ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

内容は 1.健康 2.天気 3.生活 4.社会 5.読書で以下をクリックしてください。
[*2008年6月の主な出来事]の続きを読む
スポンサーサイト
日記 |
2.気分:朝方まで強い雨、午前8時には上がる。午後からは晴れて梅雨明けのような暑い日。17.8°→26.5°
今年も今日で半年過ぎた。俳句と音楽鑑賞と読書の日々であった。
母の一句 バラ苑の バラの香に痴(し)れ 深呼吸
母は、女学生時代の友と二人で日光への一泊バスツアーに今朝出発。
3.味覚:そば蔵のカツ丼は肉厚でうまい、そばも久しぶりにうまかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:朝から強い雨、午後一時止むが夕方また雨。16.7°→19.7°
昨日来たMHさんが午後来宅。
母もマジへ俳句の話、など楽しい時を過ごす。
庭でとれたと破竹をいただく。
母の一句 H20・6・19 伊那バラ苑
大鴉 屋根に君臨 バラ静か
3.味覚:破竹の竹の子は、少しえぐみがあっておいしかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
40冊目 評価5 ★★★★★ 2007年12月、勉誠出版発行。
☆感想:昭和15年後半から、16年10月までの日本が描かれる。
なぜ戦争に突入したのかが描かれ、とても面白かった。
近衛首相を初めとした指導者の無能ぶり、松岡洋介のギャンブル外交など、日本指導者が中国戦線の停滞に辛抱できなくなって戦争に突入するムードになったとの見方は面白い。日本人論である。
水野退役海軍大佐の眼から、時局を解説する手法は良くできている。
石橋湛山が日本は敗戦する、その後の為に今アピールするのだといった、井上海軍中将が航空機主力の海軍にしなければとの建白書を海軍大臣に提出したが握りつぶされたなど、大きな歴史の流れの中の人間の動きは面白い。
種田山頭火が閉校して登場するのも面白かった。
いよいよ海戦となる次巻が楽しみである。著者に元気で頑張って欲しい。
読書 |
2.気分:晴れ、午後から曇り。17.2°→26.8°
10年前に病院(眼科)で親しくなったMHさん夫妻が訪ねてきた。10年ぶりの再会である。
元来が元気な人であるが10年の間に、癌と頚椎損傷で上半身の不自由などを経て現在リハビリ中である。癌も大変だが手足が不自由は、もっと大変だと言っていた。
俳句を10年前に私に勧めた人である。今後の交友が楽しみである。
母の一句 今年(こぞ)咲かぬ 泰山木に 湖荒び
3.味覚:山形のさくらんぼはやはりおいしい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:曇り、夕方から雨。16.8°→26.3°
清陵高校のOBジャズバンドの演奏を岡谷のファイブペニーに聞きに行く。
13人の演奏で迫力があって、特に現役の清陵高校生(女子)のアルトサックスのソロはとてもうまかった。やはり、ジャズは生が良い。
母の一句 ハンカチを 敷きくれ旧交深めたり
3.味覚:日赤食堂の鳥のチリソースは、汗をかく程辛かったがおいしかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 土砂降りに 濡れて老鶯 また鳴きぬ
窓少し 明けてらうあう 聞き惚れし
2.気分:曇り、時々雨、土砂降り。18.3°→24.3°
すごい土砂降りかと思うと、はっと止む。すると鳥が各種鳴き交わして、思わず窓を少し明けて聞き入るのである。幸せなひととき。
母の一句 開店は 未(いま)だ倉庫の 梅雨灯(つゆともし)
3.味覚:岡山の妹が5月の母の日に送ってきた洋なしのタルト、冷凍しておいたものを食べ終わった。おいしかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:午前中曇り、午後晴れ、夕方小雨。16.9°→26.7°
妻が山梔子の苗木を買ってくる。白い花が一つ、香りが強い。
ボイストレーニング講座。大きな古時計、イエスタデー、時代の三曲の歌い方の指導を受ける。
母の一句 赤レンガ倉庫 緑陰なき疲れ
3.味覚:夜はポークマック。月曜日から肉続きである。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
39冊目 評価3 ★★★☆☆ 2007年8月、アートビレッジ発行。
☆感想:真面目な性教育の教科書になる本であった。
ベテランの助産師が説く、「お産は苦しいものではない、むしろ気持ちの良いもの」、祝福されて、望まれてこそ安産、命を大事にする人は相手を大切にできる、お金もきちんと扱える。飲酒して出産はダメ。には、説得力があった。
また、産婦人科医の説く、性病の恐ろしさ、コンドームでも防げない。生物学的にも一夫一婦制は、正しい。妊娠中絶の危険性。エイズは人類への警告。など、実体験が語られる。
更に、心理学者が説く、性の抑制、自己抑制が人間を成長させる。性から愛へ考えを変えよ。愛は永続を望む。、だから安易なセックスはできない。など、結婚までの純血をには、説得力があった。
医学的、人生論的にも純血、自己抑制の必要性は理解できる、しかし、誘惑の多い現代イカにそれを抑制するかが問題である。
精神的、理論的な教育とともに、問題解決の自選的処方が求められる。
読書 |
2.気分:梅雨の晴れ間、一日晴れ。16.2°→25.4°さわやかな一日
2003年に箸のような苗木を植えたポポーが今年急に伸び始めてやっと背丈を超した。嬉しい。
イカは、苗木購入時のPRぶんである。
・・・美味しい&きれい。いま、ポポーに注目!
熱帯果実を思わせるカスタード状にとろける肉質、特有の風味と甘み。紅茶色の花も美しく、秋の黄葉もきれいなことから、実、花、樹姿が楽しめる庭園樹として大ブレーク中です。ご紹介するのは本場アメリカで選抜された優良種。1本では結実しにくいため、他品種を一緒に植えることをおすすめします。
収穫時期 9~10月 落葉中木 耐寒性 強 花壇向き 日なた
豊産性の2種をセットで! 2種2鉢 9500円
ポポー テイラー 
小~中サイズの実が、房成りでたくさん収穫できます。
ポポー サンフラワー
200グラムを越える大きな実がたくさん収穫できます。
どんな果実ができる事やら楽しみである。
病院のロビーコンサート、ピアノの伴奏で「川の流れのように、上を向いて歩こう、星に願いを、ふるさと」を歌う、気持ちが良かった、「きらきら星変奏曲」も良かった。
母の一句 潮しぶき 鳩の踏みゆく 夏落葉
3.味覚:テンホーの湯麺、餃子、ソフトクリームは得意な定番である。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
39冊目 評価3 ★★★☆☆ 2007年8月、アートビレッジ発行。
☆感想:真面目な性教育の教科書になる本であった。
ベテランの助産師が説く、「お産は苦しいものではない、むしろ気持ちの良いもの」、祝福されて、望まれてこそ安産、命を大事にする人は相手を大切にできる、お金もきちんと扱える。飲酒して出産はダメ。には、説得力があった。
また、産婦人科医の説く、性病の恐ろしさ、コンドームでも防げない。生物学的にも一夫一婦制は、正しい。妊娠中絶の危険性。エイズは人類への警告。など、実体験が語られる。
更に、心理学者が説く、性の抑制、自己抑制が人間を成長させる。性から愛へ考えを変えよ。愛は永続を望む。、だから安易なセックスはできない。など、結婚までの純血をには、説得力があった。
医学的、人生論的にも純血、自己抑制の必要性は理解できる、しかし、誘惑の多い現代イカにそれを抑制するかが問題である。
精神的、理論的な教育とともに、問題解決の自選的処方が求められる。
日記 |
霧の山 ソフトクリーム並びおり 
百個食べ さくらんぼ園 食い倒れ
2.気分:雨、昨夜より時々強い雨、雷。17.8°→24.5°
清里、美しの森とサクランボ狩りの食べ物の句で、結論は腹一杯ということでした。
母の一句 巡視艇 椎(しい)の花照る 波しぶき
3.味覚:妻の作る葡萄入りクッキーはおいしい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 ほととぎす らうあうかっかう 鳴き競(きそ)ひ (清里美しの森にて)
2.気分:昨晩から強い雨、昼間も雨。18.6°→21.9°
昨日行った清里高原美しの森では、ウグイス、カッコウ、ホトトギスが一緒に鳴いていて感激した。
昨日は、夏至。未だ暑さの頂上は来ないのに、今日から一刻ずつ日が短くなる。
人の生涯も、花の青春、壮年を過ぎて、、、我らの夏至はいつだろう。
気分はいつでも夏至でいたいものだ。
岡谷南高校の吹奏楽部の定期演奏会を聞きに行く。かっては男子校で、47回目と伝統をもち、地元の吹奏楽バンドのメンバーを数多く排出してきたが今年は部員がすべて女子であった。
今年は地元の高校3校と、地元音大生のコンサートを聴いたがほとんど女子であった。それも皆元気はつらつで、女性の時代だと感じた。
母の一句 実梅そぞろ 外人墓地に 色づきて
3.味覚:甲府で買ってきたキムチは味が濃厚でおいしかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:梅雨空なれど、時々ポツリと降るだけでほとんど曇り。17.6°→25.1°
甲府盆地のさくらんぼと牛しゃぶ食べ放題の日帰りのたびに参加する。
さくらんぼは大好きで4本も樹を植えたがほとんど口に入らない。木からさくらんぼを腹一杯食べるのが夢であった。
夢が叶えば、、、現実はのとおり、腹一杯さくらんぼは食べてまんぞくしたが、時期的に少し熟しすぎていた。
果実は、すべてそうであるが、冷蔵庫で冷やして食べるのが一番うまい。
今日の旅は、お買い物旅行である、まず最初にキムチの製造屋、そしてワインの製造工場、次が印鑑の製造会社でしゃぶしゃぶ食べ放題、午後はさくらんぼ食べ放題、そして清里のソフトクリーム、最後はチーズケーキの製造所。
行く先々で試食、おみやげを山ほど買うというパターンである。
試食はそれなりに楽しいのだが、おばさんの買い物ツアーはすさまじい、また販売業者の商魂のたくましさには驚かされた。
昔、海外旅行に行くと、土産物専門のショップに連れてゆかれうんざりしたが、日本でも未だその商法が元気なのに驚いた。
甲府盆地は暑かった、梅雨空ではあったがほとんど降られず、忙しい一日であった。
母の一句 海霧(じり)こめて 港をかくす 丘公園 (横浜にて)
3.味覚:さくらんぼの食い倒れは、腹が張って気持ちの良いものではなかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 天仰ぎ 泰山木の 花咲けり
二階より 見つけし花や 泰山木
2.気分:梅雨の晴れ間、晴れで蒸し暑かった。18.1°→27.3°
泰山木の花がちょうど二階から見える位置に、上を向いて10個咲いている。
 タイサンボクは北アメリカ原産のモクレンで、日本へは130年ほど前(明治初期)に導入されました。
裏側へ反りかえった葉は硬くて大きく、表面は黒緑色でツヤツヤ光り、裏面は鉄サビ色のフェルト状の毛で被われています。
日本の気候にうまくマッチしたのか各地で大木になり、ちょうど梅雨時分に白い大きな花(大きな杯のような形)を咲かせ、和歌や俳句にもうたわれるなど人々にたいへん親しまれています。
母の一句 えごは実に 港の見える 丘公園
3.味覚:日赤食堂の野菜たっぷり湯麺はおいしかった。イチゴ収穫15粒。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
38冊目 評価4 ★★★★☆ 1988年、朝日新聞社発行。
☆感想:19歳で俳句を始めた43歳の著者の初めてのエッセーである。
現在の俳句結社「童子」を結成するまでの生き方が書かれて、俳句の楽しさ、苦労が描かれて、参考になった。
俳句を数多く作る、仲間とともに楽しむ姿は、俳句の本質を述べていた。
若き頃は、ダンスの台本を書いたりと多能を伺わせる著者である。
文中に俳句がちりばめられて、とても読みやすく、一気に読了した。
これから俳句を続けてゆく指針となる本であった。
読書 |
もう一句 おみごとと 夏うぐいすに 声を掛け
2.気分:曇り、昼間一時雨。18.2°→22.1°
隣の畑のTさんからタマネギをいただく。
昨秋、寒くなる頃畑に箸のような苗を植え、冬の寒さを越えて、今収穫となる。
青々とした、ちょうど鬼の角のような葉がしおれ始めて収穫の時期である。
母の一句 刈草の 匂ひを雨に 司祭館
母は、伊那の吟行句会。
3.味覚:いちごの収穫16粒。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:晴れ。14.7°→27°
我が家の隣のSHさんは、薪ストーブである。夏の内に薪をトラック一杯買って、薪割りをして軒下に積み重ねておくのである。
薪割りも30センチ以上もある丸太を、両側からくさびが油圧で丸太に食い込む式の薪割り機っで行うのである。
庭には、ナデシコが香っている。
ボイストレーニング講座3回目。
母の一句 朴咲くや 悼(いた)みて余りある遙か
3.味覚:日赤食堂のちらし寿司はおいしい。いちご5粒。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
37冊目 評価3 ★★★☆☆ 2005年、新潮社。
☆感想:第17回ファンタジーノベル大賞作品でそれなりのおもしろさがあった。
21世紀半ば、日本から独立した江戸国が舞台。江戸時代に戻った生活をするという設定が、解るような解らない。
漫画的な進行、ゴメスとはマゴメスズという女親分(長崎奉行)との設定も人物像が想像しにくい。軽い読み物であった。
読書 |
2.気分:晴れ。13°→25.6°
昨年は5月31日には声を聞いたカッコーが全く鳴かない。
隣の岡谷市でも、諏訪湖畔でも聞いた、諏訪市の温泉街では交差点の信号で一年中?鳴いているのに、我が富が丘にはきてくれない。
泰山木(たいさんぼく)の花が4っつ咲き始めた。
母の一句 雨音や ひしと深まる 五月闇 (俳友一人逝く)
3.味覚:四王のYさんからメロンを二ついただく、完熟でとても甘い。いちごの収穫5個。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
もう一句 らうあうや いついつまでも 鳴けよ鳴け
らうあう(老鶯)や 去るを名残と 鳴き続け
2.気分:晴れ。14.7°→25.3°暑かった。
ウグイスが毎日窓辺で鳴いてくれる。我が家に住み着いたようである。しかし、いつかは山に戻るのだろう。
いつまでも鳴いて欲しいのだが。
母の一句 尺蠖(しゃくとり)や ヨガ屈伸に 相似たる
3.味覚:いよいよ日本のサクランボが出回り始めた。嬉しい。イチゴの収穫5粒。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:晴れ。11.7°→23.7°ちょうどすごしやすい気温。
いちごが20粒とれた。嬉しい。あじさいが咲き始めた。
女子校(少しは男子がいる)のブラスバンド定期演奏会に行く。良い天気で、気持ちよく聞く。
松の新芽摘みのやり方を岡谷市のSTさんが教えに来てくれる。妻が習ってやってみる予定。
母の一句 青芝の 土手にみづうみ 夕日影
3.味覚:隣のSRさんから春菊をもらう。ごま和えにして夕食に食べるが、おいしい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:晴れ。13.5°→24.4°
妻は、菩提寺の婦人方と京都の臨済宗妙心寺派正法山妙心寺に参拝に行く。日帰り。
母の一句 青芝に 座して浮城(うきしろ) 仰ぎたる
3.味覚:妻が留守の時はカレーが一番。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
36冊目 評価4 ★★★★☆ 2007年、幻冬舎
☆感想:久々の恋愛小説であった。
あまり恋愛小説は好きでない、読んでいてむずむずする。
しかし山田詠美のてきぱきした文体のおもしろさにひかれて全部読み通した。
42歳の男と女のほのぼのとした関係が心温まる、世間から取り残されたような二人が好き会う姿が頼もしかった。
現代的な文体、言葉の使い方、筋の展開など魅力のある作家である。
読書 |
2.気分:晴れ。8.9°→25.1°
諏訪湖畔を散歩する。湖はあおこが発生して緑色となり始めた。桟橋からからすが湖に飛び込んで行水するのを見つけた。
鴨の親子が小ガモを8羽連れて泳いでいた。
母の一句 旅発ちを 明日に菖蒲湯 賜りぬ
3.味覚:ご飯に塩わかめをまぶしただけのわかめご飯が意外とおいしい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:昨晩から強い雨、午前中に上がって午後から晴れ。13.8°→20.2°
サクランボ2粒、イチゴ2粒の収穫。仏壇に上げる。
母の一句 下駄素足 この噴水に 佇(た)ちし頃
3.味覚:焼酎のサワー割りのサワーだけを飲んでいる。すっきりと、炭酸の刺激が少量でも喉を潤してくれる。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
35冊目 評価4 ★★★★☆ 2007年4月、朝日新聞社。
☆感想:九州北部、福岡、佐賀、長崎を舞台にした女性殺人事件を描いているが、それほど面白いとは思わなかった。新聞小説で評判らしかったが。
現代のOLの実態、地方都市の変化のない生活に飽き足らない若者の心情が良く描かれている。
何もない、コンビニ、路面洋服店などどこにでも存在する田舎の風景が読者の心を打つのかもしれない。
題名の[悪人]がピント来ない。誰でもワイドショウに取り上げられるような悪人になりかねないという意味なのか?
実在の殺人を素材にしたのだろうが登場人物の心情は良く描かれている。
読書 |
2.気分:晴れ。15.5°→25°
諏訪の水田地帯も住宅化が進み、家の間にぽつんと水田が残っていた。
我が家のサクランボ4粒、イチゴ2粒が初収穫。嬉しい。
ボイストレーニング講座2回目。腹から声を出して汗をかいた。
母の一句 今も健(けん) この産土(うぶすな)の 鶴噴井(ふけゐ)  注:噴井 ふんすい
3.味覚:母が中華街で買ってきた肉まんはおいしい。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |
2.気分:薄曇り。13.2°→24.4°
早朝、寝室の窓のすぐそばで鶯が大きな声で鳴いて目が覚めた。
曇り空は雑草刈りのよい日で、妻は草刈りとキウイの枝切り。
母の一句 俯(うつむ)きし 茉莉花(まつりか)の白 香の著(しる)き 注:茉莉花 ジャスミン  
3.味覚:妻の焼いた葡萄パンを焼いて、バターを塗って食べる。おいしかった。
★4.天気、5.体調、6.食事、7.今日の読書、8.今日のニュースは、以下をクリックすると読めます。
日記 |