ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.天気・下諏訪 晴れのよい日。2.8°→19.6°
3.気分 一年の三分の一が過ぎた。一年一年が過ぎてゆく。100回しか体験できない一年なのにもう今年は三分の一である。貴重な日々である。隣のSRさんの実家の群馬の竹の子をいただく。わざわざ掘ってきてくれたものである。さっそく煮て食べる。柔らかくておいしい。諏訪では竹の子はできないので貴重品である。
夜、シルクハット。ボイストレーニングで佐藤さんは地声で歌えばよいと言われた。
4.味覚 合唱のTさんから、葱の苗をいただく。食用にすればおいしいとのこと。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 透きとおる 空の青さや りんご咲く]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
14冊目 評価5 ★★★★★ 2,008年9月、山下篤子訳、日経BP社
★感想 ドングリの偉大な力に驚いた。
植物生態学の宮脇教授が人類を生かすドングリの森を提唱して、その地にあったドングリの森を造る事に賛同し、我が家の庭でもドングリを育てている。発芽して今年で4年目であるが木の高さは1メートルにもならない。それほど育ちが遅いのである。
ドングリの種類がたくさんあること、それが世界の文名圏と同じ範囲であること。世界に勢力を広めたドングリの戦略は単純では無い。落葉、するしない、毎年ドングリを付ける付けない、など複雑な進化を遂げてきた。
また、ドングリを食べることで人類は生きてきた。更に鉄の舟ができるまでは舟の材料はオークであった。このように人間とドングリは密接な文名を作ってきたのである。
読書 |
2.天気・下諏訪 朝から快晴。朝晩は寒い。0.5°→16.3°
3.気分 今日は、昭和の日の祭日。諏訪湖開き。遊覧船が無料とあって親子ずれが列をなして並んでいた。
苗木を見に行く。沈丁花(880円)と連翹(れんぎょう)(680円)を買う。どちらも低木で、沈丁花は香り、連翹は鮮やかな黄色の花が特徴である。
4.味覚 モスバーガーのカルビー焼き肉ライスバーガーは熱々でおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ、少しは暖かくなったがまだ花冷え。-0.5°→13°
3.気分 義父(妻の父)は、二本でも珍しい大陶壁を作る陶芸家である。傘寿を過ぎた今、彼の作品集を作らねばと思い立った。風塔舎社長のK氏に相談
、義父が元気なうちに作ろうということにした。
「本当の芸術作品は死後100年たった頃認められる」と日頃言っている義父だけに散逸している全作品の写真、データを網羅した作品集を作ろうとすればかなりの労力がかかる事だろう。今年の重点目標である。
今日は、4・28(4点28と言って、学生の頃国際反戦デーといっていたことを思い出す。
4.味覚 テンホウの餃子半額デー。ミニタンタン麺は半分の量でちょうどよい量である。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から快晴、しかし空気は花冷え。4.4°→10.8°
3.気分 花の四月も後半、桜は八重桜が終盤。これから咲くのは林檎、牡丹、藤である。牡丹と藤は近所では咲き始めている家も有るのだが我が家ではもう少し。
大きな牡丹の蕾の数個が先端が何者かに齧られている。虫か、鳥か。明日開こうというのに。自然界の厳しさよ。
4.味覚 子供の頃、タマネギと肉を炒めて薄く焼いた卵で来るんだ家庭のオムレツは大好物であった。思い出して妻にリクエストした。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 孫よりの 桜饅頭 京土産
2.天気・下諏訪 昨夜は豪雨宇、朝は春雷、一日曇ったり雨。5.7°→10.8°冬に戻ったような気分。
3.気分 昨夜のハワイアンバンドは77才のスチールギター、他3人も合唱の仲間で還暦過ぎであったが、ゆったりと老齢の魅力を出していた。年をとったらこのような緩やかな音楽も良いものである。
中学生の甥が京との修学旅行のおみやげにと桜饅頭を持ってきてくれル。坊主頭で旅して来たらしい。かわゆいものである。
夜は、男声合唱やまびこの練習。
4.味覚 昨年11月にもらってきた林檎がだいぶひからびてきたが、煮たり焼いたり、ジュースにしたりと毎日食べている。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 昨晩から強い雨、一日中雨。8.7°→12°。肌寒い一日。
3.気分 下諏訪で和菓子のおいしいのは美土里屋(「みどりや)」である。白い薄皮に塩気のきいた桜の花をのせた饅頭、黒豆の饅頭、万治の石仏饅頭である。団子は「花より」のあげ団子である。
老舗の「新鶴」の塩羊羹はうまいが、和菓子類は大きすぎて食べきれない。みどりやの饅頭は小さくてちょうどよい大きさである。伝統と現代人の好みをどのように両立させるかはどの業界でも悩みであろう。
夜、諏訪湖岸のホテルぬのはんにアロハの演奏を聞きに行く。
4.味覚 生活クラブの冷凍のお好み焼きは海老とショウガの風味がよくておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ、夕方から曇り。3.6°→18.6°
3.気分 ドングリ、ポポー、銀杏などに芽吹き、小さな葉が出始める。ほんの5ミリほどの小さな葉が夏までにはその10倍もの大きな葉になるのだから成長力の偉大なこと。ドングリは2006年に発芽して3年でやっと腰の高さ。今年は急成長を夢見ている。
信大2年の甥が来宅。松本に彼がアルバイトをしている焼き肉やに食べに行く話をする。
4.味覚 セミノールは外皮がむきにくいのが難点だが、とてもジューシーでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ。8.1°→13.5°
3.気分 一日しゃべっていた。午前中に高校同年のK君の来訪。出版の話を聞きたくて来てもらったのだが、老後の話、夢の話まで5時間、話が尽きなかった。
夜は男声合唱シルクハットの練習。北原白秋作曲の「ちゃっきり節」、中山晋平作曲の「天龍下れば」を練習する。どちらも軽快で楽しい男声合唱曲になりそうである。
練習の前に、75才のテナーの男声に「よい合唱の声」の出し方を特別に習う。基本をしっかりと身につければ75才になっても朗々と声が出せるのである。見習いたい。
4.味覚 合唱のあと男声4人と夜のお茶。60過ぎの男声が酒も飲まずだべっているのも楽しいものである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
これは、「画餅不充飢」と書いて絵に描いた餅では飢えはいやせない、役に立たないとのたとえです。
ところが、道元禅師はこの「画餅」の概念を『正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)』において全く逆の解釈をして見せたのです。
実際に食べられる餅は、その時は飢えをいやすことができる。しかし、すぐに飢えはまたやってくる。物質を追い求める限りは、餓鬼道の世界を抜けられないと考えたのです。
魂の求めるものは、絵に描いた理想、空の極意であると解いています。
私流に考えると、物質、かね、名誉など追い求めている限りはこれでよいという事は何時になってもやってこない。
理想の生き方を探し、どう生きるべきかをしっかりと持つことが、心の安定、幸福への道ではないかと思っています。
意見 |
2.天気・下諏訪 朝から初夏の日差し、晴れ。12.6°→19.4° トレーナー一枚でちょうどよい季候。
3.気分 午後4時頃、わが家の空を鳶が十数羽、弧を描いて悠然と滑空していた。見事な飛行連隊である。
苺の花が咲き始めた。毎年繁殖範囲を広げているから、かわゆいものである。
梨の花が満開。白い大きな花である。
4.味覚 日赤食堂のクッバは、大きなどんぶり一杯で、味もよかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 ツバクラメ ビルの谷間の あちこちに
2.天気・下諏訪 昨夜来強風、午前中曇り、午後から雨。9.3°→14.5°
3.気分 燕が町中に飛来している。雨が降りそうなときは特に低空で飛んでいる。我が家の梅の木にも、雨が強くなり始めたら、燕らしき数羽がにぎやかく雨宿りをしていた。
4.味覚 喉が渇いたとき冷たい水ではなく、冷たい炭酸水は刺激があってよい。無味なので、飲み始めはおいしくなかったが、なれると甘ったるい炭酸飲料よりさっぱりしてよい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 昼間は晴れ、夕方から曇り。11.6°→22°
3.気分 ツバメがやってきた。朝の諏訪湖がんは青空いっぱいにツバメの鳴き声である。諏訪湖のうんかなど食べ物がいっぱいあるせいだろうか。
八重桜が咲き始めた。右近の桜と楊貴妃桜である。どちらも花は緑色、それがピンクの花に色が変わるのである。さくらんぼの花が満開。毎年、花は咲くのだがさくらんぼはあまり実らない、そしてそれも鳥に食べられて人間の口にはほとんど入らない。鳥は人間様より早起きで、実が熟して来るのを見ていてついばまれてしまうのである。
4.味覚 たけのこの煮付けの時期である。豚肉とも牛肉とも馬肉ともうまくできるのである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ。9.3°→22.3°
3.気分 桜の満開、花びらの飛び交い、暑くも寒くもない過ごしやすい日々。極楽浄土か?
一ヶ月ほど前から朝起きたとき寝違えたように右肩が痛くなった。昼間は忘れる程であったが、痛みが継続するので医師に相談。整形の先生に紹介状を書いてくれる。検査の結果は首の骨がいくつかすり減っているとのこと。原因はわからないが、加齢によっても起きる、対処法は無い、すなわち様子を見ようである。
現代医学では原因も、治療法もわからない症状がいっぱいある。
その時期、80才の母が室内で尻餅をつき、痛いといっていた。岡谷市のカイロプラクティックに数回通ってよくなった。
私も現在2回通ったがだいぶよくなった。どこが痛くても人間は集中できない。カイロプラクティックの力に期待している。
4.味覚 隣のSRさんから竹の子をいただく。実家の群馬でほりあげて来たとのこと。さっそく、竹の子ご飯にする。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝は霧、はれ。6.8°→21.3°
3.気分 夜、くるみで清陵72回生の集まり。人員はだいたいで10人か? 団子食べ放題。桜の満開の枝野もと、竹の子、ウド、漬けものの差し入れあり。食べきれない料理の元、昔の話は尽きることなく、深夜12時過ぎてまで話し込んでしまった。皆様ご苦労でした。
午後、下諏訪文化センターで男声合唱シルキーナイツと女声合唱コロアダージオのジョイントコンサート。満員の入場者。どちらも30人の合唱団で、総勢60人の混声合唱は重量感があった。しかし単独では少しハーモニーに物足りなかった。
4.味覚 花よりの団子はおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 口笛で 朝の挨拶 ウグイスと
2.天気・下諏訪 昨夜から朝まで雨、雨上がりのち晴れ。8.7°→14.5°
3.気分 雨上がりのさわやかな朝であった。遠くでウグイスが鳴く。こちらも口笛で鳴き真似を。それに答えてウグイスは更に大きな声で鳴く。朝のご挨拶である。
梨の花が咲き始める。さくらんぼの実のようないくつもの柄の咲きに数個の白い花がぶら下がっている。
4.味覚 隣のSRさんから焼き芋をいただく。自家製の焼き芋でほっこりと甘くておいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 花の山 眼下に諏訪湖 見え隠れ
2.天気・下諏訪 晴れの良き日。8.2°→20.1°
3.気分 下諏訪の桜の名所の水月園に花見に行く。
諏訪湖を眼下に、一山が桜の満開であった。花びらの散る中、花見茶屋で竹の子の味噌おでん、団子、いなり寿司、サイダーの宴。花見茶屋は毎年この時期だけ出店する。竹の子おでんがおいしい。
夕方、シルクハットのお花見宴会。
4.味覚 水月の花見茶屋ではいつも漬けもの(沢庵、野沢菜)を、おまけに付けてくれる。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 昨夜は前日からの雨、朝には晴れる。10.3°→17.3°
3.気分 我が家の庭は花盛り。桃、ネクタリン、プルーンが咲き始め、スモモ2本は盛りを過ぎる。サクランボも1本咲き始め。丁字桜も咲き始める。しだれ桃は満開。タチツボスミレは幾つも群生していた。菜の花も今が花盛り。
夜、シモブンジャズ研。ラバーズ・コンチェルトの練習。
4.味覚 歌の練習のあと、家で飲むくず湯はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 午前中から雨、一日雨。10.4°→13.8°
3.気分 あいにくの満開の桜を散らす雨である。しかし雨にも鳥たちが数羽、梅に止まって賑やかにさえずりをしていた。
朝からシモブンジャズ研で歌う、「ア・ラバーズ・コンチェルト」の英語の歌詞を覚えようとするが、頭と口がさびてなかなか覚えられない。努力あるのみ。
4.味覚 母がもらってきた生チョコはとろりとおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 一日晴れ。7.5°→21.3°
3.気分 昨日まで蕾と思っていたのに、もう今日は満開かと言う声が諏訪中で聞かれた。それほど、どこでも桜が満開である。
京風たぬきうどんとは?色の薄いだし汁のたぬきうどんであった。おいしい。
4.味覚 久しぶりに回転寿司に行く。二人で腹一杯、デザートもメロン、コーヒーゼリーも。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
一首 蕾らは 三日見ぬまの 花盛り 四日見ぬまの 嵐かな
2.天気・下諏訪 晴れ。9.5°→22.3°。朝の気温が10度となるととても過ごしやすい。
3.気分 朝6時半から、町内の「出払い(でばらい)」すなわち、町内一斉清掃、溝掃除である。我が家では妻の出陣。
一日合唱三昧。午後1時から午後9時まで。名古屋の東海メンネルより指揮者が来て、天礼聖歌と啄木短歌曲の指導。東海と所沢男声合唱団の応援も加わっての練習であった。やまびこ男声合唱の秋の特別演奏会に向けて着々と準備が進んでいる。
岡谷市の横川の桜の花見。満開であった。
4.味覚 花見には、いなり寿司、巻き寿司、ファミマのチキンが似合っていた。
久しぶりのヤクルトタフマンはおいしかった。私の好きな栄養ドリンクである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ、初夏の暑さ。4.6°→22.9°
3.気分 桜が満開、真っ赤な木瓜(ぼけ)の花が咲き始めた。私が子供のときにはすでに背丈以上の木であった。今でも太らず、背丈も同じで毎年真っ赤な花を咲かせる。色香衰えずである。
ピンクのスモモとネクタリンも咲き出して賑やかである。
大きなスモモが実るという貴陽(きよう)という品種は昨年は19日が開花である。今年は受粉寿のハリウッドも同時に花が咲いているので実がなるのではと期待している。
文藝春秋で紹介していた以下の2冊を図書館の朗読ボランティアに依頼した。に三ヶ月かかって録音してくれる。ありがたい事である。
・日本語が亡びるとき 英語の世紀の中で 水村美苗 筑摩書房 1800円 2008年10月31日 初版第一刷発行
・プルーストとイカ 読書は脳をどのように変えるのか? メアリアン・ウルフ 小松淳子訳 発行インターシフト 発売合同出版 2008年10月15日 第一刷発行
4.味覚 図書館の朗読ボランティアのやまびこの会のお茶はおいしい漬けものが出る。今日は梅、沢庵であった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 花の名を聞きつつ帰る 新入児 
2.天気・下諏訪 晴れの暑い日になった。4.1°→22.4°
3.気分 突然暑くなったのでジャケットを夏物に替える。帽子も春秋用の帽子に替える。
50年前の4月10日は桜が満開であった。当時の皇太子(現在の天皇)と美智子様のご成婚の日である。まだテレビの少ない時代で、どこか近所の家で白黒テレビを見た。小学校は休みであった。のんびりした時代であった。
新入小学生をボランティアのおじいさんが送っていた。これが桜、これが梅などと花の名を教えていて、ほほえましい。
4.味覚 今年初めて冷やし中華を食べる。夏の風味である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れの良き日。1.9°→18.5°
3.気分 三日続きの晴れの暖かい日で、我が家の眼下の坂道のソメイヨシノの桜が満開に。あでやかである。
鳥のさえずりが朝から賑やかである。それを邪魔するようにからすも鳴きだした。
夜、シルクハットの練習。Tさんにボイストレーニングの個人指導を頼む。終了後、Tさん、Hさんとではつしまでお茶。
4.味覚 はつしまのカルボナーラはチーズ味たっぷりでおいしかった。デザートの杏仁豆腐も。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 ウグイスの 聞き放題の 庵(いおり)かな
2.天気・下諏訪 晴れの暑い日となった。2.4°→18.3°
3.気分 隣の敷地に剪定をしていない枝が伸び放題の梅の大木がある。その木にウグイスが数羽止まっていた。うぐいす餅のような色をして止まっていた。今我が家の周りでは、ウグイスの鳴き放題である。
昨秋に埋めた水仙の球根15のすべてに花が咲いた。発芽、開花率100パーセントである。
4.味覚 木綿豆腐の冷や奴を久しぶりに食べる。最近は柔らかな高級豆腐が多いので、昔の味でおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れの穏やかな日。1.1°→16.6°
3.気分 紅梅が満開。
普賢象という桜の苗を植える。1メートルの一本の棒である。普賢菩薩が象に乗ってやってくると言うありがたい名前なので、どんな花が咲くか楽しみである。
4.味覚 お一人様用の杏仁豆腐の缶詰はてがるでおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れの暖かな日。0°→16.2°
3.気分 河津桜が五本とも咲き始めた。根元には水仙と芝桜が咲いている。
スモモ(ハリウッド)が一輪咲いていた。スモモは三本、そのうちの二本は植えてから6年は経つ。花はとてもきれいなのだが実がならない。受粉の関係かと思うが今年は実を付けてほしい。
石楠花(しゃくなげ)が、薄ピンクの子供のこぶしほど大きな花を付けていた。
4.味覚 ふきのとうを刻んで味噌と一緒に炒めたふき味噌は、これだけでご飯が一杯食べられる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪  晴れ。4.9°→12.3°
3.気分 ウドを短冊に切って水で晒し、上に酢味噌をかけて食べるおいしさよ。歯ごたえと、ウドの風味が春の味である。
よる、やまびこの練習。
4.味覚 柏餅が出始めた。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 春陰(しゅんいん)や 諏訪湖のうんか 出始めり (春陰=春の曇りの事)
2.天気・下諏訪 春陰(しゅんいん)の一日。0.5°→10.9°
3.気分 高校の入学式。弟夫妻と姪が新入学の挨拶に来た。中学から高校へとわずかな日にちであったが、急に育った感がした。環境が人を育てると改めて認識した。
暖かくなって諏訪湖のうんかがまたで始めた。うっとうしいが気にしないことである。それによって、鳥も魚も餌に困らないのだから。
普賢象という名の桜の苗木を買う。普賢菩薩は象に乗ってやってくるという名前にひかれての事である。木の高さは1メートル、八重咲きの花である。
4.味覚 下諏訪のみどりやの、黒豆饅頭と万治の石仏饅頭は甘味もひかえめで、大きさも程よく小さくおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れの暖かな日。-1.6°→12.1°
3.気分 ごほんある河津桜の一本が10輪ほど花を咲かせた。我が家の桜の開花宣言一号である。河津以外に、桜は4本ある。楽しみだ。
石楠花(しゃくなげ)の花が少し咲き始めた。ピンクのつぼみに白い花である。
よる、フォーク夢列車。月に一度フォークソングを歌う会で一時間半フォークソングを歌い、その後会食。
4.味覚 デニーズは遅くまで混んでいた。(繁盛店)。ラザニアがおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |