡はたのしい。
4.味覚 この地方特産の青葡萄「ナイアガラ」がおいしい。素朴な甘さで昔から諏訪では植えている家も多い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 (高校音楽祭)高校生の ルージュの伝言 鳥帰る
 高校の 合唱ブラバン 秋ふるえ
2.天気 曇り、午後3時から雨。9.6°→15.8°
3.気分 曇りのマラソン日和。諏訪湖一周マラソンに7000人のランナーが走る。我が家からも7000人の大集団が見える。そして今、南へ帰る燕がにぎやかい。
午後から下諏訪文化センターで諏訪地区高校音楽祭。9校が参加、合唱、ブラスバンド。8人の合唱部から40人のブラバンまでそれぞれの高校生が熱演。感動した。若いときに熱中できるものがあるのはよい。還暦過ぎの吾も熱中するものがある。
夜、男声合唱やまびこの練習。信長貴富作曲の「新しい歌」は、おもしろい。田三郎の「私の願い、犀川(時無し草)」も歌っていて楽しい。
4.味覚 昨日買ったミスドのドーナツは、合唱後の夜食にちょうど良い。
ポポーの御礼にと宮坂さんから中村屋の饅頭をいただく。海老で鯛である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 半世紀 せせらぎ(合唱)歌う 秋の夜
 ソプラノとアルト 競い和し 秋の歌
2.天気 朝から晴れ、一日晴れ。9.5°→18.8°
3.気分 朝は、少し寒いが気持ちの良い晴れの一日。
諏訪大社春宮と万治の石仏を散策。春宮の境内は厳かで気分が落ち着く。太い御柱(おんばしら)も見物人が絶えない。境内裏手の万治の石仏は砥川の対岸にあり川の中の浮島神社を通って行く。石仏の周りにはまだ稲が刈られずに穂を垂れていた。石仏を三回時計回りに周りながら願い事をすると叶うとのこと。元気に過ごせますようにと願いながら三回回る。砥川のせせらぎのマイナスイオンは気持ちが良かった。
夜、カノラホールに「せせらぎ会」のコンサートを聞きに行く。昭和29年からつづいているこの会は、うまい。混声で男女のバランスが取れた良いこえである。毎年カノラホールを一杯にする実力は、すごい。ミサ曲、ジブリ音楽、中田作品の三部作もバランスが良かった。
4.味覚 春宮の前のそば屋の宮ノ前のざるそばもうまかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 結婚の記念日ふたり 菊の庭
2.天気 一日曇り。12.3°→17.6°
3.気分 透析。曇りの肌寒い一日。
結婚記念日。お祝いに食堂でクリームあんみつを食べる。甘い生活が続きますように。庭には今、菊が咲いている。仏壇に供える。感謝。
透析の朝の車中ではいつもラジオから70年代のなつかしの歌が流れている。今朝も、「愛のスカイライン」の曲が流れ妻とふたり、同世代ならみんな知っているCMだと話をした。
4.味覚 隣の玲子さんからスマートな大根をいただく。大きな葉を油炒めにする。季節の味である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から小雨、一日降ったり止んだり。13.6°→15.3°
3.気分 カイロ。小雨の寒々とした日。最高気温は15度までしか上がらない。
夜、シルクハットの練習。
4.味覚 洋梨をまだ硬いと言われても食べたくて着る。硬い大根の甘いような食感。これがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 油乗る 鮭の厚切り どんぶりに
2.天気 一日曇り。12.5°→18.3°
3.気分 透析。一日曇りで肌寒い。
最後のポポーを3個収穫。ふっくらと太っていておいしそう。
林檎のシナノスウィートはとても甘くて、さくさくしていておいしい。新品種である。ハートレーすい星 今夜最接近とのニュースあり。
隣の弘さんからいちじくを5個いただく。我が家のいちじくは終わったが、お隣にはまだなっている。
4.味覚 昼の日赤ランチは、鮭と茸のチラシ寿司とたぬきそば。ちらし寿司の鮭はトロのようにおいしい、またいくらも載っていて美味であった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 ときどき晴れ、時々曇り。11.4°→18.4°
3.気分 いよいよ、なんとなく寒くなった。今日は温泉の配湯管トラブルで温泉が出ない。朝湯、夕湯も入れない、寒い一日である。
庭木が黄葉が始まった。公務員の疑似天下り、それを告発した官僚を官房長官が恫喝する、保育園の待機児童が亡くならないなど天下の政治の不備な点が目に付く。景気を政治が良くしろとは言わないが、世の改革を政治を志す者は進めてほしい物である。秋の物思いである。
4.味覚 長岡鯉店の鮒の空揚げは、さくさくとした食感がおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から午後まで晴れ、のち曇り。7.6°→17.8°
3.気分 透析。朝は、だいぶ寒さを感じる。
妻が音大出の従兄弟の紀ちゃんに声出しを習いに行く。本格的に声楽を学んだ彼女のアドバイスが受けられると嬉しい。
赤彦童謡を指導してくれる五味先生は、やまびこの指揮者の花岡先生のおじいさんと兄弟だと聞いてくる。いろいろなところで繋がりがあることに驚く。
4.味覚 紀ちゃん手製の人参ケーキをいただく。さっぱりしていておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 虫黙る 沈黙の夜 来ようとは
2.天気 午前中曇り、昼から晴れたり曇ったり。11.5°→17.1°
3.気分 朝は10時まで寝坊、朝昼食を同時に食べる。いよいよ寒さを感じるころとなる。
去年2009年5月に購入した欅が2メートル以上に伸びている。15センチでポットに植わっていたのでキウイより東へ2メートルくらいのところに仮植え(埋めて)して置いたのが1年半で2メートルに伸びた。玄関先に植えた苗は50センチくらいである。環境によって育ちがいかに違うかが解る。2006年に発芽したドングリでも未だ50センチにも伸びないものと、2メートルを越したものがある。
夜、男声合唱やまびこの練習。デュークエイセスの日本の歌の京都女ひとり、神戸別れた人、札幌ボーイズ ・アンビシアスを歌う。夜半に家に帰るが、今まで騒がしいほどの虫の音がまったく聞こえない急に寒くなったためであろう。
4.味覚 隣の玲子さんから菜っ葉の漬けものをいただく。浅漬けでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 階(きざはし)を 踏みはずすまじ 鰯雲
2.天気 秋晴れの一日。9.9°→21.7°
3.気分 朝の気温が10度を下まわり、だいぶ寒くなった。昼間は最適な気温。空には朝から鰯雲が出ていた。
松本の早川夫妻のバンド仲間が急逝して夫妻が落胆している。
4.味覚 スーパーの駅弁祭で、鱒寿司と越前ガニ弁当を買う。おいしいものが手軽に手には入って嬉しい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 松茸や 豊作と言う 噂だが
2.天気 朝から晴れ、夕方曇り。15°→22.3°
3.気分 今朝も陽がでて気持ちのよい日。
病院の小児科で泣いている子がいる。コーちゃんと名前を呼ばれている。コーちゃんと聞くと何故か面はゆくなるのは何故だろう。
地元、清陵のお庭の伝言板では、今年は松茸は豊作だとの噂。我が家は今夜が始めてである。
4.味覚 松茸ご飯と焼き松茸の香りで満足の秋の夜。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝と晩はは曇り、昼間は晴れ。最高気温21.4°
3.気分 秋晴れの気分のよい日。
のどが渇いた時に炭酸水を飲んでいる。炭酸の刺激が喉に気持ちがよいからである。フランス産のペリエは自然水が炭酸を含んでいる不思議なミネラル水である。コップに注ぐと炭酸ガスが刎ねてピチピチと音をだすのである。パリの秋を偲ばせる音である。
夜、シルクハットの練習。
4.味覚 母が松茸を買ってくる。明日は松茸ご飯だ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から秋晴れの一日。15.9°→22.8°
3.気分 朝から陽がでて気分の良い日。鳥がにぎやかい。
ポポーの丸々太った大きな一個を収穫。
松本の早川バンドのギタリストが急死。よく人が亡くなる。
4.味覚 栗ご飯は豪華な秋の味覚である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 富ヶ丘 帰燕集まり 宴かな
2.天気 朝は曇り、昼間は晴れ。14.8°→22.7°
3.気分 暖かな秋の一日。
南へ帰る燕だろうが、我が家の周りの樹木がにぎやかい。声はすれども姿は見えず。イチイの木の紅い実を食べているのか。
夜、松本にオルフェイ・ドレンガー (スウェーデン王立男声合唱団)を聞きに行く。
世界一と言われる男声合唱団。1853年ストックホルムのウプサラで創設。1951年から91年までエリック・エリクソンが指揮者を務め、この間に合唱団は大きな成長を遂げた。1966年と1967年にBBCの合唱コンクールで優勝。以来、世界中でツアーを行い、1996年には国王グスタフ16世の50歳の誕生日の御前演奏も行っている。
女声の指揮者。かっこうが良い男声ばかり80人余の合唱団。そして女性ソプラノが一人。すばらしい声、ハーモニー、自由自在の発声と驚き、感動した。やまびこの清水夫妻に同上して行ったが、余韻が激しく深夜まで話し込んでしまうほどであった。
9月の俳句の皆さんの選と評の集計を送信できた。
4.味覚 コーヒーを飲みながら夫妻との話は尽きなかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から一日晴れ。11.9°→21.3°
3.気分 秋晴れの汗ばむ一日。
昨日初めて食したポポーは、妻にも母にも好評であった。そこで今日もう一個を取ってきた。少し色づき始めた一個である。
4.味覚 モスのダブルバーガーは肉が二枚で厚い、とてもかぶりつけないほどの厚さである。食欲の秋、腹一杯になった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 初めての ポポーはマンゴ の如き味
2.天気 朝から秋晴れ。14.4°→22.8°
3.気分 十月十日の体育の日は、いつものように秋晴れ、気持ちの良い日に。暑いくらい。
7日に一つだけ収穫したポポーの実を食べてみる。味はマンゴーの如くであり、アボガドのようでもある。まさに南の国の風味である。あと五つが木になっている。
夜、やまびこの練習。ピアノの鵜生川先生がバッハのフーガを弾いてフーガとはどんな音楽なのかを教えてくれる。生のピアノは良いものである。聞き惚れた。
4.味覚 いちじくがまた、五つ取れた熟していておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から雨、一日中雨。13.3°→15.8°
3.気分 一日秋雨、ときどき強く降る。
松本のハーモニーホールへ、松本コールクンストの演奏会を聞きに行く。混声合唱で、60余名、声がよく出ていて、まとまりのある良い演奏であった。毎年演奏会を催している事でも合唱団の力量が解る。
やまびこの森本会長、清水副会長の車に同乗させてもらう。車中、帰りに我が家でいろいろな話ができて楽しい一時であった。
4.味覚 昨日いただいた巨峰は種なし葡萄で皮ごと食べられておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 合唱しなの 成熟乙女ら 秋澄みて
2.天気 朝から秋晴れ、午後曇り。13°→21.3°
3.気分 太陽が朝から出て気分がよい。
日赤ロビーコンサート。「女声コーラスしなの」は、とても良いハーモニーの合唱団であった。佐原先生の指揮の下、鍛えられた声の統一が感じられた。前から二番目の中央で聞いたので最高の場所で会った。ソプラノの女声と旅の夜風(アイゼン桂)を歌うコーナーがあったが残念ながら一番しか歌詞を知らず出場できなかった、彼女の声はすばらしかった。
早川夫妻と食事、カラオケ。沢田研二メドレー、加山雄三メドレー、かぐや姫メドレーなど二時間楽しんだ。久々のカラオケであった。
4.味覚 久しぶりのレモンスカッシュ。青春の味である。
早川さんより葡萄と洋梨をいただく。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 いちじくの 皮ごとかじり その紅き
2.天気 秋晴れの一日。14.3°→22.5°
3.気分 秋晴れの、収穫の秋である。
少し色が黄色になったポポーを一つ収穫。少し置いて香がしたら食すつもり。大きさ形は、あけびのようで倍の大きさ。
いちじくが木で熟していた。もいで、その場で食べる。皮ごと食べる。ほのかな甘さが最高。
夜、シルクハットの練習。
4.味覚 夜、小林さんとお茶。チャコレートパフェはおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 香を聞きて 木犀の家 見つけたり
2.天気 朝から晴れの良き日。12°→20.6°
3.気分 秋晴れなので昼間は暑いほど、しかし気温は上がらず、空気はさわやかである。
下諏訪町内を車で移動すると、ところどころで金木犀の香りがする。常日頃は解らなかった金木犀のある家が浮かび上がってくるのである。伊賀の桔梗が丘ではほとんどの家に木犀が植わっていたが、下諏訪町では数百戸に一本の感じである。諏訪地方は寒いから育ちが悪いのであろう。
4.味覚 フランスの炭酸水のペリエは驚くほど炭酸が強くおいしい。温泉のような味である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ、一日晴れ。11.6°→20.7°
3.気分 朝から秋晴れ、気分のよい気温。週に一度の丸坊主。さっぱり。
午後、赤彦童謡を歌う会。霰と秋を習う。秋は昭和の初めに尋常小学校1、2年の国語の教科書に載った詩との事。新しく歌を覚えて行くのは楽しい。自宅に帰っても、やまびこの「新しい歌 信長貴富作曲」を妻に歌ってもらい録音。自主練習である。
まだ、木槿の花が咲いている。長い花である。
4.味覚 林檎の「秋映え」という品種は、かりっとして、小さいがおいしい。小さな秋である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 金木犀 伊賀より諏訪に 香を移し
2.天気 朝から小雨、降ったり止んだり。16.7°→19.8°
3.気分 だいぶ涼しさを感じるが、暑すぎもせず、寒すぎもせず、ちょうどよい気温の時期である。
伊賀より早速に荷物が届いた。法事の引き物、柿、洋酒入りケーキ、ブルーベリージャムである。母は、好物の洋酒入りケーキと柿を試食、満足げである。ケーキは伊賀焼きか??
2日間パソコンを触らなかったら俳句の選評のメールだけで16通もたまっていた。ありがたい通信である。
我が家の庭を三日ぶりに歩く。ポポーの実がいつ落果するか気がかりであったが、ほんのり黄色に色づき始めた。出産の時は近い。我が家でも金木犀が香っていた。伊賀の香りが移って来たようである。わが→
4.味覚 伊賀焼きのケーキはさっぱりしていておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 秋雨に 木犀満(みつる) 伊賀の里
大陶壁 床に横たえ 秋工房(アトリエ)
 木犀や 陶壁作りし 主(あるじ)なき
2.天気 諏訪の夜は曇り。諏訪の気温14.5°→20.6°
3.気分 伊賀の朝は小雨。どの家の庭先から金木犀の香が。今花盛り。町が木犀の香に満たされている。
義父のアトリエに。彼の残した陶壁を見る。横6メーター、縦2メートル大の陶壁が床に並べられていた。さらにもう一組の陶壁も重ねられてあった。
陶壁は切り分けて焼かれているが(60センチ四方くらい)、厚さ20センチ以上、重くて一片でも持ち上がらなかった。
巨大な粘土の板を作り、それに造形を施し、それを切り分けて登り窯で焼く。微妙に収縮の違うとの陶片を微調整をして一大陶壁を作った事がよく解った。
義父の作品集を作るメインの材料が見つかったと思った。
義父の業績、技術を後世に伝えられるような本を作らねばと思った。
アトリエのある西ノ谷も金木犀が香っていた。
夕方、家に帰り、やまびこの練習。気持ちよく歌えた。
4.味覚 2日間おいしい物をたくさんいただいた。
家に残しておいた最後の桃が無かった。これで今年の夏は終わった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |