ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

 日輪や 底紅木槿(そこべにむくげ) 咲き競い
 諏訪の杜 祭太鼓に 涙ぐみ
2.天気 朝から晴れ、22.5°→31.3°
3.気分 また暑い夏の日が戻った。照り輝く太陽の下、木槿がたくさんの花をつけて咲いている。
明日は、諏訪大社下社のお舟祭。夕食後、宵祭りに行く。大社の境内では太鼓連の奉納神楽太鼓をやっていた。境内は、少し涼しくなりはじめて気分の良い夕べ、元気に歩いて祭に来られ、宵の太鼓のリズムに感謝の感動であった。子供らが大勢祭に出ていて歩けない程であった。
駅前まで、フォーク夢列車仲間の「コブンゴ」の演奏を聞きに行く。祭の歩行者ライブである。元気なロックを聞いた。
4.味覚 サクランボ、ブルーベリー、プルーンが売っていた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 宵祭り 子らにあちこち ぶつかりて]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.天気 朝から晴れ。20.5°→28.9°
3.気分 昨日の雨は、一日で終わり、また晴れの一日となる。しかし気温は少し低い。
夏のキュウリがたくさん取れる時期は、キュウリの粕もみがおいしい。キュウリをスライスして塩でもむと分量は三分の一以下になる。水を絞って、酒粕と砂糖を入れて混ぜればできあがり。酒粕をけちらず、甘めに作るとおいしい。我が家の夏の絶品である。
4.味覚 隣の玲子さんから、キュウリとささぎをいただく
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から雨がしとしと。ふったり止んだり。20.6°→24.6°
3.気分 久々の雨の日、過ごしやすい気温。
男声合唱シルクハットによる、諏訪市の老人介護施設「掬水(きくすい)」の慰問コンサート。聴衆100人余の大きな施設で驚く。赤彦童謡、天竜下ればなど民謡、故郷の四季メドレーなど歌う。おやつに、黒糖寒天を出してくれた。おいしかった。
「掬水」は漢詩の一節から採った名前で、「両手で水を掬えば、そこに月の姿が映り、花を手に採れば、その香りが衣服に染みこむ」とのこと。なかなか由緒正しい名前である。
夜、シルクハットの宴会。NDFの反省、今後の方針などみんなで話し合いながらの飲み会であった。宮下先生を中心にまとまってゆく雰囲気ができて良かった。
4.味覚 紀州の梅干しの甘塩の物はおいしい。いつもかりかりの砂糖漬けなのでたまには柔らかい梅干しもおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 ネクタリン かりっと深紅に 歯をたてる
真っ赤のみ 中は黄金 ネクタリン
2.天気 朝から晴れ、夕方曇り。20.7°→31°
3.気分 昼間はいつものように晴れて暑い、しかし夕方曇り出し涼しい秋のような風が吹き出した。肌寒い感じ。
久しぶりの庭歩き。樹木が枝を伸ばしてジャングル状態に。
ポポーに実が付いていた。すでにピンポン球より大きい。緑色の横長の実である。5月はじめに紅茶色の釣り鐘のような小さな花を咲かせていた。箸のような苗木を植えたのが2003年。7年目に実がなったのである。同じ年に植えたスモモはまた今年も実がならなかった。9月10月が収穫時期とのこと、どんな味か楽しみである。
4.味覚 ネクタリンの堅いのが手に日入る。カリカリとした食感が大好きである。甘く、おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
炎天下 湖に向かいし あの小道
炎天に 寝ころび焼きし 幼き日
2.天気 朝から晴れ。21.8°→32.1°
3.気分 今日も一日、雨が降らない。炎天下である。
我が家から坂道を諏訪湖までおりたところいに、昔は50メートルのプールがあった。高浜プールと言い、諏訪地方では珍しかった。小学生時代、炎天下、プールに通い、真っ黒に焼けるまで遊んでいた。わざと日焼けするように寝ころんでいた。昔は、真っ黒に肌を焼くのが良いと世も変わるものである。
40年前に流行ったワイルドワンズの「あの夏の日」をテレビで放映していた。彼らも還暦過ぎである。
赤彦記念館で赤彦童謡を歌う会。新曲のお正月を習う。
4.味覚 久しぶりにコーラを飲む。たまにはおいしい。昔コーラが出始めた時は衝撃の飲み物であった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ、暑い、午後少し雨。21°→32.4°
3.気分 昨日少し雨が降ったが、今日も朝から晴れの暑い日。それでも夕方雨がほんの三粒ほど降った。それだけである。
夏の花の凌霄花(のうぜんかずら)が咲いている。枝先にラッパ状の橙黄色の花を開く。樹木にからまり高々と咲く様は遠目にも鮮やかで、夏らしい美しさがある。
4.味覚 隣の玲子さんから夕顔をいただく。さっそくあんかけ煮にして食べる。淡泊な味は夏の味である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 絶叫の 夏鶯に 目を覚まし
 夏鶯 一声千両  百万両
2.天気 朝から暑い、晴れ。一字雨。22.2°→33.4°
3.気分 朝は、鶯が窓辺で絶叫と言うしかない鳴き声で楽しませてくれる。一声千両、数万両の音色を聞いた。
久しぶりに夕立あり。その時、合唱の練習中で屋内にいたが、下諏訪の自宅周辺はたいした雨ではなかったとのこと。
午後、4時間、合唱やまびこの練習。東海メールの鈴木先生の指導。典礼聖歌、犀川、私の願いを歌う。
市大柔道部のマネージャー(2年女子)から一度信州の先輩宅を訪問したいとのメール。いつでもと返信。世代の違う後輩が訪ねてくれるとは楽しみである。
4.味覚 久しぶりの湯麺、餃子は、おいしかった。暑さには餃子である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 一日を ごろごろ過ごす 大暑かな
 クーラーは 天然自然 霧ヶ峰
2.天気 朝から晴れの暑い日。22.7°→33.7°
3.気分 今日も雨が降らず今年一番暑い日となる。文字通りの大暑である。
隣の畑の武井さんより枝豆をいただく。少し長くゆですぎたので豆が柔らかくなってしまった。このところの暑さも人間をへなへなにしてしまいそうである。
クーラーなしの我が家であるが夕方には涼しい天然のクーラーのスイッチが入って気持ちよくなる。
4.味覚 今年初めての西瓜。暑いときの西瓜はうまい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ、暑い。22.1°→33.5°
3.気分 今年最高の厚さ。雨が降らず30度以上が7日続いている。しかし、今夜はどこかで雷雨があるらしく、涼しい風が吹いて来て気持ちが良い。これぞ信州の夏である。
一昨日より右手の小指が腫れて痛い。レントゲンを撮っても異常なし。医師曰く、偽痛風とのこと。痛みは一週間ほどで亡くなります。、、、偽でも本物でも痛いのは困る。鎮痛剤のみ処方してくれる。しかし、今年の厚さは本物である。
4.味覚 日赤食堂のランチはひつまぶしと冷たいそばであった。鰻がまた食べられた。うまかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れて暑い。23.4°→33.3°
3.気分 朝の気温も高い、昼間の最高気温も今年最高。何度も風呂に入り、冷水シャワーで厚さをしのいでいる。下諏訪の水道水はとても冷たいのでシャワーは気持ちが良い。
夜、男声合唱シルクハット。練習会場の庭に白薔薇がきれいに咲いていた。ロウジンホームの慰問(来週)曲の故郷の四季の組曲を練習。
4.味覚 コンビニの冷やしとろろそばもおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 一日晴れ。22.2°→32°
3.気分 熱々の夏の一日。扇風機を母が出して来た。年によってはまったく扇風機を使わない事もある。今年は暑い。諏訪湖は藻が生い茂って青々している。
4.味覚 昼の鰹のたたきはさっぱりとしておいしかった。夏は鰹。黒潮の香りがする。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ、暑い。21.1°→32.7°
3.気分 午前中は良いのだが、昼ころから暑くなる。クーラーはないのでお盆まで耐えなければならない。諏訪の地はクーラーなしでも充分行けるのだが、今年は暑い気がする。
高田三郎作曲の「私の願い」の曲を妻にピアノを弾いてもらい練習。短い作詞をくり返し男声四部合唱のフーガに作り上げた作曲者の能力に感心する。
みたらし団子=京都・下鴨神社の末社御手洗社の祭事。7月、土用の丑の日に御手洗川に足をつけ無病息災を祈る慣わし。当日は茶店で売る串団子は加茂の名物であり、みたらし団子の由来となっている。
4.味覚 シャトラーゼでかき氷、みたらし団子、蕨餅を買う。夏のお菓子である。一本の串に団子が二つずつの串団子でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 湖渡る 風は涼しき 夕餉かな
 ソルダムの 青き素肌に かぶりつく
2.天気 朝から晴れ、暑い。20.4°→32.1°
3.気分 今年一番の暑さ。
暑い日はカレーライス。食欲が出る。
暑い一日も、夕方には涼しくなる。諏訪湖を渡って吹いてくる風のためである。
4.味覚 ソルダムは青きつるつるの酸っぱいスモモである。私は酸っぱくて硬いのが好きである。
隣の玲子さんからささぎ(モロッコインゲン)をいただく。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ、暑い一日。21.5°→30.8°
3.気分 三日続きの晴れ。梅雨明けの暑い日である。
土用鰻の日はいつかは知らないが、鰻を食べたくなって、下諏訪駅前のまるろく魚屋へ。まるろくは鰻を店で焼いている。
焼きたてを夕飯に。温かいご飯に鰻はうまい。蝉が盛んに鳴いている。
隣の玲子さんから取り立てのキュウリをいただく。さっそく味噌をつけてかぶり付く。キュウリが甘い。
やまびこの練習。暑い中、男どもが合唱の練習に熱を入れている。
4.味覚 ネクタリンが出だした。夏の味である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 モーツアルトの レクイエム始まり 午睡かな
2.天気 朝から晴れ、暑い一日。21.8°→30.9°
3.気分 最高気温が30度を超した。関東甲信越が梅雨明け宣言。昨日の蜩に続きみんみん蝉が鳴き始めた。夏本番。
午後、カノラホールにモーツアルトのレクイエム(鎮魂歌)を聞きに行く。コソボ交響楽団の演奏で、下諏訪出身の柳沢氏が指揮である。日本とコソボの国交樹立記念コンサートである。地元の合唱愛好家がソロって合唱団を組んで練習してきた発表の時でもある。ところが、私は演奏が始まると同時にうとうと、終わりまでもうろうとしていた。クラシックは眠くなって苦手である。
4.味覚 暑いときは、かき氷のみぞれがうまい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
木槿咲く 南の島が やって来る
2.天気 昨夜も雨、朝から晴れ、夕方一時雨。19.8°→29.3°
3.気分 今日は朝から晴れて、いよいよ梅雨あけの感じ。気象庁からはまだ梅雨明け宣言はない。夕方の雨も梅雨明けならば夕立である。
かなかな蝉(蜩)の初泣きを聞く。他の種類の蝉はまだ鳴かない。
赤色木槿が咲き始めた。木槿は、4本あるが一番の開花である。夏の花が咲き始めた。
4.味覚 トウモロコシが食卓に良く上る。最近のものは柔らかく、甘くおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 厚焼きの 玉子さいごに 寿司まわる
2.天気 昨夜2時ころ猛烈な雨、朝は曇り、夕方から雨。19.2°→25.3°
3.気分 五日続きの雨。我が家の少し離れた隣の雨宮さんの石垣からは、雨が続くと、石垣に埋め込んだ土管から雨水が噴き出す。昔の石積の知恵であろう。地中の水を抜いているのだろう。この「あまみや水」が流れていると大雨の証拠である。
シルクハットの練習。指揮者は団内指揮者。やはり先生が来ないと締まらない。
4.味覚 久しぶりの回転寿司もてがるで良い。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 熱々の 温泉溢れ 梅雨を聞く
2.天気 朝から雨、一日中断続的に雨。19.5°→22.7°
3.気分 4日続きの雨。日本中が梅雨末期の大雨。梅雨寒。家中が何となくじめじめしてきた。
文藝春秋7月号の録音CDが来た。庭歩きもできずに読書三昧。藤原正彦の日本を憂う論文がおもしろかった。日本人らしさとは、日本人が自信を持って生きてゆく提案の大論文である。彼の主張はいつもながら納得が行く。少し、気分が良くなる。
どうせ、湿り気が多いのだから温泉を熱々にして雨音を聞き永らゆったりと入浴することに、、、。
4.味覚 トマトとアスパラの冷やしパスタはさっぱりしておいしい。烏賊、海老の具も良い。トマトの酸味が食欲をそそる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 昨夜から雨、一日雨。19.5°→20.6°
3.気分 三日続きの雨、特に昨夜から今日一日は降り続き。気温も上がらず梅雨寒である。こんな雨の中にも鶯が鳴いている。けなげである。
14日にかけ激しい雨の恐れ 西日本から東日本でとのニュース。大雨で洪水にならなければ良いのだが、心配である。
9月の誕生日以後に年金の書類を提出するようにとの通知が来た。書き方を聞きに社会保険事務所へ行く。自分の年齢が年金受給の年に近づいたことを自覚する日となった。
4.味覚 牛丼のすき屋の前を通る。牛丼280円。夜は、我が家で牛丼。我が家の国産肉の牛丼もおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 忘れ傘 思い出したる 雨の朝
2.天気 昨晩から強い雨、昼過ぎまで雨、午後一時晴れ間。21.5°→24.6°
3.気分 梅雨末期の大雨を思わせる雨の一日。長靴を履いて病院へ。透析。
昨夜来、騒がしい。参議院議員選挙の開票、深夜のワールドカップの結晶戦である。
深夜(早朝)目を覚ましたら、午前4時。ラジオをつけると、スペイン対オランダの決勝戦が、前半を終わるところ。それからラジオを聞いている内にうとうとして、目が覚めたのは延長戦の後半。終了3分前、スペインのゴール。そこからどう焦ってもオランダの負けであった。2時間走り回っての一瞬の出来事であった。運命のその時、、、私は聞いた。
参議院選挙は民主党の惨敗。
昨年来のへたくそな政治の運営はこのような結果が出て当然である。衆参のねじれは、慎重な、丁寧な政治運営をしてくれるものと期待する。民衆は見ている。
4.味覚 鯖の味噌煮はおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 曇り、雨が降ったり止んだり。18.3°→22.1°
3.気分 梅雨寒の一日。布団に入ってうとうと。
やまびこの練習。田三郎作曲の「私の願い」始まる。難しい。ところどころに妻のそろが入る緊張の歌である。
参議院議員の投票日。合唱の練習で開票速報は聞いていないが、民主党が苦戦の状況。政治はどうなるのやら。
4.味覚 早川家のハルカちゃんがクッキーを焼いて、父と娘で持ってきてくれる。おいしかった。娘が父のバンドで歌ってくれたら良いのにと話した。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から一日晴れ。17°→30°
3.気分 梅雨の晴れ間は気分が良い。梅雨前線が南下していて乾燥した空気が覆っているからである。晴れて気温も30度まで上がった。しかし風は涼しい。
温泉タンクの湯垢掃除。温泉は、配管や温泉タンクに湯垢が付く。半年に一度は水道水を直結させて湯垢を洗い流すのである。さっぱりした。
6月分の俳句の選評の集計ができた。27名に選をいただいた。上位の句は以下である。
薫風や 草にすわりて 鳥を聞く
店の奥 我を待ちおり 夏帽子
雲の峰 帰る我が家は 坂の上
採り立ての 絹さや光る 卵とじ
水無月や 晴れのち雨で 始まりぬ
菅(すげ)の笠(かさ) 青葉の日本 頂(いただ)けり(菅新首相)
わかりやすい、しかし印象の強い=感動の強い句を作らなければと思う。
4.味覚 夏の暑い夜は焼き肉。私のリクエスト。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 午後2時まで曇り、のち雨。20.8°→24.5°
3.気分 梅雨空が雨に、梅雨寒である。週末にかけて夜店など七夕の行事が計画されている。しかし、この時期は、雨で中止になることが多い。そして今年も雨が強く夜店はできそうにない。
南九州など豪雨で水害が起きている。今年は本格的梅雨の様相である。
4.味覚 プラムの大石早生が出だした。さっぱりと甘いのがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ。17.3°→29.5°
3.気分 梅雨明けのような暑い一日。
隣の弘さん夫婦が梅のみ採りをしてくれる。我が家には7本の梅の木がある。4本は、私が子供のころには大きな木で、梅を私と祖母が取った木で少なくとも樹齢60年は過ぎている。生家からこの地に移植したものである。珍しくアメリカシロヒトリが発生していた。40年も前に日本で爆発的に増えた外来の毛虫である。そして十年未満の若木が2本。それらは一番早く花を咲かせる。花も実も楽しめる梅と、あでやかな桜を比較するのは野暮であるが、、、。
シルクハットの練習。老人ホーム慰問曲を練習。組曲「ふるさとの四季」、「諏訪小唄、天竜下れば、茶切り節」で一昨年昨年にNDFに歌った曲である。歌わないでいたのですぐには、うまく歌えない。曲として完成するにはしばらくかかるだろう。持ち歌でもいつも練習していないとさび付いてしまう。
4.味覚 コンビニのおろし日本そばも歯ごたえはないが味はまあまあである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
 梶の木の 葉に願い事 書き付けり
2.天気 昨晩は雨、昼間は晴れ、午後から曇り、夜雨。20°→27°
3.気分 昼間は晴れて、夜雨が降る。人間には生活しやすい。そして草木もぐんぐん伸びる、雑草も伸びるのである。妻は、少しずつ草刈りをしているが追いつかない。
7月7日、七夕である。梶の葉七枚に願い事を書いて吊す風習があったとのこと。我が家の梶の木は、昨年小泉君から20センチくらいの苗木をもらって庭に移植した。今では1メートルくらいに伸びた。梶の葉は、諏訪大社のご神紋である。縁起の良い木なので無事に大木になって欲しい。そこで願いごとを梶の木の葉に直接書いた。「丈夫で大きくなりますように」「健康」「商売繁盛」などである。
4.味覚 スパゲッティーナポリタンを久しぶり(何十年ぶり)に食べる。その上にプレーンオムレツが乗っていたが、なかなかおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
童謡は 明るく優し ところてん
髪洗う 週に一度の 丸坊主
2.天気 曇り、昼から晴れ。20.6°→28.7°
3.気分 曇りの肌寒い午前中から、蒸し暑い午後へ。梅雨前線で暖かい南方の空気と、冷たい北の空気が混じり合うところ、不安定な天気が続くのである。昨日は東京の一分にゲリラ的な豪雨があったとのこと。
赤彦童謡を歌う会。楽譜などなくても歌える指導をしてくれる。参加者が年配のためでもあるが、少しずつ歌えるようになるのは喜びである。先生の指導法が優しい。
髪洗うが夏の季語とは知らなかった。今日も週に一度の散髪、バリカンで丸坊主にするのである。
4.味覚 隣の弘さんから枇杷のみをいただく。少し小さめであるが木で完熟したおいしさがある。諏訪のような寒冷地で枇杷が育つのは珍しいのである。
夏の風物のところてんはさっぱりしておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 晴れ、夕方から強い雨。20.7°→28.5°
3.気分 昼間は暑く、夕方は夕立。梅雨明けのような天気。
フォーク夢列車がNHKの長野県ニュースに昨晩、今朝も放映された。夫婦で歌っているのが画面に。朝、病院に行くと、会う人ごとに「テレビで見たよ」と声をかけられた。気分が良かった。
市大柔道部同期の高木君から横浜市の柔道大会のシニアの部に出場、一勝したとのこと。この年まで柔道を続けていることに驚く。さらに試合に出て、真剣勝負を今でも味わっている事に尊敬する。今の時代、気迫を戦わせることが亡くなっている。青春時代に一対一で戦う柔道を経験したことは、私の中に大きな体験となっている。その柔道を、今の年齢まで続けて来たとはすごい。
母校の市大柔道部も女子部員が半分。女子に投げられてはたまらないから男もがんばって練習することだろう。それにしても女性が男以上になりつつあると感じる。
4.味覚 おろし牛丼は、たっぷりのおろしが牛丼をさっぱりさせて夏向きでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
フォークソング 歌い通して 夏列車
フォーク夢列車 ニュースに撮られ 夏白馬
2.天気 朝は曇り、昼は雨、午後晴れ。19.8°→25.8°
3.気分 梅雨らしい一日。フォーク夢列車の一日。白馬往復。
下諏訪駅前の喫茶テラリュームで月に一度フォーク喫茶の会を開いている「フォーク夢列車」がキカクした、白馬五竜スキー場往復のフォークを歌う専用特別列車。自分たちで機材を設定、往復5時間フォークソングを全員で歌った。6両編成、15人のギタリストを揃え、240人が同じ歌を歌う旅であった。白馬はあいにくの雨であったが楽しい一日であった。
NHKの長野県の夕方のニュースに取り上げられて、我ら夫婦も映った。地元の混声合唱団のハーモニー白馬が歓迎の合唱をしてくれる。知っている歌であったので、思わず飛び入りで一緒に歌ってしまう。合唱をしていて良かった。
4.味覚 隣の玲子さんからキュウリの初物をいただく。味噌をつけて食べる。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
新緑に赤彦童謡 からすかな
白き指 触れたもうなと 歌う夏 (合唱時無し草)
合唱曲 犀川青く 涼しけり
夏宴 信濃の国の 大合唱
2.天気 朝から雨、一日雨。19.9°→23.4°
3.気分 朝7時、バスに乗るから、夜9時、帰るまで雨降り。一日飯田市のNDF(長野県男声合唱フェスティバル)に参加。4ステージを勤める。午前中はリハーサル。午後1時半に開演。まず、男子200名の全体合唱「いざ起て戦人よ」男声合唱の定番曲。次に参加7男声合唱団の共演。二番目がシルクハット。20人の小人数ながら、「アイ・ウヲントゥ・ビ・ア・クリスチャン」、「真実の愛」「赤彦童謡4曲」(鴉、ひよこ、花遊び、諏訪の殿様)を歌う。妻が赤彦童謡の詩の朗読をする。総じて楽しい曲を大きな声で歌えた。
やまびこは総勢40人弱、磯部俶作曲、室生犀星作詞の合唱組曲「犀川」の5曲(時無し草、犀川他)を歌う。どれも難しい曲で、一曲目の「時無し草」など満足に声が出ていなかった。東海メールの鈴木さん、片山さん、磯部俶記念男声合唱団の団長も聞きに来てくれた。高レベルの合唱を目指すには一層の努力が必要と感じた。
最後にまた男200人の大合唱、「アニーローリー」「慕情」「はるかな友に」の3曲。200人の4部合唱は圧巻であった。
終了後、7団体合同の懇親パーティー。各団の得意曲を歌い、「信濃の国」の曲を全員で歌う。歌満載の宴会を楽しんだ。
他の団のうまい合唱を聞き、夫婦で4ステージを歌って歌満杯の一日であった。
4.味覚 飯田の義兄嫁の恭子さんが聞きに来てくれた。パウンドケーキを持って来てくれた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 昨夜雨、朝から晴れ、午後から曇り、一時雨。18.3°→26.9°
3.気分 蒸し暑い梅雨の晴れ間の一日。
毎日鳴いていたウグイスが今日の朝は鳴かない。遠くの山の向こうでかすかに鳴いているような気もするが、、昨日、あんなに近くで一生懸命鳴いていたのが今年の最後の鳴き声になるのだろうか。
明日は、飯田市でNDF(長野県男声合唱フェスティバル)、そして翌々日は、白馬までフォーク夢列車である。二日続きの歌三昧である。
4.味覚 今日の昼はボンゴレロッソ。ロッソの意味はわからないが、アサリの殻つきパスタである。アサリがおいしい。アイスティーがついて来る、わが夫婦はおなじみなので一杯サービスしてくれた。何も入れないアイスティーも食後にさっぱりして良い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |