ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

13冊目  評価5 ★★★★★ 2008年(平成20年)1月、角川書店。
★感想 2025年から2119年の近未来小説である。設定が面白く大作であったが一気に読めた。
データの記憶容量が現在のギガバイトから、テラバイト、更にエクサバイトと極端に進歩した時代の話である。額に埋め込んだ電子の目は、見るものすべてを記録に残せる。不都合な場面は記憶できない、あとから記憶は消せる、死後100年はその記憶は他人には見られない、記憶の相続者だけが見ることができる。など、未来に起きる問題を設定し、人間と記憶(データ)の関係、そしてデータの書き換え、漏洩といった人間の知恵、悪知恵の戦いが描かれる。
多人数の記憶を集めれば真の世界史が語られる、その中に偽装された記憶が混じらないかといった着眼点は面白かった。
★初出 平成18年から19年に、地方新聞数紙に連載されたもの。
スポンサーサイト
読書 |
12冊目 評価3 ★★★☆☆ 1994年(平成6年)、新潮文庫。
★感想 久しぶりに山田風太郎の大作を読んだ。娯楽作品としては面白かった。
室町の末期、足利幕府のお姫様をめぐって、信長、謙信、信玄、更に塚原木伝柳生一族が三つどもえで戦うなど発送が面白かった。
★初出 1991年(平成3年)に新潮社より発行された。
読書 |
11冊目 評価5 ★★★★★ 2005年、徳間書店。
★感想 日本人のよって立つところの宗教の全体像を描いたこの本は大変参考になった。知っていると思っていてもこのようにすべてを語る本は少ない。また、小説家の著者の書き方も実にわかりやすい。
知って、驚いた点は以下に、クリックで、、、
読書 |
内容は 1.健康 2.天気 3.生活 4.味覚 5.社会 6.読書で以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 白梅の枝に紅花 いとかわゆう
2.天気・下諏訪 薄曇り時々晴れ。-1.8°→11.8°
3.気分 杏の白い花が10輪咲き始めた。紅梅の老木も我が家の梅では一番遅く10輪ほど咲き始める。満開の白梅の枝に数輪の赤い花が混じってリルのを発見、珍しい。いよいよ花の季節がそこまで来ている感じであるが、風はまだ少し寒い。
我が家の庭に一つ顔を出したふきのとうは、隣の畑の境界線上に五つほど顔を出していた。とることができない。
4.味覚 久しぶりに母と妻で餃子を食べに。ソフトクリームがおいしい季節になった。嬉しい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ。のどかな陽気。-2.5°→11°
3.気分 三月も末になると暖かい日には子供らが野に遊びに出る。我が家の裏の畑、林にも子供の声が響いている。鳶も元気に舞い始めた。
4.味覚 日赤食堂のビーフシチューはおいしかった。シチューにご飯を入れてかき混ぜたらハヤシライスの味になった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ。-3.4°→7.4°
3.気分 冬のカンガルー皮のブーツから、黄色のスニーカーに変えた。足下がすっきりとしたが、まだまだ風は寒い。
4.味覚 久しぶりにビッグマックを食べる。やはり味はモスバーガーが上である。ポテトはおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 春の夜の 合唱にあり プロの技(わざ)
2.天気・下諏訪 晴れたり曇ったり。-3.3°→4.7°
3.気分 松本市のハーモニーホールへジャパンユース合唱団のコンサートを聞きに行く。
この合唱団は混声合唱で、30才までの全国の音楽家をオーディションで選んで結成された音楽プロの合唱団である。総勢35人。
すごい、すばらしい、合唱の神髄をきいた、と言い表せないほどの感動の演奏であった。ホール一杯に響くソロから、ささやくような静かな歌声、透きとおったソプラノ、合唱とはこんなにすばらしいのかと感動した一夜であった。
4.味覚 ハーモニーホールのカフェテリアは長く待たせてパスタが出た。味はよかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝は積雪5センチで雪が降っていた、午前中に晴れる。-1°→6.7°
3.気分 朝起きたら真っ白な世界。細かな雪が降っていた。午前中には晴れ上がり、気温も上がって、瞬く間に雪は消えてしまった。幻の雪化粧であった。
4.味覚 たこライスはチーズと挽肉がご飯の上に乗っていてとてもおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から晴れ。-2.2°→5.1°
3.気分 例年より梅の開花が早い。我が家にも数本梅が咲いているが、町のあちこちの家に梅が咲いて、諏訪にも春が来た。
よる、シルクハットの練習。
4.味覚 ビタミンc入りの粉末ジュースを水筒に入れて持ち歩き飲んでいる。氷を入れて冷たくしているので自販機で飲み物を買わなくて済んでいる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から雪が吹雪く、午後は晴れたり、曇ったり、雨が降ったりと、賑やかな。-0.1°→6.3°
3.気分 朝から、今まで聞かれなかった鳥の鳴き声が賑やかになった。鳶も近くの山からピーヒョロロと鳴き始めた。鳶は小鳥の仲間には入れないようである。
4.味覚 久しぶりにケンタッキーフライドチキンを食べる新製品の味噌味。まあまあの味であった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れの良き日。-1.8°→13.2°
3.気分 庭のかたすみに、知らない間に、ふきのとうが一つ出ていた。どこから来たのだろうか。
野球のWBCの日韓決勝戦ははらはらした。延長戦の末、5―3で勝利してよかった。SBCラジオ(信越放送)の馬鹿は、延長戦の一番よいところで放送を打ち切った。全くサービス精神の無い会社である。
4.味覚 叔母が持ってきた甘夏は少し酸っぱいがそれが私にはとても好物である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 待ちわびし 水仙二輪 寄り添いて
2.天気・下諏訪 朝から晴れ、昼間は暖かい。5.3°→11.5°
3.気分 我が家の水仙がたった二輪咲いた。昨秋10月に球根を買って土に埋めたものである。
昨年末には能登から水仙が山ほど贈られてきた。三ヶ月遅れて諏訪の地にも水仙が咲き始めた。能登半島の日本海を臨む地でできた水仙の球根が、諏訪湖を眼下に臨む我が家に生まれたのかもしれない。
一つの莟から同時に二つのラッパ状の花が咲いたのには驚いた。
4.味覚 日赤食堂の定食、かき揚げ丼とわかめうどんは組み合わせが関西風でお腹いっぱいになる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から雨。一日中夜まで強く降る。4°→13.6°
3.気分 一日おきに雨が降ったり、晴れたりと春に向かってまっしぐらの感がある。気温も上がってきたのでどっと花が咲き始めるのではと、予感である。
夜、男声合唱やまびこの練習。
4.味覚 叔母が持ってきてくれた苺は、「栃乙女」といってとても甘い、砂糖がかけてあるくらいうまい、1パックをひとりで食べた。満足。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から晴れ。-1°→13.7°
3.気分 お彼岸のお中日、気持ちの良い日。
87才を年長に叔母(父の妹)たち4人がお彼岸で我が家に来た。皆八十を過ぎても元気でしゃべっていた。祖母が86才で亡くなったので、87才の叔母は親の年までは生きたから、、、といっていた。誰でも親の年が目標ラインであるらしい。ちなみにわが父は65才で亡くなった。それは越さなければ
4.味覚 先祖に一番近い叔母たちのために、カボチャをきんとんにして、それに小麦粉を付けて焼いた「カボチャきんつば」を妻が作った。素朴なおいしさで喜んでくれた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 昨晩から朝まで雨、暖かな朝。午前10時には晴れる。8.2°→12.7°
3.気分 諏訪湖岸の水仙が咲き始めた。我が家の水仙も、大きな莟を精一杯ノバして、明日にも咲きそうである。
我が家の夕食、タラの芽の天ぷらはいよいよ春の味覚である。
4.味覚 そば蔵のカツ丼は肉が厚く、柔らかく、揚げたてのカリカリを卵で閉じて、とてもおいしい。それに盛りそばをくわえたカツ丼定食990円は腹一杯の大満足。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ、暑い日差し。2.9°→19.5°
3.気分 弟の娘が高校に合格したと知らせてきた。
妹の娘も大学に合格したし、今年の彼岸はめでたい。
4.味覚 妻が彼岸のおはぎ(ぼた餅)を作った。小豆ときなこで、おいしい。
おはぎといえば、昨年亡くなった叔母を思い出す。おはぎ作りが特異でいつも山ほど持ってきてくれた。食べ物の中にその人は生きている。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から太陽の日差しが強い、晴れ。-0.6°→19.3°
3.気分 暑いと言うほどの最高気温となった。
庭の石垣の前の梅が一本満開。とても良い香り。こんな事は未だ無かった。他の梅の木はまだ莟である。
満月臘梅に薄い黄色の花が一輪。冬で枯れてしまったかと思っていたが命がつながったのである。
4.味覚 我が家で食べる牡蠣フライは、揚げたてで熱々でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 学校のチャイム遠くに 春彼岸
もう一句 造物主も 驚く造花 彼岸入り
2.天気・下諏訪 朝から午前10時頃まで雨、同時に太陽が照りはじめ晴れ。1.9°→10.9°
3.気分 暑さ寒さも彼岸まで、、、の通り暖かい彼岸の入りである。雨が降りながら背中にはぽかぽかと太陽が照りつけるというのどかな天気であった。
母と、妻の三人で墓参り。雨のためかまだ墓参者はいない。線香を上げ、造花を飾り、般若心経をあげる。造花は中国製であるが、桜チューリップなど春の花々が実にきれいに精緻にできている。造物主(神)が作った本物の生きた花のようである。
隣のSRさんからほうれん草をいただく。取れたてでおいしい。早速油炒めで食べる。
4.味覚 ナタデココのお一人様缶詰はおいしい。食感がよい。デザートにちょうどよい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ。-1.5°→11.4° いよいよ暖かくなった。
3.気分 明日から春の彼岸である。
日本人宇宙飛行士を乗せたスペースシャトルの打ち上げに成功。宇宙ステーションに向かった。
4.味覚 私の毎日の朝食は「和風ビビンバ」とレタスサラダである。どんぶりのご飯の上に前夜の残り物のおかず、佃煮、わさび漬け、などをのせ、更に海苔をまぶしてご飯ごと混ぜて食べるのである。また、レタスサラダは大きなタッパーにレタス、セロリー、人参スティック、大根スティック、梅の砂糖漬けなどを入れ、味噌マヨネーズに付けて食べるのである。山盛りの生野菜である。すべて前日に妻が用意してくれるので、朝起きてすぐに食べることができる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ。-3°→9.6°
3.気分 三寒四温(さんかんしおん)の四温の日となった。小学校、中学校、高校、大学と自らの卒業もこの季節だったと思い返すのである。次への飛躍に心躍った季節であった。
家で歌の練習。合唱団二つに入ってしまったので夏までに覚えなければならない曲が30近くある。
妻に楽譜を見ながらバリトン部分を歌ってもらい、テープに録音して何度も聞いて耳で覚えるのである。
夜、男声合唱やまびこの練習。
4.味覚 モスバーガーのモスバーガーはオニオンとトマトがたっぷり乗ったハンバーグでおいしい。フライドポテトもオニオンリングが入っていて太くておいしい。スープのミネストローネも野菜たっぷりで健康的でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 なぜ俳句 いつからと問う 春の雨
2.天気・下諏訪 昨夜から強い雨、一時雪、午後から急に晴れて太陽が。5.1°→9.9°
3.気分 のど自慢のグランドチャンピオン大会で16才の視覚障害の女の子が優勝。すばらしい声であった。のど自慢は毎日曜日楽しみにしている。
MS嬢に母の句集を進呈した。母は、いつからどんなきっかけでと質問して、若い人が俳句を始めるのはよいことだと感心していた。嬢の気さくさにも喜んでいた。
4.味覚 沖縄産の「たんかん」という新種の柑橘は、オレンジのような皮であるが、中の皮は柔らかくとても甘い。新しくうまいものができる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝は太陽が出ていたのに午後から雨。-0.1°→7.3°
3.気分 日本海を低気圧が上昇、それに向かって風が吹き込み、日本中春の嵐である。
ブリュッセルよりメール。部屋探しに苦労しているとのこと。一つの部屋に8人が列をなしているといった具合であるとのこと。まだ着任早々なので理由はわからないが、、、
4.味覚 愛媛の新種のミカンの「はるか」は皮は固いが味は甘い。名前がよい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 朝から晴れ。-4.6°→6.8° 風が強い
3.気分 庭に水仙が幾つも芽を出していた。数枚の葉の中にはすでに花のつぼみができていた。チューリップも芽を出した。
ブリュッセルに仕事で赴任した妻の妹からメールが来た。日本のメールアドレスそのままであったので驚いた。
4.味覚 テンホーの湯麺と餃子は40年来の私の好物である。湯麺480円、餃子260円で腹一杯になる。昼食の時間には地元の年寄りの客で混んでいた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
e
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ、風が強い。-3.2°→4.9° 寒かった
3.気分 文字通り三寒四温の日々である。この季語は冬の季語らしいが、、、
一日おきの病院のオツトメはいろんな人に会う。老人介護施設に勤める好青年に出会った。
男声合唱やまびこのバリトンパート練習。
4.味覚 信州諏訪地方では塩烏賊が名物である。塩抜きした烏賊をキュウリと和えるだけで一品である。
松本のH婦人にいただいたバナナクリームパンはとてもおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
10冊目 評価4 ★★★★☆ 2004年、トクマブンコ。
★感想 第1部 ユダヤ・キリスト・イスラム 一神教の世界はこうなっている(ユダヤ教はこうして生まれたキリスト教はこうして生まれたイスラム教はと、それぞれの成り立ちを説明する。
驚くことは、ユダヤ教ではイエスキリストを神と認めない。ただの預言者である。イスラム教においても同様、ムハマッドが最高の預言者であって、イエスは預言者のひとりである。
このように唯一の神がお互いに相容れないのである。
注目の点は、ユダヤが一神教を発明した。キリスト教とイスラム教は、ユダヤ教の二人の娘である。イスラム教では、ユダヤ教徒は、アラーの教えを守らないから猿や豚に返信されたと卑しめている。旧約聖書はキリスト教的には、ユダヤ教をさげすんだもの。新約聖書にはユダヤ人を悪く書いている。
キリスト教は世界民族に布教を広めたかったのでユダヤと対立した。キリスト教から攻撃した。それはホロコーストへと続いた。
宗教革命はグーテンベルグの印刷革命により、誰でも聖書を持てるようになってから民衆が悟って起きた。
イスラムとキリスト教の間で起きている争いは利権の争奪である。
このように、エホバvsイエスvsアラーの戦いなのである。
ヒンズー、仏教など多神教には想像のできない争いがあることがよく解った。
読書 |
2.天気・下諏訪 朝から晴れ。3.7°→10.3° 風が強かった。
3.気分 三月10日は、サトーの日!!
いよいよ暖かくなり霜柱でぬかるんでいた庭も渇いて歩きやすくなった。大鳥、大鷲かも、三和が空高く滑空して飛んでいた。
4.味覚 妻手作りのマフィンは、中にブルーベリーが入ってチーズ風味でおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 一日曇り。気温はデータ配信システムの異常で未掲載。
3.気分 コンピューターネットワークの現代は機器の故障が大きな影響をもたらす。
気象庁のデータ配信サービスもその例に漏れない。サイバーテロが起こる恐ろしい世界である。
姪が一年浪人で希望の大学に合格した。めでたい。
4.味覚 諏訪市湖岸のそば蔵はおいしい。野沢菜丼定食は、ご飯の上に刻んだ野沢菜とじゃことノリをまぶしたもの。それに盛りそばをくわえて、790円、腹一杯である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 午前中薄日、午後晴れ。-0.1°→9.9°
3.気分 水仙が芽を出し始めた。ひとつの球根から同時に10枚くらいの葉が一緒に地上に出てくるのである。去年の10月18日に16玉1200円で買って庭の南急斜面に埋めた球根である。
梅が一本は三分咲き。一本は一分咲きの半分の五厘咲き?である。
夜、男声合唱やまびこの練習。
4.味覚 昨日のお誕生会でいただいた、神戸ユーハイムのバウムクーヘンはしっとりとした味でおいしかった。さすがは老舗の味である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気・下諏訪 晴れ。0.6°→8.5°
3.気分 男声合唱やまびこのボイストレーニング講座。横浜の高橋先生の指導。
みぞおちに空気を吸い込み、発生を始めたら、そのみぞおちは力を抜かずにふくらましたまま呼吸をして歌う方法を教わる。
もちろん、上半身、上あごは力を抜いて発生するのだが、れっすん後の全員での合唱は見違えるほど(二倍ほど)の大きな揃った声になったのには驚いた。さすが名先生である。
夜、鷺ノ湯でひろちゃんのお誕生会。
午前中松本のHさんが来宅。
4.味覚 妻の手作りのピザを出したところおいしいとほめられた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |