ニットは愛と自由だ!視覚障害者・透析患者・元経営者のブログです。
毎日更新。内容は、日記(俳句、諏訪の天気、温度、句歴60年の母の俳句、etc) 読書感想文 意見です。
このブログについての説明
著者プロフィール
◎カテゴリを絞れます 《日記》 《読書》 《意見》

横浜にて旧友と
【10/13 横浜中華街にて旧友と(左から三番目が著者)】

男声合唱シルクハットロビーコンサートのご案内

私の所属しています男声合唱シルクハットのコンサートを行います。
20人に満たない少人数の、男声合唱を楽しむグループです。優しい歌を楽しんで歌う合唱団で、練習不足の所はありますが男声合唱の響きをお楽しみ下さい。ロシア民謡、日本民謡など楽しい歌がいっぱいです。諏訪湖の花火を見ながら夕涼みにお出かけ下さい。
後期高齢者のベテランのソロもお楽しみです。

日時:8月22日(土) 午後7時~
場所:諏訪湖博物館(赤彦記念館)ロビー
料金:無料 コーヒーサービスもあります
曲目:
1.いざ立て戦人よ(男声合唱の定番曲)
2.スリコ(ロシア民謡)
3.一週間(ロシア民謡)
4.ステンカラージン(ロシア民謡)
5.コサックの子守歌
6.すずらん(ロシア民謡)
ピアノ独奏
休憩(コーヒータイム)
フルート独奏
7.シェナンドウ(アメリカ)
8.諏訪小唄
9.諏訪の殿様
10.天龍下れば
11.ちゃっきり節
以上。
スポンサーサイト
意見 |
これは、「画餅不充飢」と書いて絵に描いた餅では飢えはいやせない、役に立たないとのたとえです。
ところが、道元禅師はこの「画餅」の概念を『正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)』において全く逆の解釈をして見せたのです。
実際に食べられる餅は、その時は飢えをいやすことができる。しかし、すぐに飢えはまたやってくる。物質を追い求める限りは、餓鬼道の世界を抜けられないと考えたのです。
魂の求めるものは、絵に描いた理想、空の極意であると解いています。
私流に考えると、物質、かね、名誉など追い求めている限りはこれでよいという事は何時になってもやってこない。
理想の生き方を探し、どう生きるべきかをしっかりと持つことが、心の安定、幸福への道ではないかと思っています。
意見 |
1日の  乙女らも 還暦近し 春の宵 から
31日の  白梅の枝に紅花 いとかわゆ  までの全句です。
意見 |
1日の 白丁の 白き帯行く 二月渡御  から
28日の 春の夜や 三十余年 友つどう  までの一ヶ月の全句です。
意見 |
大物とは、容量の大きい人間、幅の広い人、奥行きのある人、知恵のある人、といったイメージの人です。
意見 |