ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

内容は 1.健康 2.天気 3.生活 4.味覚 5.社会 6.読書で以下をクリックしてください。
[*2009年9月の主な出来事]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.天気・下諏訪 一日秋雨。15.8°→20°
3.気分 合唱の大演奏会が終わってゆったりとした気分。
深夜温泉に一人浸かって掛け流しにしている温泉の湯口の音に聞き入っている。
夜、ゴスペル講座。合唱で出席できずに久しぶりである。単純な英語のフレーズを大きな声でくり返し歌う。皆と声を合わせる。英語を少し覚えなければならないが、気分爽快な講座であった。
演奏会を聞きに来てくれたK先生にとても感動したとほめられた。ある真夜中にの二番目が良かったとのこと。私も同じ感じを持った。啄木短歌と典礼聖歌のピアノが良かったとのこと。さすがにわかる人はわかる。
Hさんは、啄木短歌が良かった、言葉がはっきりとわかったとのこと。
4.味覚 合唱の前にコーヒーを飲むことにしている。眠気がとれるから。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から雨が降ったり、止んだり。昼には晴れる。午後、曇り。16°→20.5°
3.気分 合唱の発表会のお祝いにと饅頭、最中をたくさんいただく。
母の随筆集の御礼にとケーキをいただく。甘いものの洪水である。
この秋も、梨、葡萄、林檎、いちじくと、立て続けにいただく。物や、人が集まる時期という物があるらしい。
4.味覚 小豆がいっぱいの最中は、甘いがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 一日曇り、肌寒くなった。16.7°→21.4°
3.気分 一日昨日の興奮冷めやらず。
隣のSHさんからイチジクをいただく。見たことが無いくらい大きく、甘い。特に木で完熟させた香りは格別である。
諏訪ではほとんどいちじくはできないのだが、以下に富ヶ丘が暖かいかである。
4.味覚 秋刀魚のおいしい時期である。焼いて大根おろしが一番である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 天高し 男の子百人 声あわせ
2.天気・下諏訪 早朝に強い雨、昼間は晴れて暑い程、夕方からまた雨。15.4°→25°
3.気分 今日の天気のような幸運な一日であった。
朝の8時半にカノラホール集合、宴会終了午後8時過ぎと一日やまびこの演奏会の興奮で過ぎた。夜は、疲れですぐにネタが、頭は興奮していて、朝早く目が覚めてこれを書いている。
午前中はプログラムに従い、通しの舞台練習。
昼飯の巻き寿司弁当を食べ、着替えて、記念写真。もう、開演の40分前である。玄関ロビーで入場客をお出迎え。すでに入場が始まっていて会えない人も出てしまった。
午後、1時、いざ開演
第一部の寂聴作詞の「ある真夜中・合唱組曲」は一番難しい曲であったが順調な滑り出し。この曲が一番緊張した。そして歌が始まればもう、興奮状態である。
第2部は、愛唱歌、第3部は、啄木短歌。ここから高田三郎作品である。
第4部、高田三郎夫人の留奈子さんの講話。90才の元気な、魂にしみいるような話であった。
第5部、東海メールの舞台。サスガに良い合唱であった。
第6部、100人の男性の大合唱、典礼聖歌である。キリスト教の内容に拒否感を感じる人はいるかとも思うがキリストを仏と置き換えて聞けば魂の歌であると感動する。男性100人の強弱を極め、重厚な歌声は歌っていて感動した。
2時間半に及ぶ大演奏会で会った。参加した我々も疲れたが観客も疲れたであろう、しかし内容の濃い演奏会であった。
多くの親戚知人、友人に来てもらえた。
また多くの贈り物もいただいた。東海メール、所沢男声合唱などステージをともにして親しくなった人も多くできた。
終了後の懇親会がまた、楽しい。大声でハモりながら歌う楽しい宴会であった。
4.味覚 宴会料理は人と話すのが主で何を食べたか印象が薄い。ローストビーフはおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れの一日。17.8°→24°
3.気分 明日をやまびこ男声の発表会にひかえて昼から午後9時まで準備、練習。
名古屋、所沢などの男声合唱団をくわえて総勢100余名の大合唱の練習。
4.味覚 生のプルーンの時期である。甘くて濃厚な味である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 御家老の 子孫と愛でし 金木犀
2.天気・下諏訪 秋暑しの晴れの一日。14.8°→25.1°
3.気分 金木犀の(きんもくせい)のオレンジ色の小さな花が満開である。
その妖艶な甘い香りは家中に満ちている。
暖かい地方の樹木らしく、我が家では植えてから9年目で、やっと150センチになった。長野県でも飯田では相当な大樹になったのを見たことがある。それは飯田藩の家老の子孫だといっていた老人とであった。彼は今年亡くなった。
4.味覚 秋刀魚を三枚におろして油で揚げ、甘辛のたれをつけた秋刀魚の蒲焼き丼はおいしかった。★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れの良き日。13.8°→25.9°
3.気分 夜、シルクハットの練習。
ロシア民謡のすずらんとステンカラージンの二曲をきれいな男声合唱のハーモニーが出るまで徹底的に練習。良い訓練になる。
終わってからお茶。今年は雨が少なく農作物には困っているとのこと。そういえば、雨の少ない9月である。
4.味覚 松本のKさんからいただいた林檎の「朱鷺(とき)」は黄色でところどころ桃色、とても甘い、砂糖がかかっているかと思う程である。
また、「信濃ドルチェ」は命名者が前の知事の田中さんで、甘みも酸味も程よい林檎らしい林檎である。どちらもとてもおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 曇り、時々小雨。16.9°→21.7°
3.気分 昨日のフォーク夢列車がテレビのニュースで放映され、私のインタビューが取り上げられたとのこと。数人からいわれた。
地方新聞二紙にも大きく記事になっていた。
団塊の世代が企画、運営、参加する催しが反響を得たものだろう。
夜、やまびこの練習。発表日まであと四日。通しの練習。気分が盛り上がってきている。
4.味覚 松茸ご飯はおいしい。たとえカナダの松茸でもそれだけでおいしい。
松本のKさんから林檎を二種類大きなカートでいただく。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 秋の田を ひたすらフォーク 夢列車
もう一句 フォークソング 詰め込み秋の 夢列車
もう一句 リフトより ドングリの秋 見下ろして
2.天気・下諏訪 曇り、一時小雨。14.9°→20.8°
3.気分 フォーク夢列車で白馬往復。
朝、9時半下諏訪駅出発。総勢150人の貸し切り列車。
毎月一回、下諏訪駅前の喫茶テラリュームにフォークソングを歌うために集まる仲間の「フォーク夢列車」が企画した本物の列車である。
六良編成のそれぞれの車両にギタリストを配置、そしてすべての車両にギター演奏、ボーカルが聞こえるスピーカー装置を仲間が用意した。出発と同時に「遠い世界に」をはじめとしてフォークソングの連打。
1時間半ほど大声で歌っているうちに白馬駅到着。白馬の小中学生の太鼓連の歓迎演奏。この企画は白馬村上げての歓迎体制だそうで、帰りの駅でもオカリナ演奏、合唱団の演奏など暖かなもてなしを受けた。
白馬は、あいにく霧の中。ゴンドラで約10分、ドングリがたわわに実る木々を眼下に急上昇。八方尾根スキー場の上部に。霧の中であったがとてもさわやかな気分の良い空気。パラグライダーをすぐ近くで空中に飛び立たせている人たちも。
山上のレストランでもフォークソングを歌う。
帰りの列車もまたまたフォーク三昧。我々の座席は、向かいにフォーク大好きな合唱団の男声、とても良い声でほとんどの歌を歌う女性で往復を和気藹々と話し、歌った。気分の良いメンバーであった。
車中は、下諏訪町長、東京のラジオパーソナリティーをしている岩波?さん、フォーク界の新人ディオのココペリなど多彩なボーカルも交えてとても賑やかであった。下諏訪到着午後6時半。一日フォークソングを歌っていた。50曲は歌ったか。
4.味覚 白馬山麓のレストランの食事はキノコ三昧。おいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 秋晴れの良き日。8.8°→24.2°
3.気分 朝の最低気温が10度を下まわった。サスガに暖房なしでは寒い。
叔母の一周忌がエコーホールで行われた。母と、妻が出席。
市街地のところどころに残っている水田も稲穂が黄金に波打って、無事一周忌まで来られたことを安堵している。
一周忌、三年忌などの年忌は、子孫がそれまでやってこれたことの確認の感謝の行事であると感じた。
4.味覚 昨日の弁当にいただいた富山の鱒寿司は一日経っても、堅くならずにおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 秋晴れの雲ひとつ無い日。10.8°→21.5°。
3.気分 とてもさわやかな一日。しかし、朝晩は肌寒いほど。毎日の朝湯のああとにかぶる冷水も冷たくて、4杯が2杯になった。
K様の三年忌快晴の空野もと菊花の献花をして在りし日を偲んだ。
夜、やまびこの練習。
隣のSHさんの娘がNHKののど自慢に出場。とても歌のうまい娘なのでてっきり合格の鐘と思ったが、残念の鐘二つ。曲目、音程など難しいものである。
4.味覚 富山の鱒寿司はとてもおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ、時々曇り。13.9°→21.3°
3.気分 最近我が家の周りの木で鳥が賑やかである。春のさえずりかと思うほどである。今、南へ帰る燕がそれぞれの家の巣から出て集団で行動している、鳥が南へ帰る準備の時である。燕の姿は見えないが、たぶん富ヶ丘の我が家の周りの鳥のざわめきは燕であろうと思う。
明日から、秋の彼岸であるが一日早く、母と妻の三人で墓参り。般若心経を上げる。
4.味覚 葡萄のピオーネは大粒で種なしでおいしい。
みどりやの和菓子は、甘みが適度でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 秋晴れの良き日。13.8°→23°
3.気分 秋の果物がおいしい。梨、葡萄、林檎、プルーンである。毎日楽しんでいる。
夜、やまびこの練習。あと三回の練習で本番。
4.味覚 林檎の茜(あかね)は、まだまだ味が乗っていない。色は真っ赤できれいであるが、人間も若者は見たところはかっこよい大人になってきたが、中身はだんだん幼くなっていないか。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 芋ご飯 ご飯どこかと 芋ばかり
2.天気・下諏訪 朝から晴れの良き日。10°→25.1°
3.気分 朝は寒さを感じるが、昼間はほかほかと気分の良い日。
諏訪大社下社秋宮に散歩。宝蔵どのを来年の御柱祭りの行事として改修工事を行っていた。諏訪は来年の祭りモードに入っている。
大社の境内では蝉がまだ鳴いていた。来週には秋の彼岸だというのに。最後の生きる力を振り絞っているようにも聞こえた。
夜、シルクハットの練習。赤彦作詞の新曲「花あそび」を習う。楽しい曲である。
4.味覚 サツマイモがたっぷりと入った芋ご飯は栗ご飯ほどおいしい。おいしいものでもたくさんありすぎると素朴なご飯が探したくなる。
秋宮の近くの手打ちそばの山猫亭は、昼の少し前ならすいている。薄味の上品な味はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から秋晴れの良き日。14.6°→21.8°
3.気分 信州南部で食べられている青葡萄の「ナイアガラ」が最盛期である。
諏訪地方の家庭の葡萄棚でも栽培される。熟してくると少し黄色みかかって、甘い良いにおいがしてくる。
政権交代、民主党の鳩山内閣が発足した。
全閣僚17名の記者会見をテレビで見た。深夜、1時50分までかかった。
自民党を飛び出して非自民の政党を作ろうと企てて17年を経過したと閣僚からの発言もあった。従来の自民党と違った政治が行われる期待を持った。
夜、やまびこの練習。
4.味覚 テンホウのラーメン、餃子が合唱あとの空きっ腹を満たしてくれた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝方雨、のち曇り。15.1°→18.7°
3.気分 テレビ司会者の「みの もんた」が、趣味は庭いじりと文藝春秋9月号に載せていた。庭に欅、楠等々たくさんの樹木、植物を植えて、日曜日は一日庭に出ているとのこと。それでゴルフにいったような日焼けになるという。
我が家の樹木も夏を過ぎて皆それぞれ背丈が伸びた。木槿、ドングリは1メートルも伸びて、背丈を超した。
4.味覚 名古屋の両口屋是清の旅枕は食べやすく、甘みが何とも言えずおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 秋晴れや 定期検査の まずまずに
2.天気・下諏訪 朝から秋晴れの良き日。12.6°→23.5°
3.気分 野菜屑などを発酵させたコンポスターカラ発芽したカボチャは、大きく葉をのばしカボチャの実をたくさんつけた。
本日、収穫。大は無いが、中小取り混ぜて10数個。当分カボチャずくめである。
喫茶くるみに、やまびこのチケットをK君らが取りに来るまで預かってもらうよう依頼した。
4.味覚 上諏訪駅前丸光百貨店内の喫茶くるみのたらこスパゲッティーは、量と味ともに申し分がない。コーヒーもうまかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から秋晴れの良き日。13.8°→24.1°
3.気分 やまびこ男声合唱団の昼からの練習。
発表会まで二週間。練習日も、あと3回。皆真剣になってきた。
大相撲の秋場所が始まる。良い声で歌おうとすると、胸も腹も大きな方が良いと最近合唱をやっていて痛感する。
4.味覚 二十世紀梨もジューシーでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から雨、強く降ったり弱く降ったり。15.1°→16.8°
3.気分 秋雨の時期である。いつも小学校の運動会が雨に降られて順延となるのがこの時期である。また今年も雨であった。
傘に雨音が聞こえるほどの強い雨であった。
4.味覚 母の敬老会の町内会からのお祝いは、下諏訪町「みどりや」の万治の石仏饅頭であった。皮が塩味がきいていて、こしあんのおいしい饅頭であった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から晴れ、日向は暑いほど。11.6°→22.9°
3.気分 本日は、9・11 ナインイレブン、すなわち8年前のアメリカ同時テロで貿易センタービルが消滅した日である。
日本時間で午後の10時過ぎのニュースステーションの最中に実況放送されたのである。
衝撃的な事件であった。そして、アフガン、イラクとの戦争、現在の不安定な政治状況、自爆テロへと続くのである。
アメリカがあの同時テロを許すことができる日が来るのだろうか。人類の、許しというテーマはキリスト教でも重要なテーマであったはずなのに、なかなか実践できないのが現実である。
4.味覚 日赤食堂のあんかけ堅焼きそばは、分量がとても多くておいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から晴れ、昼間は薄曇り。10.7°→22.3°
3.気分 最低気温が10度になると朝の寒さを感じる。
夜、男声合唱シルクハットの練習。10月15日(木)の日赤ロビーコンサートに向けて練習。
夫婦ともに、違う曲であるがソロで歌ってみないかといわれ緊張する。
我が家の周りは虫の音がすばらしい。スウィッチョン、リンリンと独唱が澄んだ音色で聞こえてくる。聞き惚れてしまう。
4.味覚 イチジクがよく熟れて大玉で甘くておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れるが肌寒い一日。16.5°→20.4°
3.気分 突然冬が来たような肌寒い一日となった。実際はそれほどの気温の低下ではないのだが。
半袖の上にジャケットを着ても寒さを感じる。明日からはトレーナーにしなければ。
2006年に発芽したドングリが今年、急に伸び出した。背丈をどれも越え始めた。
夜、やまびこ男声合唱の練習。
4.味覚 北海道六花亭のレーズンサンドは、有名だけあっておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
「白秋」「素秋」は秋の異称。
2.天気・下諏訪 朝から晴れ、風が強かった。15.9°→26.2°
3.気分 秋めいた風がざーっと吹いた日である。鳥もかすれたような声で通り過ぎて行く。
4.味覚 南信州で栽培されるナイアガラという緑の葡萄は昔からこの地方で親しまれていて、甘く素朴な葡萄である。大好きである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ、夏の陽気が戻ってきた。15.1°→29.3°
3.気分 伊賀からいただいた赤梨(豊水)は甘くてジューシーである。皮は少しざらついているが皮ごと食べるのが梨の味を一番味わえる。水菓子とはこのことである。
4.味覚 日赤食堂のスペシャルランチはエビチリであった。ぴりっとおいしかった。このような料理が日常に食べられるとは嬉しい時代である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 水面の 大花火二つ キスキスキス
もう一句 犬が皆 震え上がりし 大花火
2.天気・下諏訪 朝から良い天気、夏の暑さ。18°→27.7°
3.気分 大阪から指揮者のすか先生が来諏。やまびこ合唱団の、啄木短歌と典礼聖歌ノ指導。
27日の演奏会の最後の指導日。熱が入る。
終了後、懇親宴会。
帰り道、道上に大きな満月が上がっていた。月に入って行くようである。
諏訪湖の花火もこの夏は今日で最後。キスオブファイヤーで終了した。
4.味覚 宴会後、カラヤンと湖苑でラーメンを食べる。松風ラーメンは塩味でさっぱりと薄味でおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から晴れの良い天気。15.9°→26.8°
3.気分 昼間は半袖でちょうど良いほどの暑い日であったが、夕方になると上着を着なければいられないほど涼しくなる。
新作花火大会。雨も降らず大勢の人出。
近所のK美容室に焼き肉を食べながら花火を見に行く。
H夫妻、下諏訪のフォークソングが好きな若者も着ていて楽しく夜半まで歌い、談笑した。
東京より妹夫婦と姪が花火見物に来宅。
4.味覚 新涼の中での焼き肉はおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 曇り、晴れたり雨が降ったり。18.7°→25.1°
3.気分 夜、下諏訪駅前の喫茶テラリュームでフォーク夢列車。
毎月1回フォークソングを歌う会であるが、名前の「夢列列車」が、下諏訪駅とのタイアップで実際に走る列車となった。9月22日に下諏訪駅から白馬駅まで約2時間、白馬のロープウエーで山に登り、また帰ってくる、6両の特別列車を走らせることになった。
募集人員120名、すでに満員。列車内でふぃたりすとが伴奏しながらフォークソングを歌い通す企画である。
単にフォークを楽しむ仲間の企画としてはすばらしい。今日は、その時に歌う予行練習。1時間半、歌い通した。
終わってからH夫妻とお茶。
4.味覚 テラリュームで出してくれたそー麺とおにぎりは、空腹にとてもおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 昨晩は久しぶりの雨、朝から曇り。一日雨が降ったり止んだり。夜まで雨。17.6°→24.1°
3.気分 一雨毎に涼しくなる。朝は、布団を掛けていつまでもねていたい涼しさである。毎朝のNHKの連続ドラマまでもねていた。
夜、シルクハットの練習。
新曲に取りかかる。アザミの歌、琵琶湖就航の歌、赤彦作詞のからすである。琵琶湖の歌は歌いやすいハーモニーですぐにメンバーでハモり始めた。
4.味覚 我が家のハヤシライスもおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から晴れ、夕方曇り、深夜に雨。20.9°→27°
3.気分 本日は私の59才の誕生日。
カツ丼とケーキを食べる。
還暦まであと一年。すべてにカツ(勝利)するように、また景気(ケーキ)が良いようにと、カツ丼とケーキである。
夜、やまびこの練習。
4.味覚 伊賀のおみやげにういろうと梨をいただく。大好物で嬉しい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |