ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

2.天気 朝は窓を閉めなければならないほど涼しい、晴れ、夕方も涼しい。20.6°→28.5°
3.気分 7月始めに袋かけした桃(8個)の袋が皆落ちていた。何かの獣に食べられたのか、熟して落ちたのか不明。なかなか果実は口に入らない。現在残っているのは、梨(2個)と林檎(8個)である。
夕方、合唱団シルクハットの暑気払い、納涼会に出る。メンバーで私が最年少とわかり、新入学生の気分である。
8月1日は諏訪大社のお船祭。今夜は、宵祭で諏訪大社の坂は夜店と、人で賑わう。かき氷を食べる。
4.味覚 貴陽というスモモは大きくて甘い、最高品である。我が家にも木があるがいつ、実がなるのか。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
[1.一句 納涼や 男ばかりの 合唱団]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
内容は 1.健康 2.天気 3.生活 4.味覚 5.社会 6.読書で以下をクリックしてください。
日記 |
2.天気 朝から晴れ、暑さも一段落の日。19°→28.7°
3.気分 今年買った木槿の苗木(50センチ)は、水色とピンクの二本。小さな花莟がいくつも着いている。
今日はよく寝た、透析中5時間、更に家に帰ってから1時間。こうなると、夜中に眼が冴えてテープ読書である。
4.味覚 自分でキュウリスライスを塩でもんで、酒粕、砂糖を加えた、キュウリの粕もみは夏の絶品である。酒粕をけちらないのがこつ。
★5.母の一句 6.体調 7.食事 8.読書9.ニュース は、以下をクリックしてください。
日記 |
もう一句 行水か 鴉諏訪湖に 飛び込みぬ (6月の訂正)
2.天気 朝から晴れ、雨も降らず暑い日に。18.8°→29.5°
凌霄花(のうぜんかずら)の花、もくげの花が盛りである。夏の花である。
凌霄花の朱色は日本海に沈む夕日とともに眼の奥に焼き付いた色である。
午後、日赤病院のロビーコンサートに行く。
老人大学の皆さん35名が、童謡、唱歌を歌う。老人でも元気な気力が必要なのを見た。
NHKの昼のトークショーに脳神経学者の茂木健一郎が出ていたが、経験プラス意欲があれば発送は生まれると話をしていた。人前で歌を歌うなどは、意欲の表れである。
現在、茂木健一郎の本を読んでいる。
母の一句 合歓(ねむ)咲いて 死後のことにも 少し触れ
3.味覚:トマトをソーセージと炒めると、酸味がおいしさに変わる。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 行水か 鴉諏訪湖に 飛び込みぬ (6月の訂正)
2.天気 朝から晴れ、雨も降らず暑い日に。18.8°→29.5°
凌霄花(のうぜんかずら)の花、もくげの花が盛りである。夏の花である。
凌霄花の朱色は日本海に沈む夕日とともに眼の奥に焼き付いた色である。
午後、日赤病院のロビーコンサートに行く。
老人大学の皆さん35名が、童謡、唱歌を歌う。老人でも元気な気力が必要なのを見た。
NHKの昼のトークショーに脳神経学者の茂木健一郎が出ていたが、経験プラス意欲があれば発送は生まれると話をしていた。人前で歌を歌うなどは、意欲の表れである。
現在、茂木健一郎の本を読んでいる。
母の一句 合歓(ねむ)咲いて 死後のことにも 少し触れ
3.味覚:トマトをソーセージと炒めると、酸味がおいしさに変わる。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:朝8時頃から、雷雨突風豪雨となる、午後からは曇り。17.7°→22.4°久しぶりの涼しい一日。
芭蕉の「静けさや 岩にしみいる 蝉の声」は、蝉がうるさく鳴いている中にも、静けさを思うとの意味かと、轟音の雷雨、夕立の中にも静けさを感じるのです。
アケビの苗を植える。「大実紫アケビ」という名前で、もうすでにアケビの実が一つ実っている。鈴なりのアケビ棚を夢見て。
コスモスの花が咲き始めた。
母の一句 携帯は 鬼灯(ほおずき)市の 娘より
3.味覚:マックシェイクとマックポテトで軽い昼食。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:朝から晴れて暑い、午後から夕立。21°→32.4°
風も強く、雷雨の夕立で、暑かった空気も涼しくなった。二日続きの夕立である。
土砂降りの中、昼寝を楽しむ。
夕立が上がり、鳥も蝉も泣きやんで静かな夕方となった。
母の一句 媼(おうな)まで 裏返されて 天花粉(てんかふん)
3.味覚:アイスコーヒーの1リットルのペットボトルが暑いときには重宝している。微糖なのが良い。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
45冊目 評価4 ★★★★☆ 2007年7月、中央公論新社。
☆感想:鼠の親子の話である。父親と、兄のタータ、弟のチッチが川縁の住み家を暗渠工事の為に移動をせまられて冒険をする話である。
まず、兄弟の名前からしてくすぐったい子供小説の感じがしてあまり気が進まなかったが、読み進むに従って話に展開が見られて最後まで読了した。結構な大作であった。新聞に連載されただけのことはある。
鼠の親子が、犬、猫、雀、ドブネズミと親しくなり助けられて苦難を乗り越える様子は、鼠が我が身のように感じながら読み進めていたのは不思議な感じであった。
メルヘン、ファンタジーも馬鹿にならないと感じた一作である。
下諏訪図書館朗読ボランティアやまびこの会の推薦。
読書 |
2.気分:晴れ、夕方から待望の雨、雷も。21.6°→33.6°、一番暑い日であったが夕立で涼しくなった。
音楽漬けの三日目。
諏訪大社下のオルゴール博物館「奏鳴館」に午後と夕方の2回行く。
昨日親しくなった松本のH夫妻が、ギターを持って再び来られたので、一緒に食事、そのご、奏鳴館で一緒に歌って楽しんだ。
遠い世界に、22歳の別れ、花嫁、なごり雪、この広い野原一杯、千の風になってなど数十曲を歌う。
H夫妻は、ご主人はギターを弾きながら歌い、奥様も2曲歌う、二人ともとても良い声であった。
途中、夕方5時から6時に、諏訪湖岸で野外ジャズ、15人位のビッグバンド)、ちょうど雨が降りそうな涼しい風の中、トランペット、サックス、トロンボーンのジャズは快適な時であった。
母の一句 近よれば 柳病葉(わくらば) 藻畳に
3.味覚:諏訪大社下の手打ちそばの山猫亭は、そばはうまいし、地鶏焼き、長芋の油の素揚げ、ゴボウのサラダもおいしかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:晴れ。暑い。22.5°→32.6°
昨日と今日は歌三昧の日であった。
昨日は男性ボーカルグループのシルクハットの練習で、合唱曲「故郷の四季」を練習。みっちり2時間。
曲目は、故郷、春の小川、おぼろ月よ、鯉のぼり、茶摘み、夏は来ぬ、我は海の子、村祭り、モミジ、冬景色、雪、であるが知っているようで歌詞がなかなか覚えられない。
今日は、諏訪の長い夜と名打って、諏訪湖周辺の美術館、博物館、ホテルなどで音楽の催し物があった。
諏訪大社近くのオルゴール博物館にフォークソングを皆で歌う会に行く。
午後7時から11時頃まで楽しむ。同じ席に松本のHさんが夫婦で来ていて親しくなる。
楽しく大声を出してフォークを歌い、すっきりした。
母の一句 立ち寄りし 鋭(と)き日矢(ひや)一つ 青胡桃
3.味覚:オルゴールの奏鳴館のパフェは、線香花火が付いていて面白い試行である。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 堀立の ジャガイモ蒸かし 塩を付け
新じゃがの 薄皮の下 白き肌
2.気分:晴れ、朝から暑い。今年一番の暑さ。22.8°→33.1°
隣の畑のTさんから、堀立のジャガイモをいただく。4月上旬に種のジャガイモを土に埋めて、約4ヶ月で収穫である。
早速、蒸し器で蒸して塩を付けて食べる。この素朴な食べ方が一番うまい。
夜、男声合唱団シルクハットの練習に行く。詳細は明日。
母の一句 蔵窓の 小(ち)さき一つや 木下蔭(こしたかげ)
3.味覚:新じゃがはうまい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:朝から晴れで暑い。23°→32.7°
明日の土用の丑の日を待ちきれず、今日、鰻を食べる。
諏訪は、川魚屋が多く、鰻の蒲焼きと肝を注文、夕飯に食べる。おいしかった。
母の一句 幣(ぬさ)古(ふ)りて 風の道筋 青田展(の)べ
3.味覚:隣のSRさんから畑でとれた、キュウリ、トマト、ピーマンをいただく。取れたてはおいしい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 風渡る 信濃諏訪湖の 大暑かな
2.気分:大暑、朝から晴れて暑い。23.1°→31.3°
午前中は、諏訪湖を渡って来る風は涼しい。午後になると、突然暑くなる。
家の中央に走る廊下に寝ころぶのが一番の涼しさである。信州はエアコンは無いのだ。
もくげのピンクと空色の苗木(花莟あり)を植える。
母の一句 蛇の衣(い)を飾り手造り水車愛(め)で
3.味覚:冷やしたスイカが一番である。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
44冊目 評価3 ★★★☆☆ 昭和52年(1972年)、文藝春秋発行。
☆感想:歴史小説(史実に忠実な小説)、時代小説(著者が自由に主人公を遊ばせる)に入らない、歴史心理小説が本書であると解説にあった。
木曽義仲が平家討伐の天皇の号令を受けて、信濃、越後を平定して京に向かう話である。
主人公は義仲ではなく、義仲育ての親の娘の巴御前である。男勝りの巴が義仲にひかれながら、戦いを勧めてゆく話である。
義仲は、戦いのさなかにも他に、山吹、葵といった女性を侍らせる。
それらの女との心理的な葛藤が話の本題であって、あまり面白くなかった。
義仲の、なぜ京を追われたかがもっと描かれていたらと思う。
しかし、ところどころに義仲の優柔不断が描かれてはいるのだが。
読書 |
2.気分:晴れ、連日暑い。22.9°→31.4°
昼間はみんみん蝉、夕方からは蜩(かなかな)が鳴き始める。ちょうど夕食にはヒグラシである。
母の一句 竜の髭(ひげ)咲かせ夜勤の主(ぬし)帰宅
3.味覚:隣のOさんが取れたてのささぎを持ってきてくれる。茹でておいしく食べる。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 南北に 走る廊下で 昼寝かな
2.気分:晴れ、暑い一日。20.3°→31.5°
暑い午後は、家の中心を南北に走る板張りの廊下で昼寝が最高、風が南北と東西に抜けてとても涼しい。
長野県の甲子園代表は松商学園が優勝。松商は甲子園の最多出場高校である。
母の一句 手すさびの 模型水車を 炎天下
3.味覚:暑いときのカレーライスはうまい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:晴れ、朝から暑い。20.8°→29.4°
甲子園長野大会は、母校の諏訪清陵は、佐久長聖にさよなら負け。甲子園の夏終わる。
アケビとピンクのもくげの苗木を買う。
甲信地方が梅雨明け、とっくに梅雨は明けていたのだ。
夜、ジャズを聴きに隣町へ、ピアノトリオの演奏が良かった。
母の一句 憂慮あり 深く潜めて 藻刈(もかり)未だ 
3.味覚:さくらんぼが未だ打っていた。とても嬉しい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:雨が降ったり止んだり、午後から晴れ。22.6°→27.4°
諏訪湖岸のかりん並木の実がピンポン球くらいになった。黄金色になるかりんは今はピンクで産毛がいっぱい生えている。
母の一句 藻畳の 日毎(ひごと)色濃し 行々子(ぎょうぎょうし)
3.味覚:楽しんだサクランボが終わってしまった。今はプラムの時期である。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:晴れ、今年一番暑い。21.8°→32.4°
甲子園野球長野県予選、吾が母校の諏訪清陵は本日勝利、ベスト4となる。あと二つ勝てば甲子園。
夜、男性合唱グループ「シルクハット」の練習を見学に行く。2時間びっしり練習。大きな声でハーモニーを歌うのは気持ちがよい。続けて練習に参加しようと思う。
母の一句 遠雷に 鳥影ひそめ 雨の音
3.味覚:夏はモロコシがうまい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 廂間(ひあわい)の 青田一枚 風を呼ぶ
2.気分:晴れ、真夏の天気。20.7°→29.4°
近畿中国地方が梅雨明け。信州もすっかり梅雨明けの天気であるが、気象庁は未だ梅雨明けを宣言しない。
母の一句 旅戻り 猛暑の襲ふばかりなる
3.味覚:モスバーガーのかき氷は味が濃厚であった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 ほけほけと 夏終わるまで 経を読み
2.気分:朝から晴れ、夕方雨、梅雨明けの天気。20.2°→29.8°
我が家の周りは鳥が朝早くからにぎやかだ。ウグイスも毎日、ほけほけ(法華法華)と法華経を上げている。誠に富ヶ丘は極楽浄土である。
隣のSHさんが、取り立ての枇杷、ブルーベリー、キュウリを持ってきてくれる。今頃枇杷が採れたのである。我が家の梅の実も収穫してくれるが、今年はほんの少ししかとれない。
母の一句 若葉光(わかばこう) 寂(じゃく)と甚五(じんご)の 眠り猫
3.味覚:取り立てのキュウリは味噌を付けて丸かじりするのがうまい。枇杷も小さいながら甘くおいしかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 朝涼や 方向指示器 かちかちと
朝涼し 割り込む車 会釈して
2.気分:晴れ、夕方小雨。20.7°→30.3°真夏の暑さ。
上諏訪駅前の百貨店の喫茶くるみを訪ねるがKY君は留守、声が少女のような奥さんがいた。
百貨店の駐車場ではいつものようにウグイスが鳴いていた、すぐの裏山に住んでいるのだろう。駅前なのにウグイスが住むことに心和んだ。
母の一句 観瀑台(かんばくだい) しかと見たりし 蛾の乱舞
3.味覚:くるみのランチ、烏賊天の卵とじはおいしかった。蛸のパスタも良かった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 台所 ちさきまいまい 現れる
初蝉や 遠くカナカナ 肉じゃがに
2.気分:朝から晴れ、暑い、午後ほんの少し雨。18.6°→30.8°
諏訪湖スタジアムに甲子園野球の予選を見に行く。母校の清陵はシード高校で今日もコールド勝ちであった。現在ベストエイト。太陽がぎらぎらの中での観戦であった。
台所で小さな(1センチ)カタツムリが這っていた。野菜に着いてきたらしい。
富ヶ丘でも初蝉、カナカナ(ヒグラシ)から鳴き始めた。
母の一句 永劫(えいごう)の滝 友情の 静かなる
母は、岡谷市での吟行句会。
3.味覚:モスバーガーのライスキンピラバーガーはおいしいが、待たせるのが難点。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
43冊目 評価5 ★★★★★ 2000年、エビデンスグループ情報センター出版局。
☆感想:米原真理の打ちのめされるようなすごい本で絶賛していたので読んだが、その通り面白かった。
大宅壮一賞を受けているのも納得できた。
168センチの大柄な31歳の女性が単身で香港のドヤ街に近いところにアパートを借りて、香港返還の前後に生活する話である。
香港人、中国本土から来た大陸人などいろいろな香港人が描かれている。
雑多なアパートの周辺が面白い。
朝から晩まで何通りもの物売りが道路を利用する様、香港の飲食など、下町の生活は面白い。
また流転する香港に生きる人々の、挑戦、金銭感覚など日本人では想像できない変化の中にいることが解った。
香港を知る教科書である。
言語的に現地語の広東語を話して現地にとけ込んだことがすごい。
読書 |
もう一句 手打ちそば 細切(ほそぎ)り涼し 諏訪の杜(もり)
諏訪大社 坂下涼し 手打ちそば
博物館 シルクロードの 歌涼し
2.気分:昨夜は雨、朝から真夏の晴れ、暑い。19.2°→30.3°
諏訪大社の坂の下の手打ちそば屋は、麺が細切でとてもおいしい。
諏訪湖博物館でシンセサイザーのコンサート。喜多郎のシルクロードの曲など、心静かに聞いた。博物館友の会が無料で出してくれるコーヒーは、とてもおいしい。
母の一句 昨夜(よべ)の雨 華厳の滝ぞ かく豊か
3.味覚:冷やしウーロン麺は、夏の昼にはうまい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 朝涼(あさすず)や 窓開け放し (うみ)湖眺め
2.気分:曇り、午後から晴れ。19.5°→26°
昼食のたこライスは、ご飯の上にチーズ、挽肉、レタス、トマト、甘辛ソースがかかっています。更にポテトチップスも乗っていました。しかし蛸は入っていません、これは沖縄料理のようです。辛さが夏向きでおいしかった。
ちなみに、ロコモコは、ハワイ料理でライスの上にハンバーグ、半熟目玉焼きが乗ったものです。最近解らない料理が多い。
母の一句 小(ち)さき旅 再び果たし 半夏生
3.味覚:日赤食堂のたこライスは、ライスの上に挽肉、ポテトチップスなど乗っていておいしかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
最近感じていること。1.原油、穀物価格高、物価上昇はどうなる。対策は。
2.官僚、役人の腐敗、食品表示の偽装など日本人のモラルは、どうなっているのか。である。
上記に対するヒントが文藝春秋7月号に載っていた。以下に示す。
意見 |
もう一句 あちこちに 出湯(いでゆ)あふるる 杜(もり)涼し
2.気分:曇り、夕方から雨。18.1°→26.4°
昨日、妻が会社の近くでコンロにのせた鍋が焦げてモクモク煙が出ているのを発見、寸前のところで火事になるのを防いだ。
我が家でも、鍋のかけ忘れは今までもあったので、日の出ない電磁調理器に取り替えようかと思った。
日赤のロビーコンサート、ビオリラという大正琴をバイオリンの弓で弾いて音楽を奏でる、奇妙な楽器を聞いてきた。
ちょうど昔の酒場のバイオリンの流しのような音色であった。
母の一句 膝一つ ぽんと打つ音 半夏生
3.味覚:久しぶりの山猫亭のざるそばはおいしかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:朝から雨が降ったり、止んだり。19.7°→25.5°
ボイストレーニング講座、最終回。発表会。ピアノの伴奏でイエスタディを歌う。大きな声で気持ちよく歌えた。
妻は、星に願いをを歌う。
母の一句 みづうみに ゆらり一舟(いっしゅう) 半夏雨(はんげあめ)
3.味覚:日赤食堂のあんかけうどんはとろみが温かく、冷房で冷えた体においしかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:朝から雨、昼には晴れた。梅雨空のような、梅雨が明けたような。19.2°→23.6°
毎週の散髪、丸坊主に。今日から室内着を夏用の薄い作務衣(さむえ)とする。涼しくて、リラックス、外出もできる、お寺の坊さんのかっこうであるが
母の一句 明日旅の 騒立(さわだ)つ心 葭雀(よしすずめ)
3.味覚:今年初めてのネクタリンを食べる、味が無くおいしくなかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |