ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

内容は 1.健康 2.天気 3.生活 4.味覚 5.社会 6.読書で以下をクリックしてください。
[*2009年1月の主な出来事]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.天気 昨夜から強い雨、昼間は曇り。4.4°→7.9°
3.気分 暖かな1月末である。からすがゲゲゲと笑いながら2月へと飛んでいった。明るい月末である。
4.味覚 土曜日の図書館の朗読ボランティアやまびこの会では、お茶を御馳走してくれる。お茶とおいしい漬けもの、甘味が必ずでる。今日は、イチジクの砂糖煮がおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 曇り、夕方から雨。2.5°→12.5°。1月にはまれな暖かさ。
3.気分 岡谷市はうなぎの町として寒の土用に鰻を食べようと宣伝している。
我が家でも八十路の母が二切れ食べた。食こそが長生きの元。
4.味覚 下諏訪のまるろく河魚店の鰻はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
5冊目 評価3 ★★★☆☆ 2005年(平成17年)、ホオズキ書籍。
★感想 昭和10年生まれの著者は、29才で失明、以後針、マッサージで生計を立てながら長野市の視覚障害者の会長など活躍した。
戸隠の山村に生まれ、4H活動などを通して妻のとよさんとしりあい、結婚して二人の息子ができてから失明。苦労してマッサージ行で生活できるまでが描かれる。
テープ録音を文字化してそれを何度か遂行して本書ができたとのこと。
文章に、書き言葉とは違う違和感が感じられたのはそのためか。70才過ぎて著者は元気のようであるが、妻は出版後無くなったとのこと。
読書 |
テレビニュースで地球温暖化関連の報道を聞かない日はない。アメリカ大統領のオバマも環境大作と言い始めた。
しかし、自分のまわりに地球温暖化の兆候はあるか、ほとんど無い。私の身の回りで言えば、梅の花が4月にならなければ咲かなかったのが3月中旬に咲き始めるのを見かけるのみである。
諏訪湖が凍る、凍らないというのも年によって違い、昔、戦前は戦車や飛行機が乗るほど氷が厚かった、下諏訪の高浜からは冬には氷を切り出して中央線で東京に送り出していたという話も聞く。また、我々、小中高校の頃は諏訪湖にリンクを幾つも作って滑った経験も知っている。
しかし、昨年は一ヶ月以上諏訪湖は全面結氷していた。
そして、諏訪湖が凍らなくなったのは水の汚染の為かもしれない。我々が、小学校3年生の頃、下諏訪小学校の諏訪湖側は全面水田であった。そこに、ヘリコプターから青田に農薬を広範囲で散布していた。その頃、諏訪湖では蜆がとれるほど水はきれいだった。農薬散布以来、小川でドジョウが全くとれなくなり、イナゴも少なくなった。それと同じくして諏訪湖があおこで見られないほど汚くなった。
諏訪湖をきれいにしようと、下水道を整備し始めて30年、ほとんど下水道は完備した。メッキや、味噌の煮汁など昔は諏訪湖にたれ流しであったことを思うと、諏訪湖に流れ込む河川はずいぶんきれいになった。
しかし、まだ諏訪湖は透きとおるほどの湖にならない。大勢の学者が関わっていても決定的解決にはならない。地球温暖化よりも身近な未解決の問題である。
意見 |
2.天気 晴れの穏やかな日。-4.7°→8.6°
3.気分 諏訪湖北岸、下諏訪高木あたりには大鷲が越冬しているらしい。天然記念物である。我が家、富ヶ丘あたりも空高く鳥が飛ぶ1月末となった。
夜、男声合唱シルクハットの練習。新曲の富士山、雨、さらば清秋を歌い始める。
4.味覚 岡山から贈ってきたモロゾフのチョコレートを毎日2粒ずつ食べて楽しんでいる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
オバマについて思うこと。日本の天皇、A国の女王のような精神的権威・支柱のないアメリカの文字通りトップを選ぶお祭りは盛大であった。
オバマの人物はわからないが、経済的にはアメリカは当分よくならないと思う。アメリカ人は贅沢浪費が過ぎたと、もっと勤勉質素な生活をすべきと米国民に納得させるべきである。
アメリカは今までよい目を見すぎたのである。
組織・会社はトップ次第でどうにでも変わる。国も変わるだろう。お手並み拝見というところである。
意見 |
2.天気 朝から晴れ。日差しが強く車内は熱いほど。-6.4°→8°
3.気分 夜、下諏訪町公民館主宰のジャズボーカル体験講座5回の初日。
ジャズの歴史、代表的ジャズについての話。フライ ミー トゥ ザ ムーン 他2曲をレッスンする予定。どうなることやら。
4.味覚 キャベツたっぷりのスープはおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れのよい天気。-4.8°→5°
3.気分 家の中では日差しが厚いほどである。
妻に頭をバリカンで丸坊主に刈ってもらう。毎週丸坊主にする。
日脚伸ぶとは、日が長くなったと感じる冬の季語。冬至を過ぎて一ヶ月、少しずつ日が長くなる。
ハルになると、草の萌え出るように、私の頭髪=妄念はすぐに伸び出すのでいつも頭を坊主にしているのである。
ブログを見たと40年ブリの小中高の同級生からメール。懐かしい。
4.味覚 お一人様用の杏仁豆腐の缶詰を時々楽しんでいる。おいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 午前中は晴れ、午後曇りで寒くなる。-7.1°→2.8°。陽がでないと部屋の中でも寒い。
3.気分 雪の深い湿った地方は人情も深いのでは。諏訪のように寒さの清冽な土地は、人間も峻烈になるのではないか。
今読んでいるのはマイクル クライトン著の恐怖の存在(上下巻)であるが、地球温暖化がテーマの娯楽小説である。我々のまわりに、具体的体験的に温暖化なんて感じられるだろうか。疑ってかかることが必要では?
4.味覚 日赤食堂の豚のショウガ焼きは久しぶりでおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れのよい天気。-7.6°→2.6°
3.気分 午後、男声合唱やまびこのボイストレーニング講座。
現役のオペラを歌っている先生が東京よりいらしての講習である。
立ち方、上半身のゆるめ方、声の響かせ方の基本ノアと、テノールを中心に三人ずつのグループレッスン。レッスン前はバラバラであったテノール、セカンドテナーの合唱が統一のとれた同一の声になったのには驚いた。プロの指導者の仕事を見た。感激した。
次回は、バリトンとベースのグループレッスンで私も歌う。どのような声に指導されるか楽しみである。
4.味覚 先生を囲んでファミレスのサンレークで会食。ステーキの角切り、素早い料理がよかった。
日記 |
2.天気 薄日の晴れ-1.4°→5.4°、風があって寒い。
昨年は今頃諏訪湖が全面結氷していた。今年は暖かい冬である。
3.気分 「季語の底力 櫂未知子」という本を読み終わった(視覚障害者の私は聞き終わったであるが、読んだとの言い回しがぴったりする)ので感想文を書こうとした。
著者の「かいみちこ]とはどんな漢字か忘れた。そこでグーグルで検索。人名、地名、著作名などグーグルで検索するのが一番早い。
[かいみちこ 季語]と二つのキーワードを入れて検索、、、オオ!なんと、二番目に以下が出現したのである。
2.[67]季語の底力 櫂未知子 2003年 | インターニット会長の読書日記
我ながら驚いた。私のブログのインターニット会長の読書日記がグーグルに知られていたとは。
また、私はその本の感想を昨年の12月末にすでに自分のブログに載せていたのである、そのことも忘れていたのである。人間の頭より確かなネット、ITの記憶力に感心した。
4.味覚 焼き鳥は、身よりも皮のほうがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 深夜に雨、昼間は晴れ。いい陽気。1°→8.9°
3.気分 数年前下諏訪町は希望家庭に温泉の配管をした。それ以来一日中いつでも温泉に入ることができるようになった。
毎日、朝湯と就寝前の二階湯浴みをしている。鮭も、たばこも、女もいらない、唯一の贅沢である。
温泉で暖まったら、最後に冷水を頭からかぶって上がるのが習慣になっている。
皆様、信州 下の諏訪宿 富ヶ丘極楽の湯においで下さい。
4.味覚 愛媛のポンカンが出始めた。ミカンとは違った甘さがおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝起きたら積雪5センチ。湿った雪で道路は溶けていたが、畑も木も真っ白。一日曇りで寒かった。0°→2.6°
3.気分 昨夜、清陵72回生のホームページの伝言板に初めての書き込みをする。従来このようなことはしない私であるが、パソコンが少し使えるようになったと言うことか。
今日はいいふうふ(1・22)の日。
4.味覚 伊賀より贈られた柚子のジャムをカスピ海ヨーグルトに入れて食べる。適度な甘さでおいしい。カスピ海ヨーグルトはもう何年もわが家で生き続けているヨーグルトである。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 暗闇で 胃の腑にしみる 寒の水
2.天気 晴れ、午後から曇り、夕方雨、深夜には雪になるかも。-4.6°→3.9°
3.気分 水道水が冷たい。真夜中に目覚めて飲む水のうまいこと。
伊賀から苺が4パックついた。超巨大苺。嬉しい。
隣のSHさんにもおすそ分けする。
4.味覚 柔らか皮付きピーナッツを毎日楽しんで食べている。千葉県特産。隣のSHさんの息子が正月に持ってきてくれた物である。煮豆のような柔らかさが何とも言えずおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 大寒や 高級チョコが 南より
2.天気 本日は大寒。晴れ。寒い一日。-4.4°→1.9°
3.気分 伊賀より朱欒と柚子(ゆず)のジャムが贈られて来た。
先日、伊賀の皆さんが来宅した時に切り分けた朱欒の皮をジャムにして贈っていただいたのである。
早速パンにのせて食べる。甘みもちょうどよくとてもおいしい。
昨年伊賀に行った時のファミリー音楽会のdvdが届き見る。
私は、声は大きいが恥ずかしい歌いっぷりであった。
4.味覚 岡山の妹より、モロゾフのチョコレート、ロールケーキ、他が贈られた。高級チョコはおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
一冊の中で注目に値したのは二つの論文であった。
1.基軸通貨ドルが退位する日。 岩井かつひと 東京大学教授
2.農水省、食料自給率のインチキ。 浅川よしひろ 農業経営者副編集長
内容は以下をクリック
意見 |
2.天気 朝までの積雪5センチ、しめった雪であった。曇り、午後晴れ。0.3°→6°
3.気分 諏訪湖は、ところどころ凍った上に雪が白く乗っており、まだら模様の奇っ怪な様相である。
4.味覚 林檎、苺、キウイ、梨、柿と毎日果物を楽しんでいる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 曇り、夕方から雪、積雪1センチ。-7.9°→1.3°一日中寒かった。
3.気分 フォーク夢列車のTさんが俳句を見て、曲の作詞をしてみないかと誘ってくれた。
つい心が動いて、一曲作詞してTさんにメールした。結果は?
夜は、やまびこ男声合唱団の練習。雪降りの中を行ってきた。明日の朝積もらなければよいのだが、現在盛んに降っている。
4.味覚 小正月の繭玉の飾りを焼いて食べる。甘い餅でおいしい。これで正月も終わる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 あちこちで もず鳴きかわす 冬の夕
2.天気 晴れ。-2.9°→4.9°
3.気分 昼間は日差しがあるが、夕暮れは急に寒くなる。モズがキーキーと鳴き交わして飛び回っている。モズの声も、寒さをいっそう際だたせる。
下諏訪図書館の朗読ボランティアやまびこの会に地元のケーブルテレビが取材に来た。
やまびこの会はとても熱心に本の朗読をしてくれる。利用者の一人として私は取材を受けた。
4.味覚 図書館で花よりの団子を出してお茶を入れてくれた。花よりの団子はおいしい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 みぞれ汁 大きな豆腐 浮かびおり
2.天気 晴れ。-10.2°→3.8°
3.気分 今朝もマイナス10度と寒かった。
昨夜、H夫妻から梨を3個いただく。冷蔵庫に新聞紙にくるんで今まで保管したとのこと。貴重品でとても嬉しかった。
4.味覚 白菜のみぞれ煮に大きな豆腐をうかせて熱々を食べる。冬の料理である。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 晴れ。-5.9°→-0.4° 一日中零下の真冬日。
3.気分 諏訪湖の岸辺が凍り、その上に雪が降って白い湖が広がっている。
宮中の歌会始の発表があった。今年のお題は[生きる]であり、来年は[光り]とのこと。今日の一句に下の句を付ければ一首になるのではと思った。
夜は、フォーク夢列車。20曲を続けた。大声で楽しかった。
その後、松本のH夫妻、介護ロウジンホームのTさんとで会食。深夜まで時を忘れて談笑した。
4.味覚 デニーズのラザニアはおいしかった。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
4冊目 評価4 ★★★★☆ 2008年3月、実業の日本社。
★感想 漫画家の水木しげるの女房の自伝である。
2008年現在で、水木しげるは86才、婦人の布枝さんは76才で元気である。
水木のふるさとの山陰・鳥取県 境港市(さかいみなとし)は鬼太郎をはじめとする妖怪のブロンズ像を200体も並べた「水木しげる ロード」がある。
29才で結婚した布枝の、貸本漫画家の水木との生活は貧しさそのもの。その中で少年マガジン誌上でテレビ君、ゲゲゲの鬼太郎が売れ出して生活が楽になる。
貸本漫画を知っている私としては、水木が売れ出した頃の漫画を読んでいた。何ともすさまじい人生であり、現在幸せに暮らしている水木夫妻が和やかな気持ちにさせてくれた。
芸術家の生活はすごいものだと感じた。
読書 |
3冊目 評価5 ★★★★★ 2004年、角川書店。
★感想 読み応えの有る内容であった。
カソリックによってけされた原始キリスト教、マグダナの女に代表される母権中心とした宗教観を謎の中心においたのはキリスト教世界では衝撃であったろう。
暗号を次々と解いて行く信仰は長編であるが飽きさせない。少々進行の安易さに疑問もあったが、とにかく面白かった。
西洋文明の成り立ちをのぞき見た気がした本である。
読書 |
2冊目 評価4 ★★★★☆ 2007年4月、講談社発行。
★感想 勇気づけてくれた本である。
47才で全身が動かなくなった鈴木貫太郎。その看護を妻の公子が27年間行う話である。
目玉しか動かない夫との会話は目玉の上下での意思表示。すさまじい看護、また貫太郎の生きる意志力である。
これに比べれば、少々の身体障害はたいしたことではないと思える。
読書 |
もう一句 厚ころも 脱ぎて真白き 朱欒(ざぼん)かな
2.天気 晴れ。-10.5°→3.6° 今年一番の寒さ。
3.気分 温泉の打たせ湯が凍り付いた。マイナス10度以下である。
温泉の湯をポンプで汲みあげて、肩や頭に温泉の滝をつくっているのだが、給水ポンプが屋外にあるので寒すぎて凍ったのである。
伊賀の皆さんは、イルフ美術館、北沢美術館を楽しんで、伊賀に帰られた。伊賀着は午後7時半。賑やかな、楽しい一行であった。
4.味覚 昨日朱欒(ざぼん)の皮をむいて食べ始める。果肉は、グレープフルーツの少し水気が無く、苦みが少し感じる。私は大好きな柑橘の味である。毎日少しずつ食べて行く。
朱欒の皮は、羊の毛を刈ったような厚さで、伊賀のお母さんがジャムにすると持って行かれた。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 晴れ。-4.4°→2° 昼間晴れていても温度は低い。
3.気分 伊賀よりの一行の五人は、午前中自宅に。
昼食はサトーの社長(弟)も加わりホテル奴。午後は、サトーの工場見学と製造ニットの販売会。女性四人には喜んでいただけたのでは。
夜、女性四人と我々夫婦でカラオケ。ウインターソングに始まり、「あいしてるの五文字」の未来予想図、思いでのアルバム、「なだそうそう」まで、2時間歌う。若い女性が三人、今の歌が聴けてとても楽しかった。
4.味覚 ホテル奴の料理はおいしい。上品でありながら、素朴、味がよい。そしてお腹一杯になる。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から雪が降り始める、積雪5センチ、昼間は晴れたり雪が降ったり。-7.1°→0.7° 一日気温が上がらず寒。
3.気分 妻の実家の伊賀から父母と妹三人がやってきた。
諏訪大社境内のホテル山王閣に止まっていただき、夕食を母と、妻をくわえた八人でとる。
伊賀のおみやげに、陶器の大皿、小皿、箸置きをいただく。伊賀の陶器は素晴らしい。煎餅もいただく。
伊賀モクモクファームの苺をいただく。超巨大苺で子供のこぶしほどもある。一パックに6個でいっぱいである。
4.味覚 巨大でありながら歯ごたえがあり、とても甘い。これほど甘い苺は食べたことが無い。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 晴れ。-10°→2.6°今年一番の寒さ。
3.気分 本日は成人の日。旧来の15日の小正月が成人の日の方が、季節感が会ってよかったのに。
朝からあフルル温泉に浸かりながら、来し方の20才の時をおもいだしていた。
厄払い。還暦(厄年)の前厄を切ってもらう。
夜、男声合唱やまびこの練習。今年初めてで、もっと声を出したいと思った。
4.味覚 餅入りの雑炊は腹によい。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |